体験・取材記事

子供英語塾「ESL club」を徹底調査!【インタビュー記事】

子供英語塾「ESL club」を徹底調査!【インタビュー記事】
英語を教えない英語塾として有名な「ESL club」ではどんなレッスンを提供しているんだろう?子供の将来のために通わせてあげたいと思うけど、カリキュラム内容などが気になるな〜!
ショーン
ショーン
こんにちは!学生時代にアメリカで英語を学び現在は1児のパパでもあるショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英語学習関連のライターをしています!

今回は、日本人バイリンガル講師による子供向けレッスンを提供している「ESL club」について取材した内容を記事に書いていきます。

ESL clubは、渋谷に校舎を構える子供向け専門の英会話スクールで、オンラインでのレッスンも提供。お子様が着実にステップアップできるオリジナルカリキュラムの元レッスンを受けることが出来ます。

近年では、子供の習い事として「英会話」が上位に入っていることは子育て世代の親御さんであれば聞いたことがあるかもしれませんが、ただ週1回程度スクールに通わせているだけではいくら吸収力が高い子供たちでも英語力が伸びるとは限りません。

そんな中、ESL clubは「英語を教えない英語塾」というコンセプトでレッスン提供をしている特徴的なスクール。

論理的な学習メソッドや子供たちが本気で英語学習ができる環境を用意している英会話スクールですので「今の英語教育では英語が話せるようにならない」「本気で英語力を伸ばして欲しい」と考える親御さんに支持されています。

そこでこの記事では、ESL clubの事業責任者の方へEnglish Withが単独インタビューをし「ESL clubはどのようなスクールなのか?」様々質問をしてきたので、ぜひ本気でお子様に英語力を伸ばしていきたいと思っている親御さんは読んでいただければと思います!

ESL clubの公式サイトはこちら!

ESL clubとはどんな子供向け英会話スクール?【基本情報】

スクール名 ESL club
住所 渋谷校:渋谷区渋谷1-8-6 宮益坂STビル10階
吉祥寺校:武蔵野市吉祥寺東町1-6-27 吉祥寺Gビル2F-B
受付時間 平日 14:00~20:00 (土 10:00~19:00)
入会金 小学部:22,000円
高校部:33,000円
レッスン料金 【通学型】
週1回:38,500円/月
週2回:49,500円/月
週3回:60,500円/月
【オンライン】
週1回:27,500円/月
週2回:38,500円/月
レッスン時間 通学型:90分
オンライン:45分
対象 小学1年生〜高校3年生
無料体験 あり

ESL clubとはどんな子供向け英会話スクール?【基本情報】 ESL clubは「英語を教えない英語塾」というキャッチコピーで、英語を自由に使いこなし世界で活躍できるお子様を育てる本格派英会話スクールです。

レッスンは渋谷と吉祥寺にある校舎、もしくはオンラインでのサービス提供を実施。「日本人バイリンガル講師」と週1回90分のレッスンを行います。

※オンラインは1回45分

従来の子供向け英会話スクールでよく見られる「踊って歌って楽しいレッスン」というものとは異なり、ESL clubではお子様の英語力や目標に応じてカスタマイズされたカリキュラムを使い学習を進めていきます。

ESL clubレッスン風景このスクールを運営している会社は東証一部に上場している「株式会社明光ネットワークジャパン」という会社になります。

有名な事業ですと「明光義塾」や「早稲田アカデミー個別進学館」などを運営している会社で、ESL clubのような子供向け英語教育にも力を入れています。

ESL clubの公式サイトはこちら!

ESL clubが子供の英語学習におすすめできる3つの理由

僕自身、様々な子供向け英会話スクールを見てきましたが今回のインタビューを通じて「ESL club」は他と一線を画す本気度の高いスクールだと感じました。

ここからは、ESL clubについて詳しく知るために僕が取材をしてみてわかった「ESL clubがおすすめできる理由」を3つお伝えしていこうと思いますので、まずは順にチェックしてみてください。

おすすめできる3つの理由
  1. 学習目標をきちんと設定してくれる
  2. 自宅学習のカリキュラムを作成してくれる
  3. 子供でも出来る学習方法を教えてくれる

