体験・取材記事

スピトレの口コミ・評判は?編集部がサービスを体験!【レビュー記事】

スピトレの口コミ・評判は?編集部がサービスを体験!【レビュー記事】
ビジネス英語を学ぼうと思っていたら「スピトレ」という英語学習サービスを見つけた!ビジネス英語に特化したスピーキングのサービスみたいだけど実際にどんな効果があるんだろう?特徴や使い方について詳しく知りたいな!
マル
マル
こんにちは!ニュージーランドとフィリピンに短期留学をした経験があるマルです。様々な英会話スクールや英語学習サービスの取材・体験を通じて特徴や魅力を解説しています!!

今回は、スマホやパソコンなどでいつでも発話トレーニングができるオンライン英語学習サービス「スピトレ」を使用した感想とそのレッスン内容をレビューします。

スピトレとはビジネスシーンを想定して40シーンに分けられた実践的な4,000フレーズを学ぶことができるサービス。表示される文章を瞬間英作文し何度も発話トレーニングを行うことで、咄嗟の場で自然とビジネス英会話ができるようになることを目指します。

私も実際に利用してみましたが、覚えた後に即実践できるような便利なフレーズばかり収録されており「ビジネス英語を学びたい人」にはおすすめのサービスでしたのでこの記事で紹介させていただきます。

ぜひこの記事を読んで参考にしてみてくださいね!

スピトレの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポンを発行しています!

お支払いの際に以下のクーポンコードを入力いただくと1,000円OFFでスピトレが利用できますので、会員登録の際にぜひ使ってください。

クーポンコード:ENGLISHWITH

編集長
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。

スピトレとは?【基本情報】

スピトレとは?【基本情報】
料金 12,800円(税込)~/6ヶ月
※6ヶ月・12ヶ月・無制限のプランから選択可能
サービス内容 ビジネス英語に関するスピーキングの練習
無料体験 3レッスンまで体験学習可能

スピトレとは、2022年1月にリリースされたビジネス英会話力を身に付けるための英語学習サービスです。

通学する学習スタイルではなく、スマホやパソコンで学習するアプリケーションなのでインターネット環境があれば、いつでもどこでも学習が可能。

ビジネス英語に特化しており、ビジネスシーンで使えるフレーズを繰り返し声に出して練習することで、瞬間英作文力とスピーキング力を鍛えることができます。

また、6ヶ月・12ヶ月・無制限の3つの料金プランが用意されているので、自分の学習状況に合わせて必要な期間を選択でき、無駄がないのもポイント。特に「無制限プラン」は、一度購入すれば追加料金なく半永久的に利用できるのでコスパが良いと言えるでしょう。

スピトレの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポン。

クーポンコード:ENGLISHWITH

スピトレがおすすめな3つの理由

スピトレがビジネス英会話力を鍛えることに着目した英語学習サービスであることはここまででご理解いただけたと思います。

では、他の英語学習サービスと比較してみて具体的に何が違うのでしょうか?

ここからは、スピトレがおすすめの理由を3つ紹介していきます。

3つの理由
  • 理由1. 圧倒的な発話量で英文を頭にインプット可能
  • 理由2. シーンごとに細かく分けられたフレーズ集を用意
  • 理由3. 目標設定機能で飽きずに学習可能

理由1. 圧倒的な発話量で英文を頭にインプット可能

理由1. 圧倒的な発話量で英文を頭に染み込ませるスピトレがおすすめの1つ目の理由は、圧倒的な発話量で英文をインプットすることができる点です。

日本に住んでいる人であれば、英会話をする機会は仕事などで使わない限り少ないかと思います。また、英会話スクールなどに通っていても、週1回で合ったり、グループレッスンなどでは、中々自分が発言する時間は少ないものですよね。

スピトレでは、圧倒的スピーキング量の多さを確保しているカリキュラムを用意しているのが特徴的ですので英会話力が自己学習を行うだけで身につきます。

基礎となるフレーズを不定詞や関係代名詞など他の型に展開し、繰り返し何度も英作文と発話練習をすることで頭に染み込ませるという論理的なトレーニングの元で英会話力を鍛えていくのです。

そのため、反復してトレーニングすることで、結果として様々なビジネスの場で九九のように反射的に英語で言いたいことが言えるようになります。

理由2. シーンごとに細かく分けられたフレーズ集を用意

理由2. シーンごとに細かく分けられたフレーズ集冒頭で少しお伝えしましたが、スピトレにはビジネスシーンで使える4,000ものフレーズが収録されています。

例えば「社内コミュニケーション」や「クライアント・外注先とのやりとり」を始めとした40種類のレッスンから選択することができ、出題されるフレーズは活用頻度の高いフレーズだけを厳選。

