TOEIC対策

TOEICの長文対策におすすめの学習方法まとめ!スクール紹介あり【5選】

TOEIC長文対策学習
TOEICの長文対策がしたい!どうやって対策したら効率的かな?
SUGI
SUGI
Hello! 留学なしで英検1級・TOEIC970点取得のライターSUGIです!英会話スクールで講師として5年間勤務した経験があります。現在は、日本での英語学習経験や英会話講師としての経験を活かして情報発信をしています。

今回の記事では、TOEICの長文対策の学習方法を解説します。

TOEICは、ビジネスシーンや日常の会話や文章をどれくらい理解できるか問う英語試験です。

TOEIC Listening&Readingテストのリーディングは、3つのパートで構成されています。特に最終パートは長文読解の問題が出題されるので、難しく感じる方が多いです。

そこで今回の記事では、TOEICの長文を解くコツやおすすめの勉強法を紹介さらに、TOEICの長文対策ができるおすすめのオンライン英会話スクールもお伝えしていきます。

TOEICの長文問題をどうやって対策したらいいか悩んでいる方や、長文対策をしてスコアを上げたい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

TOEICの長文対策ができるオンライン英会話

▼English With編集部がまとめた「TOEICの長文対策ができるオンライン英会話」を紹介!先にチェックしたい方は以下を参考にしてください!

編集長
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。

TOEICの長文対策(Part7)の概要

TOEICの長文対策(Part7)の概要TOEICの長文パートであるPart7では、ビジネスシーンのメールや英文書、新聞記事や広告に関する問題が多く出題されます。問題は全部で54問とリーディングパートの中でも最多です。

文章を読んで、2~5問の問題に答える形式で、答えは4択。

文章の内容について質問される問題がほとんどですが、問題によっては文中の言葉と同じ意味の単語を選ぶものや、短い文がどこに入るかを問うものもあります。

TOEIC長文問題の解き方

ここからは、TOEICの長文問題の解き方を解説します。

TOEICの長文問題(Part7)では、1つの文章に関して出題されるシングルパッセージ形式が10問程度あります。それ以外はダブルパッセージやトリプルパッセージと呼ばれる2・3の文章に関する問題です。ここでは、問題文の数ごとに解き方を紹介します。

TOEIC長文問題の解き方
  1. シングルパッセージ
  2. ダブルパッセージ
  3. トリプルパッセージ

1.シングルパッセージ

シングルパッセージシングルパッセージのパートでは、1つの文章に対して2~4問の設問が用意されています。文章はシンプルなものが多いので、確実に点数を取りたいパートです。

シングルパッセージで出題されやすい文章タイプは、社内のチャット文やメール、短いお知らせや広告など多岐に渡ります。

問題を解くときは、まず設問を確認し、答えのヒントになる箇所を問題文の中から探しましょう。答えを選択肢から選んだら次の設問を読み、答えを見つけに問題文に戻ります。

2.ダブルパッセージ

ダブルパッセージダブルパッセージは、2つの文章を参照して問題を解きます。ダブルパッセージでは設問は5問になるので、シングルパッセージより読解に時間がかかるでしょう。

出題されやすい文章は、イベントのお知らせとそれに対するメールや手紙、求人案内とそれに対するメールなどです。

ダブルパッセージでは、情報がどこにあるかを把握しておくことが不可欠。そのため、先に2つの文章にざっと目を通し、どこにどんな情報が書かれているかを把握しておきましょう。

その後、シングルパッセージと同様に設問を1つずつ確認し、ヒントになる箇所を本文内で確認していきます。問題によっては、1つの文章から答えを導き出せるものもありますが、両方の文章を参照しなくてはいけない場合もあるので注意が必要。

1つの文章からでは答えに確証を持てない場合は、すぐにもう一つの文章を確認して正しい答えを導き出せるようにしましょう。

3.トリプルパッセージ

トリプルパッセージトリプルパッセージは、3つの文章を参照して問題を解くタイプです。通常、最後の3題はトリプルパッセージで、問題数はそれぞれの文章につき5問です。

3つの問題文はそれぞれ関連しています。例えば、とあるイベントに関する記事(文章1)とそれに関する質問のメール(文章2)、メールを送った人が投稿したイベントのレビュー記事(文章3)といった内容です。

トリプルパッセージは、一見難しそうに見えますが、ダブルパッセージと解き方は変わりません。まずは、3つの全ての文章に何が書かれているかざっと目を通しましょう。その後に設問を読んで答えを見つけます。

トリプルパッセージでは、2つの文章を参照する場合や、3つの文章全てを読まなくては解けないことも。答えが見つからないと思ったら、すぐに他の文章を確認するようにしましょう。

