セブ・マクタン島から30分!格安で行ける綺麗な島オランゴ島

スポンサーリンク

フィリピン・セブ島は、観光や英語留学に訪れる人に人気の地で綺麗な海があるリゾート地としても知られています。

セブ・マクタン国際空港が位置するマクタン島には、綺麗な海があるビーチリゾートがあり、多くの観光客が訪れ滞在しています。

その他にもボートを使えば、サンゴ礁のあるヒルトゥガン島や、リゾート地無人島ナルスワン島、ホワイトビーチがとてもきれいなパンダノン島などといった数多くの島がありますが、今回はあまり知られてないが、マクタン島から30分で行けるオランゴ島で快適な週末を過ごすための情報をまとめました。

セブの近くの島!オランゴ島とは?

セブから近くにある島で、安く行くことができるオランゴ島。

マクタン島の港から約30分程度で行くことが出来る自然のあふれる島で、他のリゾート地や観光地よりも混み合っていないので近場でゆったりと過ごせる島です。

セブ留学中の週末旅行としてもおすすめのスポットです。

ポートフィービーチ(Portfino Beach)から出発

ポートフィーノビーチの横の船乗り場でオランゴ島行きの格安チケットを買い、一人12ペソ(約30円)の激安チケットでバンカーボードに乗ります。

バンカーボートとは、セブ島でのアイランドホッピングなどのツアーでも使われるボートで、写真より大きいバンカーボートで移動をします。

banckerboat

ポートフィービーチ以外にもセブ島で有名なリゾートホテルであるモーベンピックホテルの横にあるHIRTON PIERからもオランゴ島に行くことができます。

ボートは30分毎に出ているので、行きたい時に行けますがポートについたら時間を確認しておきましょう。

マクタン島からオランゴ島へのボートの最終時間は5時で、オランゴ島からマクタン島は最終18時にになっています。

※フィリピンタイムもあり、時間が変更されることも可能性としてはあるので確認しておきましょう。

ポートフィーノリゾートのangasil portもしくは、ヒルトンポートからオランゴ島にあるSanta Rosa Portまでボートが出ています。

Googleマップで検索するとでてくるので場所を確認していおきましょう。

Google Map:Angasil Port

Google Map:Hilton Port

ポートの名前を伝えてもタクシーの運転手がわからない場合は、近くのホテル名を伝えれば近くまで行けるのであとは、タクシーの運転手が地元の人に道を聞いて連れてってくれます。

san-ta-fe

オランゴ島へ到着

オランゴ島の移動手段は、トライシクルです。

IMG_0586

料金は、一緒にいる人数とドライバーと応相談になりますが、100ペソ〜150ペソ(約250円)ぐらいで考えておくといいでしょう。

オランゴ島おすすめの場所

船着場から約10分のシャララビーチがオランゴ島では有名なビーチです。

このビーチの前に集落には日本人女性が住んでおり、日本語が話せる現地人もいます。

また、オランゴ島でおすすめなスポットは船着場から約10分のとこにあるTalima beach Villaが(タリマビーチヴィラ)です。

セブ留学週末におすすめ!Talima beach villas & dive resort(タリマビーチリゾート)

ダイビングやシュノーケリングができたり、宿泊もデイユースの日帰りでも使うことができます。プールやマッサージも設備も完備しています。

まとめ

セブ島・マクタン島からそこまで遠くなく行けるおすすめの島です。

近場で、少しゆっくりしたいなーなんてときにオランゴ島にしてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。