体験・取材記事

リッシュ留学の留学コンサルタントに直接取材!サービスのメリット・デメリット、特徴を徹底調査

リッシュ留学の留学コンサルタントに直接取材!サービスのメリット・デメリット、特徴を徹底調査
※記事内にプロモーションを含みます。
最近インスタで見たリッシュ留学というエージェントに興味があるけど、どんなエージェントなんだろう?詳しい特徴や利用の流れなどを詳しく教えて欲しいな…。
Ryo:
Ryo:
こんにちは!大学時代にアイルランドで1年間のワーキングホリデー留学をしていました、English WithライターのRyoです。English Withでは英語学習や英会話スクールに関するお役立ちになる記事の執筆や編集を行っています。

今回は、セブ島やバリ島などの南国リゾート留学に特化したエージェントである「リッシュ留学」で活躍している留学コンサルタントの方に直接取材を行ったので、その内容を詳しくまとめていきます。

綺麗な海を眺めながらスローライフな留学生活が楽しめることから人気を集めているリゾート留学は、非常に人気があり毎月多くの留学生が海外へ渡航しています。

リッシュ留学は、そんなリゾート留学に特化しているエージェントで、「留学をもっと気軽に」というコンセプトのもと、手数料無料でのサポートを提供しているのが特徴です。

しかし、ホームページに記載されている情報だけでは、サービスの実際のところがわからないと感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、English With編集部がリッシュ留学の留学コンサルタントの方に直接取材を行い、留学生目線で気になる点を詳しく聞いてきました。取材の内容は後ほど本記事後半で紹介しているので、リッシュ留学を検討している方はぜひご覧ください。

Ryo:
Ryo:
リッシュ留学では、LINE経由で無料の留学相談が受けられます。留学に興味を持ち始めた段階から、まずは情報収集がてら相談してみると良いでしょう!
手数料無料の「リッシュ留学」
リッシュ留学

リッシュ留学は、インスタで話題の「南国リゾートマガジン」を運営し、フィリピン・セブ島、インドネシア・バリ島を中心に留学をサポートするエージェント・留学手数料完全無料で留学する都市から語学学校選びまで徹底サポート。

 

LINEで気軽にチャット相談からZoomでのオンラインコンサルティングも実施しています!

人気ランキング
サポート手数料 手数料無料
サポートしている国 フィリピン・インドネシア(バリ島)
サポート内容 留学前の留学コンサルティング
(都市選びから語学学校選ぶ)
航空券・海外留学保険の取得サポート
事前準備・海外生活サポート
現地情報のご紹介
現地情報を知るなら インスタグラム:南国リゾートマガジン
インスタグラム:リッシュ留学
Twitter:リッシュ留学代表ツイッター

LINE登録者に失敗しない留学資料配布中!

LINE登録公式サイト

リッシュ留学とはどんなエージェント?【基本情報】

リッシュ留学

リッシュ留学は、「1人でも多くの方に人生が変わるきっかけとなる留学経験をしてもらいたい」という想いのもと運営されている留学エージェント。

セブ島やバリ島といった南国リゾートへの留学サポートに特化しており、海外経験に富んだコンサルタントが語学学校の選び方から現地の情報提供まで、包括的にサポートを行ってくれます。

このエージェントでは、留学のサポート手数料が一切かからず、語学学校の定めた「最低価格」をもとにどこよりも安い留学費用を案内してくれるのが特徴。

そのため、自分1人で語学学校のリサーチや入学手続きを行った場合と変わらない価格で留学することが可能です。

また、英語学習メディアやセブ島留学に特化したインスタメディアの運営を通じて、リアルタイムかつ正確な現地情報に精通しているため、留学に行く前から現地の生活をイメージすることができます。

海外経験に富んだコンサルタントから自身の経験をもとに、海外生活に関するアドバイスをもらえるのもリッシュ留学ならではのポイントです。

リッシュ留学の公式サイトをチェック!

