TOEIC対策

初心者におすすめのTOEIC単語帳を徹底まとめ【10選】

初心者におすすめのTOEICの単語帳
TOEIC対策の単語帳ってどれがいいのかな?初心者におすすめのものが知りたい!
Asa
Asa
こんにちは!カナダとアイルランドの語学学校に通った後、アメリカに約5年間住んでいたAsaです。今はアメリカ人の夫と日本に住んでいますが、現在も英語学習は継続中!Webライターとして情報を発信しています!

この記事では、初心者におすすめのTOEIC単語帳を紹介します。

TOEICに初挑戦する時や、まだ受験経験が浅い時、ズラリと並ぶTOEIC対策単語帳を前に、どの単語帳を選べばいいのか悩んでしまった経験を持つ方は多いかもしれません。

そこで今回は、TOEIC単語帳を選ぶ際のポイントをまとめ、初心者におすすめのTOEIC単語帳をピックアップしてみました。

それぞれの特徴についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

英語初心者が自分に合ったTOEIC単語帳を選ぶ方法

まずは、英語初心者が自分に合ったTOEIC単語帳を選ぶ方法について解説していきます。

TOEIC単語帳の選び方
  1. 自分のレベルに合ったものを選ぶ
  2. 例文やフレーズが掲載されているものを選ぶ
  3. リスニング対策には音声コンテンツ付きのものを選ぶ

1.自分のレベルに合ったものを選ぶ

自分の英語レベルに合っているかTOEIC単語帳の選び方で重要なのは、自分に合ったレベルのものを選ぶことです。自分を奮い立たせるために高いレベルのものを選ぶという人もいますが、内容が難しすぎると、勉強するのが苦痛になりモチベーションが下がってしまうことも。

また、簡単すぎるものも、物足りなく感じてしまうため良くありません。そのため、自分の現段階のレベルをきちんと把握した上で、単語帳を選ぶことをおすすめします。

レベルに合ったものを使うと、効果が出やすいだけでなく、やる気を維持しながら学習することが可能です。ぜひ、自分にぴったりの単語帳を見つけてみてくださいね。

2.例文やフレーズが掲載されているものを選ぶ

参考書TOEIC単語帳と一口に言っても様々なタイプのものがありますが、単語をスムーズに覚えるという点では、例文やフレーズが掲載されているものがおすすめです。

英単語は単体で覚えようとしても一筋縄ではいかない上に、すぐ忘れてしまいがち。また、たとえ単語は覚えられたとしても、意味がすぐに思い出せないこともあります。回答速度が大事なTOEICで、時間のロスは避けたいですよね。

その点、フレーズや例文と単語を一緒に学ぶと、記憶に残りやすく、その単語の使い方も理解することができるので、実際にTOEICで出題された時にもすぐに反応できるようになります。

単語は例文とセットで学ぶことで、よりスムーズに学べるので、単語を覚えるのが苦手な方は、ぜひお試しください。

3.リスニング対策には音声コンテンツ付きのものを選ぶ

リスニング単語帳は、音声付きのものとそうでないものがありますが、リスニングスキルも同時に鍛えたい場合は、音声が聞けるものもおすすめです。

単語の覚え方は人それぞれで、反復学習しながら覚える人、英作文をして覚える人、書くことで覚える人など様々ですが、「音声を聞きながら学ぶと覚えやすい」という人もいます。目で見て覚えるだけではなく、耳も使って学ぶことで、記憶に残りやすくなるからです。

また、音声コンテンツを利用しての単語学習は、リスニング対策としてもおすすめ。音声付きの教材は、単語だけでなくフレーズや例文も続けて読み上げることが多いため、単語学習とともにリスニング学習も行えて一石二鳥なのです。その他、発音記号を読むのが苦手な方にもぴったりですね。

