体験・取材記事

英語発音矯正プログラム「ハツオン」を体験受講【評判・口コミまとめ】

ネイティブの英語を発音を身に付けたいと考えていて「ハツオン」というプログラムを受けてみようと思っている。どんな内容のレッスンが受講できるのか気になるな!
English With編集部 福島
English With編集部 福島
こんにちは!TOEIC830点でアメリカに1年間留学していた福島です!今回は「ハツオン」という英語学習プログラムを体験受講しました。

ハツオンは、「日本人の英会話を最短でネイティブに」というコンセプトで英語発音のトレーニングに特化したプログラムを提供する英会話スクール。

発音は英語学習を行う上で後回しにされる方もいますが、最初から学んでおくことで相手に伝わる綺麗な英会話を習得できるようになります。

ハツオンの公式サイトを見るだけでは「具体的にどんなサービスが提供されているの?」「レッスン内容や料金はどうなってるの?」と疑問に思われている方もいることでしょう。

そこで、僕が実際にハツオンのプログラムを受講してきたので、体験談を交えつつ詳しくその内容を解説していきます!

ハツオンを利用しようと考えている方や、英語の発音トレーニングに興味のある人には役立つ内容になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

「ハツオン」とは?【基本情報】

「ハツオン」とは?【基本情報】
プログラム名 ハツオン
受講料金 198,000円(税込)/月
(2ヶ月コース)
カウンセリング 4回/月
英会話レッスン 8回~/月
サービス内容 定期的なコンサルティング
習慣化形成のサポート(チャットで質問可能)
英語学習のロードマップを作成
発音をベースにした英会話レッスン
学習アプリの利用

ハツオンは英語の発音向上を目的としたコーチングプログラムです。

198,000円(税込)という受講料金で2か月間に渡り、日本人トレーナーとの月4回のカウンセリングと、月8回~の外国人講師との英会話レッスンが行われます。カウンセリングとレッスンに加えて、自己学習をより効率的に行うために学習アプリの利用やトレーナーとのチャットも可能です。

僕自身、英語コーチングの受講経験がありますが、他社と比較してハツオンのプログラムは、かなり充実していると思います。

特に、発音に特化しているということで、スピーキングを向上させるためのサポートが整っています。

ハツオンの公式サイトをチェック!

ハツオンの代表へ取材を行なった記事も以下に用意しているので、プログラム開始の経緯や内容について知りたい方はチェックしてみましょう。

発音英語矯正専門の英語コーチング「ハツオン」を取材【代表インタビュー】
発音専門の英語コーチング「ハツオン」を取材【代表インタビュー】 今回は、発音に特化した英語学習プログラムである「ハツオン」についてスクールの代表者にインタビューを行なってきました。 「ハ...

「ハツオン」が選ばれる3つの特徴

「ハツオン」が選ばれる3つの特徴

ここからはハツオンの特徴についてお伝えしていきます。他スクールのプログラムとは異なる点がいくつかあったので、参考にしてもらえればと思います。

3つの特徴
  1. 生徒一人ひとりにあわせてレッスンをカスタマイズ
  2. 発音に特化したマンツーマンレッスン
  3. 英語トレーナーによる徹底したサポート体制を用意

特徴1. 生徒一人ひとりにあわせてレッスンをカスタマイズ

特徴1. 生徒一人ひとりにあわせてレッスンをカスタマイズ

1つ目の特徴として、生徒一人ひとりにあわせてレッスンをカスタマイズするということが挙げられます。

まず、ハツオンではレッスンを行う前に、現時点で正しく発音できている子音・母音と、そうでないものをチェックします。

そして、その結果に基づいて、正しく発音できていない母音・子音の練習に絞ったカリキュラムを作成。効率よく発音を向上させるためにプロセスを踏んで学び始めることができます。

他社の場合、発音できていないものに絞ったトレーニングを行うことは少なく、既に知ったり話せる音から教わることも少なくありません。その点、ハツオンは比較的効率よく、短期間で発音向上を目指せるプログラムだと言えるでしょう。

特徴2.発音に特化したマンツーマンレッスン

特徴2.発音に特化したマンツーマンレッスン

レッスンが必ずマンツーマンで提供されるのもハツオンの特徴の1つです。

グループレッスンですとの場合、他の生徒にも自分の声が聞こえてしまいますし、講師も常に自分を指導してくれるわけではありません。

ハツオンのレッスンはグループレッスンでは行われておらず、すべて1対1で行われます。そのため、他人の目を気にせずに練習できますし、講師も常に自分を指導してくれます。

