英語コーチング型スクール

LOBi Educationで体験レッスンを受けてみた!【口コミや評判まとめ】

コスパの良い英語コーチングスクールを探していたら「LOBi Education(ロビエデュケーション)」っていう英会話スクールが見つかった!パソコンやスマホを使ってオンラインで英語コーチングレッスンを受けれるみたいだけどどんな内容になっているんだろう〜。
ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクールのアドバイザーをしてます!

今回は、オンラインで英語コーチングレッスンが受けられるLOBi Educationの体験レッスンを受けてきました!

独自の学習メソッドを使いオンラインレッスンで着実に英語力が伸ばせるLOBi Educationは2014年からサービスをスタートした新しい英語コーチングスクールです。

LOBi Educationの無料体験レッスンでは、バイリンガルコーチからのレッスン受講やスクール概要の説明をしてくれるので、興味のある方は体験レッスンに行ってみると全てがわかる充実した内容になっています。

この記事では、スクールアドバイザーの僕が実際にLOBi Educationの体験レッスンをした内容や他スクールとの比較をまとめています。

今回は、代表の高村さんにスクール説明をして頂き公式ホームページには書いていない本音話も聞けたので、英語コーチングスクールでの受講を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

LOBi Education(ロビエデュケーション)とは?

LOBi Education(ロビエデュケーション)とはLOBi Educationは英語コーチングレッスンをパソコンやスマホを使ったオンラインで受講ができる新しい形の英会話スクールです。

英語コーチングレッスンとは?

英語コーチングレッスンとは、短期間で自身が目標とする英会話力を身につけるために、毎日の課題提出や、日々のスケジュール管理を行い、日本人講師からアドバイスをもらい効果的に英語学習をするレッスンのこと。

一般的に英語コーチングは通学型のレッスン受講スタイルをとっているところが多いですが、LOBi Educationでは独自の学習方法を使い、グループでのオンラインレッスン受講をメインに3ヶ月~という短期間で英語力を伸ばせるコーチングを行います。

代表の高村さんは元々マーケティングを専門にされている方で「日本人にとって最も効率的に学べる英語教授法」をマーケティングの観点からリサーチを重ね、英語に関わる数ある商材を買っては試してみて辿りついたのが、LOBi Educationで行われている独自の学習メソッド。

僕は、オンラインレッスンだと直接講師やスタッフとコミュニケーションが取れないので、機械的なサービスになってしまうのかなと不安に思っていましたが、LOBi Educationではオンラインレッスン以外にも、東京の青山にあるオフィス内での対面型レッスンや、季節ごとのイベント、海外英語研修までも生徒同士や講師と参加可能。

オンラインレッスンで受講していた仲間と実際にリアルに会ってみたり、海外研修で他のスクール生と一緒に実践的な英語を学ぶことで、より効果的に楽しく英語学習をすることができます。

このような英語に触れる機会をたくさん設けているのもLOBi Educationが選ばれるポイントです。

LOBi Educationの公式サイトをチェック!

他スクールと違うLOBi Educationの3つの特徴

LOBi Educationでは他の英語コーチングスクールとは異なる3つの特徴を持っています。

  1. 毎日少しづつ英語学習を積み重ねる
  2. 日本語→英語に変換する思考力を身につける
  3. 正しいマインドセットを身につける

1. 毎日少しづつ英語学習を積み重ねる

英語学習で重要なポイントは「毎日続けること」。

多くの日本人は、日常生活の中で英語に触れることはほとんどありません。

そのような環境の中で英語力を上げるには、少しの時間でもいいから日常の中で英語学習を続けることが必要になってきます。

体験レッスン中にLOBi Educationの学習コンテンツを見させていただきましたが、アメリカの大学を卒業した僕でも膨大だと感じる量でした。

なぜ毎日大量の宿題を渡すのか、疑問に思ったので聞いてみました。

ショーン
ショーン
非常にたくさんの課題がありますが、これは全部終わらせないといけないのですか?
Chiemi コーチ
Chiemi コーチ
そんなことはありませんよ!LOBi Educationでは宿題は終わらなくてOKです。

宿題を完了させることが目標ではなく、1日30分以内の学習時間で集中して課題に取り組んでもらうことが目的です。

ショーン
ショーン
なるほど!短い時間でどこまで集中して問題に答えられるかにフォーカスを当てる。ということですね!
Chiemi コーチ
Chiemi コーチ
そうなんです!毎日の学習を質よく行なってもらうために、短い時間でも全力で英語に向き合っていくことが大事なんです。

