【英語学習を習慣化!】英語の勉強におすすめのニュースサイト8選

newseigostudy

スポンサーリンク

英語の勉強はバランスよく進めていく必要があります。英語での音楽や映画、テレビなどから英語を学ぶことも有効的ですが、真面目な内容に関しても英語で対応できるようになっておきたいですよね。

そのためには、英語の勉強をニュースからすることは効果的で、時事的トピックに触れながら英語力を伸ばすことができます。

今回は、英語の勉強をニュースで行う効果的な勉強法とおすすめのニュースサイトをご紹介していきます。

ニュースサイトを使った英語の勉強法の意味

語学を身につけるのに、非常に重要なのは「継続すること」です。英語の勉強を初めても、継続して行かない限り、語学が定着することはありません。

ニュースは、日常で起きている鮮度の高い新しい情報をスクープや事件、事故などの事実を発掘した記事のことを言います。

日常的に、通勤や通学などのスキマ時間に英語でニュースを見る習慣を付けることで、日常の生活に密着したニュース記事から、さまざまなシーンで使える文脈や英語表現を学ぶことができます。

また、他国で起きている事象を知り、世界で何が起きていることを理解することで、英語以外にも理解力を深めることができます。

英語レベルに合わせてニュースで勉強しよう!

newseigostudy01

ニュースから英語を勉強していくには自分のレベルに合わせて選択しよう。

自己の英語レベルよりも高いニュースサイトを選択してしまうと、内容理解が難しく途中で挫折してしまうこともあります。継続していかないと意味がないので、レベルに合わせたニュースサイトを選んでいきましょう。

英語の基礎があり、英語の知識をある程度みにつけている人は、The wall Street JournalやCBS Newsにチャレンジしてみましょう。

まだ、英語力に自信がない初級者の方は、いろんなニュースサイトを見て記事を読めるかどうか確認しながらチャレンジできるレベルを見つけていきましょう。

英語の勉強におすすめのニュースサイト

The Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル)

newseigo02

The Wall Street Journalは世界的に有名で国際的に影響力を持つと言われている日刊経済新聞で、世界80ヶ国以上100都市に支局を構えている会社です。

国際的な最新情報を知りたいのであれば、絶対に読むべきニュースサイトですが、少し内容は上級者向けとなります。

The Wall Street Journal

CBS

newseigo01

CBSは、アメリカ合衆国最大のテレビ・ラジオ・ネットワークを有する放送局です。CBSが運営しているニュースサイトはオンライン上で記事を読んだり、動画コンテンツ(ニュース動画)を見ながら英語学習をすることが可能です。

ある程度の英語力がある方におすすめのニュースサイトです。

CBS

The New York Times(ニューヨーク・タイムズ)

newseigo03

ニューヨーク・タイムズは、ニューヨークに拠点を置く新聞社です。ニューヨーク・タイムズが運営するオンラインサイトで学ぶことができるのですが、英語学習者用のサイトとしてLearning Networkを運営しています。

newseigo04

全てのニュース記事は、英語学習者が理解できるレベルで作られています。

記事を読み終えた後に、理解度を計るクイズが準備されているので、振り返りができるのでおすすめのニュースサイトの1つです。

The New York Timesは、アメリカで新聞の発行部数が3位となるほどの会社で、世界的にも有名な報道会社です。オンラインサイトは、英語の勉強をしている人に最適なニュース記事を見ることができるのでチャックしてみましょう。

The New York Times

Learning Network

BBC

newseigo05

BBCはイギリスのロンドンに拠点を置く会社で、Word in the Newsという英語学習者用のサイトを運営しています。イギリスのブリティッシュ英語を学びたいのであれば最適なサイトです。

ニュース記事に加えて、要約された記事や記事中に出てくる重要な英単語がリストで表示されているので、効率よくニュース記事を読みながら英語の勉強ができます。

BBC

Voice of America

newseigo06

Voice of Americaは、2つのレベルを用意した英語学習者用のニュースサイトです。音声や動画も用意されているので、リーディング(読む)だけなく聞きながら英語の勉強が可能です。