また、オンラインでの受講になるため自分の発音を他の人に聞かれる心配もなく安心です。

ハツオンの講師はしっかりとした発音指導の研修を受けており、生徒の指導力もとても高い方が多く効果的にレッスンを進めることができます。

レッスンへの取り組みやすさや、講師の指導の質はとても高いと言えるでしょう。

特徴3.英語トレーナーによる徹底したサポート体制を用意

特徴3.英語トレーナーによる徹底したサポート体制を用意

ハツオンが他スクールと異なる点としては、発音力を高めるためのサポート体制が整っているということ。

レッスン中だけでなく、レッスン外でも生徒の発音向上を支援してくれる仕組みが整っています。

例を挙げるとではハツオンでは、週1回、トレーナーと面談する機会が設けられており英語学習のサポートを受けられます。具体的な内容を見てみましょう。

トレーナーのサポート内容
  • 自己学習カリキュラムの作成
  • レッスンの復習法の提示
  • 学習効果の測定
  • 課題管理

上記の通り、かなり手厚く学習を支援していることが分かりますね。

これに加えて、提供されている自社開発のアプリで発音学習をサポートが可能。アプリを通じてレッスンの復習ができるようになっています。また、自分の発音を録音してトレーナーへ送付し、アドバイスを受けることも可能です。

レッスンだけではなく、レッスン外でもしっかりとしたサポート体制が構築されており、英語学習が自然と促される仕組みになっているのです。

僕自身、アプリを使用して英語学習をしてみましたが、英単語を登録できたり、レッスン内容の分かりやすい解説が見れたりしたので、スムーズにレッスンを復習できました。

ハツオンのプログラムを体験してみて、抜け目のない手厚い支援が受けられるなと感じましたね。

ハツオンの公式サイトをチェック!

「ハツオン」を体験してみた!【内容をレビュー】

「ハツオン」を体験してみた!【内容をレビュー】ここからは僕がハツオンを受けた体験談を書いていきます。良い部分も悪い部分もまとめてお伝えしていきますので、参考にしてもらえればと思います!

まず、ハツオンのレッスンは軽い挨拶からスタートしました。会話内容としては以下の通りです。

 講師
講師
Hi! How are you doing?(こんにちは、元気ですか?)
English With編集部 福島
English With編集部 福島
I’m bit tired today.(今日は少し疲れています。)
 講師
講師
Oh, why are you tired? Did you work too much?(なんで疲れているんですか?働きすぎました?)
English With編集部 福島
English With編集部 福島
No, I couldn’t get enough sleep last night because of a mosquito.(いいえ。昨日の夜、蚊のせいで十分な睡眠をとれませんでした。)

フランクな会話からレッスンが始まるので少し緊張が解けました。いきなり英会話のレッスンに移ると緊張すると思いますが、その点、ハツオンは簡単な会話から始まるためリラックスしてレッスンに望めます。

なお、講師の方はフィリピン人で、発音はきれいなアメリカ英語でした。ネイティブレベルに達しています。

「ネイティブから発音を教わりたい…。フィリピン人だと不安。」と考えている方もいると思いますが、この点は問題ありません。

フィリピンは、欧米諸国のコールセンターとして選ばれている国であり、AppleやMicrosoftなどの企業の英語圏向けのサポートはフィリピン人が行っているほど英語に関してはネイティブと遜色がないのです。

また、私たちと同じく第二言語として英語を習得した経験があるので、学習者目線で指導してもらえるというメリットもあります。

そのため、フィリピン人の講師から英語を習うメリットはかなり大きいのですね。

軽い会話の後はレッスンに移っていきます。

先にレッスンの流れを先に見ておきますね。

レッスンの流れ
  • 子音・母音の練習
  • 単語で発音の練習
  • 文章で発音の練習
  • 実際の日常場面で発音練習
  • フィードバック

まず、レッスンは英語の発音の基礎である子音、母音の練習からスタートします。僕の場合は「L・R」だったのですが、それぞれの発音方法をレクチャーされました。レクチャーの感じは以下の通りでした。

 講師
講師
So, when you pronounce l, put your tongue on your gum ridge.(じゃあLを発音するときは舌を前歯の上の部分に付けてください。)
English With編集部 福島
English With編集部 福島
Alght. Like this?(分かりました。こういう感じですか?)
 講師
講師
Yeah you are doing good!(そうです。よくできています!)
English With編集部 福島
English With編集部 福島
Thanks!(ありがとうございます!)

