体験・取材記事

SpeaKingBizを体験!徹底リサーチ【割引クーポンあり・当サイト限定】

SpeaKingBizを体験!徹底リサーチ【割引クーポンあり・当サイト限定】
ビジネス英会話を学ぼうと思っていたら「SpeaKing Biz」っていう英会話プログラムが見つかった!ビジネスで使う英語に特化している内容みたいだけど実際にどんな学習ができるんだろう?どこかわかりやすくまとめているサイトないかな〜。
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、様々なスクールの取材・体験記事を書いています。

今回は、パソコンやスマホなどで英語学習ができるオンライン英会話プログラム「SpeaKing Biz」を使用した感想とそのレッスン内容をレビューしてみようと思います!

突然ですが、学生の頃から英語を勉強してきた僕たちが「英語を話せない理由」ってなんだと思いますか?

一般的に言われている答えが「英語に触れる機会が少ない」ということです。

SpeaKing Bizは、自己学習する中で、英語をしっかりと「インプット→アウトプット」し英語に触れる機会を増やしながら自然な形で英会話力を身につけていくプログラムです。

特に、プログラム名の通り「スピーキングに特化したレッスン内容」が組まれており、どんなビジネスシーンでも使える「正しい語順」で英文を組み立てるスキルを磨いていくことが可能。

僕も実際に会員になって利用してみましたが、レッスンの中ではビジネスの場で役立つ単語や英文がたくさん登場し、実践的に即使える内容になっていました。

ビジネス英語をマスターしたい方にはかなりおすすめできるプログラムでしたので、この記事で紹介させていただきます。

興味のある方はぜひ参考にしていただけると幸いです!

SpeaKing Bizの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポンです!

SpeaKing Bizの公式サイトで会員登録を進めていくと、途中でクーポンコード(Coupon code)を入力する箇所が出てきます。

このタイミングで以下のクーポンコードを入力すれば「1,000円OFFでSpeaKing Bizが利用」できますので、会員登録の際はお忘れなく使いましょう。

クーポンコード:ENGLISHWITH

SpeaKing Biz(スピーキングビズ)とは?【基本情報】

スクール名 SpeaKing Biz(スピーキングビズ)
入会金 無し
料金 14,800円(税込)~/6ヶ月
※6ヶ月・1年間・2年間のプランから選択可能
無料体験 無し
キャンペーン 1週間返金無料

SpeaKing Biz(スピーキングビズ)とは?SpeaKing Biz(スピーキングビズ)とは、2017年の2月にリリースされたビジネス英語を話せるようになるために作られたスピーキング学習教材。

通学するような英語学習スタイルではなく、また一度のみの購入でスマホ1台あればビジネス英会話が学べるコスパの高いツールとして人気を集めています。

さらに、SpeaKing Bizユーザーの90%は海外在住者というデータが出ており、すでに現場でビジネス英語を必要としている海外駐在員の方が多く利用しているそうです。

また、日本MITが認めた画期的なプログラム内容ですのでその効果は折り紙つき。

日本MITが認めた画期的なプログラム内容
日本MITとは?

MIT(マサチューセッツ工科大学)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジに本部を置く全米屈指のエリート名門校の1つ。日本MIT会は、MITに在籍したことのある日本人のみで構成されており、MIT卒業生の校友会や講演会登壇など幅広い活動を行っています。

ネイティブなどの英語習得者とは全く異なるアプローチで学べるSpeaKing Bizは、日本語を母国語として育った僕たちが、順序立って効果的にビジネス英会話を学べるプログラムです。

SpeaKing Bizの紹介動画がありますので、以下をみてみましょう!

SpeaKing Bizの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポンです!