Voice of America

Voice of Americaにも英語学習者専用のコンテンツが掲載されているVOA Learning English Channelがあります。動画に英語字幕が付いているので、耳で聞きながら字幕を読みながら英語学習ができます。

英語学習者向けに聞き取りやすいスピードで、わかりやすく英語を話してくれるので、英語力に自信がない人は、VOA Learning English Channelのニュースコンテンツを見てみましょう。

聞きながら英語の勉強するのは上達には効果的で、動画も途中停止ができるので途中まで聞いた後に、記事を読んでそれを交互に繰り返しながら工夫して英語の勉強ができます。

VOA Learning English Channel

The Japan Times

newseigo07

上級者向けの英語記事コンテンツが掲載されているThe Japan Times。在日外国人が英語で日本の情報を知るために運営されているニュースサイトで、日本の最新情報を英語で読むことができるので、情報収集しながら勉強できます。

The Japan Times

newseigo08

少し難しいと感じた人は、The Japan Times STという英語学習者向けのサイトもあるので初級者はThe Japan Times STを使用してみることをおすすめします。

The Japan Times ST

英語ニュースで学べるアプリ「POLYGLOTS」

newseigo09

海外のニュースサイトを活用して英語の勉強を進める方法もありますが、英語レベルにまだ自信がない方やまずは継続しながら英語の勉強できる方法を探している人は、英語学習アプリ「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」をダウンロードしてみましょう。

朝、通勤・通学中に好きな分野の最新ニュースを英語学習できるアプリで、英単語を学べる機能が付いていたりと英語学習用に作られているためストレスなくニュースを読み進めることができます。

polyglots

毎日のスキマ時間を有効活用して英語力を上げることができて、まずは無料で始めることができるから試してみましょう!

 

英語リーディングアプリPOLYGLOTS - リスニング、英会話、TOEIC対策まで
英語リーディングアプリPOLYGLOTS – リスニング、英会話、TOEIC対策まで
開発元:POLYGLOTS inc.
無料
posted with アプリーチ

好きな話題の英語ニュースで勉強しよう!

newseigo10

英語でのニュースで勉強を初めても記事の内容がつまらなければ、ニュース記事から学ぶのも効果は半減です。

自分の好きな興味のある話題を選んで、英語学習をしていくのが一番ですが、英語学習用のアプリだけでなくてもニュースアプリでニュース記事を読むことができます。

iPhone版・Android版でアプリを提供しているSmartNewsです。

既に、SmartNewsアプリをダウンロードして日本の記事を通勤や通学で使っている人もいるかもしれませんが、SmartNewsで英語の記事を読めるってご存知でしたか?

SmartNewsはカテゴリ毎に最新ニュースを表示してくれて、興味の持った記事を選んで最新情報を仕入れることができます。

英語の勉強で利用するには、画面右下にある設定を選択して、Editionが日本(Japan)と選択されているので、アメリカ(United States)に変更しましょう。

smartpic

これだけで、SmartNewsのニュース記事が全て英語に変わります。これで興味のあるニュース記事を選んで読んで見るのは通勤や通学などのスキマ時間に最適です。

もし、日本語の記事も読みたければEditionを変更すればいいだけなので、手間もかかりません。まずは、始めて見ることが大事なのでアプリを持っていない人は、ダウンロードして試してみて下さい。

スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める (SmartNews)
スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める (SmartNews)
開発元:SmartNews, Inc.
無料
posted with アプリーチ

まとめ

英語の勉強をニュースサイトから学ぶ方法やおすすめのニュースサイトをご紹介させて頂きました。

ニュースサイトと言っても色々ありますが、自分の英語レベルに合わせて挑戦してみましょう。継続することが大事なので、習慣化するためにするためにアプリを活用したりと工夫して、英語の勉強を進めていきましょう!

newseigostudy