子ども英語

ダンスをしながら英語を覚える!子供向けの歌を紹介【有名曲】

子供の英語力を伸ばせる!おすすめできる英語の歌【自宅で使える】
子供に英語を学んで欲しいと思っているけど、歌を歌いながらダンスをして英語が身につけばいいなと思っている。どんな曲がおすすめなんだろう?教えてほしいな!
ショーン
ショーン
こんにちは!学生時代にアメリカで英語を学び現在は1児のパパでもあるショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英語学習関連のライターをしています!

今回は「子供が楽しく踊って英語を覚えられる曲」をいくつか紹介していきます。

子どもは様々なことを身体を使って楽しみながら吸収し覚えていくものですが、英語学習においてもそれは同じことが言えます。

英語の歌に合わせてリズミカルに身体を動かしながら英語を暗記していき、耳で聞いて声に出して身体を使うことで、早く英語力が身につくとも言われています。

親御さんにとっては、子供が楽しく英語を覚えてくれたら非常に嬉しいことだと思いますが、実際にどんなダンス曲をチョイスしてあげれば良いか分からなかったりもしますよね。

そこでこの記事では、English With編集部が「子供が歌って踊って英語を学べる曲」をリサーチしいくつかピックアップ。有名な曲をまとめてみました。

ショーン
ショーン
英語の曲を使って踊りながら学習することは子供にとって効果的です。この記事を読んでみて気に入った曲があれば早速取り入れてみましょう!

ダンスをしながら英語を学ぶのが効果的な理由とは?

まず最初に、「なぜダンスをしながら英語を学ぶのが子供の英語教育におすすめなのか?」についてその理由をまとめました。

3つの理由
  • ダンス曲の中で使われている英語を自然な形で覚えられる
  • 英語に親しみを持つことができる
  • 親子で一緒に英語が学べる

歌の中で使われている英語を自然な形で覚えられる

英語は日本語とは違う音のリズムや音のつながりで作られている言語です。そのため、参考書を読むだけでは理解できない部分が英語の音にはたくさんあります。

それを、解決してくれる学習方法が「音を聞いて口に出してアウトプットする」ということ。英語を聞いたり歌ったりすることで、メロディーに合わせて自然にそれらを覚えることができるため、英語の正しい音を習得するスピードもはるかに早いです。

また、子供の場合は踊りながら英語を学ぶことで、より綺麗な発音やリスニング力を楽しみながら習得できるので飽きずに続けられるという特徴もあります。

英語に親しみを持つことができる

踊りながら英語を学ぶのは、子供たちの中に「楽しい!」という感情がある中で英語を聞いているということ。そのため、英語に親しみが湧き出すのは当たり前のことです。

多くの子供は歌を歌うことや身体を動かすことが大好きです。歌と英語を組み合わせることによって、大人が感じる「英語は難しい」という先入観を無くして英語と向き合えるのです。

親子で一緒に英語が学べる

歌って踊りながら英語を学ぶことを、親御さんが一緒に参加することで親子間のコミュニケーションが深まりより良い効果が生まれます。

英語がわからなくても、踊って子供と一緒に楽しい感情になれば、それは、充分に親子間のコミュニケーションが取れていると言うことになります。

親子で一緒に学べるものを「英語」にし、感情を共有することで良い学習効果が生まれるでしょう。

ダンスしながら学べる子供向け英語の曲を紹介【7選】

ここからは、子供の英語学習にぴったりな「歌って踊れる英語のダンス曲」を7選紹介していきます。

「YouTube」を使って視聴可能なものですので、良いと思ったものがあれば早速使ってみてください。親子で一緒に英語を使って踊ってみるのも良いのでぜひトライしてみましょう!

