これで完璧!英語で海外の女性を口説く定番フレーズ【30選】

スポンサーリンク

海外で生活をしていると、外国人女性と出会う機会も数多くありますよね。

海外ドラマや映画で、クールに女性を口説く外国人男性に憧れたりもすることもあるのではないでしょうか。「好きな外国人女性がいる」、「口説きたい外国人女性がいる」、「バーで女性を口説きたい」など、自然に話しかけて、相手を口説けたらいいですよね。

英語では、相手を口説くときは日本のように遠回しではなく、ストレートに感情を表現します。

今回は、英語で女性を口説くための英語フレーズを紹介していきます。

これで、思い切って女性を口説くことができますよ!

女性と会話を始める英語フレーズ

pickupline03

まずは、口説く前に女性との距離を縮める必要がありますよね。その際に使える英語フレーズを見ていきましょう。

Hi how are you doing?(やあ。元気ですか。)

カジュアルに挨拶として使われる英語フレーズです。相手が初対面でも友人でもまずは、自然に話を切り出す英語表現として使ってみましょう。

Hi What’s your name?(やあ、なんて名前なの?)

外国人女性を口説く際に、相手が初対面であればストレートに名前を聞く英語フレーズです。

相手もいきなり名前を聞かれて話を掛けられたら誘われていると気付くかもしれないので、自然な感じで伝えてみましょう。

A:Hi what’s your name?
やあ、なんて名前なの?

B:Jessica.
ジェシカよ。

A:Hi Jessica. I’m Tom.
やあ。ジェシカ。僕はトムだよ。

May I sit here?(ここに座ってもいいですか。)

バーなどに飲んでいる女性に話掛ける時に、隣に座ってみるのも手です。そこから、話が続くことができれば、会話の中で女性を口説くことができます。

まずは、隣りに座っていいか聞いてみましょう。

Is this your first time here?(ここは初めてですか。)

会話の切り出し方で、場所がレストランやバーなどの場所などの時に、カジュアルに話を切り出す際に使える英語フレーズです。同様の表現で、So, Do you come here often?(よくここには来るの?)と伝えることができます。

相手がその場所に詳しいのか、どこに住んでいるのか、出身地はどこなのかなど会話を発展することができますね。

返答例

A:Is this your first time here?
ここは初めてですか。

初めて来たことをを伝える返答フレーズ

B:It’s my first time here.
ここは初めてです。

何回か来たことがある返答フレーズ

B:I’ve been here (a couple of times).
(何度か)来たことがあります。

Would you like something to drink?(なにか飲まれますか。)

相手の女性に何か飲みたいものがないか聞く英語フレーズです。外国人女性を口説く際や初対面の女性に対してであれば、「自分が奢りますよ」というニュアンスが含まれています。

Would you like 〜?はとても丁寧な表現なので紳士的に伝えることができます。

Can I buy you a drink? (何か飲み物でもいかがですか?)

カジュアルに相手に飲み物をオーダーしてあげることもできますね。

相手との話が盛り上がりそうでしたらスマートに、飲み物をオーダーすることを提案してみましょう。

What are you drinking?(何を飲んでるの?)

バーカウンターで既に飲み物を飲んでいる女性に話しかけるときなどは、相手に飲んでいるものを聞いてみるのも良いかもしれません。そこからいろんな話題につなげることができます。

相手を褒める英語フレーズ

pickupline02

会話が続いてきたら、相手の女性を褒めてみましょう。口説くときにテクニックとして、相手を褒める英語フレーズを覚えていくと良いでしょう!

I love your smile.(君の笑顔素敵だね。)

相手を褒めるときは、自然に相手に伝えることが大切です。相手の素敵なところなどを褒めてみましょう。

I love your 〜.で相手の素敵なところ、良いところを褒めることができます・

I love your eyes.(君の瞳は素敵だね。)

I love your hair.(君の髪型はいいね。)

You have beautiful eyes.(あなたは、綺麗な瞳をしている。)

相手を褒める際に使える英語表現の1つです。I love your  〜.と似たような意味でニュアンスに合わせて使い分けるといいでしょう。

You have beautiful 〜.(あなたは、美しい〜を持っている。)と伝えたい時に、使える英語フレーズです。

You have beautiful hair.
美しい髪を持っている。

There are no women as beautiful as you.(あなたほど美しい女性はいない。)

