必ず行きたくなるフィリピン留学3つの魅力

a_14_phillipines_500p

スポンサーリンク

アクセスもよく短期間から英語留学ができる地フィリピン。これまで留学と言えば、アメリカやカナダ、イギリスなどの欧米留学が主流でしたが、フィリピンに英語留学に行く日本人も増えてきました。

学生の個人留学だけでなく、社会人がビジネス英語を学習しに行ったり、法人英語研修として大手一流企業の社員がフィリピンで英語留学をしているケースもあります。

そんなフィリピン留学の魅力を、まとめてみました。

これさえ見れば分かる!フィリピン留学の魅力

フィリピン留学経験者が本気で行った方がいいと思うフィリピンですが、3つの魅力に分けて紹介していきます。

世界で3番目の英語人口が多いフィリピン

アメリカ・イギリスに次いで世界で3番目の英語使用国であり、小学校から大学までの国語と歴史以外の授業は全て英語。

映画館はアメリカなどの海外映画は字幕なし英語で、テレビや日常の至るシーンで英語が使われています。

フィリピンは世界第一位のコールセンター大国とも言われ、アメリカやカナダなどの英語圏のカスタマーサポートはフィリピンにかかっているので、仕事をするにはネイティブと同等の英語力が求められます。

フィリピン人にとって英語は母国語でないため、英語学習の難しさを知っていルタ目、日本人と同じ目線で教えることができるので、英会話学習へのアプローチの仕方が本当に上手い!

充実したマンツーマンレッスン

欧米留学は10人程度のグループクラスが主体なのに比べ、フィリピンは人件費が安いので生徒と講師1対1のクラスが、1日4〜6コマ受講できます。わからないことはすぐに質問ができ、とにかく英語を話して覚えることが徹底的にできるので充実した留学生活をおくることができます。

日本から、4〜5時間で行けることもあり、最近は、楽天などの企業研修や大学の語学研修にも採用され、ビジネスマンは短期で、学生は中長期で学習ができます。

欧米留学の3/1の留学費用

これまで、欧米留学はアメリカ・オーストラリアやイギリス、カナダへの留学が王道でしたが、寮・ドミトリー・1日3食込みで一ヶ月平均13万円(平均)の格安で行けるため、新しい留学という選択肢ができました。

また、通常の欧米留学は留学前のVISA申請や手続きに時間がかかるのに対し、フィリピン留学はビザなしで航空券さえあれば、行こうと思った時にいつでもいけます。中長期の滞在の際は現地でビザ申請が必要ですが、学校のスタッフが全てやってくれるので心配する必要はありません。

【本当に安いの!?】気になるフィリピンの物価でも紹介しましたが、物価も安いので生活がしやすいです。

それにより、親子留学や小学生のジュニアキャンプ、フィリピンでコストを抑え、英語の基礎をつけ、海外の大学やワーキングホリデーに行く生徒も増えてきました。


まとめ

フィリピン留学は、格安・質の高いマンツーマンレッスン・優しいフィリピン人講師と楽しく英語が学べますよ!

 

a_14_phillipines_500p