発音方法をレクチャーされ、モニター越しに舌の位置を確認してもらいながら進む感じです。

なお、レクチャーの際には、舌の位置を記した図が表示され、日本語で「舌を歯の後ろに付けます」といった説明文が書いてありました。

レクチャーとも相まって、発音方法はとても理解しやすかったです。

ただ、英語オンリーでの環境でレッスンは進んでいくので、発音等のレクチャーはもちろん英語。単語を英語の訳として調べたり講師の話している内容をしっかりと聞き取るために予習等の準備は必要になりそうですね。

レクチャー後はそれぞれの子音の発音を講師の方と一緒に練習します。数回ほど「L・R」を発音して、音や舌の位置をチェックされました。ある程度発音に慣れてきたら単語に落とし込んだ練習に移ります。

単語の練習では、単語の発声を練習しました。練習する子音・母音を含んだ、一覧が表示されたので、それに沿って練習していきました。

なお、僕が練習した単語の一部は以下の通りです。

学習した単語
  • right
  • light
  • wrong
  • long

発音が似ているものがたくさんピックアップされていたので、「L・R」の発音に集中できて良かったです。

なお、単語の発音は2回行われたのですが、1回目は講師の人が単語を読み上げた後に発音しました。流れを見てみましょう。

 講師
講師
Right, light.(右、左)
English With編集部 福島
English With編集部 福島
Right, light.(右、左)
 講師
講師
Wrong, long.(間違い、長い)
English With編集部 福島
English With編集部 福島
Wrong, long.(間違い、長い)

こういう感じで単語を発音していきました。

2回目からは自分だけで読む形式に代わります。

講師の人がお手本を見せてくれたおかげで、発音しやすかったですね。いきなり、「発音してください!」と言われると難しいですが、徐々に発音に慣れていく方式だったので、初心者の人でも挫折せず練習しやすいなと思いました。

単語の発音練習が終われば、次は文章に落とし込んで練習していきます。

文章の練習では、「L・R」が使われた単語を含んだ文章を読み上げていく形式でした。なお、僕が読んだ文章は以下の通りです。

  • I really like red cherries and green limes

「L・R」をたくさん含んだ文章で練習しました。文章の難易度としては比較的簡単で、難しい単語はほぼ出てきませんでした。

なお、文章を読む際には、単語練習のときと同じく、1回目は講師の方のお手本に続いて読み、2回目は自分で読むスタイルでした。スムーズに発音に慣れていけたので良かったです。

文章での練習が完了すれば、実際の日常場面を想定した練習が行われます。日常生活のシーンを想定して講師の方と会話をする方式です。

僕の場合、「お店での注文」というテーマで会話をしました。

今回の課題の「L・R」を使った単語がちりばめられたメニューを渡され、その中から好きな料理を注文するという形でした。なお、料理はただただ注文すればいいだけではなく、「コーヒーをミルクに変更する」「料理にあわせてデザートも注文する」という2つの条件の下で注文を行いました。

会話の一部の流れを見ておくと以下の通りです。

English With編集部 福島
English With編集部 福島
Hi, can I have Meal 1 please?(こんにちは。ミール1をもらえますか?)
 講師
講師
Sure. Anything else?(もちろんです。他に何かいかがですか?)
English With編集部 福島
English With編集部 福島
Can I also have Meal 2 with a cup of strowberry icecream please? And can you change coffee to a cup of milk please? That’s all.(ミール2をいちごアイス付きでお願いします。あと、コーヒーをミルクに変えてもらえますか?以上です。)
 講師
講師
Alright. Your total is 20$.(分かりました。合計で20$です。)

正直、このパートは結構難易度が高かったです。

文章からいきなり会話に移ったので、要求されるボキャブラリーやフレーズが増え、少し言葉に詰まることが多くなりました。

最初は覚える発音や専門的な単語も多くなるかもしれないので負荷がかかりますが、英語初心者でも学習ペースやレクチャー内容を講師がコントロールしてくれるので安心できます。

会話練習が終われば講師の方からフィードバックをもらいます。上手に発音できていた単語と文章、あまり発音できていなかった単語と文章を言い渡され、今後の学習法を軽く教えてもらえました。

この時点で、今後の学習法を教えてもらえるのはとてもいいことでした。「この部分を改善しましょう」で終わるのではなく、「この部分をこういう方法で改善するといいですよ」というとこまで教えてもらえるので、発音学習のすべきことが明確になって良かったです。

また、フィードバックをもらう際には、「L・R」の発音に加えてその他の発音で改善が必要な部分を指摘してもらえました。僕の場合、「長めのo」の発音ができていないということを指摘されましたのですが、正直、長めのoの部分に関しては発音できているものだと思っていたので、自分が気づいていない課題の発見に繋がりました。

レッスンで習う部分以外も指摘してくれるのは、発音向上に大きく役立つなと思います。

以上、レッスンの内容をレビューしていきました。英会話を行うスクールは数多くありますが、発音に特化して英会話を学べるハツオンのスクールはそう多くありません。

そのため、しっかりと発音をマスターして綺麗な英会話が身に付くハツオンは素晴らしいプログラムだなと思います。

ハツオンの公式サイトをチェック!

