英語留学

ドバイ留学でおすすめなエージェントは?徹底調査【5選】

ドバイ留学でおすすめなエージェントは?徹底調査【5選】
ドバイ留学を検討しているのだけど、おすすめのエージェントってどこ?ドバイに関する詳しい情報を教えてくれる留学代理店があれば教えて欲しい…!
ショーン
ショーン
こんにちは!留学エージェントを通じて海外留学をしたショーンです。English Withを運営しながら、様々な留学エージェントやスクールの取材・体験記事を書いています。

今回は、ドバイ留学をテーマに「国の情報」や「おすすめの留学エージェント」を紹介していきます。

海外留学の中でも近年注目を浴びているドバイ留学。治安が良く様々な国籍の人々が集まる国であることから、グローバルな英語力を身につけ、留学に行きたい方に人気を集めています。

そんなドバイですが、あまり日本人に馴染みのない国ですのでそこまで情報を知らないと言う方もいることでしょう。留学する前に「人種」「宗教」をはじめ「留学のベストなタイミング」や「生活コスト」などを把握した上で検討する必要がありますね。

そこでこの記事では、English With編集部が「ドバイの基本情報」から「ドバイ留学でおすすめできるエージェント」の紹介まで網羅的にお伝えしていきます。「ドバイ留学を検討している方」は、ぜひこの記事を参考にしてご自身に適した留学ができるように準備を進めてみてください。

ショーン
ショーン
今回紹介する留学エージェントでは個別カウンセリングやメールでの相談ができます。ぜひ、興味のあるところがあれば気軽に相談してみて情報収集をしておきましょう!
おすすめの留学エージェント

▼English With編集部がまとめた「ドバイ留学におすすめの留学エージェント」をランキング形式で発表!エージェント情報を先にチェックしてい方は以下を参考に!

【1位】スマ留
【2位】ラングぺディア
【3位】EFエデュケーションファースト

 【PICK UP】English With編集部おすすめの留学エージェント!

数ある留学エージェントからEnglish Withのおすすめをピックアップ!留学相談や説明会に無料で参加できるので、ぜひ一度話を聞いてみてはいかがでしょうか?

スマ留
スマ留は、従来の留学費用を最大半額にできる留学エージェント。年間5,000人以上が利用しており、できるだけ安く留学を考えている方におすすめです。
世界各国の語学学校や大学と提携していて、1週間で最安6万円台からの留学が実現可能。また、世界11ヶ国、22都市にオフィスを構えているので、現地での困りごとにも迅速に対応してくれます。
おすすめ度
留学可能な国 ドバイ
オーストラリア
カナダ
アメリカ
イギリス
マルタ
アイルランド
ニュージーランド
南アフリカ
フィリピン
マレーシアなど
料金 最安6万円台〜
※1週間留学をする場合
無料カウンセリング情報 新宿のサロンまたはオンラインにて開催

詳細ページ公式ページ 

ドバイ留学とは?

ドバイ留学を支援するエージェントを紹介する前に、基礎知識としてドバイと言う国をはじめ、ドバイ留学のメリット・デメリットについて簡単に説明していこうと思います。

以下をテーマにお伝えしていきますが、先に留学エージェントをチェックしたいと言う方は記事後半から進み読み始めてくださいね。

ドバイ留学まとめ
  • ドバイの基礎知識
  • ドバイ留学のメリット
  • ドバイ留学のデメリット

ドバイの基礎知識

正式名称 ドバイ(Dubai)
面積 約83,600km
人口 約9,157,000人
言語 公用語はアラビア語
※外国人が9割を占めるので英語も日常的に使われる
通貨 ディルハム
人種 他民族国家
宗教 主にイスラム教
時差 5時間(日本より遅れている)
気候 夏場 25~40度、冬場 15~35度

ドバイは、アラブ首長国連邦を構成する1つの国の名称のことで、連邦の中心国家でもあります。

中東屈指の世界都市、金融センターとして知られており、21世紀に入ってから多くの超高層ビルや巨大ショッピングモールを含む大型プロジェクトが建設されており、現在は世界的な観光都市となっています。

ドバイの人口は約900万人ほどになりますが、人口のおおよそ9割が異国民という特徴があります。移住している人種としては、インド人、パキスタン人、フィリピン人、バングラデシュ人、スリランカ人などで多く構成されています。

言語に関して第一言語はアラビア語になりますが、異国民が多いことからドバイ内の共通語は英語。ドバイであればどこに行っても英語でコミュニケーションが取れますので、ドバイが語学留学先として最近注目されているのですね。

