英語学習教材

日常英会話が学べるおすすめの単語帳を紹介【レベル別9選】

日常英会話が学べるおすすめの単語帳を紹介【レベル別9選】
単語帳を使って日常英会話のスキルをアップさせたい!おすすめの単語帳を教えて!
Lisa
Lisa
こんにちは!英語講師歴12年、今まで300人以上の生徒さんに英語を教えてきたWebライターのリサです。私自身、留学経験なしで英検1級/TOEIC990点を達成しています。このような自身の学習経験をもとにスクールの記事を書いています。

この記事では、日常英会話が学べる単語帳を初心者・中級者・上級者向けに分けてそれぞれ紹介します。

よく使う単語がリスト化されている単語帳は、語彙力を効率よく身に付けるためにとても役立ちますよね。しかし、単語帳選びを間違えてしまうとやる気が起きなかったり学習効率が落ちてしまったりする可能性もあります。

効率よく語彙力をアップさせるためには、自分に合った単語帳を選ぶことが重要です。

そこでこの記事では、まず日常英会話が学べる単語帳を選ぶ際のポイントを解説し、初心者・中級者・上級者向けに単語帳をそれぞれ3つずつ紹介。

この記事を参考に、自分に合った単語帳を見つけてくださいね。

日常英会話が学べる単語帳を選ぶ際の3つのポイント

日常英会話が学べる単語帳を選ぶ際の3つのポイントまずは、日常英会話が学べる単語帳を選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

単語帳を選ぶ3つのポイント
  1. 持ち運びやすいものを選ぶ
  2. 自分のレベルに合った単語帳を選ぶ
  3. 音声データのあるものを選ぶ

詳しく解説をしていきます。

1. 持ち運びやすいものを選ぶ

1. 持ち運びやすいものを選ぶ単語帳を選ぶ際には、持ち運びやすさを重視しましょう。

単語学習には時間がかかるもの。机に向かって何時間も単語の学習を行うのは、少々ストレスですよね。昼食時間などの休憩時間や通勤中など短い隙間時間を使って学習する人もいるでしょう。

そのため、隙間時間にパッと取り出して勉強をするためにも、単語帳はコンパクトであることが必須です。

単語数が多い単語帳の方が情報量が多いためそちらを選んでしまいがちですが、家の外でも使うものですので、持ち運びやすいサイズのものを選びましょう。

2. 自分のレベルに合った単語帳を選ぶ

2. 自分のレベルに合った単語帳を選ぶ自分のレベルに合った単語帳を選ぶことも大切です。

単語帳は、ものによってターゲットとなる使用者が異なります。中学校レベルの単語を扱ったものから、英字新聞が読めるようになる高度なものまで様々ですので、その中から自分のレベルに最も合ったものを探すことが重要。

初心者が難しい単語帳を選んでしまうと挫折してしまう原因になりますし、上級者が簡単な単語帳を選んでしまうと新たに覚えられる語彙がないということになってしまいます。

そのため、自分に合ったレベルの高い単語帳を選ぶことで、効果的に英単語を身に付けることができますよ。自分の現在の語彙力より少し高いものを選ぶと良いでしょう。

3. 音声データのあるものを選ぶ

3. 音声データのあるものを選ぶ単語帳を選ぶ際には、CDやダウンロード音源など、音声データの付属していることも重要です。

英単語と日本語の意味だけを対応させて暗記しようとすると、いざ英語を聞いた際に理解できなかったり、会話の中で使えないということがおこります。それぞれの単語の発音を理解せずに学習すると、リスニング・スピーキング力は伸びません。

そのため、文字で記された英単語と日本語の意味に合わせて、発音も同時に覚えていくのがおすすめ。

また、音声データは正しい発音を身に付けるためにも非常に有効です。購入の際には、CDやダウンロードできる音源が付属しているか確認しましょう。

日常英会話が学べる単語帳【初心者向け3選】

前項では日常英会話が学べる単語帳の選び方について解説しました。

ここからは、日常英会話が学べる初心者向けの単語帳を3つ紹介します。

初心者向け単語帳【3選】
  1. キクタン【中学英単語】高校入試レベル
  2. 英単語の語源図鑑
  3. 毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

1つつずつ見ていきましょう。

1. キクタン【中学英単語】高校入試レベル

「キクタン【中学英単語】高校入試レベル」には、高校入試までに知っておくべき単語が800語以上収録されています。

キクタンの大きな特徴は学習計画が立てられていること。1日に学習する単語数のノルマが決められているため、自分で計画を立てることなく学習を進められます。また、スケジュールが予め決められていると、ペースが作りやすい上に学習を継続させやすいですよね。

