TOEIC対策

TOEIC400点に必要な勉強時間を解説!現状から脱却する勉強法なども紹介

TOEIC400点に必要な勉強時間を解説!現状から脱却する勉強法なども紹介
※記事内にプロモーションを含みます。
TOECで400点はどのくらいのレベル?突破するために必要な勉強方法と合わせて知りたい!
Tomomi
Tomomi
こんにちは!English WithライターのTomomiです!海外で生活をしながら、英語に関する記事を書く仕事をしています。

TOEICは英語力を測る試験として知名度が高く、毎年多くの英語学習者が受験しています。

レベルに合わせて受験級を決める英検とは違い、初級者から上級者まで全受験者が同じ試験を受けるのが特徴。そのため、「難易度が高い」「なかなか400点を超えられない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではTOEICで400点を突破するために必要な学習時間や勉強法について詳しく解説をしていきます。記事の後半では初級者レベルの方におすすめなTOEIC対策スクール・アプリも紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

TOEIC400点はどのくらいの英語レベル?

TOEIC400点はどのくらいの英語レベル?TOEIC400点は初級者レベルに該当することが多いです。

このスコアを持っている人は中学英語レベルに相当し、基礎的な文法や語彙を使った文であれば理解できます。しかし、自分の意思を伝えたり、相手の言っていることを聞きとったりと、英語でのコミュニケーションは難しいでしょう。

語彙数で言うと、2,000〜3,000単語レベルになります。

TOEIC400点は英検だと何級?

TOEIC400点は英検だと何級?TOEIC400点は英検だと準2級レベルです。

英検準2級の試験範囲は高校中級程度であり、合格すれば高校1年生レベルの英語力がある証明になります。

英検とTOEICはどちらも知名度が高く受験者の多い試験ですが、試験内容や受験目的が異 るので注意が必要です。

英検では教育や科学などに関するトピックが出題されることに対し、TOEICでは日常会話に加えてビジネスに関するトピックが出題されるのが特徴。そのため、英検は大学進学や単位取得などに利用でき、TOEICは就職や転職などビジネスシーンに役立てられます。

「英検とTOEIC、どちらを受けるべきか?」と悩んでいる方は、英語力をどのように活かしたいのかを明確にし、自分の目的に合った試験を受験しましょう。

TOEIC400点は就活で使える?

TOEIC400点は就活で使える?TOEIC400点は就活ではまだ使えないレベルです。

2021年度のTOEICの日本人平均スコアが611点であるため、400点は平均点未満であり英語力のアピールとしてはまだ使えません。

参考:公開テスト 平均スコア・スコア分布一覧

就職で英語力をアピールするためには最低でも600点以上が必要です。

ただし、大手企業や外資系企業等への就職の際は求められるスコアも上がります。就活にTOEICスコアを活用する際は、希望企業や業界がどのくらいのTOEICスコアを求めているかを事前に調べておきましょう。

就職に使えるTOEICスコアについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひあわせて参考にしてみてください。

TOEICは就職・転職に有利?必要性や求められるスコアなどを徹底解説
TOEICは就職・転職に有利?必要性や求められるスコアなどを徹底解説この記事では「TOEICスコアを取得しておくことで就職・転職に有利になるのか?」という疑問に回答しています。求められるスコアの目安や対策学習法についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。...

TOEIC400点を目指すための勉強時間

TOEIC400点を目指すための勉強時間TOEIC400点を目指すための勉強時間は、現状でどのくらいの英語力があるかによって異なります。

目安としては、200点以上の人で400時間、300点以上の人で200〜300時間程度の勉強時間が必要です。

参考:A Teacher’s Guide to TOEIC

400点未満のうちは効率良くポイントを押さえて対策学習をすることで、短時間でスコアを伸ばすことも可能です。

TOEIC400点を達成するための5つの勉強法

ここからは、TOEICで400点を達成するための具体的な5つの勉強法について解説をしていきます。

前項でもお伝えしましたが、400点未満の初級者であれば伸びしろが大きいため、必要な学習に絞って効率良く対策をすることで、点数を大幅にアップさせることが可能です。

順に詳しく解説をしていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

TOEIC400点達成のための5つの勉強法
  1. 文法の基礎固めをする
  2. 頻出単語を覚える
  3. 発音学習をする
  4. 解答テクニックを学ぶ
  5. 模擬問題を解く

