英会話に役立つ英文法!基本動詞「Run」をマスターしよう!【基礎英語】

basicverbrun

スポンサーリンク

基本動詞とは、日常英会話や英文などで頻繁に使われ、文や単語の組み合わせで様々な意味へと変化する動詞です。基本動詞が英語で使われる際のニュアンスを覚えておくことで、英文を組み立てたり、理解する時にかなり役に立ちます。

今回は、基本動詞「Run」についてご紹介していきます。

基本動詞「Run(走る・経営する)」

基本動詞の「Run」は、中学の時に「走る」という意味で覚えた単語です。人が走るという意味以外にも「経営する」など、違う意味で走っている意味を表現しています。

人が走る以外のも幅広く使われているので、「Run」は全般的に英語で使われます。ですが、走る・経営するというイメージを持つだけでは少し足りないです。

「Run」の基本イメージは、何かが継続して動いているイメージを持ちましょう。単純な動作である「走る」以外でも「Run」は英文で用いられるのです。

様々なパターンから見ていきましょう。

走るというイメージの「Run」

There’s a train that runs during the night.
夜間運行する列車があります。

Do not run in the classroom.
教室内で走るな。

走っているイメージを一番連想しやすい「Run」の例文です。例文から「列車がある(走っている)」、「目の前で走っている」ことが連想でき、目の前の現象が継続して動いていることが想像できます。

線状に流れるのイメージの「Run」

線状に流れるイメージを表現する際にも「Run」が英語では良く使われます。

She left the tap running.
彼は蛇口を出しっぱなしにしている。

My nose did not stop running today.
今日は私は鼻水が止まらない。

例文のように、何かが線状に流れている(止まらない)状態を説明する際も「Run」が良く使われます。これも基本イメージの「何かが継続して動いている状態」を想像することができます。この使い方を覚えておくと英会話の理解にぐっと近づきます。

変化するイメージの「Run」

走るという動作から「変化」していくイメージをもたせるときも「Run」が使われます。

The shop run out of goods.
店の在庫がなくなる。

I’ve run up a large bill at that shop.
あの店には大分借りがあるんだ.

My watch has run down.
時計が止まってしまった。

ある状態から進んでいくことを連想させる際に「Run」が使われているのがわかります。

「Run」を使った役立つ英語フレーズ

「Run」には「走らせる、経営する、運営する、動かす」などの意味を持つ英単語です。

He gave me tips on how to run a meeting efficiently.
彼に会議を効率的に運営する方法を教わった。

例文の用に、運営するなどという意味合いでも「Run」を活用することができます。

また、前項で例文で出てきたフレーズもよく使われるので覚えておくと英会話のシーンで役立ちます。

run out:
終わる、切れる、満期になる、流れ出る

run up:
[1]走り上がる[2]急いでいく[3]出金がある

run down:
徐々に動かなくなり、停止する・減少

まとめ

「Run」を英会話で使う際は、「何かが継続して動いている」イメージを持って利用してみましょう。英語ネイティブも無意識の中で、「何かが継続して動いている」を「Run」に対して持っているので上記で説明したような英語の使われ方をします。

基本動詞のイメージをしっかりと持つだけで英会話の理解力と表現力が広がることがわかると思います。基本動詞のイメージを付けながら英語を学んでいきましょう。

basicverbrun