レッスン中にインプット→アウトプットを行い、ご自身のビジネスの現場ですぐに活用できる表現を学ぶことができます。

フレーズがビジネス現場でリアルに出てくるシーンごとに分けられているため、自分が知りたい表現のみを簡単にピックアップし、学びたい表現だけを集中的に学べるので非常に便利です。

理由3. 目標設定機能で飽きずに学習可能

理由3. 目標設定機能で飽きずに学習できるスピトレには「目標設定機能」というものがあり、自分に合った学習ペースや学習目標を決めることができます。

設定するのは「1日あたりのレッスン数」「学習する曜日」「英作文の秒数」の3項目で、学習後は目標達成率や学習した時間を確認することが可能。

英語学習に1番大切なことは「継続して学習すること」です。

「スピトレ」の目標設定機能は無理なく、自分の学習ペースに合わせて自由に設定できるので、モチベーション持続にも役立つことでしょう。

スピトレの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポン。

クーポンコード:ENGLISHWITH

スピトレの学習の進め方を解説

ここからは、実際にスピトレの使い方としてどのように学習を行うのか、その方法について紹介していきます。

ここで、学習イメージを掴んでいきましょう。

スピトレの学習方法
  1. 40個のビジネスシーンから学習したいしたいシーンを選択
  2. 制限時間内に英作文を作成
  3. 音声を聞きながら繰り返しスピーキングの練習

1.40個のビジネスシーンから学習したいシーンを選択

1.40個のビジネスシーンから学習したいシーンを選択するまずは、スピトレのアカウントにログインしたらビジネスシーンを想定して作られた40シーンの中から自分の学習したいシーンを選択します。

用意されているシーンの中には「社内コミュニケーション」や「クライアントとの英会話」だけでなく「電話・メールコミュニケーション」や「営業活動」などビジネスに欠かせないものが多数収録。

また、1レッスンにつき出題されるフレーズの数は10個で練習回数によって変わりますが20分ほどで完了するので、通勤中などの移動時間や隙間時間に学習することが可能です。

2.制限時間内に英作文を作成

2.制限時間内に英作文をする選択したシーンのレッスンを選択したら、設定した制限時間内に表示された日本語の文章を英語に訳します。

10秒間の制限時間が設けられており「早く文章を組み立て発話しなければ」と意識してトレーニングできるので、ビジネスの場でスラスラと英会話ができるようになります。

また、制限時間は1秒~30秒の間で変更可能ですので英語レベルに応じて調整することが可能です。

3.音声を聞きながら繰り返しスピーキングの練習

3.音声を聞きながら繰り返しスピーキング練習をする次に、英作文を行ったら正解の文章と照らし合わせて間違いをチェックします。

その際、正解の音声を1つずつ確認することができるので、発音やイントネーションを聞きながら何度もスピーキング練習を行います。

繰り返し声に出して練習することでフレーズを頭に染み込ませ、実際のビジネスシーンで九九のように反射的に英語を話せるようになることを目指します。

以上のステップを繰り返し、ビジネスシーンで使える英単語・フレーズ・構文などをマスターしていくのです。

スピトレの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポン。

クーポンコード:ENGLISHWITH

スピトレを実際に体験!英語力が上がるサービスか検証!

ここまで、スピトレの学習方法を説明してきました。あまり難しい操作はなく、誰でも気軽に学習できるサービスかと思います。

では、実際にどんなレッスン内容なのでしょうか?また、スピトレを利用して英語力は上がるのでしょうか?

やはりサービスを使うからにはどんな効果があるのか知っておきたいですよね。

ここからは、実際にスピトレのサービスを利用してみた私が、使い方とレッスン内容について詳しく解説していきます。

スピトレの詳しいレッスン内容を知りたい方はぜひ参考にしてみてください!

レッスンの流れ
  1. 目標を設定する
  2. 学習する表現を選択する
  3. 表示される文章を制限時間内に英語に訳す
  4. 正解を確認し繰り返し発話練習する

1.目標を設定する

1.目標を設定するまず、アカウントにログインすると目標設定のページが出てくるので「1日あたりのレッスン数」「学習する曜日」「英作文の秒数」「英文ガイドの表示の有無」を設定します。

目標設定しないまま利用することも可能ですが、英作文を作る時の制限時間を決めることができるのでレッスンに入る前に設定しておくと良いでしょう。

マル
マル
私は、初期設定の10秒のままレッスンを受けましたが、早すぎず遅すぎずレベル的にもちょうど良かったですね。

2.学習する表現を選択する

2.学習する表現を選択する次に、40個のビジネスシーンの中から学習したいものを選択。

受講したいレッスンを選択選択したシーンの中から、更に詳しく学びたいレッスンを選びます。レッスンに入る前に学習する英語表現2つと意味が表示されるので確認しましょう。

