体験・取材記事

ENGLISH COMPANY中級者向けコースがオススメできる訳【体験】

ENGLISH COMPANY中級者向けコースがオススメできる訳【体験】
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)について色々と調べていたら、パーソナルレッスン以外にも「グループレッスン」を提供してるみたい!

料金もかなりお得みたいだけど、どんな内容のレッスンを行うんだろう。気になるな〜!

ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクールのアドバイザーをしています!

今回は、英語コーチングスクールでもトップクラスの人気を誇るENGLISH COMPANYの「グループレッスン(中級向けコース)」を体験をさせていただきましたのでレポートをしていきます。

本来のENGLISH COMPANYが提供しているパーソナルトレーニングとは異なり、中級向けコースとしてグループレッスンを受講することができ、パーソナルに続き非常に人気があります。

実際に、ENGLISH COMPANYでは「英会話中級者レベルの方々」が多く通われているということですので、今回の記事では。中級者向けコースの流れや料金などの情報を網羅した内容で紹介していこうと思います。

ENGLISH COMPANYに興味がある方も、他コーチングスクールを比較したい方もぜひ参考にしていただければ幸いです。

ENGLISH COMPANYってどんな英語コーチングスクール?

ENGLISH COMPANYってどんな英語コーチングスクール?
ENGLISH COMPANYとは?

ENGLISH COMPANYとは、パーソナルトレーナーが専属で英語学習をサポートし、科学的に実証された効果的なトレーニングで目標とする英語力習得を目指す英語コーチングスクール。

特に「第二言語習得研究」を元に作られたカリキュラム内容は効果的で、多くの受講生の英会話力を短期間で向上させています。

より詳しくENGLISH COMPANY本家のプログラムについて知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね。

口コミ・評判で人気のEnglish Companyの体験を受けてみた!【効果あり】
口コミ・評判で人気のENGLISH COMPANYの体験を受けてみた!【実際どう?】 英会話スクールの語学カウンセラーとして働いていたことのあるYoshiです。 この記事では、注目を集めている英会話スクール「...

ENGLISH COMPANYの中級者向けコースについて【何が違うの?】

ここからが本題になりますが、まずは「実際のパーソナルプログラムとグルーレッスンのプログラムって何が違うの?」というテーマを元に詳しく解説して行きます。

中級者向けコースはここが違う【3選】
  1. 学べる内容は本家パーソナルコーチングと同じ
  2. 本家パーソナルコーチングの約半額の料金で受講可能
  3. 通う期間やレッスン回数なども異なる

1.学べる内容は本家パーソナルコーチングと同じ

先ほどお伝えした、ENGLISH COMPANYの真骨頂とも言える「第二言語習得研究を元に作られたカリキュラム内容」ですが、パーソナルプログラムと同様に、今回紹介している
グループレッスンでも習うことが可能。

第二言語習得研究を知見に作られた学習トレーニングは僕もENGLISH COMPANYさんのインタビューに行くたびに体験させていただいていますが、英語学習を効率よく行いたい方にとっては最高の学習方法です。

また、ENGNLISH COMPANYのもう一つの強みである「行動科学に基づいた学習習慣化」についても中級者向けコースならではの方法で身につけることができます。

  1. 第二言語習得研究に基づく、各受講生に合った英語学習方法
  2. 行動科学に基づいた英語学習の習慣化

上記の2点はENGLISH COMPANYのパーソナルトレーニングでも、中級者向けコースでもアプローチの仕方は異なりますが根本的に学べる内容は同じです。

2.本家パーソナルコーチングの半額以下の料金で受講可能

ENGLISH COMPANY中級者向けコースが支持される理由の1つは「料金が本家パーソナルトレーニングの半額以下」と言うことが挙げられます。

以下の表でそれぞれのサービスの料金を確認してみましょう。

入会金 パーソナルトレーニング(3ヶ月完結):50,000円
中級者向けコース(2ヶ月完結):20,000円
受講料金 パーソナルトレーニング(3ヶ月完結):165,000円/月
中級者向けコース(2ヶ月完結):100,000円/月

レッスン料金だけでなく、入会金も割安なので「中級者向けコース」がいかにリーズナブルかがわかりますね。

3.通う期間やレッスン時間・回数なども異なる

ENGLISH COMPANY本家パーソナルレッスンと比べて中級者向けコースが大きく異なる点は「通える期間やレッスン時間や回数」が根本的に違うと言うこと。

中級者向けコースは名前の通りグループでレッスンを受講するものになりますが、本家に比べて1ヶ月短く、レッスン回数も約半分、そして1回あたりのレッスン時間は30分多く週1回120分とされています。