相手の女性に対して君ほど綺麗な女性に会ったことがないということを伝える英語フレーズです。

日本ではあまり聞き慣れない英語フレーズですが、アメリカの男性などは使ったりします。キザな表現ではあるので、相手との雰囲気に合わせて使ってみましょう

他にも同じように伝える英語表現があるので、使いやすい英語フレーズで覚えておくといいですね。

You really are beautiful.
あなたは本当に綺麗です。

You are more beautiful than any flower or beautiful women in this world.
あなたはこの世界のどんな綺麗な花や美女たちよりも美しい。

I’ve never seen anyone as beautiful as you.
あなたみたいに美しい人は初めてだ。

Why are you so beautiful?
あなたはなぜそんなに美しいのですか。

相手との距離をぐーんと縮める英語フレーズ

pickupline05

相手と親しい仲や距離になったときに、使える英語フレーズは最後の決め手として覚えておくといいでしょう。これで、相手の女性を自分に意識させることができます。

Are you seeing anyone?(誰か付き合っている人はいる?)

話が盛り上がってきたら、相手に対して付き合っている人がいるか聞いてみましょう。付き合っている人が聞くときの英語フレーズなので覚えておきましょう。

Why are you still single?(なぜ独身なの?)

ストレートな言い方ですが、独身なのが信じられらないことを伝えつつ、相手を意識させましょう。このあとに、例文のように聞いた理由を付け加えると良いですね。

A:Why are you still single?
なぜ、あなたはまだ独身なの?

B:Hmm, I’m not pretty enough.
うーん、そんな可愛くないからだよ。

A:I don’t think so. You are very attractive woman.
そんなことないよ。あなたはとても魅力的な女性だよ。

I am very interested in you.(私はあなたの事がとても気になります。)

相手に気になっていることを伝えてみるのもいいでしょう。距離を縮めるには、自分の気持ちを伝えてみるのがいいでしょう。

相手との雰囲気に合わせてこの英語フレーズを使いましょう。

いきなり、伝えるのはストレートなので、「まだ良くわからないけど」と前置きを置いて伝えるのもいいでしょう。

I’m not sure what it is yet, I am interested in you.
まだ、何なのかわからないけど、あなたのことが気になっています。

“I’m not sure what it is yet”や”I can’t say what it is”は、「まだなんて言えばいいかわからないけど」と伝えることができるので相手を意識させることができます。

I wanna get to know you better.(君のこともっと知りたいな)

相手に対して好意を伝える定番の英語フレーズです。

相手の女性との会話を通して、もっと相手のことを知りたくなったことを伝えてみましょう。このあとに、デートに誘ってみたり、飲み直してみるのを提案すると良いでしょう。

Would you like to go out sometime?(今度デートしない?)

相手の女性と仲良くなれたら、デートに誘うのもいいでしょう。丁寧に、どこかに出かけることを提案するときは、Woud you like 〜の表現が一番良いでしょう。

紳士的に相手をデートに誘うことができます。

Can I ask you out?(デートに誘ってもいい?)

相手の女性とカジュアルな雰囲気で会話ができているのであれば、フランクにデートに誘ってみましょう。

デートの誘いをするときは、緊張せずに自然と言えば相手も自然とYesと言ってくれる確率が高くなります。

When can I see you again?(いつまた君にあえるかな?)

遠回しですが、また相手と会いたいときなどにこの英語表現を使ってみましょう。できれば、デートに誘ってみるのがいいですが、自信がなかったり、相手との雰囲気にも合わせて使ってみましょう。

ネイティブがよく使う口説くための英語フレーズ

pickupline04

女性を口説く表現を英語で、Pick-up lines(ピックアップライン)と呼びます。

日本と異なり、アメリカや海外では自分の愛情をストレートに伝えることがほとんどです。ネイティブスピーカーが女性を口説く際に使うPick-up lines(ピックアップライン)を見てみましょう。

映画やドラマで聞くような少しキザな表現ですが、相手との雰囲気に合わせて使ってみるのもいいでしょう。

Pardon me miss, I seem to have lost my phone number, could I borrow yours?

英語フレーズの意味

Pardon me miss, I seem to have lost my phone , could I borrow yours?
すいませんが、どうやら自分の電話をなくしてしまったようなのですが、

You must be tired, because you’ve been running through my mind all day.