通貨はあまり聞きなれたことがないかもしれませんが「ディルハム」を使い、日本円に換算すると「1UAEディルハム=30円ほど」(2021年11月現在)。

ドバイの物価は観光地化しているという点からも物によっては東京などの都心部よりも高めで、他に比べてコストがかかりますが、大型ショッピングセンターをはじめ美しいビーチもいくつかあり、遊びに行く場所には困りません。超高層ビルで知られている「ブルジュ・ハリファ」や高級ホテルで有名な「ブルジュ・アル・アラブ」などをはじめとした個性的な建築を見ることもできます。

留学期間中でも飽きずに観光できる場所が多く、他国の留学生と一緒に英語を学びながら刺激的な日々を過ごすことができるでしょう。

ドバイへ語学留学するメリット

ドバイへ語学留学するメリット次に、ドバイへ語学留学するメリットについてお伝えしていきます。

簡単にメリットを書き出すと以下の通りたくさんあります。

メリット
  • コロナ禍でも留学が可能
  • ビザの手続きが簡単
  • 現地で働くことが可能
  • 治安が良い
  • 観光地が多い
  • 多国籍の英語が聞ける など

ドバイ留学の場合、30日以内の滞在であればビザ申請は不要でパスポートのみで入国が可能。90日以内の滞在の場合は「短期学生ビザ」、90日以上の滞在なら「長期学生ビザ」がそれぞれ必要です。

さらに、期間問わずドバイでは学生ビザを取得している場合アルバイトをすることができます。他の国では基本的に学生ビザでの労働はできませんが、語学留学しながらお金も稼げると言う点はドバイ留学のメリットの1つですね。

あと、日本人にとって大きなメリットだなと感じるのが治安面。中東と聞くとイメージでは「テロを起こしている」「戦争が頻繁に行われている」と言う方も多いかと思いますが、ドバイの安全性は非常に高いです。

2021年9月でコロナ禍の世界安全国ランキングでは、ドバイは3位(日本は13位)と良い位置にいます。このランキングは治安面以外にもコロナワクチンの摂取量なども考慮されているので、感染面でも安心できることがわかるかと思います。

bloomberg-covid19出典:Bloomberg「COVIDレジリエンス(耐性)ランキング」

ドバイへ語学留学するデメリット

ドバイへ語学留学するデメリットそれでは、次にドバイへ語学留学するデメリットを挙げていきます。

デメリット
  • 日本と比べて物価が高い
  • 夏場はとても暑い
  • ラマダン(断食)で店が閉まる

先ほどもお伝えした通り、ドバイは観光地化が進んでいることもあり物価が高いのがデメリットです。

飲食に関しては東京並みかそれ以上の物価になっており、ランチで1,500円、ディナーでは5,000円が最低価格。

学生の方でコストを下げて留学に行きたいと考えられている方の場合、は頻繁に外食するのは難しいかもしれません。ドバイを観光含めて満喫しようと思ったら、それなりの資金を持っていったほうが良さそうですね。

ただ、ドバイでは留学生でもアルバイトOKですので、現地で稼ぎ生活費を補填するするのも賢い留学の仕方かもしれません。

また、ドバイ留学のデメリットとしては夏場(5~9月)は非常に暑くなると言う点です。最高気温が38度を超える日が続き、40度以上という日もあるので過度な外出は危険。

しかし、冬場の時期では最高気温は24度程度と過ごしやすい気温です。降水量は砂漠地帯ということもあり非常に少なく、夏場はほとんど雨が降ることはありません。

日本みたいに湿気でジメジメしている気候ではないということですね。

そのため、留学される時期としても冬場の10月~3月が多いみたいです。

あとは、ドバイの宗教に関してお伝えしておくとイスラム教ではラマダン(断食)があり1ヶ月間は日の出から日没にかけて食事をしてはならないという決まりがあります。

※ラマダンはイスラム暦の9月(2021年は4月~5月)に行われます。詳しくは外務省のホームページを参考にしてください。

もちろん、イスラム教徒でなければ断食する必要はありませんが、レストランもその期間はクローズしており外食はあまりできないので注意が必要です。

ドバイ留学でおすすめの留学エージェント【5選】

ドバイという国や語学留学する上でのメリット・デメリットについてお伝えしてきましたが、ここでは本題でもある「ドバイ留学をする際に活用したいおすすめの留学エージェント」を紹介していきます。

それぞれ提携している国や学校、サポート内容など異なりますので気になるエージェントがあれば公式サイトなどで詳しい情報を確認していきましょう!

