英語を学ぶ

英語のスピーチで心に残る著名人の名言集まとめ【使えるフレーズも紹介】

英語のスピーチで使える著名人の名言集
スピーチで聴衆の関心を引くために、英語の名言を使いたい!心に残る名言を教えて!
トモカ
トモカ
こんにちは!TOEIC990点を取得し、海外留学&就職経験があるEnglish Withライターのトモカです。より多くの人が世界で活躍するお手伝いをするために、英語学習の記事を執筆しています。

この記事では、スピーチで活用できる英語の名言を紹介します。

スピーチやプレゼンは、聞いている人が退屈しないように興味深いものにしたいですよね。

聴衆の興味を引くには、話の内容が素晴らしいものであることが大切ですが、スピーチやプレゼンの冒頭や終わりに心に残る名言を引用する、というテクニックもあります。

そこで今回は、心に残る英語の名言を人生、ビジネス、芸術などカテゴリー毎に紹介します。

勇気づけられる名言ばかりなので、ぜひ読んでみてくださいね!

目次

人生に関する名言【5選】

人生に関する名言ここからは、人生に関する英語の名言を紹介します。

スピーチで引用すれば、多くの人の心を動かすことができること間違いなしです!

“1. All you need in this life is ignorance and confidence, and then success is sure.” -Mark Twain

マーク・トウェインの名言

“All you need in this life is ignorance and confidence, and then success is sure.” -Mark Twain(人生で必要なものは無知と自信だけだ。これだけで成功は間違いない。)

マーク・トウェインは「トム・ソーヤーの冒険」などで知られる小説家で、数多くの有名な名言を残しています。

人間は子供の頃は誰しも無知で、無知が故に自信に溢れていますよね。しかし、大人になるにつれて知識を蓄え、人と比べて自信をなくし、挑戦することに臆病になってしまう人も多いのではないでしょうか。

「無知と自信」がもたらす冒険心を大人になっても忘れずにいれば、必ず成功は訪れる。冒険小説や旅行記を多く残したマーク・トウェインは、そんな冒険心を成功の鍵と見たのかもしれません。

”2. Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.” – Mahatma Gandhi

マハトマ・ガンジーの名言

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.” – Mahatma Gandhi(明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。:マハトマ・ガンジー)

マハトマ・ガンジーは、非暴力・不服従でインドの独立運動を指揮した世界的に有名な政治指導者。とても有名な偉人なので、知っている方も多いですよね。

この英語の名言は、日々を大切に生きることや学び続けることの大切さを教えてくれます。大人になると、学び続ける姿勢を失ってしまう方も多いのではないでしょうか。「永遠に生きるかのように学ぶ」ことで、より充実した人生を送ることができることをガンジーは教えてくれます。

“3. The purpose of our lives is to be happy.”- Dalai Lama

ダライ・ラマ14世の名言

“The purpose of our lives is to be happy.”- Dalai Lama(人生の目的は、幸せになること。:ダライ・ラマ14世)

ダライ・ラマはチベット仏教の最上位であり、1940年に即位したダライ・ラマ14世はチベット民族の宗教的・政治的指導者とされる人物です。ダライ・ラマ14世は、数多くの名言を発していて、1989年にはノーベル平和賞も受賞しています。

「人生の目的は、幸せになること。」とてもシンプルですが、多くの日本人の心に刺さる名言ですよね。忙しい日々の中で人生の目的を見失ってしまっている方は、自分の幸せについて考えてみたら良いかもしれません。

“4. The best way to predict your future is to create it.” – Abraham Lincoln

エイブラハム・リンカーンの名言

“The best way to predict your future is to create it.” – Abraham Lincoln(未来を予測する最良の方法は、未来を創ることだ。:エイブラハム・リンカーン)

エイブラハム・リンカーンは、第16代アメリカ合衆国大統領であり、「奴隷解放の父」としてアメリカで非常に尊敬される偉人です。

激動の時代のアメリカにおいて、どんな未来がやってくるのか多くの人が不安に思う中、強い意志とリーダーシップで「未来を創った」リンカーン大統領の言葉は、とても重みがありますよね。