1. 学習目標をきちんと設定してくれる

1. 学習目標をきちんと設定してくれる子供向けの英会話スクールでは「楽しい」をテーマに様々なアクティビティを英語で行います。

親御さんが「とりあえずは英語に触れてくれればいいかな」という考え方であれば良いのですが、もし「ちゃんと将来を考えて英語力を身につけて欲しい」と思うのであれば楽しさだけの英会話スクールに通うのはおすすめできません。

多くのスクールでは週1回、英語講師と歌って踊るようなレッスンが多いですが、なんとなくスクールに通わせるだけで英語ができるようになることは難しいです。

その理由としては「学習目的や目標を設定していないから」と言うことが挙がります。

親御さんの気持ち的には「英会話に習わせていたんだから、英語が話せるようになるかも?」と感じて通わせているかもしれませんが、現実それでは英語が話せるようにはなりません。

そのため、ESL clubでは「小学校卒業時までにどの程度の英語レベルまで伸ばしていきたいのか?」を明確にしていくことからスタートしていきます。

そこで良い指標となるのが「英検」などの民間試験で、ESL clubでも英検を1つ目標基準として学習を行います。

「実践的な英語力」や「グローバルに対応できる英語力」といった曖昧な目標ですと、子供たちも何を基準に進んでいけば良いのかわからなくなり、目に見えない漠然とした学習になってしまいます。

また、英検などの英語資格の取得は近い将来「進路選択の際に役立つ」ことが多いので、これを1つの目標にすることは大事なのですね。

ESL clubでは、英語力を伸ばす過程の中で「英検」を1つの学習目標に位置付けてレッスンを提供しているので、将来の選択を広げていく上では最適の英会話スクールだと言えるでしょう。

2. 自宅学習のカリキュラムを作成してくれる

2. 自宅学習のカリキュラムを作成してくれるESL clubでは、週1回教室での英会話レッスンに加えて自宅での学習を徹底して行います。

子供向けカリキュラムですので、継続して学べる仕組みの中で日々学習を続けていけるように1つひとつの課題を各お子様の英語レベルに合わせた内容で着実に学べるようになっています。

また、子供が英語習得に必要な時間は「約3,000時間」と言われております。もし週1回英会話に通い全く家庭学習をしないとなると約60年かかる計算です。

週1回のレッスンだけでは到底上記の時間数には届かないため、ESL clubでは自宅での英語学習を積極的に取り入れているのです。

自宅学習の際は親御さんのサポートも大事にありますが「どうやってお子様にアプローチすれば良いのか?」などの方法もESL clubでは教えてくれます。

子供が英語を嫌いになってしまったら、親御さんが「英語を話せるようになってほしい」思っても学習効果は薄くなってしまいますし、親としても心苦しいですよね?

そうならないためにも、ESL clubでは子供に無理のない自宅学習用のカリキュラムを設計してくれて、親御さんへのアドバイスなども行っています。

3. 子供でも出来る学習方法を教えてくれる

3. 子供でも出来る学習方法を教えてくれる英語習得のために大事なことは「正しい学習方法を継続すること」です。

これは子供も大人も同じで、英語を自然に使えるようになるためには正しく学ぶ必要があります。

ESL clubでは、暗記して知能を上げることだけでなく、技能的な部分までサポート。

これはどういうことかと言うと、英語をわざわざ頭で考えたりせずに、自然と理解し英語で考え口から勝手に出てくるようにトレーニングをすると言うことです。

自転車を例にしてみると何度も乗っては転んでを繰り返し徐々にコツを掴んでいったかと思いますが、簡単に言うと「同じことを反復して練習する」ことです。

英語学習に置き換えると、リスニングやスピーキング力を高める「シャドーイング」などの練習を自宅学習として取り入れ反復練習をすることで、自然に英語が聞き取れ発話できるようになってきます。

もちろん、その際には英語の知識をインプットしておく必要がありますが、それを使えるレベルにまで持っていくには反復練習が最も重要になります。

この練習方法をESL clubでは子供でもわかるように細かく丁寧に指導していきます。段階を踏んで学んでいくので小学生のお子様でも理解しながら進めていくことができるでしょう。

ESL clubの公式サイトはこちら!