おすすめ留学エージェント
  1. スマ留
  2. ラングぺディア
  3. EFエデュケーションファースト
  4. 留学タイムズ
  5. ISS留学ライフ

1. スマ留

スマ留は、気軽に海外への挑戦をしてほしいという思いを元に始まった20代に人気のある留学エージェントです。

国ごとに決められた一律のパッケージ料金で迷う事なく、留学〜留学後のサポートまで徹底して行ってくれます。

ドバイ留学にも力を入れている留学エージェントで、1週間〜長期と幅広いプランを用意。最安で1週間7万円台から気軽に留学するプランを提供しています。

また、スマ留では独占契約をしている学生向けドミトリーを利用することが可能。

スマ留ドミトリー様々な国籍の留学生たちと共に生活することができ、学習スペースはもちろん、ゲーミングルームやアウトドアシネマ、レストラン、カフェ、スーパーマーケット、バスケットコート、ジョギング用のトラックなどの設備が整っています。

留学プランによっては、ドバイ現地のレストランや仕事現場でのインターンシップを案内してくれたり、帰国後は外資系企業への人材紹介など多岐に渡るサポートを提供してくれるのもスマ留ならではのポイントです。

渡航までの準備としてオリエンテーションから、留学前に英語力を伸ばしておくためのオンライン英会話スクールを紹介してくれたり、留学経験のある日本人スタッフがレッスンを行ってくれたりと、親身に寄り添い留学を支えてくれるおすすめの留学エージェントですね。

スマ留では、新宿にあるサロン、もしくはオンラインで無料相談を行うことができるのでまずは気軽に行ってみましょう。

スマ留のエージェント情報

代理店名 スマ留
カウンセリング場所 新宿
オンライン
特徴 ドバイ留学経験のある留学カウンセラーが在籍している
留学前オリエンテーションがある
オンライン英会話スクールの紹介してくれる
帰国後の就職・転職のサポートがある

スマ留の公式サイトをチェック!

スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】
スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...

2. ラングぺディア

ラングペディアは、個人で直接語学学校に手続きする個人手配をサポートするサービスを提供している会社になります。

代行サービスをしている訳ではないので、厳密には留学エージェントではありませんが業界最安値を保証した上で無料で留学手続きのサポートを受けることが可能です。

ドバイ留学を「自分一人の力で手続きしたい」「費用は最低限に抑えておきたい」という方におすすめできますね。

ただ、僕も留学経験があるのでお伝えしておくと、留学期間が1ヶ月など短い方なら手続きも簡素で自分でもできますが、それ以上の期間留学する方はエージェントに代行をお願いしたほうが無難です。

現地でのトラブルがあって授業に参加できないとなると、せっかくの留学も楽しむことができません。あくまでも、ワーホリや留学経験をしたことがあり慣れている方におすすめなサービスになります。

ラングぺディアでは、ドバイ留学についてLINEやメールで気軽に留学相談を行うことができるので、一度気になる点があれば聞いてみましょう!

ラングぺディアのエージェント情報

代理店名 ラングぺディア
カウンセリング場所 オンライン
特徴 個人手配で安く留学できる
学校診断や留学相談ができる
最低価格保証がある

ラングペディアの公式サイトをチェック!

3. EFエデュケーションファースト

EFエデュケーションファースト(以降、EFと省略)は、世界50以上の拠点に語学学校を持つ世界最大の国際教育機関になります。

こちらも留学エージェントとは少し異なりますが、EFはドバイの直営校を運営しており、仲介費など一切かからず留学することが可能。直経営の学校に通うメリットとしては、トラブルに合ったときの緊急時対応が非常にスムーズという点です。

海外留学には想定外のトラブルが付き物ですので、すぐに対応してくれるのは安心ですよね。

また、EFでは独自の留学保険も扱っています。基本的に留学時には海外保険に加入しますが、独自の保険に入っておくことで現地校のスタッフも内容を熟知していることから何か合った際に円滑にサポート、手続きを行うことが可能です。

さらに、EFではオンライン英会話スクールとしても知名度が高く「EFイングリッシュライブ」というスクールを運営しております。EFの留学生は出発前・帰国後に無料で英会話レッスン受けることができ、全てコース費用に含まれています。

EFイングリッシュライブの体験レビュー【口コミ・評判まとめ】 =
EFイングリッシュライブの体験レビュー【口コミ・評判まとめ】今回の記事では、世界的に有名なオンライン英会話「EFイングリッシュライブ」についてのスクール情報やレッスン体験をまとめています。...

そのため、留学前から留学後まで全てEFで完結できるのがこのサービスのメリットです。

EFでは、日本全国にあるオフィスで留学相談を行っているほか、留学フェアなども開催。オンラインでも参加可能ですので、スケジュールを合わせて参加してみてはいかがでしょうか?

