ランチ・ディナーや飲みに誘うときに役立つ英語フレーズ【14選】

スポンサーリンク

外国人の知人や友人ができて、親交を深めたい時にディナーや飲みに誘う英語をご存知ですか?

英語が苦手な人や学習中の人は、いきなり英語でディナーや食事、飲みに誘うのは難しいことだったりしますよね。

今回は、英語でディナーや食事に誘う英語フレーズをご紹介します。覚えておけば、外国人の知人や友人ともっと親交を深めることができますよ!

「ランチに行きませんか?」ランチに誘う英語フレーズ

lets-eat-out02

ランチに誘う英語フレーズをご紹介します。これから紹介する英語フレーズは、ランチに限らずに、ディナーや食事などを誘うときにも応用できるので覚えておくと役立ちます。

What are you doing for lunch?(ランチは何をしていますか。)

直接的にランチを誘うのではなく、ランチ(昼)の時間帯に何をしているかを聞く英語表現です。

A:What are you doing for lunch?
ランチは何をしていますか。

B:I haven’t decided it yet.
まだ、決めていないわ。

A:How about lunch with me?
私とお昼はどうですか?

Are you free to have lunch?(ランチにお時間ありますか。)

ランチ(お昼)の時間帯に、時間があるかを聞く英語フレーズです。

A:Are you free to have lunch?
ランチにお時間ありますか。

B:I’m free from 1PM to 2PM today.
今日は、1時から2時なら空いています。

A:That sounds nice. Let’s have a lunch together.
それはいいね。一緒にランチに行きましょう。

What are your plan for lunch?(ランチはどうしますか。)

ランチの予定を聞く英語フレーズです。plan(計画)なので、昼の時間帯に何をしているか聞いているニュアンスで、フランクな感じで聞く時に使われたりします。

A:What are your plan for lunch?
ランチはどうしますか。

B:I don’t have plan yet.
特に予定はないわ。

A:I’m a regular at a restaurant in this neighborhood. Let’s have lunch there today.
近所に行きつけの店があるから、今日はそこでランチを食べよう。

食事やディナーに誘う英語フレーズ

lets-eat-out03

友人や知人、同僚などを英語で食事やディナーに誘う英語フレーズです。これから紹介する表現もディナーや食事に限らずに、応用すれば相手に誘うときに使える役立つ英語フレーズなので覚えておきましょう。

What do you say to dining out together?(一緒に食事に出かけませんか。)

ディナーや食事に誘うときに使われる一般的な英語フレーズです。

What do you say to dining out together?
一緒に食事に出かけませんか。

Yes. That’s a good idea!
いいですね。是非。

 

Would you go out to have dinner with me?(私と一緒に夕飯に出掛けませんか?)

丁寧にディナーや食事に誘う英語フレーズです。まだ、そこまで仲が良くない相手であれば丁寧に誘いをしたいものです。

A:Would you go out to have dinner with me?
私と一緒に夕飯に出掛けませんか?

B:I’d love to.
ええ喜んで。

Won’t you go out with me tonight?(あなたは今夜私と一緒に出掛けませんか。)

カジュアルなシーンでよく使われる誘いの英語フレーズで、ディナーとは伝えていませんがtonightの今夜がディナーに行くことを想像させています。

A:Won’t you go out with me tonight?
あなたは今夜私と一緒に出掛けませんか。

B:Well, I’ll check my schedule.
うーん。予定を確認してみるわ。

Would you like to go to dinner next time?(今度ディナーに行きませんか?)

次の機会に、ディナーに行かないか誘う英語フレーズです。next timeをtonightに帰れば、今夜にディナーに行くかの誘いをすることもできます。

A:Would you like to go to dinner next time?
今度ディナーに行きませんか?

B:I’d like to. Let me know when you are free.
よろこんで。都合の良い日を教えてください。

It would be great if you could have dinner with us.(あなたと一緒にディナーに行けたら最高です。)

会話の中で、ディナーや食事に誘った後に来てくれたら嬉しいことを伝える英語フレーズです。

この例文の場合は、みんなとの食事に相手も参加してくれると嬉しいことを伝えています。

 

Let’s go out for dinner if you are free today(もしあなたが今日暇なら一緒に食事に行きましょう。)

if you are free todayで、予定がなければということを加えていて、食事に誘うときに役立つ英語フレーズです。

Let’s 〜で誘いをしているのでカジュアルな表現です。

「飲みに行こう!」飲みに誘う英語フレーズ

lets-eat-out04

食事やディナー以外にも飲みに行くことを誘うこともありますよね。飲みに誘うシチュエーションで役立つ英語フレーズをご紹介します。

Are you free to go out for drinks 〜?(〜に飲みに行きませんか。)

飲みに行く時間があるかを確認しながら誘う英語フレーズです。

A:Are you free to go out for drinks tonight?
今夜飲みに行きませんか。

B:I’d be glad to.
ぜひ喜んで。

Are you up for a drink?(今夜飲みに行かない?)

親しい仲の相手に、飲みに行くことを提案する英語フレーズです。カジュアルな表現で、よく使う英語表現です。

Are down for a drink?(飲みに行こうよ。)

drink down(飲み潰す)から来ている誘う英語フレーズで、飲みつぶすというニュアンスを持つので、がっつり飲みに行くことを親しい仲の友達に英語で誘うフレーズです。

Let’s grab a drink after work!(仕事のあとに飲みに行こうよ!)

grabは「捕まえる」という意味を持ち、親しい仲で使われるカジュアルな表現です。

仕事での疲れを飲みで、発散するニュアンスも含んでいたりします。

Would you like to join me for a couple of drinks 〜?(〜に私と飲みに行きませんか。)

couple of drinksは、2、3杯という意味のため、軽く飲みに行くことを提案する際に使われる英語フレーズです。

A:Would you like to join me for a couple of drinks on Friday?
金曜日に私と飲みに行きませんか。

B:I’ll be glad to.
喜んでご一緒します。

まとめ

英語でランチや食事、飲みに誘う英語フレーズを紹介しましたがいかがでしたか?

是非、友人や同僚などを誘う際に使ってみてくださいね。今回の記事を役立てていただければ幸いです!

いろんなシチュエーションで、相手を誘いたい時は、外国人を誘う英語フレーズと誘われた時の返答の仕方【32選】を参考にしてみて下さい。