ESL clubの事業責任者へインタビュー!【8つの質問】

ここではインタビュー形式でESL clubの事業責任者である「岡山太さん」へインタビューを行いました。

岡山さんは、英語の学習知識が非常に豊富な方で自身の学習経験を元に様々な質問に答えてくれました。

ESL clubに興味のある方だけではなく、英語学習方法がわからない方などにも参考になるインタビューになりましたのでぜひチェックしてみましょう!

今回のインタビュイー
ESL Club岡谷さん

岡山 太

英語を教えない英語塾「ESL club」事業責任者 兼 個別指導No.1明光義塾英語教科責任者。大学院生時代にJAXAにて高校生向け教育プログラム「きみっしょん」のリーダーを経験したことから「教育を変えたい」と考え教育業界へ。長期留学経験なし、国内独学で英検1級・TOEFL iBT 100点を達成。自身の英語学習経験を生かし、ESL clubのオリジナルカリキュラムを構築。二児の父。 

ショーン
ショーン
本日はよろしくお願いいたします!
岡山さん
岡山さん
よろしくお願いいたします!

ESL clubについて

ショーン
ショーン
まず、ESL clubはどんなスクールなのか教えてください。
岡山さん
岡山さん
ESL clubは、歌って踊って楽しい英会話スクールとは違って「身に付く英語力」を習得できるスクールです。
ショーン
ショーン
身に付く英語力とは何なのでしょうか?詳しく教えてください。
岡山さん
岡山さん
子供向けの英会話スクールは「楽しい場所」であると思われることが多いですが、「楽しいだけで本当に意味あるのかしら?」と思うような保護者の方がいるのかなと思いまして。楽しいのももちろん大事なのですが、でも、楽しいだけの英会話に通わせていてそれで話せるようになったケースは見たことがないんですね。

楽しいだけの英会話スクールで本当に英語力って伸ばせるのかな?」と言う疑問がESL clubの原点にありまして、そこに違和感がある方にとって最適なスクールだと思います。

ショーン
ショーン
なるほど。多くの子供向けスクールではワイワイして楽しいと言うイメージがありますが、ESL clubではそれよりも「英語力を身につける」ことにフォーカスしたスクールになるのですね。

ESL clubが他の子供向け英会話スクールと違う点

ショーン
ショーン
ESL clubが他のスクールと異なる点を教えてください。
岡山さん
岡山さん
まず最初に、英語の習得は「質と量」によって大きく変わってくると思っています。

大体、英語力を身につけるには、3,000時間学ぶ必要がある言われてまして、学校教育でその中の1,000~1,500時間を費やします。

実際に中国の学校教育を見てみると、使われる参考書は日本の何倍も分厚かったりと、かなりの量を勉強しているのですが、日本ではそこまで多くの学習時間を英語に費やさないんですね。

これを週1回の英会話レッスンだけで考えた時に、3,000時間を達成するまでに計算すると「60年間ほど」かかってしまうんです。

そのため、3,000時間を達成するためにも学習量の確保をしておくことが大事です。

ESL clubでは、通常の教室でのレッスンの他にも自主学習する課題を出しているので量をしっかりと確保して毎日英語に触れられる環境を作っています。

ショーン
ショーン
なるほど。学習量に英語力は比例するとはよく言われますが、これは大人の英語学習でも同じことが言えますよね。学習量が少ないとそれに見合った効果が見られないので、短期間で完結するスクールだと1日3時間程度は勉強するみたいです。
岡山さん
岡山さん
そうですね。子供はそこまでとはいかないにしても自宅で行う自己学習は3,000時間を達成するためには絶対的に必要になります。ESL clubでは、だいたい1日30分から60分程度は家庭学習に取り組んでもらっています。もちろん個別レッスンなので生徒に応じて分量は調節しています。
ショーン
ショーン
量に関しては理解できました。次に、学習の質に関して教えてください。
岡山さん
岡山さん
質の部分では、英語学習者にとって効果的だと言われている「シャドーイング」というトレーニングがあるのですが、これは聞こえた英語音声を真似して発話すると言う学習方法です。