英単語学習だけでなく、同時にリスニングスキルを上げたい方や、発音記号を読むのが苦手な方は、音声コンテンツ付きの単語帳で学んでみてはいかがでしょうか。

初心者におすすめのTOEIC単語帳【10選】

それでは、初心者におすすめのTOEIC単語帳を紹介していきます。それぞれ異なる特徴があるので、1つひとつ見ていきましょう。

おすすめのTOEIC単語帳
  1. TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ
  2. 世界一わかりやすいTOEICテストの英単語
  3. TOEICテスト出る語句1800+
  4. TOEICテスト 全パート単語対策 NEW EDITION
  5. TOEIC(R) L&Rテスト 頻出英単語
  6. TOEIC(R) TEST 英単語 出るとこだけ!
  7. TOEICテスト英単語 出るのはこれ!
  8. キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 500
  9. キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600
  10. TOEICテスト スーパー英単語

1.TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

「TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ」は、TOEIC対策単語帳として絶大な人気を誇る「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」の基礎固め編。

TOEICに出やすい単語が多数紹介されていることから、TOEIC初心者に強く支持されている単語帳です。対象はTOEICスコア600点を目指す方となっています。

こちらの単語帳は、基礎の400語、頻出の300語、必須の200語、発展の100語の計1,000語で構成されており、TOEIC初心者にぴったりの内容になっています。見開きの左ページに穴埋め問題になった英語フレーズ、右ページに穴埋め問題の回答となる単語が載っているため、フレーズも単語も一度に覚えやすいのが特徴。

また単語の横には解説欄がついており、例文や関連語などが紹介されています。解説があると、ただ単語を丸暗記していくのと違い、記憶に残りやすくなるのでぜひ目を通しておいてくださいね。

この単語帳では、単語の覚え方として「週に100個ずつ覚える」方法が紹介されています。音読したり、チェックシートを使ったりしながら覚えるというものです。この方法で1日10~30分の学習を約2ヶ月継続すると、1,000語覚えられるとされています。

約2ヶ月で1,000語というと、一見途方もない数字のように感じてしまい、「本当に覚えられるようになるんだろうか…」と不安になりそうですが、このように具体的な方法が示されていると安心ですね。単語学習が得意ではないという方は、この方法を試してみてはいかがでしょうか。

さらに、この単語帳は音声コンテンツ付き。フレーズや単語は目で見て覚えるより、音声を聞きながらの方がスムーズに覚えられるので、ぜひ音声コンテンツも活用してみてください。

2.世界一わかりやすいTOEICテストの英単語

「世界一わかりやすいTOEICテストの英単語」は、「丸暗記せずに英単語が覚えられる本」として、多くのTOEIC受験者から支持されている単語帳。著者は、人気英語学習アプリ「スタディサプリ」の講師としても良く知られている関正生氏です。

「世界一わかりやすいTOEICテストの英単語」がおすすめの理由は、全ての見出し語に解説が載っていることです。

見出し語の持つイメージや用法に加え、実際の試験での出題のされ方などが主に解説されているので、新しい単語を記憶しやすいのはもちろんのこと、なんとなく理解した気になっていた単語に関しても理解を深めることができます。

実際、TOEIC初心者からも「解説がわかりやすい」「単語が覚えやすくなった」と評判です。

また、見出し語は超重要単語や、出題の可能性の高い鉄板単語、超頻出単語など、TOEICテストに出やすい語句が厳選されています。これらの単語を集中して学習することで、TOEIC受験に必要な英単語を身につけることが可能です。

著者の関正生氏は、わかりやすい解説で良く知られている英語講師。単語を覚えるのが苦手だという方は、丸暗記せずに覚えられると評判の「世界一わかりやすいTOEICテストの英単語」で勉強してみましょう。

3.TOEICテスト出る語句1800+

「TOEICテスト出る語句1800+」は、1冊丸ごとビジネス関連のストーリー仕立てになっている単語帳。

人材の募集から面接、採用、業務など、進行していくストーリーの中で、関連語が続々と出てくる構成になっており、自然な流れで単語を学べるのが特徴です。社内案内や、歓迎会など、身近なシチュエーションが多いことも、飽きずに続けられる理由の1つですね。