課題をこなしていくうちに、日に日に答えれる問題も増えていき、自信にも繋がるので無理なく英語を習慣化することが可能になります。

2. 日本語→英語に変換する思考力を身につける

今まで学校や英会話スクールなどで教わってきた英語学習方法は「英語→日本語」もしくは「英語→英語」として理解を進めていくスタイルが一般的でした。

LOBi Educationでは、英語→日本語や英語→英語という捉え方ではなく、「日本語から英語を理解する」トレーニングを積むことで、日本語で理解している内容を英語として捉えるようにしていきます。

僕も、この「日本語から英語を理解する」というメソッドはとても効果的だと思っていて、実際にネイティブの英語耳が作られるのは子供の頃(3~7才頃まで)までと言われています。

日本語で育ってきた僕たちは、「英語を英語のまま理解する」よりもむしろ、「日本語から英語に訳すプロセス」を踏んで学んだ方が理解度も反応速度も上がりやすいです。

これは、僕が4年間のアメリカに留学経験をしていた時に感じたことで、言語学の観点からも「日本語から英語を理解する」という考え方で学習していった方が、大人にとっては成果が出やすいとされています。

また、日本語で「お疲れ様」や「いただきます」のような言葉を英語にすることはニュアンス的に違和感がありますし、言葉がないのでそもそも英語には訳せません。

日本語は英語にはない単語や意味合いを含んでいる言葉が多いので、「日本語から英語」の訳し方では伝えたい情報がしっかり伝えることができないのです。

その点、LOBi Educationでは毎日「日本語から英語」という考え方で課題を進めていくので、日本人に適した学習メソッドで受講することができます。

3. 正しいマインドセットを身につける

正しいマインドセットを身につけるマインドセットと聞くと難しいように聞こえますが、LOBi Educationではバイリンガルコーチがオンラインレッスンの中で各生徒に対してアドバイスをしていきます。

初心者で全く英語を話せない方が受講していたら、「日本語でも良いので何か発言をしてみましょう。」などとアドバイスをしたりします。

これも、「英語は自分の意見を持つことで、スムーズにコミュニケーションが取れる」とことをコーチが知っているので、全く英語が話せない方には無理に英語で会話させるというよりもまずは、「自ら英語で意見を持ち話してみることが大事」だということを意味合いを込めてレッスンが進行。

グループレッスンがメインの受講になり、人数は少人数制の2名~4名。

ーチが生徒全員と話せるように少人数での実施を徹底しているので、コーチと全く話さずにレッスンが終わってしまった、、、ということは心配する必要ないでしょう。

LOBi Educationの公式サイトをチェック!

LOBi Education体験レッスン当日の流れ

僕の場合はスクールの雰囲気を肌で感じたかったので、対面の体験レッスンを受講しましたが、多くの方がオンラインでの体験レッスンを受講されているようです。

体験レッスンの流れは以下のとおり(約1時間)

  1. 自己紹介や趣味などについて(5分)
  2. LOBi Educationについての説明(45分)

1. 自己紹介や趣味などについて(5分)