「ハツオン」はこんな人におすすめのプログラム

「ハツオン」はこんな人におすすめのプログラム

自身の体験を踏まえたうえでハツオンをおすすめできる人をここではまとめています。

ハツオンがおすすめできる人は挙げてみると以下の通り人になります。

ハツオンがおすすめできる人
  • 英会話を上達させたい人
  • 英語初心者
  • 英語中級者

それぞれ見ていきますね。

英会話を上達させたい人

ハツオンは、英会話を上達させたい人におすすめのプログラムです。

英語学習では発音は軽視されがちな要素ですが、英語の音を自分で出せるようになると、自然と英語が聞き取れるようになり、相手に話す英語も伝わりやすくなります。

そのため、ハツオンは英会話を上達させたい人にはとても効果的です。今までよりスムーズに英語で会話できるようになるでしょう。

英語初心者

次に、英語初心者の方にもおすすめできるプログラムになります。

その理由として、まずは語彙力が挙げやすくなることが挙げられます。一見、発音と語彙力向上は関係ないように思えますが、英語の発音が分からないというのは語彙力向上を妨げるのです。

少し例を出してみましょう。以下の単語をご覧ください。

  • 「right」
  • 「light」

両方とも意味は全く違うのですが、日本語読みだと両方「ライト」なので、意味の区別があいまいになり意味が混同しますよね?

発音が分かっていれば、最初から意味を区別した状態で覚えることができるので、語彙がかなり記憶しやすくなります。

このように、発音が分かれば英語の単語やフレーズを覚えやすくなり、語彙力向上に大きく役立ってくれます。

語彙力向上に加えて、英語学習で挫折しにくくなるのもおすすめできる理由です。

上記で書いた通り、語彙が覚えやすさ向上もそうですが、英語に自信が出る部分での効果が大きいです。発音が分かる状態で英語学習をすれば、相手の英語が聞き取れますし、自分の英語も簡単に伝わります。

おかげで、「英語がしっかり聞ける」「自分の言ってることが伝わる」という効力感を持って、英語学習を進めることが可能で、挫折することはかなり少なくなるでしょう。

英語で挫折する人は、学習を始めたときが一番挫折しやすいですので、そこを防げるのはかなり有益かなと思います。

英語中級者

最後に、英語学習中級者の方にもおすすめです。

僕の経験上、英語がある程度できるようになってから伸び悩む原因は発音にあります。正しく英語の発音ができないとネイティブの英語を聞き取るのが難しいですし、話したいことが上手く伝わりません。単語やフレーズも覚えにくいままでしょう。

ハツオンではリスニング力やスピーキング力が向上し、今までよりも速いスピードで英語を向上させることができます。

以上、上記の3つに当てはまる人は、ハツオンを使ってみて損はないかと思います。

ハツオンの公式サイトをチェック!

「ハツオン」の口コミ・評判まとめ

MeRISE(ミライズ)英会話の「ハツオン」の口コミ・評判まとめ続いて、ハツオンの口コミと評判をまとめていきます。僕以外の利用者の声もあった方がハツオンを受講するかの判断に役立つと思いますので、確認していきましょう。

これまでの英語学習で発音についてこれほど多くの時間をかけて指導を受けたことがなかったので、正直、目から鱗の連続でした。成果にも満足していて、アメリカ本社とのZoom会議でも聞き返される事もなくなり、英語でのコミュニケーションの不安が無くなったのが、本当に助かりました。
引用:ハツオン公式サイト

English With編集部 福島
English With編集部 福島
僕も発音の練習をしてきて実感していますが、発音が上達すると英語がかなり伝わりやすくなります。また、字部の英語が相手に伝わることが実感できれば英語を話すことに自信も持てます。

教科書で黙々と勉強するのを想像してましたが、実際の授業は口や顎をアクティブに動かす練習が中心だったので、本当に楽しかったです!日々音が変化していくのが嬉しくて、つい深夜まで熱中して練習してました。普通の勉強法だったら挫折してたと思うので、初心者こそ発音学習をお勧めしますね。
引用:ハツオン公式サイト

English With編集部 福島
English With編集部 福島
確かにレッスンは実戦練習が多かったですね。僕自身、楽しんで行えましたし、発音は実践するからこそ上達するものだと思います。

