Best Teacher(ベストティーチャー)【オンライン英会話】

Best Teacher(ベストティーチャー)【オンライン英会話】

Best Teacher(ベストティーチャー)は英語4技能(書く・読む・聞く・話す)試験対策スクールです。使える英語を目指し、特に「書いて、話す」に注力しています。24時間好きな時間にオンライン受講ができて、50ヶ国以上の講師のレッスンを選べます。講師による添削機能を利用できることも大きな特徴のひとつです。

Best Teacher(ベストティーチャー)の特徴

3ステップ型のレッスン方法

3ステップ型のレッスン方法

ベストティーチャーでは、3ステップを踏むことで英語力を効果的に向上できます。

ステップ1:Writingレッスン

「自己紹介」などのトピックを選び、自分の伝えたいことをまず文章として書き出します。「英作文」をし、言いたいことを整理する作業です。これは講師と対話する形式を取っていて、5往復まで疑似会話ができます。

ステップ2::Reading & Listening (復習)

ステップ1で書いた文章を講師が添削してくれます。その後、添削された文章を声に出して読んでみます。また、講師が音読している音声も聞くことができるので、正しい音読練習にも役立ちます。音声はMP3でダウンロード可能です。

ステップ3: Speakingレッスン

ステップ1と2で準備したことを生かして、ネイティブ講師や外国人講師と対話します。レッスンは1回につき25分間です。主にステップ2で講師が添削してくれた英作文をもとに、話すことが多いです。レッスン時にはSkypeを用います。

豊富なレッスントピック

豊富なレッスントピックベストティーチャーでは、1000以上のトピックが用意されています。日常会話・ビジネスシーンなどから好みの話題を選び、100字以内で最初の質問に返信することからレッスンが始まります。趣味の話、週末の予定、英語日記の添削など、様々なレッスンを受講可能。例えば、ビジネスの場面で使ってみたい英語を学びたい時には「上司に進捗を報告しよう」などの話題を選択することもおすすめ。英文メールやビジネスプレゼンテーションの内容を添削してもらうことも可能です。より実践的な英語を習得できます。

50ヶ国以上から集った豊富な講師陣

50ヶ国以上から集った豊富な講師陣50ヶ国以上から集まった世界各国の講師と英語レッスンをすることができます。セルビア人やベネズエラ人、南アフリカ人の講師もいます。英語圏の講師のみならず、英語を母国語としないノンネイティブ講師も在籍。ベストティーチャーが様々な講師とレッスン可能にしている理由は、ビジネスシーンなどで英語を使うとき、アジアやヨーロッパの方たちとコミュニケーションを取る機会もあるからです。

ベストレ(復習トレーニング)

ベストレ(復習トレーニング)「Best Teacher Training Method(通称ベストレ)」という4種類の復習トレーニングを提供しています。ベストティーチャーで独自開発した機能で、スクリプトごとに勉強できます。

4種類の復習トレーニング
  1. Checking Correction(添削してもらった文章を確認する)
  2. Overlapping(講師の録音された音声に合わせて発声する)
  3. Shadowing(講師の録音された音声に続いて発声する)
  4. Dictation(穴埋め問題を解く)

細かな成績表によるフィードバック

細かな成績表によるフィードバック英会話レッスンが終わると、成績表をもらえます。講師のコメントと共に、英語4技能の評価も確認できるので、弱点を見つけ出せ、英語の向上に役立ちます。振り返ることで、正しい英語の発音やイントネーションを身につけることが可能です。

ベストティーチャーの公式サイトをチェック!

Best Teacher(ベストティーチャー)のおすすめポイント

  • 24時間いつでも予約可能で、月に何度でも受講できます。
  • 自分の書いた文章を添削してもらえるので、英語の表現方法が広がります。
  • 添削では、間違いを修正してもらえるだけでなく他の言い回しが学べます。
  • 英会話レッスンはマンツーマンなのでコミュニケーションが取りやすく発音の指導もしてくれます。
  • 講師の紹介文や自分のスケジュールを考慮して、レッスンを選択できます。レッスン前に要望(発音矯正など)もリクエスト可能。
  • 50ヶ国以上から講師が集まっているのでレッスン時に異文化理解ができます。
  • シャドーイングも練習できます。繰り返しの発話練習が可能で、音声も5段階のスピードから最適な速度を選べます。
  • 通常コースでは、日常英会話とビジネス英会話どちらも受講できます。
  • 市販のテキストは使いません。自分で英作文を作ることで、それ自身が「使えるテキスト」になります。

ベストティーチャーの公式サイトをチェック!

Best Teacher(ベストティーチャー)の料金

通常英会話コース 月額12,000円(税込)
LissN by NIKKEIコース 月額13,500円(税込)
試験対策コース
(TOEFL iBT・IELTS・TOEIC SW・TEAP・GTEC CBT)
月額16,500円(税込)
英検®対策コース
(英検®1級〜3級)
月額16,500円(税込)

ベストティーチャーの公式サイトをチェック!

Best Teacher(ベストティーチャー)のよくある質問

Speakingレッスンは何分ですか?どのような内容ですか?
1回25分で、世界中の講師と会話のできるレッスンです。スクリプトを読み合って、その後、質問・練習をします。
コースがいくつかありますが、どのコースの無料体験レッスンを受講できますか?
すべてのコースから選ぶことができます。通常コースでは「Writingレッスン3回+Speakingレッスン1回」を受講可能。尚、最初に添削してもらったトピックのWritingレッスンだけ、添削を見ることができ、Speakingレッスンを受けられます。試験対策コースでは「Writingレッスン1回+Speakingレッスン1回」を受講できます。
Writingレッスンで以前受講したことのあるトピックをまた受講することは可能ですか?
同じトピックを選択してもらうことができます。トピックが同じであれ、展開する会話は複数あり、表現もいろいろ学べます。
Writingレッスンで英作文を送ったあと、講師からの返信にはどのくらい時間がかかりますか?
約数分〜1時間程度で講師が返信してくれます。返信を受け取ったら、会話を続けるようにしてください。
講師の国籍を教えてください。
1ヶ国に偏りがないように、多国籍の講師が在籍しています。在籍している講師はアメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビア、南アフリカ出身などです。
勤め先に受講証明書を提出しなければなりません。発行してもらえますか?
受講証明書はマイページよりPDFファイルでダウンロードできます。受講状況を証明するために利用できます。
ビジネスシーンで使う英語を学びたいのですが、どのコースを選ぶべきでしょうか?
「LissN by NIKKEIコース」をおすすめします。日経経済新聞社による英語学習アプリ「LissN」のコンテンツを使い、最新のニュースなどに触れられます。

ベストティーチャーの公式サイトをチェック!

Best Teacher(ベストティーチャー)のスクール情報

レッスン時間帯 24時間いつでも
予約締切時間 Speakingレッスンは20分前まで
支払方法 クレジットカード・PayPal・銀行振込
対応カリキュラム 通常コース(日常英会話・ビジネス英会話)
試験対策コース(TOEFL・IELTS・英検・TEAP・GTEC CBT)
対応講師 ネイティブ講師・外国人講師
日本人サポート あり

Best Teacher(ベストティーチャー)のレッスン風景

【ベストティーチャーのレッスン解説】

【英会話が初めての方向けのベストティーチャー】

ベストティーチャーの公式サイトをチェック!

Best Teacher(ベストティーチャー)の運営会社について

運営会社名 株式会社ベストティーチャー
所在地 渋谷区代々木1-27-5 代々木市川ビル2F
スクール開校日 2012年5月11日
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!