Head Shoulders Knees & Toes

Head Shoulders Knees & Toesは、誰もが子供の頃に一度はやったことがあるであろう日本でもおなじみの曲です。

「頭→肩→ひざ→つま先」と順番に身体のパーツに指差しして英単語を言うだけなので、小さなお子様でも覚えやすいのでおすすめです。全部で8ヶ所の身体の部位に関する英単語を覚えられます。

If you’re happy

If you’re happyは、日本でも有名な「幸せなら手をたたこう」という曲の英語版です。

日本語の曲でもあるように「If you’re happy and you know it, clap your hands.(幸せなら手をたたこう)」とたくさん出てくるのでその度に拍手をしてリズミカルに英語を歌ってみましょう。

Walking Walking

Walking Walkingは、普段使う動作を簡単な英単語でまとめた踊れる英語の歌です。

「walk(歩く) hop(跳ねる) run(走る) stop(止まる) jump(ジャンプ) swim(泳ぐ) sleep(寝る)」といった単語を、身体を動かしながら覚えることができるので、小さなお子様でも親子で一緒に行うこと簡単に行えます。

曲のテンポも速くなったり遅くなったりと変化もあるので、英語のスピードを楽しみながら学ぶことができるでしょう。

Baby Shark

Baby Sharkは、登場するサメの家族がリズミカルに英語を口にします。小さい子供が実写でダンスをしながら歌っているので、真似しながら英語を学ぶことが可能です。

出てくる英語の数も少ないので小さい子どもでも簡単に声に出せるかと思います。一度聞くと耳から離れないその曲調は必見です。

Winkle Twinkle Little

Winkle Twinkle Littleは、日本語で言う「きらきら星」です。様々なYouTubeチャンネルで使われている曲ですが、人気英語チャンネルの「ピンキッツ」のものがおすすめ。

日本人の子供にも馴染みのある英語の曲だと思うのでここで紹介いたしました。

One Little Finger

One Little Fingerも身体のパーツを覚える曲で、ダンスとまではいかないですが人差し指1本できる簡単な振り付けで英語が学べます。

小さいお子様でも、親子でトライしてみることで真似をしながら英語を聞き流すことも可能です。

Hello!

Hello!は、タイトル通り挨拶に関する曲で、How are you?に対する様々な返答の仕方を覚えられます。

腕をあげたり手のひらを返したりの簡単なダンスで身体を使って英語を覚えることができます。

また、I’m fineだけでなく、違った言い方を覚えることができるので話すバリエーションも増え反射的に挨拶ができるトレーニングにもなりおすすめです。

ダンスしながら英語が学べるおすすめの学習教材【4選】

歌って踊って英語を学ぶのであれば、英語教材の中から気に入ったものを選んで子供に使ってあげるのもおすすめ。

なぜかと言うと、歌って踊れる系の教材の中には他にも、その内容に関連した英語教材が用意されている場合が多く、様々な方法で学習することが可能です。

例えば、head(頭)という単語を歌で学んだら、次はテキストのイラストを見て繰り返し学習する。といったことなど、違う視点からアウトプットできたりするのでより子供の英語学習に効果的なのです。

ここでは、子供向けの英語学習材を簡単に紹介していくので、チェックしてみましょう!

  • グーミーズ
  • ディズニー英語システム(DWE)
  • Happy English(ハッピーイングリッシュ)
  • ミライコイングリッシュ

グーミーズ

Goomies(グーミーズ)とは?【基本情報まとめ】
おすすめ度
商品価格 3,600円
対象年齢 0~7歳

グーミーズは、マシュマロ生まれの「Moo」と、グミから生まれた「Tino」が主人公の英語教材で、基本的に日常生活で使う英会話を学んでいきます。

完全オールイングリッシュの教材で、ユニークな曲調とリズムに乗って英語を覚えられます。0歳時から利用することができ、親子で一緒に英語のダンスを行いコミュニケーションを深めていける教材でもあります。

少し英語がわかるお子様には「英単語」や「英会話フレーズ」を覚えていける内容も用意されているため、ある程度英語レベルが上がっても使うことが可能。

教材自体は、90分という時間で「アニメ」「英単語」「歌」の3部構成になっており「1話が3分ほど」で完結する内容です。教材自体の値段も安いのですぐに使えるおすすめ教材ですね。

Goomies ENGLISH FOR KIDSの商品ページをチェック!

グーミーズDVD教材の口コミ・評判を調査【効果あり?】
グーミーズDVD教材の口コミ・評判を調査【効果あり?】 今回は、子供向けの英語学習におすすめのDVD教材「Goomies(グーミーズ)」について利用者の口コミや評判についてまとめていま...