学習する英語表現が表示されるので意味を確認する
マル
マル
私は「~で上手にやる・成功する」を学ぶレッスンを選択したため、レッスン開始前に「get along~(うまくやる・仲良くする)」と「make it work(うまくやる)」の2つを使った文章を学習するとの表示が出ました。

3.表示される文章を制限時間内に英語に訳す

3.表示される文章を制限時間内に英語に訳す次に、日本語の文章が出てくるので、その下に表示されている制限時間内に英作文をします。制限時間は目標設定のページで変更でき、1秒~30秒まで1秒単位で設定可能。

「職場の仲間とはうまくやっていると思います。」という日本語を「get along」を使って英語に訳します。

マル
マル
私は、制限時間10秒で挑戦しましたが、制限時間内に答えることができませんでした。

しかし、制限時間を過ぎても「解答を見る」を押すまで解答が表示されない仕様になっているので、自分が納得のいくまで考えられる点でも使い勝手良いと思いました!

4.正解を確認し繰り返し発話練習する

4.正解を確認し繰り返し発話練習する制限時間を過ぎたら、「解答を見る」から正解を確認。「Play」ボタンを押すと音声を聞くことができるので、発音やイントネーション、ネイティブの会話の速度を確認できます。

私の回答は「I think I am getting along with my….」でした。正直、「officemates」は一度も使ったことのない単語でしたが、この後のレッスンでも何度か出てきたので完璧に覚えることができました。

正解することができなかったので、完璧に言えるようになるまで何度も練習し、フレーズを頭の中に染み込ませます。私の場合は音声と同じスピードで言えるようになるまで20回ほど練習しました。

制限時間内に「言えた」「微妙」「言えなかった」かを選び、次の問題に進みます。

「言えた」「微妙」「言えなかった」かを選択次の問題も、表示されている日本語の文章を「get along」を使って英語に訳します。このように「get along」という表現一つでさまざまなフレーズが学べるのでとても便利です。

残り8問も全てレッスン前に確認した2つの英語表現を使って英作文をしていきます。

何度も声に出して練習することで、頭で考えなくてもスラスラと覚えた英文が出てくるようになり、翌日にもう一度同じ問題を解きましたが、しっかりと記憶していたので驚きでした。

また、音声がはっきりと発音してくれるので真似しやすく、発音も上達させることができます。

ビジネス英会話は日常会話に比べて難しいこともあり、頭の中で日本語で作った文章を英語の文章にすることに時間がかかってしまいます。

マル
マル
スピトレの学習方法であればビジネスシーンでよく使う英単語やフレーズを学ぶことができて、さらに何度も練習することで咄嗟の場でも英語で会話することが可能になると感じました!

スピトレの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポン。

クーポンコード:ENGLISHWITH

スピトレはこんな人におすすめの英語学習サービス

スピトレはこんな人におすすめの英語学習サービス今回スピトレのサービスを体験してみて、ビジネス英語に特化しており、出題される英単語やフレーズは英語の基礎をしっかり理解できる方向けに作られている内容だと思いました。

ただ、段階を踏んでスピーキング力が身に付くカリキュラム、中学レベルの英語の理解力があれば取り組めるレッスンだとも思えたので取り組みやすさを感じましたね。

そのため、スピトレは「日常会話はできるがビジネス英語になると話せないという方」や「英語中級~英語上級者の方」に特におすすめのサービスであると言えるでしょう。

また、スピトレの機能として「制限時間内に答える」という縛りを設けることができるので、瞬発的に英会話をアウトプットするための力を身につけることができるのも良かった点です。それゆえに「会話になると話せない方」にもおすすめのサービスだと感じています。

その他、ビジネス英語が網羅的に学べるので「TOEICのリスニングスコアを上げたい方」にとっても使えるサービスなのではないでしょうか。

上記をまとめると、私が実際にスピトレを使ってみて、こんな方におすすめのサービスだと思いました。

スピトレはこんな方におすすめ!
  • ビジネス英会話を習得したい方
  • 英語中級者~上級者の方
  • スピーキング力を鍛えたい方
  • 瞬発的に英会話ができるようになりたい方

スピトレの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポン。

クーポンコード:ENGLISHWITH

スピトレの口コミ・評判まとめ

スピトレの口コミ・評判まとめ上記では、私がスピトレを体験した様子とスピトレがおすすめの方をまとめました。それでは、他にスピトレを利用している方の評判はどうなのでしょうか?