さらに、キクタンではCDもしくは音源をダウンロードすることも可能。音源に合わせて単語をリピートすることで、印象に残りやすくなり、効果的に暗記できますよ。また、電車などでの通勤中やランニング中などに音声を聞いて学習をすることもできますね。

「毎日決まった語数をコツコツ学習したい」「単語と合わせて発音の仕方もしっかり知りたい」という人には、キクタン【中学英単語】高校入試レベルがおすすめですよ。

2. 英単語の語源図鑑

「英単語の語源図鑑」は、語源から英単語を覚えるための単語帳です。

英単語には、単語の中心に当たる「語根」と単語のはじめの「接頭辞」、終わりに付く「接尾辞」があり、これらの意味を理解することで新しい単語の意味を推測したり、暗記したりすることが非常に楽になります。

また、英単語の語源図鑑では、語源を効果的に学習できるよう重要単語を1単語につき1ページ割いて分解。様々な語源に触れながら、知識を身に付けていくことができますよ。

「語源よりも単語を順番に覚えてしまった方が早いのでは?」と感じる人もいるかもしれませんが、実際に語源から1万語レベルの語彙を身に付けることが可能であることは語源研究によって実証されています。そのため、語源を学習することは単語を効率よく覚える上でとても重要だと言えるでしょう。

また、イラストや図も充実しており、イメージで英単語を捉えながら学習を行うことができます。単純に英単語と日本語だけで覚えるよりも、イメージと一緒に覚えた方が定着がしやすいですよね。

「単語の意味を予測できるようになりたい」「イラストや図から楽しく単語を覚えたい」という人には、英単語の語源図鑑が非常におすすめです。

3. 毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

「毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスター」するは、日常会話の90%をカバーした単語帳です。

「英単語を身に付けたけど使い方がわからない」という経験のある人は多いのではないでしょうか。英単語と日本語の意味を覚えても、文中でどのようにその単語を使えば良いのか、またどのようなニュアンスで使うものなのか、はっきりと理解することは難しいですよね。

毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターするでは、ネイティブが実際に高頻度で使うフレーズを700個以上記載。この700フレーズを何度も繰り返しトレーニングすることで、ネイティブとの会話で使用する90%の単語を覚えることができます。

また、それぞれのフレーズの文脈を理解しながら英単語を覚えることができるため、どのような場面で、またいつその英単語を使うのかがわかりやすく、「使える語彙」を身に付けることが可能です。

「会話の中で使えるフレーズを身に付けたい」「単語だけではなく文脈の中で学習したい」という人には、毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターするがとてもおすすめですよ!

日常英会話が学べる単語帳【中級者向け3選】

次に、日常英会話が学べる中級者向けの単語帳を3つ紹介します。

中級者向け単語帳【3選】
  1. DUO 3.0
  2. ターゲット1900
  3. システム英単語

詳しく見ていきましょう。

1. DUO 3.0

「DUO 3.0」は、560の例文の中で重要単語1,500語、熟語約1,000個が収録されている単語帳です。

収録単語数が非常に多く、難解な会話中で使う単語もしっかりと身に付けることができます。

さらに、DUO 3.0で学習する例文は、ストーリーやキャラクターに工夫がなされており、楽しく学習することが可能。

例文で単語や熟語を覚えるとは言っても、難しい例文やつまらない例文ではなかなか頭に入ってこないため暗記をすることも困難です。しかし、 DUO 3.0ではクスッと笑えるような例文など興味を引くような文章が記載されているので、ストーリーが頭に入ってきやすくなる上に印象に残りやすくなりますよ。

さらに、DUO 3.0は語源や類義語・対義語など、それぞれの英単語に関する解説が非常に充実しています。そのため、一周目は英単語と日本語を覚え、二周目は例文を覚える、三周目は解説をじっくり読んでみるなど、何度取り組んでも新しい知識を学ぶことが可能です。

「楽しい例文で単単語の学習がしたい」「細かい知識まで身に付けられるような網羅された単語帳で学びたい」という人にはDUO3.0がおすすめです。

2. ターゲット1900

「ターゲット1900」は、1900の単語を収録する単語帳です。

元々は大学入試に対応する単語帳として発売されたものですが、日常会話で使える単語を身に付けることができます。

ターゲットでは、単語ごとに添えられた例文に、一緒に使われることの多いフレーズが記載されているのが特徴。そのため、単語と合わせて様々なフレーズも学習できるのが特徴です。