また、こちらの単語帳はMP3音声付き。見出し語や派生語、同意語やコロケーション(慣習的に用いられる単語の組み合わせのこと)などを、英語音声だけでなく日本語でも収録しており、テキストが無くても学習できるよう工夫されています。

この音声素材はなんと全体で8時間半もあり、リピーティングの練習音声も入っているので、リスニング対策をしたい方におすすめです。ぜひ繰り返し使って、リスニングのスキルアップを目指してみてくださいね。

ビジネスストーリーを楽しみながら、単語学習とリスニング学習をしたい方は「TOEICテスト出る語句1800+」で学習してみてみてくださいね。

4.TOEICテスト 全パート単語対策 NEW EDITION

「TOEICテスト 全パート単語対策 NEW EDITION」は、TOEIC初心者でも覚えやすいと評判の単語帳。対象者は、TOEICスコア600から730点を目指す方です。

こちらの単語帳の特徴は、全体がパート別の構成になっており、実際のテスト構成に慣れながら頻出単語が学べる点です。見出し語は全部で777語あり、本番のテストをイメージしながら学習できるようになっています。

また、見出し語はトピック別に分類されています。そのため、関連する語句を一度に学習することができ、非常に効率的です。その他、見出し語とともに意味や発音記号、例文やフレーズ、単語の解説などが添えられており、TOEIC初心者にとって使いやすい単語帳であると言えます。

コメント欄では、出題傾向や単語を覚えるためのコツなども紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

さらに、この単語帳では、時間にゆとりがある時の学習方法として、音読と筆写(書き写し)が紹介されています。日々の英語学習に筆写を取り入れている方は、あまり多くないかもしれませんが、文章の構造を意識しながらフレーズや例文を書き写すと、黙読だけでは得ることができない効果を実感することができます。

また、単語のスペルを覚えられるという点でもおすすめです。特に、筆写する際は声に出しながら行うよう推奨されているので、ぜひ試してみてください。

「TOEICテスト 全パート単語対策 NEW EDITION」は、実際のテストを意識しながら学習したい方、効果的に英単語を覚えたい方に使ってほしい単語帳です。

5.TOEIC(R) L&Rテスト 頻出英単語

「TOEIC(R) L&Rテスト 頻出英単語」は、TOEICで600点を目指す人や、TOEIC初心者を対象にした単語帳。

著者は、TOEIC満点を90回以上達成している森田鉄也氏です。森田氏は、TOEIC講師として活躍しているだけでなく、ユーチューバーとしても活動中なので、ご存じの方もいるのではないでしょうか。

「TOEIC(R) L&Rテスト 頻出英単語」の特徴は、TOEICで高確率で出題される単語のみを厳選して紹介しているという点。 頻出単語ばかりなので、単語学習に時間をかけられない多忙なビジネスパーソンにおすすめです。

この単語帳では、例文がTOEICと同じ問題形式でそのまま掲載されているため、TOEIC初心者でも本番のテストを意識した勉強が可能です。無駄を省き、本当に必要なところだけ集中して勉強できるよう工夫されている点がありがたいですね。

また、この単語帳ではTOEICのスコアを大きく左右するコロケーション(慣習的に用いられる単語の組み合わせのこと)も多数掲載されています。単語と一緒にコロケーションも覚えて、スコアアップを狙っていきましょう。

TOEIC初心者の方や600点を目指している方は、この「TOEIC(R) L&Rテスト 頻出英単語」がおすすめです。

6.TOEIC(R) TEST 英単語 出るとこだけ!