リッシュ留学を利用する3つのメリット

リッシュ留学に関する簡単なサービス概要は前述しましたが、ここからはより詳しいメリットを見ていきましょう。

リッシュ留学を利用するメリットは大きく3つあります。

リッシュ留学を利用する3つのメリット
  1. 自分1人で入学手続きをするのと変わらない価格で留学できる
  2. 実際に足を運んで厳選した語学学校と提携している
  3. キャンセル料金が安い

1.自分1人で入学手続きをするのと変わらない価格で留学できる

自分1人で入学手続きをするのと変わらない価格で留学できる

1つ目は、自分1人で入学手続きをするのと変わらない価格で留学できるという点です。

リッシュ留学では、留学サポートにかかる手数料が一切かかりません。

また、語学学校の定めた「最低価格」を守り、どこよりも安い留学費用を案内してくれる「最低価格保証」をしているため、コスパ良く留学に行くことができます。

2. 実際に足を運んで厳選した語学学校と提携している

実際に足を運んで厳選した語学学校と提携している

2つ目は、実際に足を運んで厳選した語学学校と提携しているという点です。

リッシュ留学では、語学学校との提携を結ぶ際、1校ずつ実際に足を運んで見学しています。

この際、実際にクラスを受講してみて、設備や教育内容、教員の質・熱意に至るまで厳しくチェックを行っているため、スクール選びでの失敗を防ぐことが可能です。

3. キャンセル料金が安い

キャンセル料金が安い

3つ目は、キャンセル料金が安いという点です。

留学をキャンセルしたいとなった場合、一般的にエージェント側・語学学校側両方に支払うキャンセル料を支払わなければなりません。

留学キャンセルの際に発生する料金
  • エージェントが定めるキャンセル料
  • 語学学校が定めるキャンセル料

エージェントが定めるキャンセル料金の相場は大体2.5万円〜6万円程度とされていることが多い中、リッシュ留学では一律22,000円(税込)とお得に設定されています。

また、体調不良や身内の不幸などがあった際に事務手数料5,500円(税込)のみでキャンセルができる「安心キャンセル料制度」が設けられている点もメリットです。

リッシュ留学の公式サイトをチェック!

リッシュ留学を利用する2つのデメリット

次にリッシュ留学のデメリットを利用するデメリットを紹介します。

留学エージェントを選ぶ際は、メリットとデメリットの両方を確認し、総合的に見て自分に合っているか判断してみてください。

リッシュ留学を利用する2つのデメリット
  1. 提携している語学学校の数が少ない
  2. 渡航可能な国・エリアが少ない

1. 提携している語学学校の数が少ない

提携している語学学校の数が少ない

1つ目は、提携している語学学校の数が少ないという点です。

大手留学エージェントの中には、5,000校以上の語学学校と提携しているところも存在しますが、リッシュ留学は約10校程度と提携しています。

そのため、より多くの選択肢の中から自分に合った語学学校を選びたい方は他のエージェントがおすすめです。

リッシュ留学の場合は、実際に足を運んで良いと思った語学学校とのみ提携しているので、スクール選びで失敗したくない方にはメリットと言えるかもしれません。

2. 渡航可能な国・エリアが少ない

渡航可能な国・エリアが少ない

2つ目は、渡航可能な国・エリアが少ないという点です。

リッシュ留学は、フィリピンではセブ島・マニラ・バギオの3都市、インドネシアではバリ島への留学サポートを行っています。

そのため、これ以外の国・エリアも検討したい方は、他の留学エージェントを検討してみるのが良いでしょう。

ただし、リッシュ留学は2023年に創業したばかりの新しいエージェントなので、渡航可能な国・エリアは今後増えていくことが考えられます。

リッシュ留学の公式サイトをチェック!

リッシュ留学の留学コンサルタントに取材【Q&A】

ここまでリッシュ留学のサービス概要や特徴について詳しく紹介してきましたが、もっと詳しくサービスについて知りたい方も多いかもしれません。

そこで今回は、English With編集部がリッシュ留学の留学コンサルタントの方に直接取材を行ってきました。

公式サイトに記載のない内容を中心に、留学生目線で色々と質問してきたので興味がある方は以下を参考にしてみてください。

今回のインタビュイー
リッシュ留学のコンサルタント

リッシュ留学代表コンサルタント:Miaさん

子供のころから「海外に出てみたい」「留学したい」と憧れがあり、19歳のときにセブ島留学を決意。それがきっかけで、学校とバイトの往復をひたすら繰り返す日々から一変し、「理想の生き方」「やりたいこと」をじっくりと考えることに。現在は「海外に出る」という大きな挑戦を、一番近くで応援したいといった想いから、留学エージェント「リッシュ留学」の運営に携わる。