自分の意志を持って「未来を創る」ことは、容易ではありませんが見習うべき姿勢であり、勇気をもらえる英語の名言ではないでしょうか。

“5. Do not dwell in the past, do not dream of the future, concentrate the mind on the present moment.”– Buddha

ブッダの名言

Do not dwell in the past, do not dream of the future, concentrate the mind on the present moment.”– Buddha(過去に囚われず、未来を願わず、今この瞬間に集中せよ。:ブッダ)

ブッダは仏教の最高位であり、宗教を越えて多くの人が共感する名言を数多く遺しています。

過ぎ去った過去を悔いたり、まだ実現していない未来を憂いたりして、落ち込んでしまう経験はどんな人でもありますよね。そんな時に思い出したいのが、この名言です。

ビジネスに関する名言【5選】

ビジネスに関する名言次に紹介するのは、ビジネスに関する英語の名言です。

プレゼンやスピーチなどで引用すれば、聴衆を惹きつけることができるだけでなく、一目置かれる存在になれるかもしれませんよ!

”1. The only way to do great work is to love what you do. If you haven’t found it yet, keep looking. Don’t settle.” – Steve Jobs

スティーブ・ジョブズの名言

”The only way to do great work is to love what you do. If you haven’t found it yet, keep looking. Don’t settle.” – Steve Jobs(素晴らしい仕事をする唯一の方法は、自分の仕事を愛することだ。まだそれが見つかっていないのなら、探し続けなさい。立ち止まってはいけない。:スティーブ・ジョブズ)

これは、「伝説のスピーチ」として有名な2005年のスタンフォード大学の卒業式でのアップル創業者スティーブ・ジョブズの名言です。スティーブ・ジョブズが世界的にビジネスで成功したのは、彼が仕事を愛していたからであり、彼のこの名言には非常に説得力がありますよね。

「好きな仕事をしたい」と思いながら安定した生活や現状を手放すのが怖くて、一歩が踏み出せない人も多いのではないでしょうか。そんな方の背中を押してくれる名言です。

“2. The most important investment you can make is in yourself.” – Warren Buffett

ウォーレン・バフェット

“The most important investment you can make is in yourself.” – Warren Buffett(あなたができる最も重要な投資、それはあなた自身への投資だ。:ウォーレン・バフェット)

ウォーレン・バフェットは、世界的に有名なアメリカ人投資家。「投資の神様」とまで呼ばれるバフェットは、投資に関する名言を多く発しています。

この自己投資の重要性を説いた名言は、よく言われているようなシンプルな内容ではありますが、投資の神様が言うと説得力が違いますよね。英語学習を含め、ビジネススキルを伸ばすための自己投資に、ぜひ積極的に取り組みたくなる名言です。

“3. It’s fine to celebrate success but it is more important to heed the lessons of failure.” – Bill Gates

ビル・ゲイツの名言

“It’s fine to celebrate success but it is more important to heed the lessons of failure.” – Bill Gates(成功を祝うのは良いが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。:ビル・ゲイツ)

ビル・ゲイツはマイクロソフト社の創業者で、これまで何度も世界長者番付で1位を獲得している世界的に著名な実業家です。

世界トップレベルのお金持ちも、全てが最初からうまくいった訳ではなく、多くの失敗から学んで今の成功を掴んだということが、この名言からうかがえます。成功に浸って失敗から目を逸らしたりせず、失敗と向き合ってそこから学ぶことこそがビジネスで成功する秘訣なのかもしれませんね。

“4. Try not to become a man of success. Rather become a man of value.” – Albert Einstein

アルベルト・アインシュタインの名言

“Try not to become a man of success. Rather become a man of value.” – Albert Einstein(成功者ではなく、価値ある人間を目指すべき。:アルベルト・アインシュタイン)

アルベルト・アインシュタインは、相対性理論などを唱えたドイツ人物理学者。アインシュタインも多くの名言を遺しています。

この名言は短くシンプルながら、「成功とは何か」について考えさせるものです。ビジネスでお金をたくさん稼げば世間からは「成功者」と呼ばれるかもしれませんが、アインシュタインは「価値ある人間」こそが目指すべき姿であると唱えています。