まずはお互いを知るために英語で自己紹介をして、住んでいる場所や趣味などの会話をしながらコミュニケーションをとります。

体験レッスン風景

バイリンガルコーチの方はみなさん日本語も英語もネイティブレベルなので、英会話初心者の方でも日本語で会話をすることができます。

背伸びせず素で話すことができるので、僕の場合も英語で会話しながら、伝わりにくいところは日本語で話して会話を進めていきました。

2. LOBi Educationについての説明(45分)

LOBi Educationのスクール概要の説明をしてもらいながら、要所で実際に行うレッスンカリキュラムを体験していきます。

実際の生徒さんは、3ヶ月で1クールという流れでレッスン受講をしていき、下記のようなプログラムを組んでレッスン受講をしていきます。

入会〜受講までの流れ
  1. スキルチェックテスト:Web上で行うタイピングテスト
  2. 開始前個別面談:スカイプで行う英会話力のスキルチェックテスト
  3. クラス決定
  4. 受講前短期集中講座(オプション):今後のレッスンの取り組み方や学習メソッドについて深く理解ができる講座。港区にあるLOBi Educationのオフィスで行われる1日8時間の対面講座です。
  5. オリエンテーション:バイリンガルコーチとのオンラインオリエンテーション。目標の再確認や効果的なレッスン受講方法などを行います。
  6. コーチングレッスン:毎日のエクササイズで得た知識をグループレッスン(2~4名)でバイリンガルコーチが引き出し、英会話力を身につけていきます。週1回50分のレッスンが基本ですが、より英会話をしたい方はオプションで外国人講師によるオンラインマンツーマンレッスンをつけることが可能(週4回まで)。
  7. カウンセリング面談:バイリンガルコーチと行う、英語に関して伸びているところや不足しているところなどを効果的にアドバイスしてもらいます。
  8. スキルチェックと目標設定:1クールごとに担当チューターと目標に対しての状態や今後の目標設定について話します。

上記の学習サイクルに沿って英語学習を進めていき、毎日12分間の英語学習エクササイズを行い効果的に英語力を伸ばしていきます。

今回はLOBi Educationのレッスンフローで重要な【❻ コーチングレッスン】を体験してきたので詳しくまとめようと思います。

LOBi Educationの公式サイトをチェック!

コーチングレッスンの内容

上記でも少しお伝えしていますが、僕が特に良いな!と思ったレッスン内容が「日本語→英語」のトレーニングと「置き換えメソッド」と言われる学習方法です。

「日本語→英語」のトレーニング

毎日の課題で出される「日→英」の英語トレーニングは、以下のような日本語を自分の言葉で英文にして作ってみる学習方法です。

LOBi Education独自の「日本語→英語」トレーニング
例えば、7) の「この映画見た?」という日本語であれば、僕の場合は

ショーン
ショーン
・Did you watch this movie?
・I have ever watched this movie. How about you?
・Didn’t you watch this movie?

のような英文が頭に浮かびました。

おそらく一番上の「Did you watch this movie?」が一般的でよく使われる表現ではありますが、他の2つでも英会話をする上では問題ないかと思います。

英語で答えが全く浮かばないのであればまずは1文言えるようにして、答えが浮かぶのであれば、上記のようにいくつか回答を自分の頭で考えて用意してみる。

LOBi Educationではレベルごとに異なる日本語→英語のトレーニングを用意しているので、初心者でも答えやすい日本語の問題になっているので安心して受講可能です。

置き換えメソッド

この学習方法は、出されたシチュエーションについて考え、日本語で答えてから英語に置き換えてみるというものになります。

置き換えメソッドトレーニング一例

例えば、3) の「友人と予定を話していて」というシチュエーションであれば

ショーン
ショーン
・明日、東京に買い物に行かない?
・今週の土曜日の朝、テニスしない?
・来週の日曜日にディズニーランドに行かない?

などと僕は頭に浮かんでいたので、上記の日本語を英語に訳してみます。

これも「日→英」のメソッドに沿っておこなうので答えは一つではありません。何個も英文が出てきてそれが通じる文章であれば会話として成り立つので正解です。

このように、シチュエーションごとに自分の頭で考えて「日→英」の思考回路を作ることが英会話で使える言い回しや型を増やし実践的な英会話力を身につけていきます。

体験レッスンを受講してみた感想

今回のLOBi Educationの体験レッスンは、日本語も英語も話せるバイリンガルコーチと行えるレッスンだったので、今まで行ってきた外国人との英会話レッスンとは全く違う内容でした。

通常の英会話スクールでは、外国人講師との英会話をテキストに沿って行い「英語のみ」の学習方法がメインになりますが、上記の学習メソッドからわかるようにLOBi Educationの英語学習は非常に日本人向けで効果的に英語力が伸びるやり方だと実感。

また、一緒に英語学習をサポートしてくれるスタッフも多くいるため、英語に関しての質問や学習方法についての悩みなどを各分野のプロに質問できるので安心ですね。

生徒1人に対してサポートするLOBi Educationの専属スタッフ
  • バイリンガルコーチ:オンラインレッスンの講師を担当
  • フィードバックコーチ:毎回の課題に関しての添削、フィードバックをしてくれる
  • チューター:目標設定やモチベーション維持のために相談できる
  • 運営事務局:事務手続きやパソコンの操作方法までなんでも聞ける
  • 外国人講師(オプション):より英会話を使いたい人にオンラインレッスンを提供

最大5名の専門家がサポートしてくれるのがLOBi Educationの強みとも言えるでしょう。実際に、「スクール継続率が80%」と高い水準を保ってスクール運営をしています。

LOBi Educationの公式サイトをチェック!