Ryo:
Ryo:
本日はどうぞよろしくお願いします!
Miaさん
Miaさん
どうぞよろしくお願いします。
質問内容【10個】
  • Q1. リッシュ留学のサービスについて教えてください。
  • Q2. リッシュ留学が他社エージェントと異なる点はどんなところですか?
  • Q3. リゾート留学に特化しているのはなぜですか?
  • Q4. 最低価格保証をされていますが、どうして手数料0円での運営が可能なのですか?
  • Q5. リッシュ留学で提携されている語学学校にはどんなところがありますか?
  • Q6. 現地大学への正規留学やインターンシップ留学にも対応していますか?
  • Q7. リッシュ留学で留学をするなら、どれくらい前から準備する必要がありますか?
  • Q8. 急遽予定が変わって留学日程のキャンセルをしたい場合は対応していただけますか?
  • Q9. 創業からサービスを運営するにあたって心掛けられていることはありますか?
  • Q10. リッシュ留学を検討している方にメッセージをお願いします

Q1. リッシュ留学のサービスについて教えてください。

Ryo:
Ryo:
それでは早速ですが、リッシュ留学のサービスについて簡単に教えてください。
Miaさん
Miaさん
リッシュ留学は南国やリゾート留学を専門としている留学エージェントです。留学生1人ひとりに合った語学学校の選択や入学サポートなどを行っています。
Ryo:
Ryo:
航空券の手配や海外旅行保険の手配などはしてくれるのですか?
Miaさん
Miaさん
航空券や海外旅行保険に関しては、リッシュ留学での渡航が決まった方にセブ島留学データベースと呼ばれるオンラインの留学ガイドをお渡ししており、こちらを見ながらご自身で手配をしてもらうようになっています。

というのも航空券の場合、ご自身でLCCを手配された方が安く済むことが多いです。また、リッシュ留学では、あえて手取り足取りサポートをしすぎないことで、海外でも自立をして生活できる経験もして欲しいと考えています。

Ryo:
Ryo:
確かに、海外で生活する上で自立心は大切ですね。

Q2. リッシュ留学が他社エージェントと異なる点はどんなところですか?

Ryo:
Ryo:
リッシュ留学が他社エージェントと異なる点はどういったところでしょうか?
Miaさん
Miaさん
1つ目は、言われた通りのサポートをするだけでなく、留学の目的などを考えた上で、よりベターな選択肢が考えられる場合はどんどん提案させて頂くという点です。そのため、弊社では他社エージェントでいうところの「カウンセラー」を「コンサルタント」と呼んでいます。
Ryo:
Ryo:
なるほど。以前の事例ではどんな提案をされたことがあるんですか?
Miaさん
Miaさん
以前「知らない人と話すのが苦手だから」という理由でグループレッスンは全くいらないという留学生さんがいらっしゃいました。ただ、留学の目的を聞いてみると「苦手なことにチャレンジしたい」ということだったので、グループレッスンはあった方が良いのではないかという提案をさせてもらったことがあります。結果的には、満足してもらえたため、提案して良かったなと思えました。
Ryo:
Ryo:
自分では一歩踏み出せなくても、背中を押されることでチャレンジできたんですね。他にはどんな強みがありますか?
Miaさん
Miaさん
弊社では、現地に詳しいスタッフが在籍しており、リアルタイムな留学情報に精通しています。こうした情報は随時インスタメディア「南国リゾートマガジンセブ島・バリ島ガイドブック」(ceburyugaku.magazine)でも発信しています。
インスタメディア「南国リゾートマガジン」
Ryo:
Ryo:
現地の治安や物価情報は時期によって変わるので、リアルタイムな留学情報を提供してもらえると安心ですね。

Q3. リゾート留学に特化しているのはなぜですか?