1.文法の基礎固めをする

1.文法の基礎固めをするまず最初に、文法の基礎固めを行うことが大切です。

TOEICではリーディングセクションのパート5・6で文法知識を問う問題が出題されます。そのため、文法学習を集中的に行いこの2パートの得点率を上げることで、スコアを着実に伸ばすことが可能です。

また、文法を理解できていると、パート7の長文読解が理解しやすくなったり、リスニングパートでも文の構造が理解できるので聞き取りがしやすくなったりと、全体スコアの底上げにも繋がります。

初心者向けのTOEIC文法対策におすすめの参考書についてはこちらの記事でまとめているので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

初心者向け!TOEICの文法対策におすすめの参考書まとめ【10選】
初心者向け!TOEICの文法対策におすすめの参考書まとめ【10選】TOEICテスト対策になる参考書でおすすめのものを10冊紹介しています。それぞれの参考書の特徴や概要を解説しました。参考書の選び方も記載したのでぜひ参考にしてください。...

2.頻出単語を覚える

2.頻出単語を覚える次に、頻出単語を覚えることです。

TOEICでは出題傾向がある程度決まっており、頻出単語を覚えることで効率良くスコアを伸ばすことができます。

単語学習のポイントは、優先順位をつけて学ぶことです。TOEICは初級者から上級者まで幅広いレベルの学習者が受験する試験なので、自分のレベルや目標スコアに合わせて段階的に語彙を増やしていくことが大切です。

いきなり難しい単語をやみくもに覚えるのではなく、まずは400点突破に必要な語彙に絞って単語学習をすることで、着実にスコアに繋げることができます。

こちらの記事では、初心者におすすめのTOEIC単語帳をまとめています。「どの単語帳を使ったらいいか分からない…」とお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

初心者におすすめのTOEICの単語帳
初心者におすすめのTOEIC単語帳を徹底まとめ【10選】この記事では、初心者におすすめのTOEIC単語帳を紹介しています。様々なタイプの単語帳の紹介に加え、単語帳選びのアドバイスや効果的な単語帳の使い方についてもまとめています。TOEIC単語帳の購入を検討している方は参考にしてみてください。...

3.発音学習をする

3.発音学習をする次に、発音学習もTOEIC対策において重要です。

TOEICではスピーキングテストがないため「発音学習は必要ないのでは?」と思われがちですが、リスニングスコアを効率良く上げるためには、正しい発音を学ぶことが1番の近道です。

「知っている単語なのになかなか聞き取れない」「英語がすごく早く聞こえる」という悩みの原因に、英語の正しい発音を知らないことが挙げられます。

例えば、職歴を意味する英単語「career」は「カリィア」のように発音しますが、日本語発音の「キャリア」だと思っていると、リスニングの際に正しく意味を捉えられず、答えを誤ってしまいます。

また、英語には音声変化と呼ばれるルールがあり、文になると特定の音が脱落したり、連結したりと発音が変化するのが特徴です。例えば、「I want to 〜(〜したい)」という文だと、「want」と「to」が連結して「wanna(ワナ)」という発音になります。

このように、英語では頻繁に音が繋がったり省略されたりするので、リスニングの際に話すスピードがとても早いように感じてしまうのです。

こうした発音や音声ルールを知っていると、英語の音を正確に聞き取れるようになり、ネイティブのスピードにもついていけるようになります。

こちらの記事では、発音改善に効果的な学習方法とおすすめのスクールを紹介しています。「発音学習を重点的に行いたい」という方は、ぜひあわせて参考にしてみてくださいね。

ビジネス英会話発音改善
ビジネス英会話で発音を改善したい人必見!学習法とおすすめスクールを紹介【5選】ビジネス英会話で発音を改善するべき理由や、おすすめ練習法を解説している記事です。発音を向上するのにおすすめのオンライン英会話スクールも紹介しています。発音を良くしてビジネス英会話をレベルアップさせたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!...

