【経験談】フィリピンの治安と4つの安全対策

philippines-chian

スポンサーリンク

観光地や低価格で英語留学ができる地として多くの日本人が渡航しているフィリピン。

東南アジアの発展途上国のため、治安面で不安視をするかたもいるのではいでしょうか。

フィリピン留学経験をし、フィリピンに1年以上滞在していた経験からフィリピンの治安事情についてご紹介します。

フィリピンは、結論から言うとそんなに危なくないです。

フィリピンで普通に生活をしているなかでは、危険な目にあうことはほとんどないと言っても大丈夫です。深夜に出歩いたり、ダウンタウンのような地元の人たちが集まるエリアに滞在をしなければ危険な目にあうことはそんなにありません。

フィリピンで起きた事件やニュースなどはどうしても日本では報道されますが、ほんとにごく一部の可能性で現地の人とのトラブルや普通に生活していたら遭遇しないシチュエーションがほとんどです。

日本と比較すると危険な面はありますが、日本は世界的い見てもかなり安全な国で、フィリピン滞在中に海外にいるという認識を忘れずに生活をしておけば危険な目にあうことはないといえます。

治安で気をつけておくべきことは?

フィリピン滞在中に気をつけたいのは、スリや置き引きなどの被害です。貧困層のフィリピン人も多い国なので、スリや置き引きなどの被害は少なからず耳に入ってきます。

スマートフォンや財布のスリや、レストランやカフェなどでの置き引き被害は留学中や滞在中に起こる可能性があるので、貴重品の管理をフィリピンでは気をつける必要があります。

ストリートチルドレンが多くいるエリアなどもあるので、お金を求めているふりをしながら周りで財布やスマートフォンを取ろうとしたりしているので、特に人混みが多い場所や深夜のナイトスポットは貴重品の管理に気をつけましょう。

フィリピンでスリに合わないための4つの対策

1.iPhoneやスマホは持ち歩かない

やはり高価なものは普段持ち歩かないようにしましょう。フィリピンでは、iphoneなどはWIFI環境があるところしか使用できないので、必要でないときは持ち歩かないで連絡用には現地で買える1000ペソぐらいの携帯があると便利です。

持ち歩く場合でも充分に気をつけておきましょう。

フィリピン留学するなら準備しておくべき携帯電話

2.お金は必要最低限しか持ち歩かない。

クレジットやキャッシュカードは必要なときだけ持ち歩き、お金も必要な分だけ持ち歩きましょう。日本人感覚で持ち歩く普通の額でもフィリピン人からしたら大金です。必要最低限のお金をもって外出するようにしましょう。

フィリピンでそこまで高額の出費をすることはないので、必要最低限の価格さえ持っていれば大丈夫です。

3.ポケットにものを入れない

スリなどの被害で一番多いのが、ポケットに入れていて知らぬ間に盗まれてしまうなんてことです。人混みが多いとこなどではポケットに手を入れられても気が付かないなんてこともあります。後ろポケットは特に要注意です!気をつけましょう。

4.荷物は常に肌身離さず

レストランやカフェで置き引きにあったり、ポケットに入れていたた財布やスマートフォンがなくなってしまったということもあるのでバッグの中に貴重品を入れて肌身離さずに持ち歩きましょう。リュックを後ろに背負っている状態でバックが開けられていたということもあるので気をつけましょう。


まとめ

フィリピンでは、身の危険を感じるような体験は深夜やローカルな人が集めるスポットに行かない限り、治安は問題ないといえるでしょう。ただ、スリや置き引きなどの被害は少なからずあるので、貴重品の管理などをした上で生活をしましょう。

philippines-chian

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。