受講期間 パーソナルトレーニング:3ヶ月
中級者向けコース:2ヶ月
レッスン時間 パーソナルトレーニング:45分
中級者向けコース:120分
レッスン回数 パーソナルトレーニング:48コマ
中級者向けコース:8コマ

先ほどお伝えした通り、金額面で本家パーソナルトレーニングの半額以下で受講できる分、レッスン時間も約半分になるというイメージですね。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

ENGLISH COMPANYの中級者向けコースはこんな人に向いている

ENGLISH COMPANYの中級者向けコースはこんな人に向いているレッスン時間や回数が少なく、パーソナルで直接レッスン受けることのできない、などの点からわかるように、ENGLISH COMPANYの中級者向けコースは全ての人にオススメできるコースではありません。

しかし、個人的にはどう考えても「料金面やサービス内容を考慮すると中級者向けコースは魅力的だ、、、」と思います。

そこで、今回の体験レッスン・インタビューで実際にENGLISH COMPANYの講師やスタッフの方に「中級者向けコースを上手く活用できる人はどんな人か?」聞いてみたので、以下を確認してみてください。

【中級者向けコースを上手く活用できる人】
  1. パーソナルを受けなくてもしっかり自己学習できる
  2. ENGLISH COMPANYで他のプランも検討している
  3. 同じ英語レベルの仲間と一緒に学習したい

1.パーソナルを受けなくてもしっかり自己学習できる

英語中級者の共通課題としては「英文法や単語、フレーズはある程度知っているけど、上手く使うことができない」と言うことが挙げられます。

そのため、「アウトプット量=自己学習量」を今まで以上に増やすことが大事。

本家のパーソナルトレーニングでも、中級者向けコースでも同様に、

  • 「第二言語習得研究に基づく英語学習方法」
  • 「行動科学に基づいた英語学習の習慣化」

と、ENGLISH COMPANYで学ぶ肝となる上記の2点は学ぶことができるので、後は自己学習をどこまでできるかがポイントです。

本家のパーソナルではレッスン回数も多いので学習習慣を半強制的に身につけることができますが、中級者向けコースの場合はレッスン回数が少ない分、英語を習慣化するのに労力はかかります。

しかし、グループレッスンならではの「同じレベル感の受講生=仲間」と一緒に英語学習に励むことができると言うのはパーソナルでは経験できないメリットですね。

2.ENGLISH COMPANYで他のプランも検討している

今回のインタビューでわかったことは、2ヶ月完結の中級者向けコースを卒業した方の多くが「他のコースで受講」を始めていると言うことです。

料金面で「本家の半額以下」でレッスン受講ができる中級者向けコースでは、卒業した後に「上級グループレッスン」や別ブランドの「STRAIL」で英語学習を続けているのだそう。

特に、コンサルタントがオススメするのは以下のコース組み合わせ。

  • 【中級者向けコース+上級者向けコース】
    ※入会金は重複して支払う必要なし
  • 【中級者向けコース+STRAIL】
    ※入会金は重複して支払う必要なし

僕もこの話を聞いて「えっ、これってかなりお得、、、」と思ってしまいましたが、上記の組み合わせだとトータル「4ヶ月」受講可能なので、本家パーソナルトレーニングの「3ヶ月」受講に比べると1ヶ月も多くENGLISH COMPANYで学べると言うことになります。

しかも、レッスン料金は本家よりも安い(もしくは同等)で受講可能ですので、リーズナブルな価格で2ヶ月の中級者向けコースで消化できない点を他コースに入会することで補うこともできます。

3.同じ英語レベルの仲間と一緒に学習したい

また、中級者向けコースのメリットとしては「自分と同レベルの英語力を持つ受講生と一緒に学習に取り組むため切磋琢磨できる」と言うこと。

これは、英語学習だけではありませんが、何かを早く上達したいと思ったら「同じ環境で学んでいる人と一緒に行う」ことで刺激を受けながら学べるのでは結構大事なことです。

しかもその「グループ=コミュニティー」同士でお互いを認め合うことができれば、一人で学習している以上の成果が出ますし、目標達成することも難しくはなくなるでしょう。

その辺りがしっかり実現できるのも「中級者向けコースが選ばれている点」かと思います。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

ENGLISH COMPANY中級者向けコースの体験コンサルティングの流れ

English Company横浜校の写真ここからは、実際に僕が行って体験した ENGLISH COMPANY中級者向けコースのカウンセリング内容についてお伝えしていきます。

僕自身、自分がどこでつまずいているのか?どんな英語学習をすれば良いのか身にしみて理解できたので、どのような流れでレッスンが行われるのかチェックしていきましょう。

スクール概要の説明(30分)