4.解答テクニックを学ぶ

4.解答テクニックを学ぶそして、TOEICの解答テクニックを学ぶことも大切です。

TOEICは問題構成が決まっており、出題問題の傾向もある程度決まっています。そのため、問題にかけるペース配分や、ひっかけ問題の見抜き方などを知っておくことで効率的に正答率を上げることが可能です。

TOEICの解答テクニックについてはこちらの記事で詳しく解説をしています。初心者でもすぐにスコアアップできるコツをまとめているので、あわせて参考にしてみてくださいね。

TOEICのコツ・テクニックをパート別に紹介!直前にスコアアップする方法
TOEICのコツ・テクニックをパート別に紹介!直前にスコアアップする方法TOEICテストのパートごとのコツを解説しています。コツをつかむことで、TOEICテストのスコアアップも実現するでしょう。より高いスコアを目指す方はぜひコツを理解してから学習してください。...

5.模擬問題を解く

5.模擬問題を解く最後に、模擬問題を解くことが挙げられます。

文法や語彙、発音の基礎固めをしたら、実践的な模擬問題を解いてTOEICに慣れていきましょう。

問題集に取り組む際のポイントは、一度解いて終わりではなく何度も繰り返し解き直すことです。

間違えた問題は必ず解説を読み、繰り返しTOEIC問題を解くことで、文法や語彙の知識が定着していきます。

TOEIC対策におすすめの問題集についてはこちらの記事でまとめています。各問題集の特徴を詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

TOEIC対策におすすめの問題集!徹底まとめ【保存版11選】
TOEIC対策におすすめの問題集!【保存版11選】TOEICテストを受験する人向けに、おすすめの参考書を記載しています。公式問題集だけでなく、一般書籍の問題集・参考書も紹介しました。おすすめの勉強方法も載せているのでぜひ参考にしてください。...

TOEIC400点を目指す人におすすめの英会話スクール・アプリ【3選】

前項では、TOEICで400点を突破するために必要な勉強法について解説をしました。TOEICで着実にスコアアップするポイントは、レベルに合わせた対策学習を行うことです。まずは400点を目標に必要な学習に絞って対策をすることで、効率良くTOEICスコアを伸ばすことができるでしょう。

しかし、「とはいってもどのようにTOEIC対策していいか分からない」「一人だとなかなか勉強が進まない…」という方も中にはいらっしゃるはず。そんな方におすすめなのが、「TOEIC対策ができる英会話スクールや学習アプリ」の活用です。

ここからは、TOEIC400点を目指す方におすすめの英会話スクール・アプリを紹介していきます。

今回紹介するスクール・アプリは無料体験もできるので、ぜひ一度お試し利用をした上で比較・検討してみてくださいね。

おすすめ英会話スクール・アプリ
ネイティブキャンプ
DMM英会話 スタディサプリENGLISH TOEIC TEST
人気度
受講料金 良い
6,480円 (税込)/月)~
良い
6,480円(税込/月)~
大変良い
2,728円(税込)~
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

1.ネイティブキャンプ

1.ネイティブキャンプネイティブキャンプは、いつでも予約不要でレッスンが受けられるオンライン英会話です。

このスクールではTOEICスコア600点・800点突破コースを提供。模擬問題を解きながら実践的なTOEIC対策学習ができます。

「いきなり600点は難しい…」という初心者向けの教材も充実しており、文法や単語、発音トレーニングなどレベルに合わせたレッスンで基礎固めが可能です。「まずは中学レベルの文法を総復習したい」「基礎単語を練習したい」など、自分の苦手分野やニーズに合わせたレッスンで英語力を伸ばせます。

また月額6,480円という料金でレッスンの受講回数に制限がないプランを用意しているので、「毎日複数回レッスンを受けたい」「休日に集中してレッスン受講したい」という方におすすめ。予約不要でいつでもレッスンを受講できるので、自分のスケジュールに合わせて柔軟にTOEIC対策を進められます。