急に決まった海外転勤だったので、どう勉強すべきか悩んでいたところ、本サービスを知りました。発音を強化することで「スピーキング」と「リスニング」の両方が一気に伸びたことに自分でも驚いています。不安だった海外生活を過ごしていく自信がついたことが一番の成果でした。
引用:ハツオン公式サイト

English With編集部 福島
English With編集部 福島
スピーキング力とリスニング力は発音と密接にかかわっている部分です。発音が上達することで、自然と英語が聞けるようになりますし、言葉に詰まら話しやすくなります。

発音が上達し、スピーキング力やリスニング力が上がったとの評判が目立ちますね。また、レッスンもアクティブで楽しいとの口コミもありました。

僕自身、実際に体験を受けてみて評判の通りだなと感じています。

僕の場合は英語の基礎力が合ったため少し難易度を上げてくれたのか一部、レッスン内容が難しいと感じる箇所もありましたが、発音向上が十分見込めるプログラム内容だと言えるでしょう。

なお、悪い口コミに関しては今のところ見当たりませんでした。

サービスの質が悪いとリーリス後すぐにネガティブな口コミで溢れかえりますが、悪い口コミがないということは、しっかりと質が担保されている証拠とも考えられますね!

ハツオンの公式サイトをチェック!

「ハツオン」のコース・料金情報まとめ

「ハツオン」のコース・料金情報まとめではここからはハツオンのコースと料金情報をまとめていていきます。ハツオンには2つのコースがあるのでそれぞれ見ていきましょう!

2つのコース
  • イングリッシュスタートプラン
  • ネイティブマスタープラン

※料金はすべて税込表示です。

イングリッシュスタートプラン

入学金 無料
受講料金 198,000円(税込)
事務手数料 5,500円(税込)
受講期間 2ヶ月
延長料金 99,000円(税込)/月
サービス内容 レッスン:週2回以上
トレーナー面談:週1回
学習アプリの利用
トレーナーとの学習相談チャット

イングリッシュスタートプランは、英語初心者の方向けのプランです。発音があまりできない状態から、ある程度できる状態を目指します。

サービス内容としては、2ヶ月間、月8回~のレッスンと月4回のコーチング、自己学習サポートがメインです。

イングリッシュスタートプランの料金は、2ヶ月で198,000円に設定されており、2か月を超えてレッスンを受講したい場合は月額99,000円の追加料金が発生します。

なお、ハツオンの料金に加えて事務手数料も5,500円かかる料金形態です。

※入会金と教材費は無料です。

ネイティブマスタープラン

入学金 無料
受講料金 198,000円(税込)
事務手数料 5,500円(税込)
受講期間 2ヶ月
延長料金 99,000円(税込)/月
サービス内容 レッスン:週2回以上
トレーナー面談:週1回
学習アプリの利用
トレーナーとの学習相談チャット

ネイティブマスタープランは、英語中級者の方向けのプランです。英語の発音をネイティブレベルに近づけることを目標としています。

サービス内容はイングリッシュスタートプランと同時になります。

月額198,000円で2ヶ月のコーチングとレッスン、自己学習サポートを受けることが可能で、3ヶ月を超えて学習する場合は月額99,000円の追加料金が発生。また、イングリッシュスタートプランと同様、事務手数料も5,500円事務手数料がかかる仕組みです。

※入会金と教材費は完全無料です。

現在の英語レベルでどちらのコースを選ぶか決めてもらうといいかと思います!

ハツオンの公式サイトをチェック!

最後に:「ハツオン」は英語学習の強い味方!まずは無料体験を受講してみましょう!

最後に:「ハツオン」は英語学習の強い味方!まずは無料体験を受講してみましょう!

この記事ではハツオンのプログラムの全体像を体験談を交えつつまとめていきました。

体験してみて感じましたが、ハツオンは発音の学習をきっかけとして英語力を向上させることができる優秀なプログラムです。

2ヶ月という短期間で発音向上が目指せますし、カウンセリングや学習アプリ、チャットなど、英語学習のサポート体制もしっかり整っています。自己学習さえ怠らなければ、発音をしっかり向上させられるでしょう。

そして、発音が向上させることでリスニング力やスピーキング力を相乗的に高めることができます。ぜひ、この機会にハツオンの無料体験を受講してみて、スクールの良さを感じてみましょう。

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ハツオンの公式サイトをチェック!

発音英語矯正専門の英語コーチング「ハツオン」を取材【代表インタビュー】
発音専門の英語コーチング「ハツオン」を取材【代表インタビュー】 今回は、発音に特化した英語学習プログラムである「ハツオン」についてスクールの代表者にインタビューを行なってきました。 「ハ...
ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事