英語フレーズの意味

You must be tired, because you’ve been running through my mind all day.
君は疲れているだろう?だって、君はは一日中僕の心のなかを走り続けていたから。

この英語フレーズのPick-up lines(ピックアップライン)は、”running through your mind”の部分です。これは、相手のことを思い続けていたというニュアンスになります。

例文では、”you’ve been running through my mind”なので、相手の女性に対して自分のことを思い続けていたでしょう。と意識させる表現です。”run”(走る)という動詞が使われていますが、実際には走っていないのでジュークとしての意味で、使います。

相手の女性から好意を感じている場合は、この表現を使って見るのも相手からSweet(スウィート)に感じてもらうことができるでしょう。

If I said you had a beautiful body, would you hold it against me?

英語フレーズの意味

If I said you had a beautiful body, would you hold it against me?
もしあなた美しい体を持っていると言ったら、怒りますか(一緒になりたいな)。

“hold it against me”は、“be angry with me.”と同様の意味を持ち、「私に怒りますか。」という意味で使われる英語表現です。

また、“hold against”は2つのものを一緒にするという意味を持ち、「体が欲しい」というニュアンスを持ちます。

Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)の曲に、Hold it Against Meという曲がありますが、PVが男性に囲まれて歌っています。

女性目線の歌詞ですが、歌詞中にも同様の表現もあります。

If I said I want your body now, would you hold it against me?
今すぐあなたの身体がほしいって言ったらあなたはわたしを恨むかしら?

2つの意味を含んで相手をその気にさせるようなPick-up lines(ピックアップライン)です。

Do you believe in love at first sight, or should I walk by again?

英語フレーズの意味

Do you believe in love at first sight, or should I walk by again?
あなたは一目惚れを信じますか?それともまたもう一度横切った方がいいですか。

この英語フレーズは、相手の女性を本当に落としたいときなどにネイティブが使う英語フレーズです。

“love at first sight”が「一目惚れ」という意味を持ち、”should I walk by again?”が「通りすがる」という意味を持ちます。

相手に会った後に、「一目惚れをする?」って聞いて、もし信じない人であればもう一回出会うところからやり直しましょうかという意味を持っています。

If I could rearrange the alphabet, I’d put U and I together.

英語フレーズの意味

If I could rearrange the alphabet, I’d put U and I together.
もしアルファベットを並び替えられるなら、U(君)とI(僕)を隣同士にするよ。

英語の口説き文句であるPick-up lines(ピックアップライン)は、相手との距離を縮めるために使います。一緒になりたいなということを相手に伝えたい時に使ってみましょう。

文法的には、この文章は間違えで、”I’d put U and me together.”としなければいけないのですが、会えて、U and Iにして口説いている英語表現です。

Is it hot in here, or is it just you?

英語フレーズの意味

Is it hot in here, or is it just you?
ここ暑くない。あ、君のせい?

相手の女性に対して、気があることを伝える時によく使われる英語フレーズです。”hot”は、暑いという意味の他に、Sexyという意味も持っています。

ジョークを踏まえながらこんな口説き文句もありかも。

I can’t take my eyes off of you.

英語フレーズの意味

I can’t take my eyes off of you.
僕は君から目が離せないよ。

英語フレーズの意味

定番の口説き文句ですね。相手に夢中のことを伝えたいときに使ってみましょう。

Was that an earthquake, or did you just rock my world?

Was that an earthquake, or did you just rock my world?
地震かな?それとも君が僕の世界を揺らしたの?

日本語でこんな表現を言ったら笑われてしまうかもしれませんが、海外の場合は日本のように遠回しな表現ではなく、ストレートに想いを伝えたりします。斬新ですが使ってみるのもいいでしょう。

Here I am. What were your other two wishes?

英語フレーズの意味

Here I am. What were your other two wishes?
ここに僕がいるよ。残りの2つの願いごとは何?

3つの願い事ができるというのは、おとぎ話でよく耳にしますよね。この英語フレーズは定番の口説き文句ですが、相手の女性の次の願いが、”Please go away”(どっかに行って)と言われないように使い所は考えておきましょう。

まとめ

女性を口説く英語フレーズやネイティブが使うPick-up linesを見てきましたがいかがでしたか。

大事なのは、恥ずかしがらずに自然と話して、口説き文句を使ってみましょう。正直な気持ちを伝えながらも、自信を持って相手の女性と話してみましょう!

今回の記事が、女性を口説く際に役立てていただければと思います。

Good Luck!