また、1900個の単語が100個ごとに区切られているため、学習する際にも「1日に100単語」「1週間で100単語」など、スケジュールが立てやすいこともポイントです。

さらに、ダウンロードできる音源やCDだけでなく、カード版や実践問題集、書き覚えノートなど、ターゲット1900の収録単語を暗記するための別売ツールが豊富にあります。

単語を覚えるのは、コツがいりますよね。単語帳を眺めているだけでは覚えることができないという人も多いのではないでしょうか。

ターゲット1900のツールを使用すれば、隙間時間にカードで学習をしたり、しっかりと机に向かって書く練習をしたり、自分でテストをしてみたりと、色々な角度から学習をすることができます。様々な方法で単語に触れることで、定着率も上がりますよ。

「単語と合わせてフレーズも覚えたい」「単語帳だけでは単語を覚えるのが難しい」という人には、ターゲット1900が非常におすすめです。

3. システム英単語

「システム英単語」は、2000語以上もの英単語を収録する単語帳です。

システム英単語の大きな特徴は、ミニマルフレーズと呼ばれる短い例文がそれぞれの単語についていること。

多くの単語帳には単語と一緒に例文が書かれていますが、その例文が難しく意味が理解できなかったり、やる気が無くなってしまったりということを経験したことのある人もいるのではないでしょうか。

システム英単語のミニマルフレーズは、学習単語を含んだ2〜5語程度のフレーズで覚えるため、長い例文を読むストレスがありません。ミニマルフレーズがあることで単語の定着率がグッと上がるでしょう。

また、一緒に使われることの多い単語や用法を学習することができるのも魅力です。単語の用法が学習できれば、覚えたものを日常英会話ですぐに使うことができますね。さらに、学習語と同じ語源を持つ派生語も多く書かれているため、ひとつの単語を覚える際にセットで派生語まで学習可能。

「長い例文は頭に入ってこない」「少しでも効率的に多くの英単語を覚えたい」という人にはシステム英単語がおすすめですよ!

日常英会話が学べる単語帳【上級者向け3選】

ここからは、日常英会話が学べる上級者向けの単語帳を3つ紹介していきます。

上級者向け単語帳【3選】
  1. 速読英単語 上級編
  2. 速読速聴・英単語 Core 1900
  3. 英語を英語で理解する 英英英単語 上級編

詳しく見ていきましょう。

1. 速読英単語 上級編

「速読英単語上級編」は、難関大入試向けに作られた900単語を収録する単語帳です。

長めの文章の中にいくつかの単語が含まれており、文脈の中で語彙を覚えていきます。

単語と日本語の対比で英単語を覚えようとすると、会話の中でその意味が当てはまらないケースがあったり、その単語の使い方わからなかったりすることがありますよね。ですが、この単語帳のように文章の中で覚えることで、単語が使われやすい場面がわかり、実際の会話の中でも使用できるようになるでしょう。

また、速読英単語上級編として心理学や医療などアカデミックな内容も含まれています。上級者は日常英会話の中でも複雑な話題について話す機会があるのではないでしょうか。

アカデミックな内容に対応できる語彙を持っておくことで、科学的な内容などのレベルの高い会話をすることができるようになりますよ。

「文脈の中で単語を覚えたい」「複雑な話題について話せるようになりたい」という人には速読英単語上級編がおすすめです。

2. 速読速聴・英単語 Core 1900

「速読速聴・英単語 Core 1900」は、約1900個の単語が学べる単語帳です。

この単語帳には、「環境」「教育」「政治・国際情勢」「司法」「科学・テクノロジー」など、最新の時事動向を踏まえたテーマの英文が収録されているため、これらの単語をマスターすることで最近のニュースに関する話題について会話をすることが可能に。

英文の内容もJapan TimesやThe Economistといったニュース記事などの抜粋ですので、興味を持って学習することができます。

基本的に英字新聞からの抜粋がほとんどであるため、「英語で新聞を読めるようになりたいけど、語彙が足りない」という人は、速読速聴・英単語 Core 1900でトレーニングすることがとても効果的です

さらに、付属のCDには2種類のスピードの音源を収録。本文がゆっくり読まれたものと、自然なスピードで読まれたものの2種類から選んで学習することができるため、「まずはゆっくり聴いてみて、慣れてきたら自然なスピードにチャレンジする」というように、自分のレベルに合わせて使用することが可能です。