TOEICの長文対策でスコアを上げるための3つのコツ

ここでは、TOEICの長文問題のスコアを上げるコツを紹介します。

TOEICの長文対策でスコアを上げるコツ
  1. 設問を見て自分で答えを導いてから選択肢を見る
  2. 知らない単語や表現の意味を推測する
  3. 最後まで解けるように時間配分をする

1.設問を見て答えを導いてから選択肢を見る

1.設問を見て答えを導いてから選択肢を見るTOEICの長文でスコアを上げるための対策の一つは、先に選択肢を見ないことです。

文章を読む前に選択肢を確認してしまうと、答えの根拠を見つける前になんとなくで答えを選んでしまったり、文章を異なった解釈で読んでしまうことも。

正確に答えを選ぶには、まず設問だけを読んでから文章中のヒントを探しましょう。文章を読みながら、答えに繋がる部分を見つけてどんな答えになるかを先に推測しておきます。その後、選択肢の中から自分の推測に一番近いものを選びましょう。

2.知らない単語や表現の意味を推測する

2.知らない単語や表現の意味を推測するTOEICの長文対策ですぐにできるものは、知らない単語や表現の意味を推測することです。

TOEICの長文を読んでいると、知らない英語が出てくることがあります。その際に、意味を思い出そうすると時間がかかってしまいますよね。

そのため、練習であっても長文を読んでいて分からないものがあれば、前後関係からなんとなくでも良いので意味を推測してみましょう。練習の段階では、解き終わった後に分からなかった単語や表現の意味を確認して覚えることも大切です。

また、試験本番で設問に関係のない部分に分からない単語がある場合は、読み飛ばしてどんどん読み進めていくのが良いでしょう。

3.最後まで解けるように時間配分をする

3.最後まで解けるように時間配分をするTOEICの長文問題対策で一番難しいのは、制限時間内に問題を解き終わることではないでしょうか。

TOEICのリーディングパートは常に時間との戦いです。リーディングの制限時間は75分。Part7を解き切るには45〜50分程が必要です。そのため、前半のPart5・6を25〜30分で解けるように素早く答えを選ぶ練習をしておきましょう。

Part7においても、分からない問題があれば深く考えず、答えを推測して次に進むことで最後まで解き切ることが可能です。

シングルパッセージにかける時間を3分程にしておくと、後半のダブルパッセージやトリプルパッセージで時間を多めにとることができますよ。

TOEICの長文対策でおすすめの勉強方法

次に、TOEICの長文対策になるおすすめの勉強方法を解説します。

すぐに実践できるものなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

TOEICの長文対策になる勉強方法
  1. なぜその答えになるか根拠を考えながら学習する
  2. 頻出単語や表現を覚える
  3. 公式問題集を使って勉強する

1.なぜその答えになるか根拠を考えながら学習する

1.なぜその答えになるか根拠を考えながら学習するTOEIC長文対策学習の時は、時間をかけても良いのでなぜその答えを選んだのか根拠を明確にしておきましょう。

TOEICの長文問題の選択肢は、一見正解のように見えて実は違うという場合があるので、必ず文章中から根拠を見つけ出すことが大切です。

根拠がないものやどこに答えが書かれているか自分でもよく分からない場合は、答えが間違っている可能性が高いです。学習の際にはまず自分で根拠を見つけて、分からない場合は解答集を見ながらどこにヒントがあったのか確認するようにしましょう。

また、TOEICでは、問題用紙に線を引く行為は禁止されています。印をつけなくてもどこに根拠があるか覚えることも大切な対策です。

2.頻出単語や表現を覚える

2.頻出単語や表現を覚えるTOEICの長文をスムーズに読めるようにするためには、頻出の単語や表現を知っておくことが不可欠。

知っている単語が多ければ、読解のスピードが上がり、時間内に最後まで解けるようになります。

頻出単語や表現は単語帳を使ってしっかり覚えるようにしましょう。また、練習問題を解く時に、分からない単語や表現を調べて覚えるのも良い対策になりますよ。

3.公式問題集を使って勉強する

3.公式問題集を使って勉強するTOEICの長文対策ができる参考書はたくさんありますが、おすすめは公式問題集を使っての演習です。

公式問題集であれば、実際の試験と同じ形式で問題を最初から最後まで通して解けるので本番さながらの練習ができます。

TOEICの勉強を始めたての方は、まずは頻出問題や傾向などを詳しく解説している参考書で演習をすると良いでしょう。長文問題に慣れてきたら、公式問題集を使って、時間を測りながら解く練習をするとしっかり対策ができます。

TOEICの長文対策ができるおすすめのオンライン英会話【5選】

ここからは、TOEICの長文対策ができるおすすめのオンライン英会話スクールを紹介します。

気になるスクールがあれば、公式サイトから無料体験に申し込んでみましょう!