ディズニー英語システム(DWE)

ディズニー英語システム(DWE)
おすすめ度
商品価格 250,000円~
対象年齢 0~12歳

ディズニー英語システム(DWE)は、ディズニーが正式に公認している英語学習教材で、0~12歳を対象にした英語学習内容がたくさん入っています。

ディズニーと言えば「ダンス」を連想する方も少なくはないかと思いますが、DWEの教材にはCDやDVDをはじめ歌って踊れるコンテンツがたくさん用意されています。

それ以外にも、タッチペンやフラッシュカードなどを使い、効果的に学習できるように綿密に作られているのも特徴的。

かなり値は張りますが、0~12歳までと長期的に使える教材であることと、DWE教材1つで他の教材は必要ないくらい充実しているので、英語教育に迷うこともなく子供の英語学習のお供になってくれるでしょう。

無料サンプルももらえるので興味のある方は、公式サイトから頼んでみましょう。

ディズニー英語システムの公式サイトをチェック!

ディズニー英語システムの口コミや評判まとめ!【徹底調査】
ディズニー英語システムの口コミや評判まとめ!【徹底調査】 今回は、英語学習を取り入れようとしているご家庭であれば一度は耳にしたことがあるであろう「ディズニー英語システム(DWE)...

Happy English(ハッピーイングリッシュ)

ハッピーイングリッシュ
おすすめ度
商品価格 29,800円
対象年齢 5~12歳

ハッピーイングリッシュは、英語学習系YouTuberとしても有名な「イムラン先生」が開発した子供向け英語学習教材です。

リズミカルな音楽で踊りとまではいきませんが歌やリズムに乗せて学べる英語学習はおすすめです。ただ、小学生高学年の英語レベルのお子様に適したカリキュラム内容ということもあるので、小さいお子様には難しく感じるものもあります。

教材内容はCD教材がメインで「英語の歌」を聴きながら、自分で声に出して英会話を身につけていくという流れで学習を進めていきます。

ハッピーイングリッシュの公式サイトをチェック!

ハッピーイングリッシュの口コミレビューまとめ【無料CDあり】
ハッピーイングリッシュの口コミレビューまとめ【無料CDあり】 今回は、子供向けの英語学習教材で有名な「ハッピーイングリッシュ」について、利用されているご家庭の口コミや評判について詳しくまとめ...

ミライコイングリッシュ

ミライコイングリッシュ
おすすめ度
商品価格 58,600円
対象年齢 0~8歳程度

ミライコイングリッシュは「毎日見るだけ30分」をキャッチフレーズに英語学習ができる教材で、英語の歌をリズムに乗せて学びます。

英語の歌をリズムに乗せて自然な形で学べ、簡単な英語フレーズや正しい英語の発音が学べるフォニックス学習も可能です。

歌や踊りがベースの内容ではありませんが、映像を通して子供が楽しめるようにしっかりと作り込まれているのも特徴的です。

NHKの英語講座を監修している方や世界各国の映像クリエイターが作り上げた英語教材が「ミライコイングリッシュ」ですので、そのクオリティは確かなものがありますね。

ミライコイングリッシュの公式サイトをチェック!

ミライコイングリッシュの口コミを徹底レビュー【無料サンプルあり】
ミライコイングリッシュの口コミを徹底レビュー【無料サンプルあり】 今回は、子供向けの英語学習で有名な「ミライコイングリッシュ」について、利用者の口コミや評判についてまとめています。 子供の...

最後に:英語を歌ってダンスを通じて学ぶのはかなりおすすめ!

今回は「子供が歌って英語を学べる曲」をテーマにいくつかおすすめを紹介し、ダンスをして学ぶ英語学習の効果までお伝えしました。

子供の時期は、なんでも触ってみたり聞いてみたりするのが好きです。そのため、踊りながら英語が学べる曲を上手く使うことで、英語のフレーズや発音も自然に身につくことでしょう。

まずは、ここでリストアップした曲や英語教材をお子様に試してみて、親子で一緒に楽しみながら英語を学び始めましょう!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事