では「価値ある人間」とは何か。解釈は多々ありますが、自分の利益だけを追求するのではなく、社会やコミュニティに還元できる存在こそ「価値ある人間」と言えるのかもしれません。社会やコミュニティに求められる「価値ある人間」になれば、自ずと成功はついてくるのかもしれませんね。

“5. I never dreamed about success. I worked for it.” – Estée Lauder

エスティー・ローダーの名言

“I never dreamed about success. I worked for it.” – Estée Lauder(成功を夢見たことはありません。成功するために努力したのです。:エスティー・ローダー)

世界中の女性に愛されているスキンケアブランド「エスティー・ローダー」の創業者であるエスティー・ローダーの名言です。

成功を夢見ることは、誰にでもできます。しかし、夢見ているだけでは成功を掴むことはできません。成功するためには、行動し、努力することが大切。当たり前に思えますが、実際には成功を夢見て終わってしまう人が大半ですよね。

夢見ることで終わらずに、成功に向けて努力するという当たり前だからこそ忘れてしまいがちなことを思い出させてくれる英語の名言です。

芸術に関する名言【5選】

芸術に関する名言続いて、芸術に関する英語の名言を紹介します。

芸術分野だけにとどまらない素晴らしい名言をたくさん解説するので、ぜひピンとくるものがあればスピーチで活用してみてくださいね。

“1. Laughter is timeless, imagination has no age, dreams are forever.” – Walt Disney

ウォルト・ディズニー

“Laughter is timeless, imagination has no age, dreams are forever.” – Walt Disney(笑いは時代を超え、想像力は年を取らない。そして、夢は永遠のものだ。:ウォルト・ディズニー)

ウォルト・ディズニーは、ミッキーマウスなどの人気キャラクターを生み出し、ディズニーリゾートの創業者でもある実業家です。現在に至るまで世界中で愛されるディズニーブランドを創り出した、偉大なクリエイターでもあります。

多くのビジネスや芸術が一時的に流行っては廃れる中、「笑い」と「想像力」と「夢」で時を超えて愛される作品を生み出したディズニー。そんな彼のクリエイターとしての信念が詰まった名言です。

“2. Creativity takes courage.”- Henri Matisse

アンリ・マティスの名言

“Creativity takes courage.”- Henri Matisse(創造には勇気がいる。:アンリ・マティス)

アンリ・マティスは「色彩の魔術師」の異名を持つフランス人画家です。日本でもマティス展が開かれることがあるので、絵画に興味がある方は知っているかもしれませんね。

「創造には勇気がいる。」という非常にシンプルながら、多くの芸術家が賛同する名言です。常識に囚われず、人と違うものを「創造」すると、時に批判を浴びることもあります。また、自分自身の中にある既存のコンセプトを捨てて新しく何かを「創造」するにも勇気が必要です。

芸術だけにとどまらず、ビジネスや人生で何かを創造したい時に思い出せば、勇気づけられる名言ですね。

”3. I just wanna make the world a better-looking place. If you don’t like it, you can paint over it!” – Banksy

バンクシーの名言

”I just wanna make the world a better-looking place. If you don’t like it, you can paint over it!” – Banksy(私はただ世界をより良い見栄えにしたい。もしそれが気に入らないなら、上書きすればいいのさ!:バンクシー)

バンクシーはイギリスを拠点に活動する正体不明のアーティスト。日本の各地にも壁画を残してます。そのミステリアスさから話題になることも多いので、ニュースで名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

バンクシーの作品は社会風刺をテーマとしたものが多く、風刺的かつ反逆的な名言も多く発しています。彼の作品は議論を呼ぶことも多いため、「気に入らないなら上書きすれば良い」というこの名言は、彼の芸術家としての哲学を感じさせるものです。

衝突を嫌い議論を避けがちな日本人は、議論を恐れないバンクシーの名言から学ぶことがたくさんあるかもしれませんね。

“4. Every child is an artist. The problem is how to remain an artist once he grows up.” – Pablo Picasso

