カナダ留学

カナダ留学でルームシェアはあり?メリット・デメリットを徹底解説!

カナダ留学でルームシェアはあり?メリット・デメリットを徹底解説!
カナダ留学中にルームシェアをしようか悩んでいる。メリット・デメリットなど、ルームシェアについて詳しく知りたい。また、ルームシェアできる物件を探す方法も教えて欲しい。
Minami
Minami
こんにちは!English WithでWebライターをしているMinamiです!これまで様々な英会話スクールに通ったり、英検やTOEICなどの英語資格を取得してきました。現在はカナダ留学中で現地で英語の勉強をしています。

今回の記事では「カナダでルームシェアをするのは良い選択肢なのか」という疑問にお答えしていきます。

留学中の主な滞在方法としてはホームステイや学生寮、ルームシェアなどが挙げられます。中でもルームシェアは日本ではあまり見かけない居住スタイルであることもあり、留学生にとても人気です。

ですが、「ルームシェアにはどんなメリットがあるのだろう?」「どうやってルームシェアを始めればいいのかな?」といった疑問を抱えている方も多いでしょう。

そこで、今回はカナダ留学でルームシェアをするメリットやデメリット、その費用についてご紹介していきます。記事の後半ではルームシェアの探し方についても触れていくので、物件をお探しの方は特に参考にしてみてください。

カナダ留学のルームシェアについての基本情報【どんな居住スタイル?】

カナダ留学のルームシェアについての基本情報【どんな居住スタイル?】まず初めにルームシェアについて基本的な情報を確認しておきましょう。

ルームシェアとは、1つの部屋を家族や恋人以外の複数人でシェアし一緒に住む居住スタイルのこと。家の中の1部屋を2人以上で共有し生活するのが一般的です。

シェアする人数は物件により様々で、2人で1部屋を共有する場合もあれば、2段ベッドが2つ置かれており、4人でシェアするケースもあります。また、部屋はもちろんのこと、トイレやシャワー、キッチンなど家の全てのものをルームメイトと共有していくことが多いです。

誰かと共同で住む分、家賃を分担することになるのもルームシェアの特徴。家賃を抑えられ、生活費の節約になるでしょう。

ただし、カナダでルームシェアをする場合、ルームメイトと個人間での契約が必要です。日本のように不動産会社と契約を結ぶのではなく、入居者同士で契約書を交わすことになります。

不動産会社と連絡をしなくて良いので面倒な手続きは一切ありませんが、トラブルが発生しても基本的に自己責任となることを念頭に置いておきましょう。

カナダ留学でルームシェアを行うメリット

ルームシェアとは何かが理解できたところで、ここからはそのメリットについて1つずつ見ていきましょう。今回紹介する主なメリットは以下の4つです。

4つのメリット
  1. 家賃が抑えられる
  2. 英語が上達する
  3. 友達ができる
  4. 住むエリアを選べる

1.家賃が抑えられる

1.家賃が抑えられるルームシェアを行う1つ目のメリットは家賃を抑えられるということです。

場所にもよりますが、カナダで一人部屋を探すとなると月々の家賃は1,000カナダドル(日本円に換算して9万円ほど)前後となることが一般的。学生であればアルバイトなどの収入源なしで勉強に集中する方も多いかと思うので、毎月これだけの額を支払っていくのは容易なことではないですよね。

それに比べルームシェアをすれば家賃の相場は月々400カナダドル~600カナダドル程度(日本円で36,000円~54,000円ほど)。家賃にかかる費用を大きく抑えることができるでしょう。また、家賃を抑えられる分、街の中心部など立地の良い場所に住みやすくなります。

2.英語が上達する

2.英語が上達する2つ目のメリットとして英語を上達させられるということが挙げられます。

ルームシェアをする相手は日本人とは限りません。ルームシェアはカナダ現地の学生にとっても人気の居住方法であることから、カナダ人がルームメイトとなることも珍しくないです。その他韓国人やメキシコ人、トルコ人など世界各国からの留学生と部屋を共有するケースも多くあります。