繰り返し行うことで「リスニング、スピーキング」共に効果があります。

本来、通訳者を目指す方がトレーニングとして行うものなのですが、子供向けにカリキュラム化する場合は、段階を踏んでシャドーイングしてもらいます。

例えば、音声スクリプトをみて音に意識を向ける。そのあとは単語の意味だけを考えて音読をする。最後は聞くだけでシャドーイングすると言った流れで、回数を指定しながら子供でもやり切れるようにカリキュラムをデザインしています。

これは一例ですが、旧来の単語・文法を暗記するようなトレーニングではなく話せるようになるための学習方法を多く取り入れてます。

ESL clubではこれを学習の計画に落とし込んでいまして、自主学習する際にも行ってもらいます。

ショーン
ショーン
子供が学ぶ英会話だとしてもここまできっちり学習計画を作るんですね。量と質を高めることで無駄なく学べることがわかりました!

小学生でも継続して英語学習に取り組むことはできるのか

小学生でも継続して英語学習に取り組むことはできるのか?
ショーン
ショーン
小学生は色々なことに興味が向いてしまい集中して英語学習するのが難しい部分もあると思いますが、しっかりと小学生のお子様でも飽きずに続けられるのでしょうか?
岡山さん
岡山さん
ご家庭の学習環境はお子様本人によるところですが、ESL clubでは学習が明確にわかるように、かなり細かく学習計画を設計しています。

例えば、月曜日~金曜に何をすれば良いのかを明確にしたり、毎課題を終えるごとにポイントが集まる仕組みなどを用意したりしていますね。

ショーン
ショーン
子供はシール集めなども好きですよね。続けられる仕組みがカリキュラムの中に入っていると言うことなんですね。
岡山さん
岡山さん
そうですね、結果が出たから褒めて評価するだけでなく、「英語をコツコツと毎日学習しているのがすごい!」と学習のプロセスもしっかり評価していくことを意識しています。英語は何よりも継続。逆に言えば、正しい学習法を継続さえしてくれれば誰でも伸びます。だから、結果がまだ出なくても継続していること評価してあげて、子どもたちのモチベーションをキープするのがとても大切です。

ESL clubは何歳から通える英会話スクールなのか

ショーン
ショーン
ESL clubは何歳から通える英会話スクールになりますか?
岡山さん
岡山さん
ホームページには小学生〜高校生向けのスクールと書いていますが、今通っているお子様で一番低い年齢が年長さん(5歳)です。
ショーン
ショーン
そんな小さな頃から通えるんですね。
岡山さん
岡山さん
はい、お子様の英語レベルによっても変わってきます。あとは、じっと座ってレッスンができるお子様であることが条件です。
ショーン
ショーン
なるほど!では、幼少期から通わせたいというニーズもカバーしているのですね。

ESL clubで重点的に伸ばす英語スキルについて

ショーン
ショーン
ESL clubはどの英語スキルを伸ばすことに注力していますか?
岡山さん
岡山さん
年齢と英語レベルによってカリキュラムを作っていきますが、小さな子供は耳が非常に良いので、まずはリスニングを重点的にトレーニングしていきます。

先程お伝えした「シャドーイング」を入れながらリスニングをして声に出すことでスピーキングも身につきます。発音も正しく学ぶことでネイティブレベルのものを小さな頃から学ぶことで習得することも可能です。

そのあとは、音から学んだ英語から単語を暗記したり英文法を覚えたりしていくのですが、発音を覚えた後の段階では「多読((絵本を読むこと)」が非常に大切になるのでこの学習をたくさん行います。

ショーン
ショーン
子供が聞いた音を真似したりするのが好きなので、発音も綺麗に覚えちゃいそうですよね。高校生の学習方法はどうですか?
岡山さん
岡山さん
高校生の場合はまた学習方法が変わってきます。英語を中学で学んできているため「カタカナ英語」を覚えているケースが多いので、まずはそこを取り除く学習から始めます。
ショーン
ショーン
具体的にはどのような学習方法をするのですか?
岡山さん
岡山さん
学校で学んできた英文法は英語の基礎として大事ですが、リスニングやスピーキングをする際に反応速度が遅れてしまう場合があります。

例えば「if~」と言った「もし〜ならば」と言う仮定法を使った表現を一度覚えてしまっていることで、リスニングでif~が出てきた時に直接訳さずに「これは仮定法だから〜」と言うように一度考えてしまう癖が身についているケースがあるので、それらを取り除いていきます。

改善方法としては、学習方法で有名な「スラッシュリーディング」と言うものがあるのですが、これは文章をチャンクと呼ばれる意味のかたまりで区切って前から訳せるようにしていきます。

これを繰り返すことで、英語を直接聞き取れるようになっていきます。

ショーン
ショーン
なるほど、英語の基礎を学んでいる分、小学生とは学習のアプローチが変わってくるんですね!
スラッシュリーディングとは?