パブロ・ピカソ

“Every child is an artist. The problem is how to remain an artist once he grows up.” – Pablo Picasso(子供は誰でも芸術家だ。問題は、どうしたら大人になっても芸術家でいられるかだ。:パブロ・ピカソ)

パブロ・ピカソは、日本にも多くのファンがいる世界的に有名な画家です。ピカソは、芸術に関する多くの名言を遺しています。

子供は誰しも常識に囚われない発想や表現力を持っていて、それが故に「子供は誰でも芸術家」であると言えます。しかし、大人になるにつれて社会常識や世間の評判、様々な欲が先行して、子供の頃持っていた創造性を失いがちですよね。

ピカソのような偉大な芸術家は、大人になってもどこかで子供の心を持っていたのかもしれません。大人になっても子供の心や創造性を忘れずにいよう、という気持ちを持たせてくれる英語の名言です。

”5. Think rich, look poor.” – Andy Warhol

アンディ・ウォーホルの名言

”Think rich, look poor.” – Andy Warhol(考え方は豊かに、見た目は貧しく。:アンディ・ウォーホル)

アンディ・ウォーホルは、マリリン・モンローやキャンベルスープ缶などをモチーフにしたスクリーンアートで知られる世界的に有名なポップアーティストです。

世界的な名声を得ながら、その服装はとてもシンプルだったと言われています。富や名声を手に入れても、着飾らずに自然体でいることが、生涯「豊かな考え」を持つ秘訣なのかもしれませんね。

豊かな発想と自然体でいることの大切さを教えてくれる英語の名言です。

スポーツに関する名言【5選】

スポーツに関する名言ここからは、スポーツに関する英語の名言を紹介します。

スポーツをテーマにスピーチをする時はもちろん、人生やビジネスにも通ずる名言をたくさん紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

“1. Talent wins games, but teamwork and intelligence wins championships.” – Michael Jordan

マイケル・ジョーダンの名言

Talent wins games, but teamwork and intelligence wins championships.” – Michael Jordan(才能で試合に勝つことはできる。だが、チームワークと知性は優勝に導く。:マイケル・ジョーダン)

「バスケットボールの神様」とも呼ばれる伝説的バスケットボールプレイヤーのマイケル・ジョーダン。この名言では、バスケットボールにおける「チームワークと知性」の重要性を説いています。

バスケットボールのようなチームスポーツで勝つためには、チームワークが必須であることは知られていますが、圧倒的な才能を持つスタープレイヤーが言うととても説得力がありますよね。

個人の才能におごることなく、チームワークと知性を大切にすることで初めて優勝が見えてくる。スポーツはもちろん、チームプレーが求められる場所で覚えておきたい名言です。

“2. A man who has no imagination has no wings.” – Muhammad Ali

モハメド・アリ

“A man who has no imagination has no wings.” – Muhammad Ali(想像力のない奴に、翼は持てない。:モハメド・アリ)

モハメド・アリは世界的に有名なボクサーです。ボクサーらしい強気な姿勢で、勇気づけてくれる名言をたくさん遺しています。

「想像力」というと、芸術分野で必要とされるものと思う方も多いのではないでしょうか。モハメド・アリは、ボクシングをはじめとするスポーツにおいても、「想像力」は大切であると説いています。

自分が勝つ姿を想像し、その想像の実現に向けて努力できる人は、翼を広げて飛び立つことができる。スポーツの分野で見逃しがちな「想像力」の大切さを教えてくれる名言です。

“3. If you fail to prepare, you’re prepared to fail.” – Mark Spitz

マーク・スピッツ

“If you fail to prepare, you’re prepared to fail.” – Mark Spitz(準備に失敗したということは、失敗の準備ができていることだ。:マーク・スピッツ)

マーク・スピッツは、1972年のミュンヘンオリンピックで7つの金メダルを獲得したアメリカ人水泳選手です。

勝負に勝つためには、何よりも準備が大切であるというメッセージを見事に表した名言ですよね。どんな天才でも、準備を怠れば失敗してしまいます。相当な準備をしたからこそ、スピッツは金メダル7つ獲得の偉業を成し遂げたのかもしれません。

日々の鍛錬がつらくなった時に、鼓舞してくれる英語の名言ですね。

“4. The difference between the impossible and the possible lies in a man’s determination.” – Tommy Lasorda