ルームメイトが日本人でない場合は英語でコミュニケーションを取ることになるので、自然と英語力は上達するでしょう。

一方、一人部屋であれば、シェアハウスに住んでいても同居人と顔を合わせるのはキッチンやリビングなどの共有スペースで顔を合わせたときのみ。その点、英語を話す機会が多くなるルームシェアは英語上達には有利だと言えるでしょう。

3.友達ができる

3.友達ができる3つ目のメリットは友達を作れるということです。

ルームシェアをしていると生活リズムに違いはあっても、1日に1回は必ずルームメイトと顔を合わせるでしょう。お互いに今日の出来事や悩み相談など、毎日会話をすることで自然と仲が深まっていき、数ヶ月後には親しい友達となることも大いにあり得ます。

私の周りでもルームシェアをしている人は多く、ルームメイトと一緒にディナーを作ったりイベントに行ったりする話をよく聞きますね。

また、上記で触れたように、ルームメイトの国籍は様々。日本人留学生以外の友達も作れますし、お互いの文化についても学べる絶好の機会だと言えるでしょう。

4.住むエリアを選べる

4.住むエリアを選べるルームシェアの4つ目のメリットは住みたいエリアを自由に決めることができるということです。

語学留学などでカナダに渡航する際によくあるのが、留学のサポートをしてくれるエージェントを通して居住先を紹介してもらうケース。しかしながらエージェントを介して居住先を契約する場合、場所を自分で選べるケースは少なく、住みたいエリアを希望できない場合がほとんどです。都市部から離れた交通アクセスの悪いステイ先になってしまうこともあるでしょう。

その点、ルームシェアであれば、自分が住みたい地域に絞って物件を探すことができます。

「日当たりの良い部屋がいい」「広いキッチンがある物件がいい」など、自分の理想とする物件を探し住むことができるのもルームシェアの大きなメリットです。

カナダ留学でルームシェアを行うデメリット

前項では、カナダ留学中にルームシェアを行うメリットについて述べてきましたが、ここからは反対にデメリットについて解説していきます。

4つのデメリット
  1. 1人でゆっくり過ごすスペースがない
  2. 盗難の可能性がある
  3. ストレスが溜まる可能性がある
  4. 家事を自分でする必要がある

1.1人でゆっくり過ごすスペースがない

1.1人でゆっくり過ごすスペースがないルームシェアをする1つ目のデメリットは、個人のスペースがないために1人でゆっくり過ごしづらいことです。

ルームシェアの場合、大抵の時間で誰かが部屋にいることが多く、1人になれる時間というのはほとんどありません。1人になれたとしてもほんの束の間でしょう。

そのため1人でゆっくり映画を見たり、リラックスしたりするのはルームシェアでは難しいかもしれません。プライベートな時間を大切にしたいという方はルームシェアをする前にこの点を考慮する必要があるでしょう。

2.盗難の可能性がある

2.盗難の可能性があるルームシェアのデメリット2つ目に、盗難にあう可能性があることが挙げられます。

収納スペースなど部屋の全てをルームメイトと共有することになるルームシェアでは、貴重品の管理がとても重要です。管理を怠ると知らない間に他のルームメイトに盗まれることもあり得ます。

ルームメイトとは毎日顔を合わせる内に親しい友人関係が築け、信頼できる仲になれますが、現金などの金銭面の管理は慎重に行いましょう。

鍵やパスコードのついた金庫を買って、その中に貴重品を入れておくなどの対策が必要です。

3.ストレスが溜まる可能性がある

3.ストレスが溜まる可能性があるデメリット3つ目は、生活していく上でストレスが少しずつ溜まる可能性があることです。

ストレスとなる原因は共有スペースが汚い、ルームメイトの生活音がうるさいなど様々ありますが、衛生観念の違いが大きく影響するでしょう。日本人以外のルームメイトがいる場合、もちろん人にもよりますが、キッチンを使ったあとは食器やフライパンが洗わずにそのまま放置されていたり、食べかすが残っていたりすることも珍しい光景ではありません。