クーポンコード:ENGLISHWITH

SpeaKing Bizはこんな方におすすめできる英会話プログラム

SpeaKing Bizはこんな方にオススメできる英会話プログラム日本MITでも情報を開示していますが、僕がSpeaKing Bizを利用してまず感じたことは「英会話初心者には少し難しい内容」ということです。

これは決してネガティブな意見ではありませんが、客観的に考えると「英語の基礎となる英文法や単語を最低限理解している」ことが必要だと思いました。

中学生で学ぶ英文法・英単語表現が一通りできていれば、効果的にSpeaKign Bizを使った学習ができるでしょう

また、SpeaKing Bizはビジネス英語を論理的に話せるようになるプログラムですので、話の組み立て方などを学びたい方にもおすすめ。

その他、以下に該当する方は効果的に学べるプログラム内容ですので、一度自分が当てはまるか確認してください。

SpeaKing Bizはこんな方におすすめ
  • TOEIC500点以上はあるが、スピーキング力が弱く話す機会が少ない
  • ゆっくりなら読めるが、瞬時に英文を作れない
  • 実務で英語が必要な時に聞き取りや発話ができない
  • 単語やフレーズをいくつか知っているが、それを使いこなせていない
  • すでに知っている単語を応用して使えるようになりたい
  • 論理的に学ぶのが好き

上記に当てはまる方であれば、SpeaKing Bizはビジネス英会話を学ぶベストなツールになってくれるでしょう。

SpeaKing Bizが支持されている3つの特徴

SpeaKing Bizが支持されている3つの特徴SpeaKing Bizは今までのオンライン学習のように「読んで学ぶ」ものとは完全に異なり、「頭で論理的に文章を作りながら発話するトレーニング」を行います。

使い方やレッスン内容はかなりシンプルですが、習う英文全てにおいて実践的に使えるものが多く現在ビジネスの現場で英語を使っている方は即アウトプットできるかと思いました。

実際に僕がSpeaKing Bizを使ってみて特徴的だと思った点をまとめたので、チェックしてみてください。

SpeaKing Bizの特徴
  1. 瞬時に文章を組み立てられる語順力が身につく
  2. ネイティブの発音を聴きそのまま口に出すトレーニング
  3. 豊富なレッスン数と自分にあったレベル設定

SpeaKing Bizの公式サイトをチェック!
※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポンです!

クーポンコード:ENGLISHWITH

1. 瞬時に文章を組み立てられる語順力が身につく

1. 瞬時に文章を組み立てられる語順力が身につく 「語順力」は英会話習得において切ってもきれない関係で、そもそも日本語と英語では語順が異なります。

例えば、「私はテニスをします」という日本語があるとします。

主語は「私」、動詞は「します」、目的語は「テニス」となりますので「主語→目的語→動詞」という語順になりますね。

これを英語にすると「I play Tennis.」となります。

これを英語の語順にすると「I(主語)→play(動詞)→Tennis(目的語)」となります。

語順の違い
  • 日本語の語順:主語→目的語→動詞
  • 英語の語順:主語→動詞→目的語

英語では「主語→動詞」のように結論を先に伝えてから細かい情報を追加していくので、語順がひっくりかえるのが特徴的です。

SpeaKing Bizは「語順力」にフォーカスをしたトレーニングを積んでいく後ほど説明いたしますが、SpeaKing Bizのレッスンでは「語順力」にフォーカスをしたトレーニングを積んでいくので、どの内容がきても正しい語順で文章を組み立てられる思考力が身につきます。

2. ネイティブの発音を聴きそのまま口に出すトレーニング

2. ネイティブの発音を聴きそのまま口に出すトレーニングSpeaKing Bizでは毎レッスンの中にある英文全てに音声がついており、ネイティブの音声を聞きリスニングトレーニングすることも可能です。