トミー・ラソーダの名言

“The difference between the impossible and the possible lies in a man’s determination.” – Tommy Lasorda(不可能と可能の違いは、その人の意志にある。:トミー・ラソーダ)

トミー・ラソーダはアメリカ人野球選手・監督です。

不可能なことと可能なことは、他の誰でもないその人自身が決めること。つまり、その人が可能だと思えば、どんなことでも可能となるのです。

「そんなことは自分には不可能だ。」と思ったとしても、それは自分が不可能だと決めつけているだけ。自分の可能性を信じて、あらゆることを「可能」だと思えばスポーツでの成功だけでなく、豊かな人生を送ることができそうですよね。

可能性について語るときに使える英語の名言です。

“5. Losing is not my enemy, fear of losing is my enemy.”- Rafael Nadal

ラファエル・ナダル

“Losing is not my enemy, fear of losing is my enemy.”- Rafael Nadal(負けることは私の敵ではない。負けることへの恐怖こそが敵なんだ。:ラファエル・ナダル)

ラファエル・ナダルは、テニスをやっている人なら知らない人はいないテニス界のレジェンド。

圧倒的な強さを誇るナダルですが、「負けること」自体が敵なのではなく、「負けることへの恐怖心」こそが克服すべき敵であると語っています。「負け」というのは結果でしかなく、そこから学ぶこともたくさんありますよね。しかし「恐怖心」は動きを鈍らせ、戦う精神を蝕みます。

その恐怖に打ち勝つことこそが、ナダルの常勝の秘訣なのかもしれません。勝負の前に心に刻みたい名言ですね。

愛に関する名言【5選】

愛に関する名言最後に、愛に関する名言を紹介します。

愛の大切さや、愛とは一体何なのか、本質的な部分を説いた名言まで様々なので、ぜひチェックしてみましょう。

“1. Being deeply loved by someone gives you strength, while loving someone deeply gives you courage.” – Lao Tzu

老子の名言

“Being deeply loved by someone gives you strength, while loving someone deeply gives you courage.” – Lao Tzu(誰かに深く愛されることで強くなり、誰かを深く愛することで勇気を得る。:老子)

老子は中国春秋時代の哲学者ですが、老子の数多くの名言は世界中の人を魅了し、英訳されています。

勇気を持った強い人間になるには「愛すること」も「愛されること」も、両方必要。そして勇気を持った強い人間は、愛し愛されることができる優しい人間なのかもしれませんね。

”2. Let us always meet each other with smile, for the smile is the beginning of love.” – Mother Teresa

マザー・テレサの名言

”Let us always meet each other with smile, for the smile is the beginning of love.” – Mother Teresa(いつも笑顔で会いましょう。笑顔が愛の始まりなのですから。:マザー・テレサ)

マザー・テレサはノーベル平和賞も受賞している世界的に著名なカトリック修道女です。彼女は、愛に溢れた名言を数多く遺しています。

多くの人を分け隔てなく愛し、世界中から尊敬されたマザー・テレサの愛の源は「笑顔」だったのかもしれませんね。争いが起きたり、不安に駆られると笑顔は失われてしまいがち。どんな時も笑顔を絶やさないことで、愛を持って接することができるはずです。

ギスギスした気持ちになってしまった時に思い出したい英語の名言です。

”3. Love is the flower you’ve got to let grow.” – John Lennon

ジョン・レノンの名言

”Love is the flower you’ve got to let grow.” – John Lennon(愛とは、育てなくてはならない花のようなもの。:ジョン・レノン)

ジョン・レノンは世界的に著名なシンガーソングライターであり、平和活動家。妻は日本人芸術家のオノ・ヨーコであることは、よく知られていますよね。

世界平和を願ったジョン・レノンは、数多くの愛に関する名言を遺しています。愛は花のように、ちゃんと育てなければいつか枯れてしまう。水をやり、日差しに当てて、大切に花を育てるように、愛も育てていかなければならないのです。