フィリピン セブ島
Ryo:
Ryo:
アメリカやイギリス、オーストラリアといった渡航先もある中、あえてリゾート留学に特化されている理由はなぜですか?
Miaさん
Miaさん
リゾートエリアでは、英語学習以外のアクティビティも盛んなためです。もちろん留学中は英語の学習も大切ですが、それ以外のところで息抜きをできる環境も大切です。また、南国ならではのゆったりとした留学生活を送ることで、「理想の生き方」「やりたいこと」などに多くの気づきを与えてくれます。
Ryo:
Ryo:
フィリピンは僕も行ったことありますが、本当に陽気な方が多いですよね。
Miaさん
Miaさん
そうですね。ちなみにわたしも、弊社代表の吉田もセブ島留学がきっかけで人生が変わった経験をしました。こういったことから、同様の経験をして欲しいと思い、セブ島などのリゾート留学に特化したリッシュ留学を創業しました。
Ryo:
Ryo:
現在、リッシュ留学で渡航可能な国はどこですか?
Miaさん
Miaさん
現在は、フィリピンだとセブ島・マニラ・バギオの3都市、インドネシアだとバリ島への留学が可能です。
Ryo:
Ryo:
今後渡航先を増やしていく予定はありますか?
Miaさん
Miaさん
はい。今後は留学生のリクエストを聞きながら、渡航先を増やしていければと思っています。タイやマルタ共和国なんか良さそうですよね。
Ryo:
Ryo:
そうですね。

Q4. 最低価格保証をされていますが、どうして手数料0円での運営が可能なのですか?

Ryo:
Ryo:
リッシュ留学では最低価格保証をされていますが、どうして手数料0円での運営が可能なのですか?
Miaさん
Miaさん
留学エージェントのビジネスモデルとして、提携している語学学校から紹介料を頂いているためです。また弊社では主軸であるメディア事業からの収益が発生しているため、留学生側でかかるコストを抑えることができています。
Ryo:
Ryo:
入会金等も発生しませんか?
Miaさん
Miaさん
入会金も頂きません。
Ryo:
Ryo:
完全にお金がかからないということですね。
Miaさん
Miaさん
はい。また、語学学校の公式料金表を共有させていただいており、余計な上乗せ金はもちろん請求していません。そのため、ご自身で入学手続きをしてもらうのと変わらない料金で留学いただけます。
Ryo:
Ryo:
それだと使わない手はありませんね。

Q5. リッシュ留学で提携されている語学学校にはどんなところがありますか?

Ryo:
Ryo:
リッシュ留学で提携されている語学学校にはどんなところがありますか?
Miaさん
Miaさん
セブ島の語学学校では、学習の厳しさによってスパルタ・セミスパルタ・ノンスパルタと呼ばれる3タイプのスクールがあります。スパルタが一番厳しく、ノンスパルタが一番自由度が高いとされています。

スパルタ学校では、毎朝のテストに受からないと1日外出できないようなところもあり、本気で英語力をアップさせたい方にはとても人気です。

Ryo:
Ryo:
それではガッツリ英語を学びたい方は、スパルタ校やセミスパルタ校などが良さそうですね。
Miaさん
Miaさん
そうですね。次にバギオですが、バギオではスパルタ校が多く、かっちりとした校風の名門スクールと提携しています。
Ryo:
Ryo:
バギオはフィリピン留学発祥の地と言われているだけあって、英語教育には力を入れているんですね。
Miaさん
Miaさん
はい。次にマニラですが、マニラではルールがほとんどないスクールが多く存在しています。というのも、マニラでは社会人向けのスクールが多いため、忙しい社会人でも通えるよう厳しすぎないルールが設定されているんです。
Ryo:
Ryo:
なるほど。
Miaさん
Miaさん
最後にバリ島ですが、弊社が提携しているスクールは、厳しいルールがなくエリア的にも観光地のど真ん中にあるため、勉強だけでなくその他のアクティビティも楽しみたい方におすすめとなっています。
Ryo:
Ryo:
留学先毎に語学学校の特徴を教えて頂きありがとうございます!

Q6. 現地大学への正規留学やインターンシップ留学にも対応していますか?

