英語コーチング型スクール

One Month Programの口コミ・評判まとめ

One Month Programの口コミ・評判まとめ
短期間で集中して英語を学びたいと思って調べていたら「One Month Program(ワンマンスプログラム)」という英会話スクールが見つかった。1ヶ月間で伝えたい英語が使えるようになるとのことだけど、本当に学べるのかな?どんなレッスン内容なのか色々気になるな〜。
ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクールのアドバイザーをしています!

今回は、たった1ヶ月という短い期間で自分が伝えたい英語が話せるようになる「One Month Program」の体験レッスンとインタビューを行ってきました。

僕自身も、今まで英会話スクールにはたくさん取材に行きましたが「1ヶ月で完結する英語コーチングスクール」は初めてでしたので、どんなレッスン内容やサポート何だろうと気になっていました。

「1ヶ月でどんなことが話せるようになるのか?」「レッスンは難しいか?」「サポートは十分にあるのか?」など様々なことを聞いてきたので、この記事でまとめてみようと思います。

また、公式ホームページには載っていない情報もたくさん仕入れてきたので、One Month Programやその他コーチングスクールで比較してる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

One Month Programの公式サイトをチェック!

One Month Program(ワンマンスプログラム)とは?

One Month Programとは、株式会社テンナイン・コミュニケーションという通訳エージェントの会社が開発した、1ヶ月完結のビジネスマン向け英語コーチングスクールです。

One Month Program(ワンマンスプログラム)とは?「たった1ヶ月で何が話せるようになるんだろう、、、」と思うかもしれませんが、正直One Month Programのサポート内容はかなり充実しています。

毎日の課題提出からネイティブ講師とのレッスン、トレーナーの添削サポートなど、様々な学習を行いながら英語力を高めていくことで「自分の言いたい内容を英語で話せるようになるレベル」にまで英語力をあげることが可能。

実際にプロの通訳者が行うトレーニング方法を取り入れており、1ヶ月間で正しい英語を正しい使い方で行えるようになる「超時短で英語力を身につける英語コーチングスクール」と考えて良いでしょう。

One Month Programはこんな人にオススメの英会話スクール

One Month Programはこんな人にオススメの英会話スクールOne Month Programは学習期間が1ヶ月という短さも特徴的ですが、レッスン内容が他の英語コーチングスクールと比べてもかなり特別なスクールだと思います。

なぜなら、そもそもプロの通訳者が行うトレーニングをメインに行う英語コーチングスクールは、他を探してもOne Month Program以外にはないですし、添削も文章を書くと、トレーナーとネイティブ講師どちらもチェックし模範解答を用意してくれます。

そのため、「しっかり伝えたい内容を持っているが英語にすると自信がなくなってしまう方」や「毎回ビジネスで話す内容を持っているがそれが正しく使われているのかわからない方」などには「完璧な英文」としてフィードバックしてくれるOne Month Programはオススメです。

また、都内を中心にお仕事をしていて「毎回レッスン会場まで足を運べるかわからない方」もOne Month Programなら柔軟に対応してくれるので、時間を無駄にせず効率的に学習できます。

One Month Programはこんな人にオススメ
  • 「しっかり伝えたい内容を持っているが、英語にすると自信がなくなってしまう方」
  • 「毎回ビジネスで話す内容を持っているが、それが正しく使えているのか不安な方」
  • 「日々忙しく、毎回レッスン会場まで足を運べるかわからない方」など

One Month Programの公式サイトをチェック!

One Month Programが他と違う3つの特徴

ここからは、他の英会話スクールと比較してみてわかった、One Month Programの3つの特徴をお伝えしていきます。

1. 伝えたい英語をしっかり覚えるプログラム内容

1. 伝えたい英語をしっかり覚えるプログラム内容One Monthe Programの特徴は、英語をランダムに覚えていくのではなく「毎日異なるシチュエーション」で各シーンで必要な英語力を身につけていきます。

One Month Programの学習内容自己紹介から会社についての説明など、細かなシチュエーションごとによく話される英会話のパターンを学ぶことができるので、ビジネス(特に海外出張などで必要な英会話全般)で使われるであろう英語をマスターすることが可能。

また、One Month Programの宿題として毎日「150ワードほどの英作文」を書くのですが、これも各トピックで自分や会社について日本語と英語の両方の文章を書いて、トレーナーの方が英文添削をしてくれます。