入学金 0円
授業料 ライトプラン: 5,450円 (税込)/月
プレミアムプラン: 7,480円 (税込)/月
ファミリープラン: 1,980 円 (税込)/月
ネイティブ受け放題オプション: 9,800円(税込)
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
※下記レッスンは別途教材の購入が必要
・Callan Method (カランメソッド)
・Callan for Business (ビジネスカラン)
・Callan for Kids (カランキッズ)
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは7日間の無料体験を実施しています。体験期間中もレッスン受け放題なので、興味のある方はぜひ一度お試しをしてみましょう。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

また、ネイティブキャンプを活用したTOEIC対策についてはこちらの記事で詳しくまとめています。ぜひあわせて参考にしてみてくださいね。

ネイティブキャンプでTOEIC対策をしてみた!【効果はあるのか?】
ネイティブキャンプでTOEIC対策をしてみた!【効果はあるのか?】今回の記事では、リーズナブルな料金でレッスン受け放題のプランを提供しているオンライン英会話「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」のTOEIC対策コースについての情報をまとめています。...

2.DMM英会話

2.DMM英会話DMM英会話は、世界130ヶ国以上の講師とマンツーマンレッスンができるオンライン英会話です。

初心者向けの教材が豊富に揃っているのが特徴で、DMM英会話オリジナルテキストに加えて、ベストセラー「瞬間英作文シリーズ」など出版社との提携による教材も無料で使用が可能。TOEIC400点突破に必要な基礎固めができます。

また、教材はレッスンごとに自由に選択できるので、「今週は文法を集中的に」「発音練習と読解練習を並行して行いたい」など、自分で自由にカリキュラムを組みながら学習できる点も魅力です。

「TOEIC対策と言ってもどのように始めれば良いかわからない…」「いきなり外国人講師とレッスンをするのは緊張する」という方向けに日本人講師も在籍しているので、初心者の方でも安心して学習をスタートできます。

入学金 0円
授業料 5,450円(税込)~/月
※スタンダードプラン 毎月8レッスンの場合
レッスン単価 192円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では無料で2回の体験レッスンが受講可能です。「柔軟なカリキュラムでTOEIC対策がしたい」「最初は日本人講師のレッスンを受けたい」という方は、DMM英会話のレッスンを試してみましょう。

DMM英会話の公式サイトをチェック!

DMM英会話を活用したTOEIC対策について詳しく知りたい方は、こちらの記事もあわせて参考にしてみてくださいね。

DMM英会話でTOEIC対策は可能?効果的な活用方法を解説!
DMM英会話でTOEIC対策は可能?効果的な活用方法を解説!今回の記事では、DMM英会話を活用してTOEICの試験対策をしたい方向けに、教材や講師とのレッスンを効果的に活用する方法をまとめていきます。...

3.スタディサプリENGLISH TOEIC TEST

3.スタディサプリENGLISH TOEIC TESTスタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、リクルートが提供する英語学習アプリです。

TOEICテスト20回分相当の演習問題が収録されており、TOEIC対策に特化した学習が可能。出題傾向を踏まえた模擬問題を繰り返し解いてトレーニングすることで、効率的にTOEIC対策ができます。

また、TOEIC参考書を多数執筆している人気塾講師である「関正生氏」の授業動画も視聴できるので、ただ答えを暗記するのではなく、理解を深めながら学習を進められるのも魅力です。

トレーニングは1回3分からの短時間でできるので、スキマ時間を使ったTOEIC対策におすすめです。通学・通勤時間や待ち時間などを使って気軽にTOEIC対策ができるので、忙しい方でも無理なく学習を継続することができます。

入学金 なし
月額費用 2,728円(税込)~
※12ヶ月パック一括払いの場合
無料体験利用 7日間無料使用可能
※無料期間は申込日を1日目とします
備考 受講期間によって料金が変わる

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、7日間無料でお試し利用ができます。以下の公式サイトから申し込みができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの公式サイトをチェック!