LOBi Education スクール情報

ここでは、LOBi Educationのスクール情報をまとめてみました。

受講期間

1クール3ヶ月の英語レッスンになりますが、6ヶ月~1年間ほどの受講期間が最も効果的だと代表の高村さんはおっしゃっています。

英語がなんとなく理解できるようになってきた、英語が話せている実感があると思うようになるには、やはり6ヶ月~の受講が必要ということです。

すでにある程度英会話ができる人は3ヶ月の1ターム受講でも結果が出ますが、英語初心者の方は6ヶ月~の受講をオススメします。

組み合わせによって変わるレッスン料金

以下の4つのプランの中から自分に適したレッスンを受講することができ、組み合わせによってレッスン料金が変わります。

  1. デイリーエクササイズ(毎日):「英語→日本語」の学習や置き換えメソッドなどの課題を解いていく
  2. フィードバック(毎日):毎日課題に対しての添削やアドバイスをもらえる
  3. フィードバック(週1回):毎週1回、課題に対しての添削やアドバイスをもらえる
  4. チューターレッスン(週1回):目標設定やモチベーション維持のための相談ができる

オススメの組み合わせは、【❶ デイリーエクササイズ】と【❷ フィードバック(毎日)】です。

例)【❶ デイリーエクササイズ】と【❷ フィードバック(毎日)】の組み合わせにした際のカリキュラム料金

期間 総額 月額(60回払いの場合)
6ヶ月受講 158,100円 2,793円
12ヶ月受講 259,200円 4,579円

※月額料金でのお支払い相談も可能

また、上記の金額に追加して24,000円/月(月謝制)のレッスン料金がかかってきますので、全てお支払いを月額払いにした場合は、合計で約27,000円~28,000円前後の料金価格になります。

他社の英語コーチングの平均相場は3ヶ月で約50万円ほどになります。比べてみると一目瞭然でLOBi Educationの料金価格はかなりリーズナブルな料金設定ですよね。

体験レッスンでも思いましたが、毎日の課題提出を行うことで英語学習がすぐに習慣化するのと、フィードバックを毎日もらうことで、使える英語の知識と正しい思考力が早く身につけられるため、上記の【❶ デイリーエクササイズ】と【❷ フィードバック(毎日)】の組み合わせがオススメです。

LOBi Educationの公式サイトをチェック!

クラススケジュール

3ヶ月間の1クールが終了するまで同じグループメンバーとレッスンを行うので、基本は固定制のクラススケジュールになります。

アクセスと開校時間

住所:東京都港区青山2-24-15 青山タワービル 7F

アクセス:外苑前駅より徒歩3分

開校時間:10:00~21:00

最後に:LOBi Educationはこんな方にオススメの英会話スクール

今回は、オンラインで英語コーチングが受けられるLOBi Educationの体験レッスン記事をまとめました。

Chiemiコーチと代表の高村さん 各写真右:ショーン

体験レッスンを通じて、グループのオンラインレッスンでも効果的な学習方法で一緒に英語学習を頑張る仲間が作れるのは、毎日英語と向き合うにはもってこいの環境だと感じました。

また、バイリンガルコーチの指導力やスタッフのサポートも充実しているので、安心して英語学習に取り組めますね。

最後に、こんな方にLOBi Educationで受講してみることをオススメします。

LOBi Educationはこんな方にオススメ

  • 「オンラインで英語コーチングを受けたい方」
  • 「今まで他の英会話スクールで上達を感じられなかった方」
  • 「英語レッスン以外にも講師との交流会や英語研修ツアーなどにも参加してみたい方」
  • 「毎日英語に触れる習慣を作っていきたい方」
  • 「半年以上英会話スクールに通える方」など

LOBi Educationでは、僕が行ったように無料体験レッスンを受けることができます。短期間で効果的に英語学習をしたい方はぜひ体験レッスンに行ってみてくださいね。

LOBi Educationの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
1日3分!手軽にスマホアプリで英会話!
スタディサプリEnglish

1回3分からスマホで手軽に学べる英語アプリ。目的別・レベル別に英語を学ぶことができて、7日間無料体験実施中!

月額980円で気軽に英語を学べるアプリはスタディサプリEnglishだけ!

公式サイト:【スタディサプリ ENGLISH】