例えば、「自分の会社について説明する英文を書く」という宿題についても完璧な英文に添削してくれて、直した理由まで細かくコメント。

ただ、添削するだけでなくその理由も理解できるので、次からは何を気をつければ良いか一目瞭然で着実に英語力を上げていくことが可能です。

2. 4つの学習方法で効果的な自主勉強を身に付ける

2. 4つの学習方法で効果的な自主勉強を身に付けるOne Month Programで行うレッスンは基本的に以下の4つの学習方法。

  • シャドーイング音声
  • ディクテーション
  • 英作文の作成
  • ネイティブ講師とのレッスン

「シャドーイング」と「ディクテーション」はリスニングやスピーキング力の向上に欠かせないトレーニング方法で、プロの通訳の方も同様に行っているものです。

とは言っても、英語をこれから始める方にはよくわからないと思いますので、以下で「シャドーイング」と「ディクテーション」について説明しますね。

シャドーイング

:英語の音をそっくり真似して自分で発音してみるトレーニング。英語の音に慣れるにはもっともポピュラーな学習方法です。

ディクテーション

英語の音と文字を結びつけるトレーニング。聞いた音を実際に英文として文字起こしできるかを確かめます。これによって英語独特の発音と実際の文字の間にギャップがあることに気づけるのでスピーキングにも効果的です。

よく日本人は「英語の知識はあるがそれを使えていない」と言われることが多いですが、それもそのはず。

実際に、座学の多い日本の英語教育では「シャドーイング」や「ディクテーション」と言った「聴く・話す」に特化した授業を行なってこなかったので、せっかく培った知識を使えず無駄にしてしまっているんです。

One Month Programでは、インプットだけでなく、話す力を身につけるため「アウトプットできる環境」もシャドーイングの音声を録音する課題や、ネイティブ講師との実践的なレッスンを通じてたくさん行います。

1ヶ月という期間でも繰り返し体感してみることで「あれ、自分ってこんなに英語話せるんだ。」と実感すること間違いなしですね。

One Month Programの公式サイトをチェック!

3.話したい英文を専属トレーナーが添削してくれる

3.話したい英文を通訳のプロが添削してくれるOne Month Programを運営している大元の会社(テンナイン・コミュニケーション)は、通訳の人材紹介事業を行なっているため、英語教育トレーニングを受けたトレーナーに協力してもらい英文添削をしてもらうことが可能。

今回の体験レッスンで添削例を見せてもらいましたが、かなり的確に答えてくれているなと感じました。

通訳のプロによる添削チェックスペルミスから、適切な表現のアドバイスや一つ一つに対してのコメントまで、これをトピックごとに毎日添削してもらえるのはかなりお得だなと思います。

外国人講師が英文の添削をしてくれる英会話スクールは結構ありますが、日本語のコメント付きで、日本人の気持ちがわかった人が添削するのとではやはり差は出てきますし、理解度も変わってくるでしょう。

One Month Program体験レッスン当日の流れ(約40分)

ここからは、当日行った体験レッスンの流れを説明していきます。

カウンセラーの方が資料やペンなども用意してくれるので、こちらで用意しておくものは特にはありません。

当日は「スクールの概要説明→お試しのレッスン→レッスンフィードバック」という流れになりますが、約40分間ほどで終了したので比較的短く端的に行われました。

それでは、以下で当日のレッスンの詳細について説明していきますね。

日本人カウンセラーによるスクール概要説明(約20分)

まず、日本人カウンセラーの方がパンフレットを使いながらスクールの概要説明をしてくれます。

日本人カウンセラーによるスクール概要説明(約20分)主に、One Month Programでは以下のような流れでプログラムが進んでいきます。

【レッスン開始前】
  • 初回カウンセリング:スキルチェック、カウンセリング、学習計画の立案
  • 自習用オリジナルテキストと音声データ、課題、自己学習シートの送信

基本的に、毎日の課題提出やカウンセラーとのメッセージに関しては外部アプリを使ってやりとりをしていきます。

One Month Program ではチャットワークを使うまた、毎日の報告として各課題について何分行なったか、そして感想を書いて提出。

カウンセラーの方が毎日チェックして、出来ている部分・出来ていない部分に対してフィードバックをくれるので日々参考にしながら学習効率を上げていきます。

One Month Programのスクール概要
【1ヶ月のルーティーン(学習の流れ)】
  • 自習内容を毎日トレーナーに提出(シャドーイング音声・ディクテーション・英作文・自己学習シート)
  • トレーナーからの添削ポイントを確認
  • ネイティブ講師とのレッスンで、学習内容のアウトプット(週2回)

先ほどお伝えした「4つの学習方法」を使い英会話のトレーニングを継続していき、アウトプットとしてネイティブ講師との週2回のレッスンを好きな場所で行います。

レッスン受講場所

  • One Month Programスクール(虎ノ門)→基本的にはこちらで受講
  • 契約オフィススペース(青山、六本木、東京、丸の内、品川)
【プログラム終了後】
  • 1ヶ月の総評フィードバック、今後の学習アドバイス