上述した「語順力」を身につけながら毎回ネイティブの発音を聴き真似してみることで平行して実践的な発話力も習得することができるので一石二鳥です。

個人的には「文章の組み立て」をまず学んでから「発音トレーニング」という形でレッスンを進めていくことで、記憶に定着しやすく覚えやすい方法でしたのでおすすめ。

特に、SpeaKing Bizはスピーキングに特化したプログラム内容ですので、すぐに使える英文内容が例題として出て来てくれるため吸収量高く学べることでしょう。

そのまま覚えて実際に使えるようになれば様々なシーンで応用の効く英文が多いので、きちんと記憶するためにも何度も発話トレーニングを積むことは必要不可欠ですね。

3. 豊富なレッスン数と自分にあったレベル設定

SpeaKing Bizのレッスン内容は2種類に分かれ「STANDARD(通常コース)」と「ADVANCED(上級コース)」から選択。

※会員になれば、両方のコースとも受講可能です。

3. 豊富なレッスン数と自分にあったレベル設定僕は両方のコースを受講してみましたが「ADVANCEDコース」の英文の組み立ては結構複雑で、しっかり英文法を理解していないと100%クリアすることができないかと思います。

ただ、レッスン数が多く同じような内容を違う単語で行うトレーニングなどもあるので繰り返し学習していけば、パターンを掴めるようになりマスターできるようになるでしょう。

さらに、SpeaKing Bizのレッスン数はSTANDARDとADVANCEDコースを合計すると480もあり、英単語・英文法表現を様々なアプローチでたくさん学習することが可能。

英語学習に必要なコンテンツが十分に揃っています。

1レッスンで複数の語順組み立てを行うので、実質学べる言い回しは数千パターンにもなり、これを組み合わせるだけでもかなりの応用力が身につくこと間違いなしです。

また、SpeaKing Bizでは毎レッスンレベル別に時間制限を設ける事もでき、よりネイティブレベルに近いスピードで早く答えるためにはもってこいのトレーニングを行う事もできます。

SpeaKing Bizでは毎レッスンレベル別に時間制限を設ける事も可能
レベルによって変わる制限時間
  • Lv.1:無制限
  • Lv.2:15秒
  • Lv.3:7秒

実際のビジネスシーンでも相手とのやりとりをするのに何十秒も時間をかけてから返答してはスムーズにコミュニケーションを取ることはできません。

SpeaKing Bizの「Lv.3(7秒以内)」で答えられるレベルにしておけば、どんな質問が飛んできても素早く対応できるようになります。

SpeaKing Bizの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポンです!

クーポンコード:ENGLISHWITH

SpeaKing Bizのレッスンの流れを紹介

SpeaKing Bizのレッスンでは「なるべく、日本語訳を正しく早く英文にする」ことが求められます。

そこで、ここからはどのような流れでSpeaKing Bizのレッスンが進んでいくのか、試しに「STANDARDコース」のレッスン1を参考に確認してみましょう。

まず最初に、英単語の意味を理解する問題が出ます。

※今回は「enter」という単語を使ってビジネス英文のパターンを学びます。

「enter」という単語を使ってビジネス英文のパターンを学びます。次に「enter」を使った日本語文章が問題として出るので(写真左下)、完全文の英語で言えるかどうか答えてみます。

問:「ABC社はその市場に参入する予定です。」

「enter」を使った日本語文章が問題として出るので(写真左)、完全文の英語で言えるかどうか答えてみます。問いに関して、画面下にある「言えなかった」「言えた」のどちらかをタップして答えを確認。

次のページ(写真右上)では、英文の模範回答と確認と音声再生もできるので、ここでネイティブの発音を聴いておくのもOK。

答え:ABC社はその市場に参入する予定です。→「ABC is going to enter the market.」

上記の英文に対して次は「ABC社を修飾する英文(分詞)」を作れるかのトレーニングをします。簡単に言うと英文を細かく砕いた文章が作れるかということです。

「ABC社を修飾する英文(分詞)」を作れるかトレーニングをします。練習:その市場に参入するABC社→「ABC entering the market.」

ABCと言う会社を「entering the market」が説明していることになり名詞の働きをします。

先ほど作った名詞を繋げて完全文にします。

分詞を繋げて完全文にします。練習:その市場に参入するABC社は、タスクフォースを組織した。→「ABC, entering the market, organized a task force.」