英文を頭から理解できるように、意味のカタマリごとにスラッシュ(/)で区切って読んでいく学習方法。

ESL clubの公式サイトはこちら!

どのようなお子様(親御さん)がESL clubに入会するのか

どのようなお子様(親御さん)がESL clubに入会するのか
ショーン
ショーン
ESL clubに通われているお子様や親御さんはどんな理由でESL clubに入会されるのですか?
岡山さん
岡山さん
2つのいずれかの理由でESL clubにご入会されていると思っていまして、まず1つ目が「他の英会話スクールで学ばせているけどこれで良いのか?」と思っているケース。

もう1つ目が「幼稚園はインターナショナルスクールで学んできたが、小学生からどう学習すればわからない」と言う方です。

特に、プリスクールでは自然に英語を使う環境にいたので子供も勝手に英語を学べるのですが、日本の小学校に進学すると環境が変わり、学習によって英語を習得しないといけなくなるので、親御さんが「どうやって英語力を自分で伸ばせるようになるのか?」わからずに困ってしまうみたいです。

ショーン
ショーン
子供が学習によって習得できる方法を教えてあげるのが大事なのですね!

ESL clubの高校生向けコースについて

ショーン
ショーン
ESL clubの高校生向けコースが開講されると聞きましたが詳しく教えてください。
岡山さん
岡山さん
ありがとうございます。「英語ができるようになりたい」「英語を自分の強みにしたい」と思う高校生の方向けに2021年2月より新しいサービスをリリースする予定です。

例えば、高校生ですと大学受験を控えている訳ですが、英語に強い大学として「東京外語大」「早慶」「上智」「国際基督教大学(ICU)」などといった大学への進学を目標にしている方向けにレッスンを行います。近年、どの大学も英語を重要視していますので、「英語を制する者は大学受験を制す」といっても過言ではありません。大学受験生のニーズに、ESL clubの専門性を活かして応えていきたいと考えています。

また、国内だけでなく海外の大学進学の英語力サポートもさせていただく予定です。

小学生向けのコースと異なる点は「ダブルティーチング(2名体制)の講師体制」でサポートしていきます。

講師の1人は「帰国子女のバイリンガル講師」で英語4技能指導だったり、生きた英語が学べるライティング添削などをメインに、もう1人の講師は国内で英語力を伸ばしてきた「学習メンター」として、生徒の学習戦略や学習計画を設計します。

英語を学んできた環境が異なる講師から目標達成のために英語を学べるので、非常に効率的に学習を進めることが可能です。

ショーン
ショーン
なるほど、2名体制でフルサポートしてくれるのは心強いですね!

※高校部のホームページはこちら

公式サイト:ESL club高校部

最後にスクール検討をしている方に向けて一言

ショーン
ショーン
最後にスクール検討をしている方に向けて一言お願いいたします。
岡山さん
岡山さん
「今の英語教育って本当に合っているのかな?」と違和感がある方に来ていただきたいと思います。

今特に英会話スクールに通わせていて不満のないのであればそれで良いですが、英語ができることでチャンスが掴めることって将来的にたくさんあると思うんですね。

実際、様々な業種に「英語力」がプラスされることだけで大きく選択肢が広がります。

「今の英語学習がベストかどうか?」悩んでいるのであれば相談いただければ、英会話選びで気をつけたおきたいことなどをお伝えできるので、入会して欲しいと言うよりも英語教育に疑問を感じているのであればお問い合わせいただきたいと思います。

ショーン
ショーン
本日のインタビューをこれで終了になります。ありがとうございました!
岡山さん
岡山さん
ありがとうございました。

ESL clubの公式サイトはこちら!