「TOEIC(R) TEST 英単語 出るとこだけ!」は、得点率を左右する重要語630語に加え、基本単語280語を厳選して掲載した単語帳。著者はTOEICで毎回満点を獲得している語学講師、小石裕子氏です。

「TOEIC(R) TEST 英単語出るとこだけ!」は、630語全てにTOEICでの表現に合わせた例文がついています。例文には学習済みの単語が繰り返し使われているため、自然な形で英単語を覚えていけるのが特徴です。

また、音声を併用することでさらに効果的に学習していくことができます。

音声コンテンツは、実際のテストに合わせてアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの4ヶ国の英語を使用。CD-ROM音声は単語、日本語訳、例文、日本語訳のバージョンと、復習用の英語音声のみの2種類が用意されています。リスニング対策として有効なので、何度も聞いて耳慣らしをしておきましょう。

「TOEIC(R) TEST 英単語 出るとこだけ!」は、TOEICで出題される範囲のみを集中して学びたい方におすすめ。ぜひ音声コンテンツも併用して、勉強してみてくださいね。

7.TOEICテスト英単語 出るのはこれ!

「TOEICテスト英単語 出るのはこれ!」はTOEICに特化した単語帳です。

著者は、エール大学でMBAを取得し、現在はTOEIC教室を運営している中村澄子氏。中村氏は、学習者の点数を大きくUPさせることで有名なTOEIC業界のカリスマ講師なので、知っている方もいるのではないでしょうか。

この単語帳は、中村氏が10年間ほぼ毎回TOEIC受験をして作成した頻出単語・表現のデータベースを、最大限活用した内容になっています。TOEICを知り尽くしている講師による単語帳ということで、非常に心強いですね。

「TOEICテスト英単語 出るのはこれ!」には、1,150の重要単語と表現が収録されています。英単語は、パート別に構成されているため覚えやすいのが特徴。和訳、例文とともに紹介されています。

タイトル通り、「実際のTOEICでよく出る」と評判の単語帳です。カリスマ講師の単語帳で学んでみたい!という方は、ぜひ「TOEICテスト英単語 出るのはこれ!」で勉強してみてください。

8.キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 500

「キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 500」は、聞いて覚える英語学習教材として有名な「キクタン」シリーズのTOEIC対策単語帳です。キクタンシリーズの参考書で、英語学習をしたことがあるという方は多いのではないでしょうか?

この単語帳は、500点突破に必要な単語・熟語を、毎日8語ずつ8週間でマスターすることを目標としています。収録単語は、初めてのTOEIC受験でもつまずかないようにという配慮から、試験に毎回のように登場する448語のみを厳選。

また、単語の覚え方として「キクタンメソッド」を採用しています。キクタンメソッドとは、見出し語、見出し語を使用したフレーズ、見出し語を含んだ例文の3つの段階で、音声を聞いて覚えるというもの。

単語の覚え方として、音楽のリズムに乗りながら単熟語の学習をする「チャンツ」という教授法が採用されています。目と耳からインプットし、声に出してアウトプットすることで、より効果的に単語学習できるよう工夫されていますね。音声が英語、日本語、英語の順に収録されている点もおすすめポイント。

この単語帳は、見開きの右ページに単語やフレーズ、例文などを書き込みながら学習できるようになっています。「書いて覚えるのが得意」という方にぴったりの単語帳だと言えるでしょう。また、1日の学習単語数を8単語に限定している点もTOEIC初心者には良いですね。

書き込みながら単語学習をしたい方は、「キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 500」を使ってみてはいかがでしょうか。

9.キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600

「キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600」は、先ほど紹介したキクタンの単語帳と同じシリーズ。この単語帳ではTOEIC600点突破に必要な単熟語を学習することができます。

キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600も、音楽のリズムに乗りながら単熟語の学習が可能な「チャンツ」が用意されています。

このチャンツはアメリカ英語だけでなく、イギリス英語も一緒に収録されているので、イギリス英語にあまり馴染みがない方におすすめです。また、センテンス部の英語音声には、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの英語が使われています。数ヶ国の英語音声で、しっかりリスニング対策ができる点が嬉しいですね。

単熟語の選定は、TOEICの本試験や公式問題等のデータ、さらに最新の語彙研究によるデータを徹底的に分析した上で決定されています。

1回の学習語彙は16語に設定されており、1日最短2分から学習に取り組むことが可能。スキマ時間も利用して単語学習することができるので、時間を有効に使えますよ!

