英語学習した分だけ報酬が貰える英会話アプリBeNative

スポンサーリンク

英会話力を習得するには、継続した練習・実践あるのみ。English Withでは数多くの英会話学習アプリをご紹介してきました。スマホがあればいつでも英語を学べる学習系のアプリには1つ問題点が。

それは、継続して学ぶことが難しいということ。特に意思の弱い人や英語を学習したての頃はやる気があっても時が経つに連れてやる気が低下してしまうなんてことも。また、スマホを使う日々の通勤時間なども学習に有効的に使える時間の1つですが、英会話アプリではなくニュースやSNSでの情報収集をするなんて人のほうが多いのではないでしょうか。

でもその問題を解決してくれるであろうアプリを見つけました。英語学習のモチベーションを上げてくれる「BeNative」。

BeNative ビーネイティブ

BeNative ビーネイティブ
開発元:Smatoos
無料
posted with アプリーチ

英語を学んで報酬GET!継続して学習出来る英会話アプリ

英会話アプリ「BeNative」。聞いただけでもネイティブになれそうなアプリですが、無料で使えるだけの英会話アプリではなく、学習した分だけ報酬が貰えるという新感覚のアプリ。

「英語を学んで報酬が貰える」なんて聞くと、嘘のように聞こえますよね。でも、本当に貰えるんです。

どういう仕組みかというとBeNativeで学習を進めていくとXP(経験値)が蓄積されます。この学習時間に比例した経験値の週間ランキングにもとづいて50位にランクインした人が報酬を貰えるというもの。(※公式ホームページには200人と書いていましたが、賞金が出るランキングでは50位までしか書かれていませんでした。)

週間ランキングをチェックしてみると以下の様な報酬になっていました。

1位:100$
2位:50$
3位:25$
4位〜10位:10$
11位〜50位:5$

つまり、50位までが報酬をゲットすることができ、1位に輝くとなんと100$なので日本円で約1万円の報酬を貰える!1ヶ月1位になり続ければ4万円が報酬してゲットできるということなのでかなり高額。

50位内に入って5$でも約500円。英語を学んで500円玉貯金ができますね。銀行振込の現金で受取も、Apple・Google Play・Amazonなどのポイントと交換することも可能なBeNativeの報酬。

実際に英会話アプリBeNativeで学べる内容は?

学習時間に比例してお金を稼げると聞くとなんだかやる気になってきましたね。ただ、目的は英語を習得すること。英会話力が伸びなければBeNative使う価値はありません。BeNativeで学習できる内容を見ていきましょう。

まずは、学習したいコースを選択していきます。学べる内容は多岐に渡り、「日常会話」から英語の重要表現「頻出フレーズ」「頻出イディオム」そして、ビジネス向けの「オフィス用英語」「ビジネス戦略インタビュー」など多くの項目から選択することが可能です。

benative-course

学習の際は、トピック毎に内容が分かれており、以下の3つのステップで学習をしていきます。

・VOCAB(語彙力)
・EXPRESSINONS(表現)
・QUIZZES(クイズ)

benative-curriculuim

そして、BeNativeを英会話学習として有効活用するのにオススメなポイントが、ビジネスに特化したコースを選択をするとビデオ学習があるということ。実際にビジネスの現場で活躍しているネイティブスピーカーの英語を聞きながら学習することができます。

benative-video

やはり、ネイティブの生の英語を聞きながら学習を進めるのは非常に実践的な練習になります。加えて、英語のみならずビジネスのマインドや実際の成功事例なんかも一緒に知ることが出来るのがポイント。


まとめ

English With

「本気で英語を学びたい」って考えている人からすれば、報酬が貰えるとか関係なく英語を学習すると思いますが、モチベーションの保ち方は人それぞれなので試してみる価値はあるかも。

報酬関係なく、ビジネスで活動している人の英語を聞けるのはとても役立つと思います。