また、私の友人の1人からはルームメイトのいびきがうるさく中々寝付けないという話を聞きました。

このように、ルームシェアをすることで日々ストレスの原因となることは多々起こりえます。その点も了承した上でルームシェアを選ぶようにしましょう。

4.家事を自分でする必要がある

4.家事を自分でする必要があるカナダ留学中にルームシェアをするデメリットの4つ目は、家事の全てを自分でする必要があるということです。

留学中人気の滞在方法の1つであるホームステイであれば、基本的に家事のほとんどをホストファミリーがしてくれます。そのため食事や洗濯の心配をする必要はありません。

しかしルームシェアの場合、食事の準備から買い物、洗濯、掃除まで全てのことを自分自身で行う必要があります。

日本で家事をしたことがなければ始めは戸惑うことも多く、負担に感じるかもしれません。ですが異国の地で自分の世話を自分でしていくことで、自立して生きていく力がついていきますよ。

カナダ留学でのルームシェアはいくらかかる?

カナダ留学でのルームシェアはいくらかかる?ここまでで留学中にルームシェアを選ぶメリット、デメリットについてお分かりいただけたのではないでしょうか。

この項目ではルームシェアで生活していく場合、月々どのくらいの費用がかかるのかを解説していきます。

まずは家賃から見ていきましょう。家賃はおおよそ月400カナダドル~600カナダドル程度(日本円で36,000円~54,000円)。もちろん部屋の広さやアクセスの良さでも費用は変わってきますが、基本的に都市部に近くなると家賃は高くなります。反対に郊外に行けば交通の便は悪くなりますが、少ない家賃で広い部屋に住むことが可能です。

また家賃の他に光熱費や水道代、インターネット代も毎月支払う必要があります。これらの額は大抵合計額を人数で割って支払う場合が多いので、ルームメイトの数や毎月の使用料により金額が変動するでしょう。

私の場合は1つのアパートに3人で暮らしており、光熱費は月々1人当たり20カナダドル~100カナダドル程度(日本円で1,800円~9,000円ほど)。インターネットは月に1人40カナダドル程度(日本円で3,600円程度)を支払っています。

家賃が安くても光熱費などを支払えば結局相当な額になってしまうといったこともあり得るので、入居前に家賃以外にいくらかかるのかをオーナーに確認しておくことがおすすめです。

その他食料品など、自分で使用するものに関しては家賃に含まれておらず、全て自己負担となるので注意しておきましょう。

ルームシェアでの家賃相場
家賃 月400カナダドル~600カナダドル程度
※日本円で36,000円~54,000円
光熱費 20〜100ドル程度(3名で割った場合)
※日本円で1,800円~9,000円
インターネット 40ドル程度(3名で割った場合)
※日本円で3,600円

カナダ留学でルームシェアの探し方

カナダ留学でルームシェアの探し方ここまでは、カナダでルームシェアをするメリットやデメリット、料金に付いて解説していきました。ここからは「カナダ留学中にルームシェアをしたい」という方に向け、物件を探せるおすすめのサイトを3つご紹介します。

3つのおすすめサイト
  1. JP Canada
  2. Craigslist
  3. Facebook marketplace

順番に見ていきましょう。

1.JP Canada

1.JP Canada1つ目にご紹介するサイトはJP Canadaです。このサイトの特徴は何と言っても内容が日本語で掲載されているということ。

特に英語にまだ不慣れな場合は、英語のサイトで物件探しをすることに対して不安な点が多いことかと思います。

JP Canadaを使えば全ての内容を日本語でチェックできるので、スムーズに物件を探すことが可能です。また、JP Canadaに掲載されている物件は日本人がオーナーのものも多く、連絡のやりとりも日本語で行えるのも嬉しいポイントだと言えます。

反対に、日本語で書かれたサイトである分、日本人がルームメイトになる可能性も少なくありません。「英語漬けの日々を送りたい」「なるべく色んな国籍の方と接する機会を増やしたい」という方は注意しましょう。

JPカナダの公式サイトをチェック!

