英語学習を始めたばかりの人に見て欲しい3つのこと

ipad

スポンサーリンク

英語力習得を始めたばかりの方は、やる気に満ち溢れて、最初のうちは継続して学習することが出来ますが、学習を進めるうちに自分の英語力のなさや本当に学習方法があっているか不安になることがありますよね。

英語は、やる気があるだけでは習得することは出来ないし、継続するのも難しいです。学習を始めたは良いものの英語学習法に迷い挫折してしますなんとこともありますよね。実際に、私も最初英語学習を始めた時は、挫折した経験があります。中学や高校では英語といってもテストの点数を取るための学習で英語という言語を覚える為の授業ではないので最初は出来ないのは当たり前です。

ゼロから始める英語学習で、正攻法でしっかりとしたルールを決めて学習をすることで効率よく英語を習得する道を歩むことが出来ます。

スキマ時間を見つけて英語学習をする

忙しくて英語学習で時間が取れないという人も多いと思いますが、それではいつまでたっても英語力を習得することは出来ないので時間を捻出するスキルも重要になります。ただ、1日2~3時間まとめて学習時間を確保する必要はありません。もちろん取れたら良いのですが、仕事もしながらプライベートでいろんなこともありますので、難しい人がほとんだと思います。

学習する時間を思うように取れていない人は、1日10分でも良いので英語に触れる機会を作りましょう。英語学習に必要なのは”反復練習”で以前に”英単語を覚える3つのサイクル!【忘却曲線】を理解して英単語を記憶できる!“でも触れましたが、1日の中で何度も繰り返し学習をすることが記憶の定着に繋がります。

私たちが日常で日本語で会話しているときに出てくる英単語の例えば、机は”デスク”、鞄は”バック”というような単語は英語を学習しなくても記憶に定着しています。それが何故かと言うとこれまでの人生の中で何度も出会ったことがある単語だからです。

日本語でも医者が難しい病名を当たり前のように記憶しているのはこれまで医療現場で幾度となく聞いて・目にしている単語だからです。

海外留学も同様に、日常生活の中でいろいろな英単語や英語の音に出会っているのである程度の英会話力やリスニング力を身につけることが出来ます。日本人なら自己紹介ぐらい英語で出来ると思いますが、それは中学時代に何度も耳にしているフレーズや単語だからです。

1日1時間をまとめて学習時間の確保は出来なくても1日10分電車に乗っている時間に、単語帳を開いて反復練習をしたりお気に入りの英単語アプリで学習をしてみてください。その積み重ねとルーティンが出来上がれば、1日10分が1回だったのが2回、3回、移動時間・休み時間などで学習時間を確保できるようになります。

実際にネイティブの英語を聞いてみることも大事

movieee

海外ドラマや海外映画は、数え切れないほどあります。まずは、好きなジャンルの映画でも良いので英語で映画を見てみましょう。耳で英語を聞いて”リスニング力”、聞いた英語と目で見た映画のシーンを理解する”理解力”、そして字幕を英語にすることで”リーディング力”を同時に鍛えるが出来ます。

”リスニング力”と”リーディング力”は英語力を鍛える上で大事ですが、映画シーンのシチューエーションから意味を”理解する力”は非常に役に立つ力です。英語が一部聞き取れなくても周りの雰囲気で何を言いたいのかを察することが出来れば、実際にネイティブと英語を話すときに役に立ちます。

最初は、まったく聞き取れなかった英語がスキマ時間で学習をして実際に映画やドラマを見て聞いてみることで60%、70%、80%と映画の内容が理解できるようになります。全て聞き取ることが目標ではなく、映画のシーンと照らし合わせて話していることを理解することがポイントです。英語学習が苦になってしまうとこれまで学習してきたことがもったいないので、楽しみながら見てみましょう。

私も良くアメリカンドラマや海外映画を見ますが、時にはゆっくり再生にしたり、倍速にしたりします。全く理解できない人は、字幕は日本語でも構いません。まずは、英語を楽しみながらチャレンジしてみましょう。

日頃のスキマ時間で学習した単語や英文法が出てくるとネイティブが実際に使うシーンを見ることも出来ます。映画やドラマが少し長いという人は、Voice TubeやYou Tubeを使って学習をしてみましょう。

英語学習者必見【WEB動画で英語学習】Voice Tubeが超絶おすすめな5つの理由

【動画で学ぶ】英語学習におすすめなYouTubeチャンネル5選

英語でアウトプットもしてみよう

効率よく時間を確保して英単語を覚えたり、英語で映画を見て字幕のリーディングと耳でリスニングをするのはインプット型の英語学習方法になります。実際にアウトプットをしていかないと英語は使いこなせてきません。アウトプットもスキマ時間で良いのでアプリを使って一言でもいいのでアウトプットする場を作ってみましょう。

今なら多くのオンライン英会話レッスンや英文添削が出来るアプリ(Lang-8Hi Native)が多くあるので上手く活用してアウトプットの時間を設けてみましょう。


まとめ

英語力を鍛えるのは、正しい学習方法で継続する力が必要になります。最初は躓くことが多いと思いますが、一番大事なのは簡単な英語でもしっかりと理解をして積み重ねていき、楽しみながら学んでいくことです。

英語学習で躓きそうになったときでも、英語が話せる自分の姿を想像して少しずつでも継続してやることが大事です。

英語が出来ると世界は広がります。

今まで話したことがなかった外国人と話せるようになり、文化の共有やいろんな道が開けて来ます。

このサイトで英語学習方法や使える英語アプリなど引き続き紹介していきます。英語学習で不安なことや質問したいことがあればEnglish Withにお問い合わせ頂いても構いません!楽しみながら英語を学習していきましょう。

ipad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。