ESL clubを利用している人の声

ESL clubを利用している人の声ここからは、ESL clubに通っているお子様のレッスン受講の感想などをいくつか集めてみたのでぜひ参考にしてみてください。

杉江さん
小学2年生(英検未取得)→小学3年生(英検2級)

海外の学校に行きたいな。自分の力をためしてみたいから。
もう今から行きたいくらい。海外に行って会話したいし生活文化を知りたい!
引用:ESL club公式サイト

上市さん
小学3年生(英検準2級)→3週間後→小学3年生(英検2級)

将来の夢は英語も話せる水泳選手になりたいです。
水泳を頑張って、水泳選手になりたいけど、英語の勉強も続けて二つの仕事ができるようになりたいと思っています。
だから、これからも英語の勉強は続けます。
引用:ESL club公式サイト

和田さん
小学5年生(英検3級)→小学5年生(英検2級)

大きい目標(英検合格)と小さい目標(単語テストで満点など)を設定していて、それができたらご褒美を作っているので、大人になったら今度は自分でご褒美を設定して、目標に向けて頑張ると思います。
引用:ESL club公式サイト

ESL clubで英語を学んだお子様の感想を見ていただきましたが、やはり「英検」を英会話上達の通過点と捉えてカリキュラムを作成しているので、英検取得を達成されている方が多いです。

将来的にも役立つ英語資格ですし、学習目標も各級で設定することで明確に目標に向かうことができるので一石二鳥ですよね。

ESL clubの公式サイトはこちら!

ESL clubのスクール情報【料金・受講時間】

ESL clubのスクール情報【料金・受講時間】ESL clubでは週1回日本人バイリンガルとの英会話レッスンで以下の料金になります。

ESL clubの料金
入会金 小学部:22,000円
高校部:33,000円
レッスン料金 【通学型】
週1回:38,500円/月
週2回:49,500円/月
週3回:60,500円/月
【オンライン】
週1回:27,500円/月
週2回:38,500円/月

従来の英会話スクールに比べて価格帯は高いですが、その分お子様一人ひとりに対して「カスタマイズカリキュラム」や「自己学習方法のアドバイス」などを提供してくれることから、学習のフルサポートをしてくれます。

ESL clubでは「ただ英会話レッスンをして終わり…」ということではないので、料金も若干高めに設定されているんですね。

個人的には、サポート内容やカリキュラムの綿密さを考慮して決して高いスクールではないことがわかるかと思います。

また、受講時間は以下の表の通りで火曜・日曜日はお休みになります。

ESL clubの受講可能時間
平日 14:45~16:15
16:30~18:00
18:15~19:45
10:00~11:30
11:45~13:15
14:20~15:50
16:05~17:35
17:50~19:20

※休校日は各教室によって異なる。

料金部分が少し高いと感じられている方でもESL clubでは無料体験レッスンを実施しているため、まずは気軽に参加してみるのが良いでしょう!

ESL clubの公式サイトはこちら!

最後に:ESL clubはお子様の英語力を本気で伸ばしたい人向け!まずは体験レッスンを受けて内容を見てみましょう!

今回は、ESL clubについてのスクール情報をはじめ、事業責任者のインタビューや口コミをまとめて紹介してきました。

ESL clubでは、徹底した英語学習カリキュラムの元で学習を進められて、自宅学習で何が必要かのアドバイスをしてくれることから「本気でお子様に英語力を高めて欲しいと考える人」にはぴったりのスクールと言うことがわかりました。

英語力を高めるには「しっかりとした学習プランニング」が大切で、目標を設定して進むことで将来的に役立つスキルが身についてきます。

英会話力を伸ばすためにも「継続してレッスンを受けること」は非常に大事ですが、お子様が嫌にならないように段階を踏んで各自に合わせたカリキュラムを作成してくれるESL clubはまさに「成長を実感しながら学び続けられる英会話スクール」ではないかと思います。

ESL clubでは無料体験レッスンを受講することができますので「子供の英語学習について詳しく知りたい」「将来のために今から子供に使える英語力を身に付けさせたい」と考える人はぜひ一度相談してみましょう!

ESL clubの公式サイトはこちら!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事