「一人だとなかなか学習が続けられない…」「ついついサボってしまう…」という方には、パーソナルコーチングプランがおすすめです。

TOEIC対策をオンラインでするなら「スタディサプリ」このプランでは、担当コーチによる学習方法の提案やチャットサポートを受けることが可能。分からないことや悩みがあればすぐに相談でき、モチベーションを保ちながら学習を続けられるので、挫折せずにTOEIC対策を続けられます。

自分に必要な学習のアドバイスをもらいながら効率良く対策を進められるので、「自分に合わせた学習方法で対策がしたい」「今までTOEIC対策で挫折した経験がある」という方におすすめです。

入学金 0円
授業料 6,234円(税込)〜/月
※3ヶ月プログラムの場合
8,984円(税込)~/月
※6ヶ月受講の場合
レッスン単価 レッスン受け放題
教材費 0円
レッスン体系 レッスン動画を視聴
備考 7日間の無料体験あり(※無料期間は申込日を1日目とします)
TOEIC860点までが対象

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R TESTパーソナルコーチングプランも、7日間の無料体験ができます。ぜひ一度お試し利用をしてみて、学習効果をチェックしてみましょう。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R TESTパーソナルコーチングプランをチェック!

こちらの記事では、スタディサプリENGLISH TOEIC L&R TESTパーソナルコーチングを詳しくレビューしています。ぜひあわせて参考にしてみてくださいね。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチを本音で評価【受講生の口コミ・評判】
スタディサプリTOEICパーソナルコーチを本音で評価【受講生の口コミ・評判】短期間でTOEICのスコアアップを目指せるスタディサプリEnglishのTOEIC対策コース(アプリ)を活用して徹底サポートを受けられるパーソナルコーチプランを実際に3ヶ月受講した受講生がおすすめできるか本音で解説。受講を検討している方はチェックしてみて下さい。...

まとめ:TOEIC400点突破のための勉強法で効率良く対策をしよう!

今回の記事では、TOEICで400点を突破するために必要な学習時間や勉強法について詳しく解説をしました。

TOEIC400点は初級者レベルに相当し、英検だと準2級程度の英語力です。

就職活動などにはまだ使えないレベルですが、これから英語学習を始める方にとってまず最初に目指すべき点数でもあります。

400点を突破するには、まずは文法・頻出単語・発音を丁寧に学習することが大切です。また、TOEICの解答テクニックや模擬問題に取り組むことで、効果的にスコアを伸ばすことができるでしょう。

「独学だとなかなか勉強がはかどらない…」「短期間で400点を取りたい」という方には、英会話スクール・アプリの活用がおすすめです。

おすすめ英会話スクール・アプリ
ネイティブキャンプ
DMM英会話 スタディサプリENGLISH TOEIC TEST
人気度
受講料金 良い
6,480円 (税込)/月)~
良い
6,480円(税込/月)~
大変良い
2,728円(税込)~
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

今回紹介したスクールの中でも、特におすすめなのがネイティブキャンプです。初級者向けの教材が豊富に揃っており、レベルや苦手分野に合わせたレッスンを受けられるので、400点突破に必要な実力を効率良く身につけることができます。

また、レッスンが受け放題なのも嬉しいポイントです。ネイティブキャンプでは無料で7日間の無料体験を実施しているので、興味のある方は一度お試し利用をしてみることをおすすめします。

今回の記事がTOEIC受験予定の方の参考になれば幸いです。

その他、English WithではTOEIC対策に関する記事を多数ご用意しています。ぜひこちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

TOEIC試験対策が出来るオンライン英会話【おすすめ12選】
TOEIC試験対策ができるオンライン英会話教室おすすめ14選|失敗しない選び方も解説今回の記事では、English With編集部が「TOEIC対策講座が受講できるオンライン英会話スクール」を徹底リサーチしてまとめました。TOEIC対策をオンラインで行いたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
TOEIC対策におすすめの問題集!徹底まとめ【保存版11選】
TOEIC対策におすすめの問題集!【保存版11選】TOEICテストを受験する人向けに、おすすめの参考書を記載しています。公式問題集だけでなく、一般書籍の問題集・参考書も紹介しました。おすすめの勉強方法も載せているのでぜひ参考にしてください。...
執筆者
Tomomi
オンライン英会話で英会話を身につけ、日本企業の営業職からWebライターに転身。自身の学習経験をもとに英語関連の記事執筆をしています。2020年にメキシコシティに移住、現在スペイン語を勉強中です。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!