2.Craigslist

2.Craigslistおすすめのサイト2つ目はCraigslistです。

北米を中心にかなり人気のサイトなので、物件の掲載数が多いのが特徴。色々な物件を確認した上で比較検討したい人にはとてもおすすめです。また、新しい部屋が1日に何度も新規追加されるので、毎日サイトをチェックすれば希望に合う物件を見つけられるでしょう。

ただし、サイトの言語は全て英語となり日本語には対応していません。不安な人は英語が得意な友人の助けを借りたり、学校のスタッフに聞いたりしてみるのもいいかもしれません。

Craigslistの公式サイトをチェック!

3.Facebook marketplace

3.Facebook marketplace3つ目はFacebookが提供しているFacebook marketplaceです。

私もFacebook marketplaceを利用してアパートを見つけたことがあります。Facebook marketplaceの特徴は、Faebookアカウントと連携しているのでルームメイトの応募者がどんな方なのかを予め確認できるという点。年齢や顔写真などをチェックできるので、安心感が大きいです。

また、気になるアパートを見つけた際にはFacebookのMessengerの使用が可能。検索から連絡まで全てをアプリ1つで完結できる手軽さも魅力的です。

Facebook marketplaceの公式サイトをチェック!

まとめ:カナダ留学中ルームシェアをする際はデメリットを考慮した上で選択を!

今回はカナダ留学中の滞在方法の1つである、ルームシェアについてメリット・デメリットから価格の相場、物件の探し方まで詳しく解説しました。

簡単にまとめるとルームシェアのメリットは以下の4つでした。

4つのメリット
  1. 家賃が抑えられる
  2. 英語が上達する
  3. 友達ができる
  4. 住むエリアを選べる

またその反対にデメリットも同じく4つご紹介しました。

4つのデメリット
  1. 1人でゆっくり過ごすスペースがない
  2. 盗難の可能性がある
  3. ストレスが溜まる可能性がある
  4. 家事を自分でする必要がある

上記で述べたメリットとデメリットを天秤にかけ、本当に自分の生活スタイルや性格がルームシェアに合っているのか考えてみましょう。その結果ルームシェアをしたいというのであれば、以下のサイトを参考にベストなお部屋を見つけてくださいね。

3つのおすすめサイト
  1. JP Canada
  2. Craigslist
  3. Facebook marketplace

最適な滞在先で、素敵な留学生活がおくれるよう願っています。

その他、English Withではカナダ留学に関する記事を多数用意しています。興味のある方はチェックしてみてください。

カナダの生活
カナダ留学中にかかる1ヶ月の生活費はどのくらい?【現地留学生が解説】
カナダ留学中にかかる1ヶ月の生活費はどのくらい?【現地留学生が解説】今回の記事では、カナダ留学中にかかる費用について家賃や光熱費、食費などカテゴリー別に詳しく解説しています。「現在カナダ留学検討中の方」や「カナダ留学を控えている方」はぜひこの記事をチェックしてみてください。...
カナダは留学に最適で治安の良い国か?【現地留学生が語る】
カナダは留学に最適で治安の良い国か?【現地留学生が語る】今回の記事は、カナダへ留学をしているEnglish Withライターが自身の経験や感想を交えながら、カナダの治安について詳しくお伝えしていきます。ぜひ留学検討をしている方は参考にしてくださいね。...
カナダ留学の失敗談とその対策方法【現地留学生が紹介】
カナダ留学の失敗談とその対策方法【現地留学生が紹介】この記事では、カナダ留学の失敗談とその対策方法について紹介しています。カナダに留学中の筆者の経験を交えながら解説しているので参考にしてみてください。...
おすすめ留学エージェント
カナダ留学でおすすめのエージェントを徹底調査【7選】
カナダ留学でおすすめの留学エージェントを徹底調査【8選】今回の記事では、カナダ留学をテーマに「国の情報や特徴」そして「おすすめの留学エージェント」をまとめて紹介していきます。カナダは海外留学の中でも最も人気のある留学先の1つですので、ぜひこの記事を参考に語学留学の情報を集めていきましょう。...
ABOUT ME
Minami
大学在学中に約一年間、ニュージーランドで語学留学を経験しました。その後英検1級やTOEIC950点などを取得。現在はカナダでウェブ開発の勉強をしています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!