音楽のリズムに乗ってTOEICに必要な単熟語の学習がしたい方は、キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600がおすすめです。

10.TOEICスーパー英単語

「TOEICスーパー英単語」は、英語のエキスパート5名が厳選した3,000語を収録した単語帳。「TOEIC450点レベルの人が900点を突破するまでに覚えるべき単語だけ」に絞り込んだ、超重要語1005語(関連語を合わせると3,000語)が紹介されています。

見出し語は、得点を取るための重要度をもとに5段階で格付けされているため、自分の中で優先順位をつけながら単語学習をすることができて便利です。

また、こちらの単語帳は解説がたくさん添えられているのも特徴です。語学講師やTOEIC受験力UPトレーナーなど、TOEICを知り尽くした5人の英語のエキスパートがこれまでの経験をもとに、過去の出題例や間違えやすいポイント、試験で押さえておくべき意味などを解説してくれています。

解説を読むだけでも勉強になるので、しっかり読んでスコアアップを目指しましょう!

「TOEICスーパー英単語」は、優先順位をつけて効率よく単語学習をしたい方におすすめです。

初心者に効果的なTOEIC単語帳の使い方

TOEIC初心者だと、どのように勉強すべきか迷うこともあると思います。ここでは効果的に学習するための、単語帳の使い方を紹介します。

TOEIC単語帳を効果的に使う方法
  1. 反復して覚える
  2. 音読にも使用する
  3. 解説にもしっかりと目を通す

1.反復して覚える

1.反復して覚えるTOEIC対策の学習の中で特に苦手なのが単語を覚えること、という方は多いのではないでしょうか。「毎日少しずつ覚えているのに、気が付けばすぐ忘れてしまっている…」とお悩みの方もたくさんいるはずです。

そこで、まずはTOEIC頻出単語に絞って、反復しながらどんどん攻略していくことをおすすめします。人間は復習しないと忘れてしまう生き物です。つまり、確実に記憶するには何度も何度も復習するのが一番の近道。

50単語や100単語など、1日に覚える単語の目標を定め、どんどん学んでどんどん反復学習していくと、効率よく単語を覚えられるはずです。1日に数十個以上の単語を学習すると「忘れてしまうかも」という不安になるかもしれませんが、まずは単語学習に集中することを心がけてみてくださいね。

最初から、1冊の単語帳を何周もするつもりで勉強を始めると、 リラックスして単語学習に取り組むことができますよ!

2.音読にも使用する

2.音読にも使用するTOEIC対策の学習として、音読も有効です。音声教材付きの単語帳を選べば、リスニング力を強化することができます。

とにかく語彙力を増やしたい時に、わざわざ音読をするのは面倒かもしれません。しかし、音声を聞きながら音読をすることで単語や表現の正しい発音を知ることができるので一石二鳥です。「単語の意味は知っているのに、リスニングになるとついていけない…」という事態を避けることができます。

単語の記憶と発音学習は、一度に行うとスムーズに身につけることができるので、ぜひ音声を聞いて音読してみてくださいね。

3.解説にもしっかりと目を通す

3.解説にもしっかりと目を通す単語帳によっては、各単語に解説が添えられているものがありますよね。面倒なので読んでいないという方もいるかもしれませんが、これらを読んでいくだけで理解度が大きく変わります。

解説の中には、単語の効果的な覚え方やTOEICの過去の傾向など、非常に有益な情報が書かれていたりするので、読むだけでも勉強になるはずです。また、解説を読むことで単語が印象に残りやすくなるというメリットもあります。

実際、解説の内容が頭に残っていたおかげで、テスト中に単語を思い出せた経験のある人もいるのではないでしょうか。

単語の暗記中は、覚えることのみに集中したいと思ってしまいがちですが、ぜひ解説も読んでみることをおすすめします。

まとめ:TOEIC初心者におすすめの単語帳で効果的に学習しよう

今回は、初心者におすすめのTOEIC単語帳を紹介しました。使ってみたい単語帳はありましたか?