ここでは、スピトレ利用者の口コミを見ていきましょう。

同じ表現を使って様々な文章に展開していくので、抵抗なく英作文ができました。ビジネス英語表現なのでそのまま現場で使える文章もあってありがたいです。
引用:スピトレ

マル
マル
ビジネスの場でそのまま使えるフレーズばかりで即実践できるので便利ですよね!

ネイティブとの会議になると自分の言いたいことがあってもすぐに伝えられない状況で悔しい思いをしてきましたが、スピトレをやって少し発話速度が改善したように思います。引用:スピトレ

マル
マル
音声を聞きながら繰り返し練習することでネイティブの会話速度に近づくことができます。また、何度も聞くことでリスニング力アップも期待できますね。

目標設定機能があり、1レッスンが短いのでテンポ良くゲーム感覚で学習を進められています。
引用:スピトレ

マル
マル
目標を設定することはモチベーション持続にも繋がります。また、自分のペースでコツコツ学習できる点が良いですよね。私自身も、操作が簡単で1レッスン10問だけなので気軽に取り組むことができると感じました!

スピトレの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポン。

クーポンコード:ENGLISHWITH

スピトレの料金プラン

スピトレの料金プラン

次に、スピトレの料金についてプランごとに説明し、どんな方におすすめかお伝えしていきます。

スピトレでは以下の3つの料金プランを用意。自分に合うものを確認してみましょう!

3つの料金プラン
  • 6ヶ月プラン
  • 12ヶ月プラン
  • 無期限買い切りプラン

6ヶ月プラン

「6ヶ月プラン」は、12,800円の利用料金を支払い、6ヶ月の期間内自由に学習に取り組むことが出来るプランです。

「短期集中で学習したい方」は、6ヶ月プランがおすすめで、期間終了後も利用したい場合は、月額1,800円(税込)で利用可能になります。

12ヶ月プラン

「12ヶ月プラン」は、19,800円(税込)/12ヶ月で、期間内であれば自由に学習に取り組むことが出来るプランです。

このプランは「しっかり時間をかけて学習したいと考える方」におすすめのプラン。また、期間終了後も利用したい場合は、月額1,500円(税込)で利用可能です。

無期限買切りプラン

「無期限買い切りプラン」は、39,800円(税込)で、永久的に使うことができるプランになります。

使用期限や追加料金なく利用することが可能ですので「自分のペースでじっくり学習したい方」におすすめです。

スピトレの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポン。

クーポンコード:ENGLISHWITH

まとめ:スピトレは実践で使えるビジネス英会話を学ぶ際におすすめ!

今回はスピトレの特徴や学習方法をはじめ、実際に使ったレビューや口コミについて紹介しました。

スピトレは、ビジネス英語に特化しているため、日常英会話だけでは身に付けることのできない表現をかなり詳しく学習できるサービスです。また、流れてくる音声に合わせて繰り返しスピーキングすることで、本当にスラスラと言えるようになると実感しました。

収録されているフレーズの数が多いため、スピトレ1つでさまざまなビジネスシーンに対応できるのではないかと思います。

また、リーズナブルな価格設定と学習したい期間によって料金プランを選べる点も魅力的。月額課金ではないので学びたい期間集中して使うことができますし、買い切りにすれば長期的にビジネス英語を学び続けることも可能です。

まとめると、スピトレは「ビジネス英語を身に付けたい方」や「ビジネスの場でスラスラと英会話できるようになりたい方」におすすめのサービスですね。

スピトレでは、3レッスンまで受講可能な無料トライアルを提供しています。興味のある方は、購入前に試してみましょう!

スピトレの公式サイトをチェック!

※当サイト「English With」からの申し込みで1,000円OFFになるクーポン。

クーポンコード:ENGLISHWITH

その他、スピトレに似たサービスを比較したい方は以下の記事もチェック!

SpeaKingBizを体験!徹底リサーチ【割引クーポンあり・当サイト限定】
SpeaKingBizを体験!徹底リサーチ【割引クーポンあり・当サイト限定】今回の記事では、English With編集部がパソコンやスマホなどで英語学習ができるオンライン英会話プログラム「SpeaKing Biz」を使用した感想とそのレッスン内容をレビューしています。SpeaKing Bizを検討している方はぜひ参考にしてみてください。...
SpeaKing Campを体験受講!口コミ・評判を徹底調査
SpeaKing Campを体験受講!口コミ・評判を徹底調査この記事では、スピーキング力向上に特化した学習教材の「SpeaKing Camp」を利用した内容を基に、本当に効果があるサービスかを検証しています。...
ABOUT ME
マル
学生時代、ニュージーランドに短期留学するために4ヶ月でTOEICスコアを250点上げた経験があります。趣味は語学学習で、英語のほかに韓国語を独学中です。現在は、フリーランスとして活動しながら、さまざまな場所へ一人旅しています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!