「様々なトピックについて話せるようになりたい」「英字新聞などの生きた英語から単語を学びたい」という人には速読速聴・英単語 Core 1900をおすすめします。

3. 英語を英語で理解する 英英英単語 上級編

「英語を英語で理解する英英英単語上級編」は、英英辞典のように単語の意味を英語で理解することを目的とした単語帳です。

「英語と日本語の訳を対比させながら学習をすると、どうしても難しい会話の際には日本語に訳す癖がついてしまう」という悩みをお持ちの人もいるのでは無いでしょうか。

確かに、英単語と日本語をセットで覚えてしまうと、全ての英語を日本語に一旦翻訳する習慣がついてしまうため、意味の理解に時間がかかってしまいます。

そこで、役立つのがこの単語帳。意味や例文の全てを英語で学習するため、日本語を使わずに考えることができるようになります。英語脳ができてくると、言われたことを英語のまま理解できるようになるため、考えるプロセスが必要なくすぐに意味を把握することが可能。日本語と同じようにスムーズに会話ができるようになるでしょう。

また、収録されている英単語はニュースやアカデミックな論文などを読む際に必要なものばかりですので、これ1冊で多くの場面に対応できるようになりますよ。

「英語を英語のまま理解できるようになりたい」「ニュースや論文など高度な会話に必要な英単語を学習したい」という人には、英語を英語で理解する英英英単語上級編が非常におすすめですよ。

【番外編】日常英会話が学べる単語アプリ

前項ではおすすめの単語帳について詳しく紹介しました。多くの単語がまとまった単語帳は非常に便利ではありますが、スマホ1つでできるアプリもおすすめできるものがたくさんあります。

持ち運びやすく、多くのレベルに対応しており、また音声データが聞けるものも多いため、単語帳と併用するのもおすすめですよ!

この記事では、日常英会話に役立つ単語が学べる3つのスマホアプリを紹介します。

日常英会話単語アプリ【3選】
  1. iKnow!
  2. mikan
  3. 金のフレーズ 2

1つ1つ見ていきましょう!

1.iKnow!

1.iKnow!
対応OS iPhone/Android
料金 月額794円(税込)~
※オンライン英会話を使用することで無料で使える

iKnow!は、200万人以上の利用実績のある英単語アプリです。

このアプリの特徴は単語と合わせて様々なスキルが鍛えられる点音や練習問題が収録されているため、リスニング力や文法力など、日常英会話の際に必要なスキルを全て同時にトレーニングでき、隙間時間で効率的な学習が可能です。

単語だけでなく、その他のスキルも身に付けられるのは嬉しいですね。

また、学習したデータは全てクラウドで管理されているため、家ではパソコンを使って学習し、通勤時間にはスマホを使って学習をするという使い分けをすることができます。

複数の媒体で学習ができると、パソコンまたはスマホが使えない際にも学習を開始できるため、日々のスケジュールにも組み込みやすいですよね。

さらに、iKnowは独自の学習システムを利用して学習を行います。記憶しやすいタイミングで単語が出題されるため、このアプリで学習するだけで非常に効果的に単語を定着させることができるでしょう。

単語帳では、自分で復習タイミングを計画する必要がありますが、全て自動でアプリが管理してくれるのはとても便利です。

「自分のスケジュールに合わせて学習したい」「記憶の定着がしやすいアプリで学習したい」という人にはiKnowがおすすめですよ!

iKnow!は有料ですが無料プランもあるので、気になる方は一度試してみましょう。

公式サイト:iknow!

iKnow!はオンライン英会話の「DMM英会話」のレッスン申し込みをする事で、無料で使えるようになります。セットで英語学習を行う人も多いので、スクールとの併用も考えてみましょう。

2.mikan

2.mikan
対応OS iPhone/Android
料金 無料

mikanは15,000単語以上が収録されている英単語アプリです。

このアプリの特徴は短時間でたくさんの単語が出題されること。30秒で10単語と非常にスピーディーに単語が画面に表示されるため、短い隙間時間でも満足できる学習が可能です。短時間でたくさんの語彙を学習することができるでしょう。

また、mikanにはカード学習のモードが搭載されています。知っている単語は右へ、知らない単語は左へめくるだけで暗記できていない単語を何度も何度も出題してくれるため、紙の暗記カードと同じ感覚で学習可能。

「苦手な単語に絞って学習したい」という人には、シンプルなカード学習ができるmikanはとてもおすすめです。

さらに、mikanでは問題に正解する度にアプリ内に表示されるキャラクターが褒めてくれます。単語学習は味気なくなってしまいがちですが、mikanは可愛いキャラクター見たさにアプリを開いてしまうということも。

「短時間で多くの単語を覚えたい」「モチベーションが上がるようなアプリで学習したい」という人は、ぜひ一度mikanを使ってみてくださいね!