TOEIC対策の単語帳は様々な種類のものがありますが、効果的に学ぶためには自分のレベルに合ったもので、音声が聴けるもの、フレーズや例文が紹介されているものがおすすめです。

また、つい色々な種類の単語帳を買ってしまうという方もいるかと思いますが、まずは1冊に絞り、繰り返し勉強すると効果が出やすいです。そのためにも自分にぴったり合った単語帳を厳選し、しっかり活用してみてくださいね!

お気に入りの1冊を決めたら、音読をしたり解説にしっかり目を通すなどして、TOEICに向けた学習をスタートしましょう。

その他、English WithでTOEIC対策に関する記事を多数用意しています!単語帳で英単語をインプットした後はコーチングスクールなどを通じてしっかり対策するのが良いでしょう。

TOEIC対策ができる英語コーチング
TOEIC対策ができる短期間完結の英語コーチングまとめ【8選】
TOEIC対策ができる短期間完結の英語コーチングまとめ【8選】この記事では、TOEICスコアアップを目的に英語力を伸ることができる英語コーチングを紹介しています。各スクールの特徴からコース・料金情報を網羅し、おすすめのポイントを記載しています。...
TOEIC対策
【TOEIC英単語がたくさん学べる】おすすめ英語学習アプリを紹介!
TOEIC英単語対策におすすめの英語学習アプリ【10選】今回の記事では「TOEICで出題される英単語を学べる英語学習アプリ」を特徴別に紹介しています。...
TOEIC試験1ヶ月前の対策方法
TOEIC試験1ヶ月前の対策法を徹底まとめ!前日までのスケジュールを紹介今回はTOEIC試験1ヶ月前からできる対策方法を紹介。また、TOEIC対策でおすすめの学習アプリや英語コーチングスクールも紹介しています。TOEICテストまであと1ヶ月の方はぜひ本記事を参考にしてみてください。...
TOEIC初心者が基礎英文法を学ぶ際に使える勉強法
TOEIC初心者が基礎英文法を学ぶ際に使える5つの勉強法この記事ではTOEICテスト初心者向けに、英文法の効率的な学習方法やおすすめの英語コーチングサービスを紹介しています。これからTOEICを受ける予定のある方はぜひご参照ください。...
初心者におすすめのTOEICリーディング参考書
初心者向け!TOEICのリーディング対策でおすすめの参考書【10選】この記事では、TOEICのリーディング対策が可能な初心者向け参考書を紹介しています。参考書選びに迷った時のために、おすすめの選び方もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。...
TOEIC初心者向けのおすすめ勉強方法【パート別に詳しく解説】
TOEIC初心者向けのおすすめ勉強方法【パート別に詳しく解説】TOEICを初めて受験する人、受験経験が少ない人であれば、出題傾向がつかめず、効率の良い学習方法がわからないこともあるでしょう。このページでは、TOEIC初心者向けにパート別のおすすめの勉強方法を解説しています。 ...
TOEIC対策に単語帳はいらないのか?
TOEIC単語帳はいらない?学習法とおすすめの参考書を紹介【7選】本記事ではTOEICテストの勉強に単語帳はいらないと思っている方向けに本当に単語帳はいらないのか、を解説しています。またTOEICテストの勉強におすすめの単語帳も7つ紹介しているので、興味がある方はこちらもご覧ください。...
ABOUT ME
Asa
アイルランドとカナダの語学学校に通った経験があります。その後はアメリカに5年ほど住んでいました。現在は英語以外にも数カ国語を勉強中です!
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!