ABCを説明するのが「, entering the market, 」となりその後にV(動詞)である「organized」がきているのでこれで完全な文章になりますね。

次は「動名詞」を英文を使って覚えていきます。

「動名詞」を英文を使って覚えていきます。

練習:その市場に参入すること。→「entering the market.」

次は「接続詞」を英文を使って学びます。

「接続詞」を英文を使って学びます。

練習:ABC社がその市場に参入した後→「after ABC entered the market.」

次は上記で学んだ「接続詞」と「動名詞」を使って完全文を作成します。

「動名詞」を使って完全文を作成します。

練習:ABC社がその市場に参入した後、その市場は飽和した。→「After ABC entering the market, the market became saturated.」

上記の例はいくつかパターンを省力しましたが、このように「enter」という単語一つで様々なパターンの英文を作成することができます。

毎レッスンが重要な英文法を作ったビジネス内容の英文になるので、文章をそのままコピーして覚えることもできますし、文をパターンとして覚えて他の単語で代用して使うことも可能です。

このようなルーティーンの学習が480レッスンも用意されているので、やればやるだけビジネス英会話で使えるストックが多くなるSpeaKing Bizのプログラム内容になります。

SpeaKing Bizの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポンです!

クーポンコード:ENGLISHWITH

SpeaKing Bizを使ってみた正直な感想

SpeaKing Bizを使ってみた正直な感想SpeaKing Bizの会員になってプログラムを使ってみた感想は、校舎に通って行う英会話学習とは全く異なるもので「自分の好きな時間に英語学習ができる気軽さ」がまず良かったと思いました。

ショーン
ショーン
また、ビジネスマンであれば、通勤途中やお昼休みの合間を使ってレッスンを進めることができますし、自宅に帰ってからスピーキングの練習を行う事も可能ですね!

カリキュラムの中身に関しては、全てビジネスに直結するもので、友達同士で使うカジュアルな英文を覚えてからビジネス英語を学ぶというような回り道もする必要がなく「しっかりと英語学習を習慣化できる方」であれば、短期間でもかなりのビジネス英語を覚えることができるのではないかと思います。

ただ、SpeaKing Bizはあくまでも「自己学習するための英語プログラム」です。

言い換えると「やる・やらない」は自分のやる気次第でもあり、誰も手伝いはしてくれません。

例えば、レッスン内容にある、日本語→英語の言い換えトレーニングでは、毎回英文を「言えたか・言えなかったか」のどちらかにチェックを入れるのですが、全て自分で判断をしなければならないので、いくらでも甘い採点をつけることができてしまいます。

ショーン
ショーン
効果的に英語力を伸ばすためにも、自己学習の中で「定期的に振り返り再度テスト」をする時間を作り、頭で考えずに答えが出るレベルまで練習することが重要です!

SpeaKing Bizの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポンです!

クーポンコード:ENGLISHWITH

SpeaKing Bizのネットでの口コミや評判

実際にSpeaKing Bizのネットでの口コミや評判はどうでしょうか?

Twitterを使ってまずは調べてみました。


ショーン
ショーン
ビジネスマン向けの学習プログラムですので、サラリーマンの方が多く使っています。


ショーン
ショーン
返答速度の調整ができるSpeaking Bizはさすが実践的なシーンを想定して作られたプログラムだと思います!


ショーン
ショーン
このように、SpeaKing Bizだけでなはく、並行して他の教材を使っている方も多くいらっしゃいます。

まだリリースされてから新しいプログラムということもあり、Twitterなどではそこまで口コミはありませんでしたが、しっかり学んでいる方が多く高評価が多い印象でした。

あとは、SpeaKing Biz公式サイトに書かれている口コミもありましたので載せておきますね。

片言の英語でなく、完成された文章が自然に出てくるようになった。
シンガポール在住 / コンサル企業 / T.Oさん(38)
引用:SpeaKing Biz公式サイト