Q6. 現地大学への正規留学やインターンシップ留学にも対応していますか?
Ryo:
Ryo:
続いての質問ですが、リッシュ留学では現地大学への正規留学やインターンシップ留学にも対応していますか?
Miaさん
Miaさん
現在は語学留学のみのサポートを行っています。ただ、インターンシップをしたいという方には、現地のインターン情報を個別にお伝えさせて頂いています。
Ryo:
Ryo:
そうなんですね。今後、正規留学やインターンシップ留学など、目的別の留学サポートをしていく予定はありますか?
Miaさん
Miaさん
今のところはありません。理由としては、語学留学では様々な世代の人間に出会えるチャンスがあるためです。特に、学生は30〜40代などの人生経験者と接することができ、彼らの話を直接聞くことで、新しい視点や価値観を得ることができます。

こういった経験は現地大学の正規留学では味わえないため、語学留学に特化しています。

Ryo:
Ryo:
確かに様々な世代の人の話が聞けるのは貴重ですね。

Q7. リッシュ留学で留学をするなら、どれくらい前から準備する必要がありますか?

Ryo:
Ryo:
続いて、リッシュ留学で留学をするなら、どれくらい前から準備した方が良いのですか?
Miaさん
Miaさん
現地に関する情報収集をきっちり行って欲しいので、約半年前ぐらいから始めてもらえると良いかなと思います。弊社で運用しているインスタメディア「南国リゾートマガジン」でリアルタイムな現地情報・留学情報をアップしているので、フォローしていただくだけで情報収集がスタート可能です。そして約4ヶ月〜半年前の段階で一度留学相談を受けてもらい、3〜4ヶ月ぐらい前にはスクールの選定・申し込みを済ませているのが理想です。
Ryo:
Ryo:
結構早い段階から始めた方が良いんですね。
Miaさん
Miaさん
そうですね。ただ、個人的には留学準備は早ければ早い方が良いと思っています。というのも、2023年の夏休み留学の例で言えば、3月の時点ですでに満室になってしまっているスクールも多数ありました。
Ryo:
Ryo:
4ヶ月前とかでも満室になってしまっていることがあるんですね。
Miaさん
Miaさん
そうなんです。なので、自分の行きたいところに行くためにもなるべく早い段階から進めてもらえるのが良いかなと思います。
Ryo:
Ryo:
なるほど。

Q8. 急遽予定が変わって留学日程のキャンセルをしたい場合は対応していただけますか?

Ryo:
Ryo:
次の質問ですが、急遽予定が変わって留学日程のキャンセルをしたいとなった場合は、対応していただけるのでしょうか?
Miaさん
Miaさん
対応しています。ただし、その場合は弊社が定めるキャンセル料金一律22,000円(税込)と語学学校の定めたキャンセル料がかかります。

  • リッシュ留学へのキャンセル料:22,000円(税込)
  • 語学学校の定めたキャンセル料:スクールやキャンセル時期によって変動

エージェントへのキャンセル料金の相場は2.5万円〜6万円程度のところが多いので、かなり安い価格設定になっているのかなと思います。

Ryo:
Ryo:
確かに相場に比べるとずいぶん安いですね。
Miaさん
Miaさん
はい。また、ご家族の不幸や体調不良などやむを得ない事情がある場合に限り、キャンセル料が免除され、代わりに事務手数料5,500円(税込)のみを支払うだけで良い「安心キャンセル制度」も用意しています。
Ryo:
Ryo:
それはありがたいですね。

Q9. 創業からサービスを運営するにあたって心掛けられていることはありますか?

ポリシー
Ryo:
Ryo:
創業からサービスを運営するにあたって心掛けられていることはありますか?
Miaさん
Miaさん
ただ留学して「楽しかったね」で終わりではなく、新たな人生の第一歩となってもらえるような留学体験をしてもらいたいといった想いを持ってサービスを運営しています。

そのため、言われた通りのサポートをするだけでなく、留学目的から考え、1人ひとりに最適な留学プランを提案するようにしています。

Ryo:
Ryo:
これまで話を伺っている中で、英語学習プラスアルファな価値の提供を重視されているエージェントさんなんだなという点、すごく伝わってきました!

Q10. リッシュ留学を検討している方にメッセージをお願いします

Ryo:
Ryo:
最後にリッシュ留学を検討している方に、何かメッセージをお願いします。
Miaさん
Miaさん
留学はすごく勇気のいることだと思います。ただ、行かない後悔はして欲しくないので、興味がある方はぜひ勇気を出して一歩を踏み出してみてください。
海外が初めてで「どんな準備をすれば良いかわからない」という方でも弊社ではしっかりサポートさせて頂きます。

公式LINE上から無料相談を随時受け付けているので、ぜひ興味を持った方はご連絡お待ちしています。

LISH留学の公式ライン

Ryo:
Ryo:
メッセージありがとうございます!それでは、今回の取材は以上になります。本日はお時間頂きありがとうございました。
Miaさん
Miaさん
ありがとうございました!

