0円で英語留学ができる!フィリピン・セブ島で格安留学なら「0円留学」

スポンサーリンク

海外留学をして、英語を勉強したいけど留学費用が準備できなくて留学を諦めている方も多いのではないでしょうか。

海外留学と言っても学校に支払う留学費用以外にも航空券や海外での生活費なんかを考えても、かなりの費用は掛かってきます。

格安で留学できるフィリピン留学が注目を集めていますが、フィリピン・セブ島での英語留学をなんと0円でできる「0円留学」をご紹介したいと思います。

格安で英語留学をしたい人必見です。

AHGS English Academy(アーグスイングリッシュアカデミー)

0yenryuugaku

0円留学を提供しているのは、フィリピン・セブ島にある語学学校AHGS English Academy(アーグスイングリッシュアカデミー)です。

2014年に開校したAHGS English Academyは、フィリピン・セブ島にある大型ショッピングセンターのアヤラモールから徒歩圏内に位置するセブシティでも過ごしやすい位置で語学学校を運営しています。

同じビルに日本人大使館もあるため比較的治安の良い位置に語学学校があります。

滞在先は、提携ホテルでの滞在になるので快適な留学生活を送ることが可能です。

0円留学なので生徒層としては20代前半が多くコストを押さえて留学ができることに魅力を持った学生がほとんどです。

セブ島0円留学とは?

0yenryuugaku01

0円留学とは、滞在費・学費なしで無料で英語留学ができるプログラムです。金銭的に留学費用を払えないやコストを押さえて留学をしたい人に話題の留学スタイルです。

0円で留学ができる理由とは?

フィリピンの語学留学は、英語講師とのマンツーマンレッスンが6コマ程度とグループレッスンが1〜2コマ用意されているので、6〜8時間ほどの英語レッスンを受けるのが通常のスタイルです。

0円留学の場合は、英語のレッスンに加えて語学学校のグループ会社のコールセンターでお仕事をすることで滞在費と学費の負担を0円を可能にしています。

0円留学の1日のスケジュール

コールセンターでの仕事をすることで、滞在費と学費を無料にすることができますが、実際にどれだけ英語レッスンを受けることができて、どれぐらい仕事をしなければいけないかは気になるところですよね。

0円留学の一般的なスケジュールは1日のレッスンが4時間、仕事をする時間が4時間となっています。

スケジュール例

9:00〜12:00
英語レッスン×4コマ

14:00〜17:00
仕事4時間

※1日8時間働いて、レッスン8時間受けるパターンもあります。

午前の時間帯に英語レッスンを受講したら、午後の時間が仕事になり、午前仕事で午後が英語レッスンのパターンがあります。

基本的には、1週間で20時間の英語レッスンを無料で受けれる代わりに、20時間コールセンターの仕事をすることで留学費用を無料にすることができます。

実際に、AHGSで行うコールセンター業務ですが、日本語でのコールセンター業務となります。

基本的には、扱っている商材の営業やアポイントを取るコールセンターとなるので、電話対応が苦手な人など得手不得手はあるかと思います。

接客や電話が苦手な人は、かなりのストレスになるかもしれないんで集中して英語学習ができないなんてこともあるので、業務の内容はしっかり確認しましょう。

コールセンター未経験としては、電話でのアポイントのとり方や話し方のコツなどのスキルを身につけられるので、英語を習得して社会経験を同時に積みたい人には良いかもしれません。

AHGSの特別カリキュラムでマンツーマンレッスン

0yenryuugaku02

「Grammar」「Reading」「Listening and speaking」「Writing」と4つのレベルを測り、最適な英語教材を選択してマンツーマンレッスンを受講できます。

1日4コマだけでも、講師と1対1で学べるマンツーマンレッスンなら英語で分からないことを気軽に質問ができて、英語を話す時間を圧倒的に取ることができます。

留学費用を支払って語学学校に通う場合と比べると、1日6〜8コマのレッスンが準備されているのでどうしても英語学習時間は少なくなってはしまいます。

ただ、4コマの英語レッスンを効果的に使い、レッスンと仕事終わりにしっかりと予習や復習などの時間を確保することで全く英語を話せない状態でも英語を伸ばすことはできます。

本当に0円?実際に0円留学でかかる費用は?

