【英語講義】Coursera(コーセラ)で無料で大学の講義を受講!

スポンサーリンク

オンラインでハーバード大学やスタンフォード大学の講義を受講できると聞いたら面白そうじゃないですか。世界のトップ大学の大学講義に無料で参加できるMOOC(Massive Open Online Course)は、新しいオンライン教育の形として数年前から世界的に注目されています。

その代表的なサービスであるコーセラ(Coursera)というサービスがありますが、英語で学問を学ぶことができます。

無料で大学講義を受講できるCourseraとは?


コーセラ(Coursera)とは、ハーバード大学やスタンフォード大学・日本の東京大学もパートナーとして参画している無料で大学講義を受講できるオンラインサービスです。

コーセラは、スタンフォード大学出身の教授が設立したベンチャー企業で、学問を学ぶ壁を限りなく低くして、現在は29カ国の有名大学がパートナーとして教育を提供しています。

ホームページやコース説明など全て英語で記載されているため、英語を始めたばかりの人は、少し敷居が高いが受講したいコースを検索し、講義にエンロールするだけで基本的には受講が可能となっている。

会員登録は必要だが、Facebookアカウントがあれば簡単に登録が出き、スマホアプリも提供されいるので、操作はiPhoneやAndroidなどのアプリで使用したほうが使いやすいかもしれない。簡単に”Discover”でコースを検索でき、興味のある分野を登録すると”Recommended”でおすすめのコースを自動で表示してくれる。

coursera-course coursera-recommendation

Coursera(コーセラ)で英語で学問を学ぶということ

コーセラでは、英語以外の講義も多くあるが基本的にはアメリカが中心となっているサービスなので英語での講義が多数提供されている。ビジネス・データサイエンス・ライフサイエンスやアートの様に多くのジャンルの講義を受講できる。

英語を習得することで、日本以外の興味のある分野を学ぶことが出来るのは視野が広がる。個人的には、英語は言語なので英語力を身に付け、何をしたいかを考えることは非常に大切なことだと個人的には思う。

それは、「海外旅行に行くこと」「外国人の友だちを作りたい」とか何でも良い。それがきっかけで習得した英語を使って海外の文化を知ることが出来たり、ビジネスで使う際に役立つかもしれない。自分の守備範囲・視野が広がり、多くの経験と情報を得ることが出来る。

英語を学ぶこと=世界が広がる。英語を使って何かをするチャンスが増えることになる。

もちろん、英語じゃなくてもいいが、ドメスティックな環境にいるより、世界に目を向けてコーセラなどの無料のサービスを使い、多くのことを学び、英語で学ぶ力を付けることが出来るので是非、コーセラを利用して欲しい。英語を学びながら他の知識を深めたいという方であれば、一度は試してみるべきだ。

コーセラは、”Learning Language”というジャンルもあるので英語学習者ためのコースも開講しているのでまずは英語力の向上をしたいという方は、”Learning Language”から試して欲しい。

ホームページはこちらから「Coursera(コーセラ)

Coursera
Coursera
開発元:Coursera
無料
posted with アプリーチ

まとめ

英語を習得することで、新たな知識を学ぶことが出来るって素敵なことです。海外留学や海外旅行も言語を習得することでその国の文化を深く知り、新たな経験をするチャンスが広がるかもしれません。

英語で何をしたいか目標や目的を持って学習をすると英語学習も楽しくなりますよ!