【旅行英語】これだけ覚えて海外旅行ですぐ使える英単語・フレーズ

travel

スポンサーリンク

海外旅行に行かれる際は、英語を少しでも話せたほうが旅行のときも安心ですよね。海外旅行で役立つ基礎英単語・フレーズを今日は紹介したいと思います。

これだけ覚えておけば、あなたの海外旅行も絶対に楽しいものになるはずです。

“travel documents”は理解しておこう。

travel-document

海外旅行に行く時には”travel documents” が必要になります。なんとなく英語での意味は予想できると思いますが、主にパスポートやEチケット・搭乗券など海外旅行に行く際に必要な書類のことを”travel passport”と呼びます。

passport:パスポート

boarding pass:搭乗券

休暇を取ることは英語で何ていうのが正解?

休日や休暇のことを”Holiday”を”Vacation”と英語で言います。覚えるのに難しい英単語ではないですが、実際に英会話でどのように表現されるかを覚えておくと便利ですね。例文を見ていきましょう。

I am going to vacation in Canada.
(私は、休暇でカナダに行きます。)

On my vacation, I am going to visit Canada.
(休暇でカナダに行く予定です。)

I am taking holiday in Canada.
(カナダで休暇を過ごしてます。)

「休暇を取る」という英語表現でも複数の言い回しがあります。ここは丸暗記出来るぐらいで覚えておきましょう。

また、“time off from my work”で仕事を休むと表現することも出来るので、”holiday”や”vacation” と異なる言い方も出来ます。

海外旅行のフライトや計画”itinerary”の意味は知っている?

travel-plan-itinerary

海外旅行の際は、渡航先のフライトを予約する必要があります。英語では「旅行の手配」「フライトの予約」という意味でも”book my flight”、”book my trip”、”my travel arrangement”で復習の表現ができます。

また、旅行の計画のことを英語で”itinerary”と呼びます。旅行の際は、この英単語を抑えておくとかなり便利になるはずです。”travel plan”や”trip plan”と言わずに”itinerary”を使えれば、ネイティブに一目置かれるかも!

itinerary:旅行計画・旅行案内・旅行日程

それでは、例文を見ていきましょう。

Please let me know what your travel itinerary is.
(旅行日程をお知らせ下さい。)

My itinerary hasn’t been decided yet.
(私の旅行日程は決定していません。)

I have to arrange the itinerary.
(私は旅行日程を調整しなければいけない。)

Thank you for accommodating our itinerary.
(私達の旅程に合わせてくれてありがとう。)

Luggage・Baggage?の違いは知ってる?

luggage-baggage

よく耳にする”Baggage”と”Luggage”という単語ですが、実は大きな意味は特にありません。”Baggage”がアメリカでよく使われ、”Luggage”はイギリスでよく使われる単語です。

注意しなければいけないのは、”Baggage”と”Luggage”の違いではなく、”bag” との違いです。

”bag”は数えられる名詞なので「I have many bags.」 という使い方が出来ます。

それに対して”Baggage”と”Luggage”は荷物のまとめりと言う意味を持つため、「I have 3 baggages.」は間違いとなります。

I checked in my baggage at the check in counter.
(チェックインカウンターで荷物を預けた。)

carry‐on baggage:機内持ち込み手荷物

“carry on”は「続ける・進める・経営する」などの意味がありますが、空港で使われる場合はbaggaeで加わり、「手荷物」のことを言います。

A:Do you have anything to carry on?
何か機内持ち込み手荷物はありますか?

B:This bag.
このバックです。

海外の通貨。必ず覚えたい両替所での英会話

currency-exchange-money

海外旅行に行くときは、普段使っている「日本円」は使うことが出来ません。旅行先で使える通貨を調べて両替の仕方を覚えておくことで困ることなく海外旅行をすることができます。

どの通貨がその国で使われているかを聞く。

有名な国であれば使われている通貨は、わかりますが、マイナーで使われている通貨がわからない場合は聞いてみましょう。

What currency do you use?
どの通貨を使いますか?

“currency”「通貨」という英単語は覚えておくと便利です。

両替所の場所を尋ねる

両替所の場所が分からないと肝心の通貨の両替をすることができません。英語での質問の仕方を覚えておきましょう。

Where is the money exchange?
(両替所はどこですか?)

“money exchange”「両替所」は海外旅行先での両替所を探す時に覚えておくと役立ちます。

両替所での英会話

実際に両替所での英会話のシーンを覚えておきましょう。イメージしておくだけで戸惑うことなく英語で会話することができるでしょう。

Money exchange please.
お金を両替して下さい。

Could you change Japanese yen to Canadian Dollar?
日本円からカナダドルに両替してもらえますか?

What is the exchange rate?
両替のレートは何ですか?

両替所では、金額の内訳を聞かれることがあります。USドルであれば、10ドル札・100ドル札何枚必要か聞かれたりもします。

A:How do you like bills?
店員:どのように両替しましょうか。

B:In 10 dollar, please.
10ドル札でお願いします。

旅行中は大きな額の札は使い勝手が悪い場合もあり、小さな店やタクシーでは高額紙幣を嫌がったりすることがあります。小さいお金が欲しい時のいい言い方も覚えておきましょう。

I’d like some small change.
(少し小銭も欲しいです。)

May I have small change?
(小銭をもらえますか。)

“small change”「小銭」

まとめ

海外に渡航する際は、日本語が使える環境は少ないですし事前準備は大切です。

少しでも英語を話せることで旅行も楽しくなるんじゃないでしょうか。

travel