最後に全体レッスンのまとめとフィードバック。そして、卒業後は自分一人での自主学習になるので学習アドバイスをもらいプログラム終了となります。

また、以下のオプションも受講することが可能。

One Month Programのフォローアップ制度英会話力を維持したい方や英文添削のみをお好みで継続する方も多くいらっしゃるそうです。

【One Month Program フォローアップ】

  1. オンライン英文添削サービス:書いた英文のスペルや文法を講師がチェックし、ビジネスシーンに適した文章に直してくれる
  2. 英文ライティングエクササイズ:2週間ごとに英作文のトピックを送り、講師が添削&日本語解説と共にフィードバックしてくれる
  3. プライベートレッスン:ネイティブ講師とのマンツーマンレッスン(2回/月)
  4. 日本人トレーナーへの質問

【One Month Program TOEIC®L&R】

1ヶ月の短期集中の学習カリキュラムで28日分の課題を送り完全網羅するプログラム。毎日の添削レポートを見ながら受講生一人一人の弱点を克服してくれるのが特徴。

シャドーイング・ディクテーションなどのトレーニングを使ってTOEICのスコアアップを狙っており、受講者平均で105点ものスコアアップを達成されています。

【ENGLISH ヘルプデスク】

英文メールからプレゼン資料までを講師が添削してくれるサービス。ライティング力をアップさせたい人向けです。

One Month Programの公式サイトをチェック!

ディクテーショントレーニング(約5分)

実際に今回の体験レッスンで僕が行なったトレーニングは「ディクテーション」でした。

トピックは「会社についての説明」に関して一人の男性が話していることをディクテーションすると言った内容。

3回聞いてどれだけ書きとれたかを確認するのですが、「結構わからない。。。」というのが正直な感想。

僕は留学経験もあるしリスニングは得意だと思っていましたが、書き取りとなるとスピードが追いつかず3回聞いても聞き逃す文章などもあったので結構難しいなと思いました。

自己紹介の音声を録音(5分)

次に行なったのは 1分間自己紹介の音声を録音してスムーズに話せているかチェックすると言ったトレーニング。

特に何を話すかは決めていなかったのですが、個人的にはスムーズに言えました。

その後、録音音声を聞いてみて内容構成や発音をトレーナーと確認していきます。

トレーニング内容のフィードバック(10分)

最後に体験レッスンで行なった「ディクテーション」と「自己紹介」についてのトレーニング内容のフィードバックを日本人カウンセラーの方と行います。

カウンセラーの方:まずショーンさん、お疲れ様でした。ディクテーションをやってみてどうでしたか?

ショーン
ショーン
はい、実際に行うのは初めてだったので結構聞き取れないんだなと実感しました。
カウンセラーの方
カウンセラーの方
最初は難しいですよね。聞き取れない一例あげると、英語には「リンキング」と呼ばれる現象があるのですが、これは単語が繋がって発音が変わることで、日本人には馴染がないのでリスニングでも聞き逃してしまったり、違う言葉に聞こえてしまうことがあるんです。

ほら、ここの部分も音が繋がっていて、、、

ショーン
ショーン
なるほど!留学中にも感じていましたが、そういう理由があって聞き取りづらいんですね。これ分かれば結構リスニングできるようになりそうですね。
カウンセラーの方
カウンセラーの方
そうですね!あと、自己紹介のトレーニングは間を空けずににスムーズに話せていましたね。良いと思います!ただ、1分間の自己紹介で仕事の話と趣味の話をしていたので、1つのトピックに絞って深掘りして話を進めた方が相手も聞きやすいかもしれませんね。
ショーン
ショーン
確かに、短い時間で話す内容だったら1トピックで話ても良いですね!ありがとうございます!

という流れで、しっかりアドバイスしていただきました。4年間アメリカ留学に行っていても学ぶことはたくさんありますね^^;

One Month Programの体験レッスンを受けてみた正直な感想

One Month Programの体験レッスンを受けてみてまず思ったことは「一つ一つ細かいところまで丁寧に教えてくれる英語コーチングスクール」だなということでした。

1ヶ月の間に毎日の課題提出やネイティブ講師とのレッスンなど、英語漬けになるのは間違いないですがその分、カウンセラーの方も本気で向き合ってくれて一つも不完全燃焼が無い様に尽くしてくれるスクールだなと感じました。

特に、「英文の添削サービス」と「英文音声を毎日トレーナーが添削してくれるサービス」はOne Month Programならですので、個人的にかなりオススメしたい英語コーチングスクールです。

One Month Programの公式サイトをチェック!