とてもシンプルな言葉ですが、愛の本質的な部分に気付かされる名言です。

“4. The giving of love is an education in itself.” – Eleanor Roosevelt

エレノア・ルーズベルト

“The giving of love is an education in itself.” – Eleanor Roosevelt(愛すること。それ自体が教育である。:エレノア・ルーズベルト)

エレノア・ルーズベルトは、第32代アメリカ合衆国大統領であるフランクリン・ルーズベルトの妻。彼女自身も婦人運動家として活動していました。

愛することで学ぶことは多くありますよね。愛し合っていても、常に順風満帆な関係ではいられないし、衝突することもあります。それをどう克服し、より良い関係を作っていくかは、愛することで初めて学べることの一つかもしれません。

愛することで苦労しても、それ自体が自分を成長させてくれる教育であると、この名言から勇気をもらいましょう。

“5. You never lose by loving. You always lose by holding back.” – Barbara De Angelis

バーバラ・デ・アンジェリス

“You never lose by loving. You always lose by holding back.” – Barbara De Angelis(愛することで失うものはない。しかし、愛することを怖がっていたら何も得られない。:バーバラ・デ・アンジェリス)

バーバラ・デ・アンジェリスはアメリカ人心理学者で、人間関係や自己啓発に関する本を数多く執筆しています。

傷つくのが怖くて、愛することを躊躇ってしまう人は多いですよね。しかし、それでは何も得られません。勇気を持って愛すれば、それによって失うものなどないと気づくはず。

愛する勇気が欲しい時に、思い出したい英語の名言ですね。

まとめ:スピーチで英語の名言を使って関心を集めよう!

この記事では、スピーチやプレゼンで使える心に残る英語の名言を紹介しました。

心にグッとくる名言ばかりですよね!

こうした名言をスピーチで使えば、聴衆の心を掴むことができて、スピーチの内容も伝わりやすくなるはずです。

ぜひ試してみてくださいね!

その他、English Withでは英語スピーチに関する記事を多数用意!気になる記事があれば以下も読んでみましょう!

英語スピーチ
英語のスピーチ練習でおすすめのアプリまとめ【コンテンツ紹介あり】
英語のスピーチ練習でおすすめのアプリまとめ【コンテンツ紹介あり】この記事では、アプリを使って英語スピーチの練習をしたい方に向けておすすめのコンテンツをいくつか紹介しています。レベル別におすすめの動画内容もお伝えしているので、ぜひチェックして英語学習を進めてみましょう!...
英語でスピーチがしたい!おすすめの練習方法を徹底解説
英語でスピーチがしたい!おすすめの練習方法を徹底解説このページでは、英語でのスピーチを予定している方向けに、英語スピーチのおすすめ練習方法をご紹介しています。練習の注意点や実際にスピーチに使えるフレーズを発音方法やコツも交えて記載したので、ぜひ参考にしてみてください。...
有名な女性リーダーの英語スピーチ
有名な女性リーダーによる英語スピーチまとめ【7選】この記事では、有名な女性リーダーの英語スピーチを紹介しています。女子教育や女性のキャリアなど、女性の権利を訴える説得力のあるスピーチは、英語スピーチのテクニックを学べるだけでなく内容もとても興味深いものです。ぜひ、記事を読むと共に動画もチェックしてみてくださいね。...

また、英語のスピーチ練習にはオンライン英会話もおすすめ。お気に入りの名言をトピックにすれば、講師との会話も弾み楽しく学べそうですよね。

興味がある方は、以下も参考にしてみてください!

おすすめオンライン英会話
オンライン英会話比較ランキング【20社以上を比較】
オンライン英会話比較ランキング【40社以上を比較】English With編集部が20社以上のオンライン英会話を実際に体験し、おすすめを厳選!英語学習レベル・学習目的に別にオンライン英会話が出来るようにランキングをご紹介!まずは比較して無料体験からスタートして自分に合ったオンライン英会話選びをしよう!...
ABOUT ME
トモカ
高校卒業後、アメリカの大学に正規留学し、海外ボランティアや海外就職の経験があります。30歳で海外の大学院に留学し、平和とメディアについて研究していました。TOEIC990取得。語学が大好きで、英語の他に3ヶ国の外国語を話せます。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!