聞いた英語を日本語になおさず、そのまま理解できるようになった。
イギリス在住 / 商社 / C.Iさん(41)
引用:SpeaKing Biz公式サイト

ビジネスの議論に付いていけるようになった。
アメリカ在住 / 食品メーカー / A.Kさん(32)
引用:SpeaKing Biz公式サイト

複雑な文章でも英語の語順のまま理解できるようになった。
アメリカ在住 / MBA留学中 / K.Iさん(27)
引用:SpeaKing Biz公式サイト

僕もアメリカ留学で英語を学んできましたが、クラスでのディスカッションやプレゼンテーションの場面では、論理的な英文の組み立て方やどんな質問がきても瞬発力高く反応することが大事でした。

特に、ビジネスの場面では話す内容にも気を使うことですし、伝え方も重要です。

簡単な英文法や単語でも「しっかりと伝わる英文の組み立て」ができれば、相手にも理解されスムーズに英会話を行えるかと思います。

上記の口コミにも書いてある通り、英文として正しい文章が自然と出せるようになるまでトレーニングを積めるのがSpeaKing Bizの良い点ですね。

SpeaKing Bizの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポンです!

クーポンコード:ENGLISHWITH

SpeaKing Bizのコース・料金情報

【安い料金で比較】子供向けのオンライン英会話スクール5選を紹介SpeaKing Bizのコース・料金は非常にシンプルで、どのくらいのペースで学びたいかによって選ぶコースが変わります。

SpeaKing Bizの料金
速習コース 料金:14,800円(税込)
(2,467円/月換算)
受講期間:6ヶ月間(1日1時間の学習時間)
標準コース 料金:19,800円(税込)
(1,650円/月換算)
受講期間:1年間(1日30分の学習時間)
ゆっくりコース 料金:29,800円(税込)
(1,242円/月換算)
受講期間:2年間(1日15分の学習時間)

上記の金額は一度購入してしまえばそれっきりで、契約した期間は使い放題。

豊富なコンテンツ量とビジネス英会話に直結する内容ですので長期間使えることは間違いないので、かなりコスパの良いプログラムだと思います。

また、SpeaKing Bizでは「1週間返金無料」と言うサービスを提供しており、学習を始めて「思っていたイメージと違った…」「継続的学習できないかも…」と思う方に向けて、プログラム開始から1週間以内であれば全額返金されます。

公式サイトにも以下のように書かれていますね。

条件・注意
・お申し込みより1週間以内の退会申請が全額返金キャンペーンの対象となります。
・申請より1週間以内にお支払いいただいたクレジットカードへの返金処理を行います。
・決済会社や決済日によっては、翌月の返金となる場合がございます。
引用:SpeaKing Biz公式サイト

退会申請は、公式サイト内から簡単に行えるので複雑な手続きはありません。

返金保証があることで、リスクなしでSpeaKing Bizを使うことができるので安心ですね。

SpeaKing Bizの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポンです!

クーポンコード:ENGLISHWITH

最後に:最速でビジネス英語が学べるツールとしては一級品

今回は、英会話学習プログラムのSpeaKing Bizについて実際に使用したレビューをまとめました。

リーズナブルな料金でしっかり学べるコンテンツ量やレッスンを積み重ねていくことで英文の組み立てパターンがわかり、様々な英会話に応用することができるSpeaKing Bizは非常に綿密に作れているなと思います。

実際に、簡単な英単語でも語順を覚えて組み立て方を理解できればかなり幅の広い内容まで自分の力で話すことができるんだと僕自身も理解できたので、しっかり続けることができれば確実にビジネス英会話で必要な力は身につくでしょう。

そして、SpeaKing Bizでは先ほどお伝えした通り「1週間の返金無料保証」がついています。一度試してみて合わなそうであれば期間内に返金してもらえば良いのでまずは試してみると良いでしょう。

ビジネス英会話を身につけたい方は、SpeaKing Bizはおすすめできる英会話プログラムです。

SpeaKing Bizの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポンです!

クーポンコード:ENGLISHWITH

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事