NativeCampがTOEIC800点対策コースを提供開始で、ビジネスマン必見!

スポンサーリンク

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、月額4,950円でレッスン受け放題の定額制オンライン英会話スクール。これまでのオンライン英会話スクールが、毎日1レッスンや2レッスンと1日に受講できるレッスンの数を制限していましたが、NativeCampは英会話レッスン受け放題なので平日1レッスン継続受講して、時間が確保できる日は3レッスンに増やすなどとその時々の自分のスケジュールに合わせて学習時間を調節できまる英会話スクールとして注目を浴びてきました。。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)について知りたい方はこちらから
レッスン受け放題のNative Camp(ネイティブキャンプ)

かなり自由度が高いオンライン英会話スクールのNativeCampですが、今回新たにTOEICテスト対策コースがオープンしました。

NativeCampはTOEIC800点対策コースが提供開始

toeicnativecamp

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、これまで英語脳を鍛えるカランメソッドや日常英会話やビジネスコース、TOEICに関してもパート別の対策コースを提供しており、学習目的に合わせたコースを提供していました。個人的には、他のオンライン英会話スクールよりカリキュラム数が少ないかなという印象ですが、「英語学習目的が決まっている人」「受講し放題の料金プランが良い」なんて方にはおすすめのオンライン英会話スクールでした。

そんなNativeCampが今回新たにTOEIC800点対策コースを開講しました。

TOEIC800点対策コースのカリキュラム監修もTOEICテスト対策ソフトとして実績の高いニュートンプレスが提供。日本では、TOEICテストが英語力を証明する試験として主流なので、就職や転職などビジネスで英語を使いたい人は、取得していても損はないテストです。

NativeCampのTOEICコースのポイント

toeic-nativecamp

・スコアアップに繋がる英語学習
・実践で役立つリスニング力向上
・ビジネスで通用するスピーキング力

オンライン英会話でTOEIC学習をするにあたって、1番良い点は会話をしながらTOEICスキルを身につけることが出来るのでスピーキング力とリスニング力を同時に練習することが出来る点です。

正直、TOEIC学習は市販の参考書などを購入して必死に学習すればある程度の点数を伸ばすことは可能です。ただ、参考書などで学習し、TOEICの点数を上げたから実際の英会話シーンで役立つとは限りません。

オンライン英会話スクールでTOEICを学ぶメリットは、英会話をしながらTOEICを学べるので実践的な英語力とTOEICの点数も伸ばせるという一石二鳥です。

教材もオンライン教材なので、教材の購入は必要なく、いつでも好きな時間にTOEIC対策を行えます。専用のコースバッジを持ったおすすめの講師もいるみたいなので、そのTOEIC講師を選択すると良いと思います。


まとめ

TOEIC800点対策コースなので、ある程度英語力がないと受講は難しいと思います。日常英会話を学んでいてもTOEIC点数アップに通ずるところはあるので、英語力に自信がない方は日常英会話でまずは英語を「話す力」「聞き取る力」を付けて、TOEIC800点対策コースを受講するなんて受け方がこれからのNativeCampでは出来るようになりますね。

オンライン英会話ネイティブキャンプ