公式サイト:mikan

【スキマ学習】最短で英単語をマスターする"mikan"で学習してみた。今回の記事では、English With編集部が通勤や昼休みなどのスキマ時間で英単語学習が出来るアプリ「mikan」の情報をお伝えします。英単語量を増やすために、最速で英単語をマスター出来るアプリですので、ぜひ内容をチェックして使ってみましょう。...

3.金のフレーズ 2

3.金のフレーズ 2
対応OS iPhone
料金 610円(税込)

金のフレーズ2は「TOEIC® L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」の英単語を収録した単語学習アプリです。

TOEICの学習のために作られた単語帳ですが、日常会話で使う基本単語がたくさん含まれています。そのため、日常英会話の学習に非常に効果的です。

また、このアプリは1フレーズの中で約7単語を学習できるように設計されているのが特徴。1フレーズを覚えるだけで複数の単語を同時に効率よく暗記できます。さらに、金のフレーズ2には英単語、例文、訳文の全ての音声データが用意されているため、就寝前やランニング中など、画面を見ながら学習ができない時にも単語暗記を進めることが可能。

AppleWatchにも対応しており、スマホを取り出すことができない時にAppleWatchから再生開始・停止をコントロールすることもできますよ。

移動中などの隙間時間に耳だけを使って勉強できるのは、とても便利ですよね。

「フレーズから単語を覚えたい」「通勤中や移動中に、耳で学習したい」という人には金のフレーズがおすすめです!

公式サイト:金のフレーズ2(iPhone版)

まとめ:英単語帳やアプリを活用して英会話力をアップさせよう!

この記事では、レベル別におすすめの単語帳とその選び方を解説するとともに、アプリも合わせて紹介しました。

どの単語帳も日常会話で必要な語彙を強化するのにはとても効果的です。特徴を把握した上で、自分に合いそうなものがあればぜひ活用してみてください。

必要があれば、今回紹介した単語帳に合わせてアプリも併用してみましょう。

単語学習にはある程度の時間がかかりますので、自分のレベルや好みに合った単語帳・アプリを選ぶことが学習効率化に繋がります。ぜひ、自分に合う単語帳・アプリを見つけて日常英会話のスキルをアップさせてくださいね!

その他、English Withでは教材やアプリに関する記事を用意しています。

英語学習する上で、単語学習と並行して行うと効果のある英会話や発音学習などをまとめているのでぜひ以下も参考に!

おすすめ教材・アプリ
大人の英語学習者向け!単語暗記におすすめできる本【7選】
大人の英語学習者向け!単語暗記におすすめできる本【7選】この記事では、大人の英語学習における単語暗記におすすめの本を紹介しています。また、大人の英語学習のための効率の良い単語暗記法も紹介しているので、単語暗記で英語力を伸ばしたい大人の英語学習者はぜひ参考にしてみてください。...
日常英会話が学べるおすすめアプリ5選【選び方も解説】
日常英会話が学べるおすすめアプリ7選【選び方も解説】この記事では「日常英会話が学べるおすすめアプリ」を紹介しています。自分に合った英語学習アプリの選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。...
英語・英単語の発音が確認できる辞書サイト8選【無料で使える】
英語・英単語の発音が確認できる辞書サイト8選【無料で使える】今回の記事では、English With編集部が英語・英単語の発音を調べられるおすすめ辞書サイトを紹介。イギリス英語・アメリカ英語と目的に合わせて選べるように紹介しています。...
単語学習まとめ
日常英会話で使える単語まとめ【学習方法も紹介】
日常英会話で使える単語まとめ【学習方法も紹介】この記事では日常英会話によく出る単語、そしてその単語を学ぶ最適な学習方法を紹介しています。目的にあった単語を覚えて使用し、実践的な日常英会話のスキルを身に付けていくための参考にして下さい。...
ABOUT ME
LISA
英語講師歴、英語コーチとして300人以上の生徒さんを指導してきました。シンガポール駐在経験あり。英検1級/TOEIC990点/英語科教員免許/TESOL所持。留学経験はありません。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!