0yenryuugakumoney

実際に0円留学で、滞在費と授業費がコールセンターの仕事をすることで無料になることはわかりましたが本当に0円で留学できるか気になるとこですよね。

0円留学では、滞在期間が短期でも中長期の留学でもかかる費用は0円です。その代わり、滞在費は提携ホテルでの他の留学生との相部屋が基本となります。

一人部屋を希望した場合は、料金が追加で発生しますが、相部屋での滞在なら費用が0円です。

滞在費・授業費以外に0円留学でかかる費用

留学時の滞在費・授業費は0円で留学することができますが、それ以外にかかる費用も考慮しないといけません。

セブ島留学前にかかる費用

留学前にかかる費用は、0円留学の初回登録料として2万円費用が必要になります。留学費用としては、破格です。

留学前にかかる費用

初回登録料:20,000円

セブ島留学中にかかる費用

セブ島留学中にかかる費用は、主に留学をするためのSSP(特別就学許可証)の発行や滞在に掛かってくる水光熱費やVISAの延長は現地通貨で支払う必要があります。

空港ピックアップ費用:1,200ペソ(約4,400円)

SSP(特別就学許可証):15,000ペソ(約33,000円)

ID発行費用:200ペソ(約440円)

水・光熱費:700ペソ/週(約1,540円)

教材費:400ペソ(約968円)

デポジット:3,000ペソ(約6,600円)

管理費:350ペソ/週(約770円)

VISA延長費用:滞在期間によって異なる。

実際に0円留学を利用して4週間滞在をした際にかかる費用は、約5万円程度です。

日本での支払いと現地での支払いを合計しても約7万円程度で英語留学とコールセンターの就業も経験できるのはお得と言って間違えありません。

航空券や現地の生活費は準備が必要

AHGS English Academyに支払う金額は、4週間の場合で約7万円程度ですが、現地への航空券や生活費は準備しておく必要があります。

航空券はLCC(格安航空会社)を利用すれば、約4〜5万円程度に押さえることができます。

現地での生活費は、日本の物価の3分1と言われているので生活費も安く押さえることができます。学校費用に食事がついていないため、周辺のレストランにて食事をすることになりますが生活費は1日500円〜1,000円程度見ておけばいいでしょう。

週末や授業・仕事がないときには、セブ島の魅力の1つであるビーチリゾートでマリンアクティビティ等をされる際は費用がかかりますが1ヶ月の場合は節約すれば3万円程度で生活は可能です。

4週間の0円留学費用

初回登録料:2万円

現地支払い費用:約5万円

航空券:約5万円

1ヶ月の生活費:約3万円

合計金額:約15万円

生活の仕方によって準備する金額は異なりますが、約15万円で英語留学をすることができます。

20万円ほど留学費用が準備ができれば余裕を持った留学も可能です。

本気で英語を学ぶならガチ留学も

gachiryuugaku

留学費用を押さえて、英語を学びたいのであれば0円留学がおすすめですが、本気で英語を学びたいのであればガチ留学もおすすめです。

ガチ留学はAHGS運営する留学プランの1つで、完全マンツーマンで英語レッスン時間を確保することで、着実に英語を学ぶことができます。

1日まるまるマンツーマンレッスンを受講できるため、英語力を本気で伸ばしたい人はガチ留学という選択肢もあります。

0円留学のメリット・デメリット

0円でセブ島留学をできるのは、お得な感じがしますが、いろんな視点からメリット・デメリットをまとめてみました。

0円留学のメリット

滞在費用・授業費を無料にできるためコスパがいい。

業務がコールセンターのため特別な資格が要らない。

英語レッスン以外にも就業経験を積める(学生向け)。

ホテル滞在型なので、安心して滞在できる。

大型ショッピングセンターも近く、生活しやすい立地。

日本人経営なので困ったときも日本語でサポートを受けれる。

一番のメリットは、滞在費と授業費が無料で、滞在先が学校の寮ではなくホテルになるので施設も綺麗なため安心して滞在ができます。

学生や女性に関してはメリットが多いでしょう。

0円留学のデメリット

・仕事があるため英語学習に専念した環境は作れない。

・日本人専門の語学学校のため、日本語の環境。

・コールセンター業務は日本語のためスキルとしてはそこまで身につかない。

・食事がついていないため、毎日外食をしていると意外とお金がかかる。

0円留学のデメリットは、格安で英語留学できる代わりに仕事があるため英語学習に専念した環境は作れず、業務自体はコールセンターのため、海外就業としてのスキルなどは身につかない点です。

あとは、食事が付いていないので毎日外食をしていると意外と費用がかさみます。

まとめ:0円留学はお得だけど格安でセブ島留学したい人におすすめ。

今回、フィリピン・セブ島のAHGS English Academyが提供する0円留学をご紹介させて頂きました。

欧米留学と比較して格安の英語留学ができると注目を集めているフィリピン留学でも、それなりの留学費用は必要になります。

その点0円留学は、コールセンターの仕事をする代わりに英語留学を無料で出来て、英語のみならず、コールセンターの就業経験もできるのでコストを押さえて留学したい人にはおすすめの留学スタイルです。

英語も本気で覚えたいという方は、0円留学を留学期間の前半利用して、その後ガチ留学に切り替えて英語力を上げていくという留学の方法も可能なので、留学先の選択肢の1つとして考えてみてもいいでしょう!