以上で、取材は終了になりますが、インタビューを通じて「できるだけ多くの方に留学で人生が変わるといった体験をしてもらいたい」といった強い想いが伝わってきました。

最後のメッセージでも仰っていたように、何から始めて良いかわからない方でも親身なサポートが受けられるので、ぜひ1度相談してみてください。

リッシュ留学の公式サイトをチェック!

リッシュ留学の利用の流れ

最後にリッシュ留学の利用の流れを簡単に解説します。

リッシュ留学を使って留学へいくまでの手順は大きく以下の通りです。

リッシュ留学の利用の流れ
  • STEP. 1:LINE経由で留学相談を申し込む
  • STEP. 2:留学相談を受ける
  • STEP. 3:留学の申し込みを済ませる
  • STEP. 4;航空券の取得・海外保険の加入を済ませる
  • STEP. 5:留学へ出発!

STEP. 1: LINE経由で留学相談を申し込む

LINE経由で留学相談を申し込む

まずは、公式LINE経由で、留学相談を申し込みましょう。

LISH留学の公式ライン

リッシュ留学の公式ラインが開くと無料相談申し込みボタンがあるので、こちらから都合の良い日程を選んで当日を待ちます。

STEP. 2:留学相談を受ける

留学相談を受ける

次に、予約した日程になったら留学相談を受けましょう。

当日は、留学経験者である担当コンサルタントがセブ島・バリ島留学に関する様々な疑問に答えてくれます。

留学時期や留学にかかる費用、おすすめの語学学校など色々質問してみると良いでしょう。

STEP. 3:留学の申し込みを済ませる

留学の申し込みを済ませる

留学相談を受け、留学の意思が固まった方は、留学の3〜4ヶ月前を目安に留学の申し込みを済ませましょう。

この際、語学学校とのやり取りや入学手続きは、リッシュ留学の担当コンサルタントがやってくれるため、留学生側ですることは特にありません。

見積書兼請求書が届いたら、原則3営業日以内に振り込みを済ませましょう。

STEP. 4:航空券の取得・海外保険の加入を済ませる

航空券の取得・海外保険の加入を済ませる

留学の申し込みが済んだら、リッシュ留学利用者限定の「セブ島留学データベース」と呼ばれるオンライン留学ガイドにアクセスできるようになります。

セブ島留学データベースには、保険の選び方や航空券の買い方、留学前にやるべき勉強などが詳しく解説されているため、こちらを見ながら自身で航空券の取得、海外保険の加入を済ませましょう。

STEP. 5:留学へ出発!

留学へ出発!

渡航当日になったら、留学に出発しましょう。

リッシュ留学では、手取り足取り現地サポートを行っている訳ではありませんが、事故に巻き込まれた場合など緊急時であればサポートが受けられます。

そのため、安心して留学生活を満喫することが可能です。

まとめ・リッシュ留学で最高の留学体験を!まずは無料相談を受けてみよう!

今回は、セブ島やバリ島といったリゾート留学に特化した留学エージェントである「リッシュ留学」のサービスについて、担当コンサルタントの方から詳しく取材し、その内容を紹介しました。

リッシュ留学では、海外経験豊富なコンサルタントが在籍しているため、その経験をキャリアに結びつけるためには何をすれば良いかを熟知しています。

そのため、留学に行く前から留学後のキャリアを見据えた留学プランを提案してくれるのもリッシュ留学ならではの魅力です。

また、取材内容は前述した通りですが、取材を通じて最高の留学体験を後押ししたいといったコンサルタントの方の強い熱意を感じました。

リッシュ留学では随時、無料の留学相談を行っているため、本記事を読んで利用してみたいと思った方は、まずはこちらを利用してみてください。

リッシュ留学の公式サイトをチェック!

執筆者
Ryo
大学時代にアイルランドで1年間のワーキングホリデー留学をしていました。大学卒業後はフィリピンで日本語教師としてのキャリアを始め、現在はフリーランスWebデザイナー・ライターとして活動しながらジョージア(旧グルジア)に滞在中。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!