まず、体験コンサルティングの前にENGLISH COMPANYの「カリキュラム内容」や「学習メカニズム」を理解するためスクール概要の説明を受けます。

一般のスクール説明会とは異なり、ENGLISH COMPANYでは英語との向き合い方や考え方などを例文と共に解説してくれるので、学びが多くありました。

ENGLISH COMPANY事業部長:藤ヶ崎さんENGLISH COMPANY事業部長:藤ヶ崎さん
藤ヶ崎さん
藤ヶ崎さん
ショーンさん、「is」と言う動詞の意味はなんですか?
ショーン
ショーン
「is」は直訳すると「~は」と言う意味ですよね?
藤ヶ崎さん
藤ヶ崎さん
そうですね、でもネイティブは、「is」を「~は」とはわざわざ訳しませんよね。

これからは「is」は「is~で何かを説明する動詞」として認識するようにしましょう。

例えば、Taro is eating Sushi. と言う文で、Taro isときた時に「これから先は何かを説明するんだな。」と考えておくことで次に来る内容を予想することができます。

ショーン
ショーン
確かに、概念的に覚えていればネイティブの感覚が身につきそうですね!

このように、ENGLISH COMPANYでは英語ネイティブが感覚的に理解している英語の捉え方をわかりやすく説明してくれます。

そして、やはりENGLISH COMPANYのメインと言えば「第二言語習得(SLA)を知見に作られたカリキュラム」。

第二言語習得(SLA)研究とは?

SLA:Second Language Acquisition
人が外国語を身につける方法を解き明かそうと研究する学問のことで、この知見に基づいた英語学習方法をENGLISH COMPANYでは受講生に教えています。

各受講生の課題発見やトレーニング内容の習得をサポートする上で必要なものが「第二言語習得(SLA)を知見に作られたカリキュラム」です。

それに加えて、継続的に英語学習を行うために日々アドバイスをくれる「日本人コンサルタント」がいることでENGLISH COMPANYではドロップアウトする受講生も少なく継続して学習できる環境を作っています。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

体験レッスン①:課題発見のためのリスニング

スクール概要の説明が終わったら次は実際に音声を聞いて「課題発見」を行なっていきます。

  • 用意されているスクリプト(英文)をネイティブが話す速度で聴く

【用意されたスクリプト】

Hello, this is David Simmons. I am calling about the advertisement for the second-hand power tools that you posted in the local paper. Are they still available? If so, would it be possible to pick them up this weekend? If you could get back to me, that would be great. My number is 520-1950. Thank you.

正直、僕の場合は一回だけのリスニングでは「ざっくりとした全体像」くらいしか内容を掴むことができませんでした。

2回目のリスニングを聴く前に、今回のスクリプト内容の重要単語に一度目を通し「日本語⇆英語」で意味を理解し、再度リスニングを行います。

体験レッスン②:課題を克服するには?【チャンクリーディング】

2回目のリスニングを行なった後に、藤ヶ崎さんが僕に言いました。

藤ヶ崎さん
藤ヶ崎さん
どうでしょうか。単語は全部理解した上でリスニングを聞いていただきましたが、最初に比べてどうでしたか?
ショーン
ショーン
すみません、今回のリスニングでも最初とあまり変わらず、まだ全体像がぼんやりして理解できている、、、イメージです。集中力が足りないのですかね?^^;
藤ヶ崎さん
藤ヶ崎さん
大丈夫です。それでは次に「チャンクリーディング」と言う方法で英文を理解してみましょう。
チャンクリーディングとは?

チャンクリーディングとは、英文にスラッシュを入れて区切ったものを使って音読などの活動を行うトレーニング方法。

という訳で、以下のように英文を区切ってチャンクごとに理解してみました。

Hello, / this is David Simmons. // I am calling / about the advertisement / for the second-hand power tools / that you posted in the local paper. //~以下省略。

ショーン
ショーン
チャンクごとだと英文が短くて理解しやすいですね。

そして、3回目のリスニングを聴いてみます。この時には英文の内容はほぼ理解できていました。

藤ヶ崎さん
藤ヶ崎さん
ショーンさん、どうでしたか?
ショーン
ショーン
かなり聞き取れるようになっていました。2回目と全然違いますね!
藤ヶ崎さん
藤ヶ崎さん
ありがとうございます。ここでショーンさんの課題がわかりました。

ズバリ「音声知覚」に問題があるようです。

なぜなら、単語をわかった上でもまだ英文の内容が理解できていなかった、そしてチャンクごとに意味理解ができているということは、「意味処理のスピードが遅い」と言うことなんです。

ショーン
ショーン
音声知覚、、、なるほど。ではどうすれば良いのでしょうか?
藤ヶ崎さん
藤ヶ崎さん
それには「サイトトランスレーション」や「暗唱」というトレーニングを行うのがオススメです。

体験レッスン③:課題を克服するには?【サイトトランスレーション】

サイトトランスレーションとは?