EFエデュケーションファーストのエージェント情報

代理店名 EFエデュケーションファースト
カウンセリング場所 札幌
東京
横浜
名古屋
京都
大阪
福岡
オンライン
特徴 EFが運営する語学学校へ留学できる
EF独自の保険に加入できる
無料の英会話レッスンを提供している

EFエデュケーションファーストの公式サイトをチェック!

4. 留学タイムズ

留学タイムズは、述べ3万人以上の留学をサポートしてきた創業20年の老舗留学エージェントになります。2021年、留学タイムズはスマ留学と業務提携をしておりスマ留のサポートを使うことができます。

提携校は業界最大規模の5,000校以上で手数料無料紹介してくれるのが特徴的。ドバイ留学に関しても提携校がいくつかあり、プログラムの中に「語学習得×インターンシップ」のプランも用意。

また、留学タイムズでは航空券手配などをHISが代行で行っており、スムーズに渡航前手続きを行うことができます。

スマ留の手厚いサポートと留学タイムズの学校提携数などの豊富な経験量からも、自分に合った留学スタイル見つかるのではないかと思います。

無料相談に関しては、留学タイムズでは行っておらず全てスマ留のホームページから受けることが可能です。情報収集は留学タイムズで、相談する際はスマ留で行うのが良いでしょう。

留学タイムズのエージェント情報

代理店名 留学タイムズ
カウンセリング場所 オンライン
特徴 業界最多規模の留学先を提供している
HIS提携のサポートを提供している

留学タイムズの公式サイトをチェック!

5. ISS留学ライフ

5. ISS留学ライフISS留学ライフは、アメリカ、カナダ、オーストラリアといった英語圏をはじめ、ドバイ留学などの語学留学先を取り扱っている留学エージェントです。

留学サポートとしての実績が長く、30周年を迎える老舗留学エージェントになります。

豊富な提携校とプログラム、ビザ、航空券のサポートなどを実施(ドバイ留学に関したはそこまで多くの情報を現時点ではないようです。)

提携校は他社留学エージェントに比べると少なめですので、サービスや料金を複数の会社と比較してみたいという方はチェックしてみるのが良いでしょう。

ISS留学ライフでは都心を中心に支店を構えているので、対面での相談もできますし、メールでLINEを通じてオンラインで気軽に話を聞くことも可能。まずは相談してみるだけでも良いかもしれませんね。

ISS留学ライフのエージェント情報

代理店名 ISS留学ライフ
カウンセリング場所 新宿
横浜
大阪
名古屋
福岡
オンライン
特徴 子供〜社会人までの留学サポートを行っている
留学だけでなくインターンシップの情報の充実している

ISS留学ライフの公式サイトをチェック!

最後に:ドバイ留学はエージェントを通じて準備を進めるのがベスト!まずは無料相談を!

今回は「ドバイ留学」をテーマに国の情報や留学のメリット・デメリットをはじめ、おすすめできるエージェントいくつか紹介していきました。

ドバイは日本人にとってあまり馴染みのない国かもしれませんが、留学する際には治安面でも安全で、多国籍の移民がいることからグローバルな英語力が身に付くおすすめの留学先です。

また、ドバイでは物価が高い分アルバイトもできますので、語学学校に通いながら海外での仕事経験もできる数少ない留学先としても注目ですね。

今回紹介した留学エージェントではドバイ留学の最新情報をはじめ、親身にカウンセリングや準備を行ってくれるので気になるところがあれば一度無料相談を受けてみましょう。

おすすめの留学エージェント

【1位】スマ留
【2位】ラングぺディア
【3位】EFエデュケーションファースト

特に、スマ留では無料相談を通じてドバイの情報収集から留学前の準備など、実際にドバイ留学を経験したカウンセラーが親身になって対応してくれます。まずはオンラインでも良いので話を聞いてみましょう!

スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】
スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...

自分にあった留学エージェントが見つかりますように、English Withではあなたの語学留学を応援しています。

その他の国で海外留学を検討している方は以下の記事もチェック!

アイルランド留学でおすすめのエージェントまとめ【4選】
アイルランド留学でおすすめのエージェントまとめ【4選】この記事の前半部分で「アイルランドの基礎情報」や「アイルランドがおすすめな理由」についてを紹介し、後半部分でアイルランド留学におすすめの留学エージェントを紹介しています。留学エージェントを探している方は参考にしてみて下さい。...
カナダ留学でおすすめのエージェントを徹底調査【7選】
カナダ留学でおすすめの留学エージェントを徹底調査【8選】今回の記事では、カナダ留学をテーマに「国の情報や特徴」そして「おすすめの留学エージェント」をまとめて紹介していきます。カナダは海外留学の中でも最も人気のある留学先の1つですので、ぜひこの記事を参考に語学留学の情報を集めていきましょう。...
ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!