ハロウィンをより身近に!役立つ英語フレーズを覚えよう!

halloween-english-with-2016

スポンサーリンク

2016年ももう10月中旬に差し掛かり、ハロウィンの季節が近づいてきましたね。日本では、ハロウィンのシーズンは渋谷で仮装パーティーをして楽しむ姿が有名ですが、実際のハロウィンについて知らない人も多いのではないでしょうか。

今日は、英語圏のハロウィンについてと実際にハロウィンで使えるフレーズ集をご紹介したいと思います。

ハロウィンって本当はどんなイベントなの?

私も実際海外に行くまでは、日本ではハロウィンシーズンのイベントを見かけることはあっても実際の意味などはあまり知りませんでした。ここらへんの記事を見ると分かりやすいと思います。

ハロウィンっていつ?なにを祝うの?ハロウィーンの疑問まとめ

ハロウィンとは?今年はいつ?

ハロウィンは、秋の収穫を祝うお祭りで悪霊を追い出すイベントでもあります。もともとは、ヨーロッパを起源とした宗教的な意味を持つ行事でカトリックの諸聖人の日(11月1日)の前夜である 10 月 31 日に行われます。現在は欧米でもイベント感覚で過ごされる日で、11月1日の「諸聖人の祝日」が宗教的な意味合いが強い日となります。「諸聖人の祝日」は”All Saints’ Day”と呼ばれ、別名”Hallowmas“「ハローマス」と呼ばれるためハロウィンは、簡単に言うとクリスマスイブ的な意味も持ちます。

ハロウィンは、日本で言うお盆のような季節で、死者の魂と魔物が訪れる季節と言われています。魔物に魂を取られないように人間が魔物に仮装をするのが始まりで、今では、子どもたちが「お菓子をくれないといたずらするぞ!」と町の家々を訪れるのが風習になっています。

ハロウィンでよく使われる英語フレーズ・ボキャブラリーを覚えよう!

外国の特別のイベントには、日常英会話で使わないフレーズがよく耳にします。ハロウィンで頻繁に使われる5つの表現を覚えておくとハロウィンイベントをもっと楽しくなりますよ!

1. Trick or Treat :

trick-or-treat-english

“Trick or Treat”の意味を知らないとハロウィンで楽しめないぐらい定番のフレーズです!

“Trick or Treat”とは、夜に子どもたちが町にある家を訪れる際に使う言葉です。”Trick”とは「いたずら」で、”Treat”とは”お菓子”のことを意味し、”Trick or Treat”で「お菓子をくれないといたずらするぞ!」という意味になります。

2. To carve a pumpkin :

to-carve-a-pumpkin

ハロウィンシーズンになると町でよく見かけるのは、かぼちゃのお化けですよね。海外でも同じく大きなオレンジのかぼちゃを購入し、ナイフで怖い顔にくり抜きます。かぼちゃをくり抜くことを”To carve a pumpkin”と呼びます。

3. Jak – O – Lantern :

jak-o-lantern

”Jak – O -Lantern”は、かぼちゃの中にロウソクを入れて、かぼちゃのランタンにするハロウィンでよく見かける飾りのことを意味します。「かぼちゃちょうちん」という意味になります。

4. A costume Party :

a-costume-party

ハロウィンでは、コスチュームを着てパーティーをする風習があります。その際に、”Trick or Treat”とよく使われますね。

コスチュームパーティーでは、伝統的な生き物に着飾ります。

覚えておくと便利な単語

Supernatural:超自然、力、現象、魔物

アメリカンドラマで有名なドラマタイトルとしても有名ですが、”Supernatural”は、日本で言う超自然現象や霊のことを指します。アメリカでは、霊と魔物としても使われることがよくあり、仮装のバンパイアやスケルトンのことを”Supernatural”と呼ぶこともあるので覚えておくと便利です。

悪霊系のストーリーが好きな人には、おすすめな話なのでチェックしてみて下さい。

5. Bobbing for apples:

apple-bobbling-englishg

“Apple Bobbling”と呼ばれるゲームは、ハロウィンの定番ゲームです。りんごの軸が上になるようにして水に浮かべて、ヘタの部分を手を使わず口だけ使いりんごを取るゲームです。

収穫祭のハロウィンでは、時期的にりんごが収穫出来たのが由来で始まったゲームです。

興味のある方は、この記事を読むと分かりやすいと思います。

“くだもの”で遊ぶハロウィンパーティ

日本も独自のイベントが有るように海外の文化を知ることは、英語学習や海外生活をシていく中で大切なことですし、楽しみの1つでもあります。英語を学んで海外の文化をより知れるようになると良いですね。

別の記事”ハロウィンに関連【イディオム13選】魔物や怖さに関連する表現を覚えよう!”でイディオムについても書いたので、ご興味のある方は見て英語の学習に役立ててみて下さい。

halloween-english-with-2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。