サイトトランスレーションとは、英文を「チャンク(意味のカタマリ)」ごとに区切り、前から訳していくトレーニングの方法。

藤ヶ崎さん
藤ヶ崎さん
ここで大事なポイントは「音読を心がけること」です。声を出しながら意味理解が同時にできるくらいまで繰り返し練習しましょう。
ショーン
ショーン
繰り返していくと、同じチャンクであれば意識しなくても意味の理解ができるようになってきました!

体験レッスン④:トレーニング方法【暗唱】

暗唱(グループレッスンの場合)とは?

暗唱とは、穴あき問題のように英文に空欄があり、その空欄をしっかり覚えているか確認する方法。ENGLISH COMPANYのグループレッスンの場合は4ステップでだんだんと空欄が増えていき、最終的には完全に暗唱できるようにしていく。

藤ヶ崎さん
藤ヶ崎さん
暗唱でも「音読」行いましょう。受講生の方とペアを組んでAさん(空欄を音読する)、Bさん(空欄が正しく言えているか確認する)ようにトレーニングを行ってください。
ショーン
ショーン
空欄が増えていけばいくほど自分が言えていないところが明確になってきます。in とかの前置詞が苦手みたいです、、、

というような流れで体験レッスンは終了しました。

正直、ここまで自分が苦手としている部分があからさまになるとは思っていなかったので、かなり驚きました。

今回の体験レッスンで学べたこと

  • 苦手意識としている課題がはっきりわかった
  • どのようにすれば改善されるのかその方法が身についた

上記のような「課題発見」「学習トレーニング」を日々行なっていくのがENGLISH COMPANYのカリキュラムになります。

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

ENGLISH COMPANY中級者向けコースのスクール情報(料金・コース・割引情報など)

ENGLISH COMPANY中級者向けコース情報は以下の通りとなっております。

中級者向けコースの料金・受講開始期間

入会金 20,000円
受講料金 100,000円/月

中級向けコースでは受講開始前に、通学する校舎をあらかじめ決めて通うのですが、受講開始日は各校舎によって異なるので、タイミングが合わない方は他校舎での受講も可能。

例えば、指定した校舎ですでに初回レッスンが終わってしまっている場合は、他校舎が提供している初回レッスンに参加することができます。
※2回以降は指定校舎での通学になる

ENGLISH COMPANYの校舎

現在、ENGLISH COMPANYの校舎は都内を中心に複数ありますが、規模の拡大が予想されるので今後もどんどん校舎は増えていくでしょう。

関東の教室 池袋校
恵比寿校
大宮校
神田校
銀座校
品川校
新宿校
有楽町校
有楽町第校
横浜校
四谷校
六本木校
関西の教室 梅田校
神戸校
四条烏丸校
その他 オンライン

※校舎名をクリックすると各校舎情報の記事に移ります

最後に:ENGLISH COMPANY中級向けコースはコスパも良くかなりオススメできる

今回はENGLISH COMPANY中級向けコースについてまとめ、体験レッスンのレビューについて書かせていただきました。

ENGLISH COMPANY本家のサービスと「中級向けコース」の内容はかなり違うことがわかったかと思いますが、みなさんはどちらのコースが自分に合ってそうですか?

個人的には「効率的な自己学習方法が学べる」「英語学習を習慣化」できると言う点ではどちらのコースも同等のサービスですので、「中級グループレッスン」をまず最初に受講し、「STRAIL」を卒業後に受講を考えてみるのが良いかなと思いました。

料金面でも本家のパーソナルトレーニングとほぼ同等なのにも関わらず、「受講期間がより長い」かつ「校舎に通う回数も少ない」ので、「忙しくなかなか校舎に通いづらい方」や「しっかりと英語学習方法を定着させていきたい方」にはぴったりな組み合わせかと。

僕も今回行なったように、ENGLISH COMAPNYでは「無料体験コンサルティング」を行なっています。 

  • 第二言語習得研究に基づく英語学習方法について詳しく知りたい
  • 行動科学に基づいた英語学習の習慣化をわかりやすく教えて欲しい

と思った方は、ぜひ「無料体験コンサルティング」でその全貌を理解することができるので、気になる方はまず体験してみましょう!

ENGLISH COMPANYの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事