One Month Programの口コミ・評判をまとめてみた

ここからは、実際にネットなどで書かれているOne Month Programの口コミや評判をまとめてみました。

今回、僕が体験レッスンを受講した感想を含めて、どのような情報が広まっているのか検証してみようと思います。

【Twitterから】

ショーン
ショーン
他の口コミにもありましたが、最初はやはり課題をこなすのに時間がかかります。徐々に慣れて学習時間にも余裕が出てきます。

ただ、1ヶ月で超短期集中型のプログラムなので、しっかりついて行けるように続けることが大切ですね。

ショーン
ショーン
One Month Programはプライベートの英語コーチングスクールなので、英語初心者でも学べるように専属の日本人カウンセラーを用意していますし、プログラムも簡単なトピックから進んでいくので安心です。

【One Month Program公式サイトから】

毎回丁寧に添削をしていただいていたので、2回3回と見直すことで自分の間違いやすいポイントや、知らない英単語や英語表現をしっかりと身に付けられるようになりました。
(30代男性・コンサル会社勤務)

シャドーイングを繰り返す事で、細かい音の聞き取りも可能になり、TOEICではリスニングスコアが40程上がりました。
(20代女性・物流会社勤務)

ショーン
ショーン
続けていくと同じパターンでのミスやルールがわかってくるので日々英語力が上がっていることを実感できているのだと思います。

1ヶ月でかなりの英語学習を行うので、TOEICのスコアアップは必然ですね!

One Month Programのスクール情報

ここからはOne Month Programのスクール情報をまとめてお伝えいたします。料金面や通いやすさなどが自分に合っているかここでチェックしてみましょう。

コース・料金

コースは「One Month Program」という1ヶ月限定の英語学習コースのみになります。

受講料金 サービス内容
298,000円(税別) スタート前の初回スキルチェック
初回カウンセリング/学習計画立案
自己学習用オリジナルテキスト/音声教材(28日分)
ディクテーション課題(28日分)
英作文課題(28日分)
シャドーイング添削レポート(28日分)
ディクテーション添削レポート(28日分)
英作文添削レポート(28日分)
60分間のネイティブ講師とのプライベートレッスン(全8回・無料で出張可能)
1ヶ月の振り返りと今後の学習方法アドバイス
英語に関する質問回答(受講期間中は無制限)

※入会金や教材費などは無料
※追加オプション:
ネイティブ講師との追加マンツーマンレッスン:10,000円/1レッスン

1ヶ月分の費用としては他の英語コーチングスクールに比べると高額ですが、サービス内容もかなり豊富でコスパ面を考えると正直妥当な金額だと思います。

特に1ヶ月だけの超集中講座になるので、無駄に長く通わなくとも効率的に英語力を伸ばせるという点ではかなり効果のある英語コーチングスクールです。

校舎・開校時間

体験レッスンに関しては以下のOne Month Program本社になります。

  • 体験レッスン会場:One Month Programスクール(虎ノ門)

本コースが始まりましたら、以下の場所からレッスン可能になります。

  • One Month Programレッスン会場:
    One Month Programスクール(虎ノ門)
    契約オフィススペース(青山、六本木、東京、丸の内、品川)

カウンセリングは「平日 9:00~19:00」になりますので、無料体験時にはお問い合わせ内容に都合の良い日程を入れましょう。

One Month Programの公式サイトをチェック!

最後に:無料体験レッスンでは自分の苦手ポイントがよくわかる

今回は1ヶ月限定の英語コーチングスクール「One Month Program」の体験レッスンと口コミ・評判をまとめさせていただきました。

僕も体験レッスンを通じて、自分がこれから英語学習をしていく上で何にフォーカスを置いて勉強すれば良いか理解できました。

正直、料金は他の英語コーチングスクールに比べると高額ですが、レッスンやサポート内容はかなり充実しています(個人的には倍以上の内容かと)。

毎日違うトピックで学べるビジネス英会話と、シャドーイングの発音矯正やディクテーションを行い音のリズムを理解することで「リスニング」「スピーキング」に特化した英語力が身につくOne Month Programは僕自身も通ってみたい英語コーチングスクールだと実感しました。

この記事を読んでみて、One Month Programへ一度話を聞きにいきたいと思った方は、以下の公式サイトから体験レッスンの申し込みができるのでぜひ試してみてください。

One Month Programの公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
1日3分!手軽にスマホアプリで英会話!
スタディサプリEnglish

1回3分からスマホで手軽に学べる英語アプリ。目的別・レベル別に英語を学ぶことができて、7日間無料体験実施中!

月額980円で気軽に英語を学べるアプリはスタディサプリEnglishだけ!

公式サイト:【スタディサプリ ENGLISH】