TOEICの長文対策ができるオンライン英会話
  1. DMM英会話
  2. ネイティブキャンプ
  3. レアジョブ英会話
  4. 産経オンラインPlus
  5. スタディサプリENGLISH TOEIC TEST

1.DMM英会話

DMM英会話DMM英会話は、24時間365日いつでも好きな時にレッスンが受けられるオンライン英会話スクールです。

こちらのスクールでは、豊富な種類のテキストの中から好きなものを選んでレッスンを受講できますが、TOEICの長文対策におすすめなのがビジネスコースのテキスト。

DMM英会話のビジネスコースでは、ビジネスシーンで必要な単語や表現を学ぶことが可能です。TOEICの長文問題は、ビジネスに関する英語が多く出題されるので、速く読むためには幅広い英語表現を知っておく必要がありますよね。

さらに、テキストにはビジネスシーンにおけるリアルな会話例があるので、TOEICの長文問題によく出る社内のチャットのやり取りを理解するのに良い対策になります。実際のレッスンで講師と会話をしながら覚えることができるのは、大きなメリットです。

DMM英会話は、ビジネスフレーズを実践的に学んでTOEICの長文対策をしたい方におすすめのオンライン英会話スクールです。

入学金 0円
授業料 6,480円(税込)~/月
レッスン単価 168円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では、無料体験レッスンを受けることができます。実際にレッスンを受けて、雰囲気を感じてみましょう。

DMM英会話のスクール情報

開講時間 24時間
開講コース ビジネスコース
日常会話コース
発音コース
文法コース
ディスカッションコース
講師 世界100ヶ国以上の外国人講師

DMM英会話の無料体験に興味のある方は、以下の公式サイトからチェックしてみてくださいね!

DMM英会話の公式サイトをチェック!

DMM英会話で英語上達ができるのか担当者を取材!【無料体験受講可】
DMM英会話で英語上達ができるのか担当者を取材!【無料体験受講可】この記事では、DMM英会話の担当者へEnglish With編集部がインタビューを行い、様々な質問を行っています。また、無料体験レッスンに関する情報も細かくお伝えしており、これからオンライン英会話を受講する方におすすめです。...

2.ネイティブキャンプ

2.ネイティブキャンプネイティブキャンプは、定額でレッスンを何度でも受けられるオンライン英会話スクールです。このスクールには、スコア別のTOEICテスト対策ができるコースがあり、600点対策と800点対策ができます。

レッスンは2回に分かれ、1回目のレッスンでは問題文を読んで穴埋め問題などで単語や表現を学習。2回目のレッスンでは、問題を実際に解きます。まずは自分の力で解きますが、答え合わせの際に講師が答えの選び方を指導してくれるので、初めてでも安心ですね。

テキストが画面上に表示されるので、好きな時にTOEICの長文対策ができる手軽さもうれしいポイント。

ネイティブキャンプは、TOEICの長文対策を気軽にオンラインで行いたい方におすすめのオンライン英会話スクールです。

入学金 0円
授業料 6,480円 (税込)/月
※ファミリープランの場合は1,980 円 (税込)/月
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは、無料体験を提供しています。TOEICに特化したコースを実際に体験してみてくださいね。

ネイティブキャンプのスクール情報

開講時間 24時間
※毎週月曜日午前2:00~6:00はメンテナンスのためレッスン不可
開講コース TOEIC L&R TESTスコア別対策コース
ビジネスコース
日常英会話コース
発音コース
文法コース
講師 世界120ヶ国以上の外国人講師

ネイティブキャンプの無料体験レッスンに興味のある方は、以下の公式サイトから問い合わせてみましょう。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

ネイティブキャンプの無料体験を徹底調査!【レッスン受け放題は本当?】今回の記事は、月額6,480円でレッスン受け放題のオンライン英会話である「ネイティブキャンプ」の無料体験の情報について詳しくまとめています。...

3.レアジョブ英会話

レアジョブレアジョブ英会話は、外国人講師や日本人講師とマンツーマンレッスンができるオンライン英会話スクールです。

こちらのスクールでは、実際のニュース記事を使った会話レッスンを受けることができます。予習でニュース記事を読めるので、英文を素早く読む習慣がつけばTOEICの長文をスムーズに読めるようになりますね。

レッスンでは文を音読した後、講師がニュース記事に関する質問をします。質問に答える時に文中から答えを見つけるので、TOEICの長文問題で答えを探す力をつける対策になりますよね。

レアジョブ英会話は、実際のニュース記事から情報を掴む練習を通してTOEICの長文対策をしたい方におすすめのオンライン英会話スクールです。

入学金 0円
授業料 4,980円(税込)~/月
レッスン単価 173円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考欄 日本人カウンセラーのオプションあり

レアジョブ英会話では、無料体験レッスンを受けることが可能です。レッスンの実際の進み方を体感してみてくださいね。

レアジョブ英会話のスクール情報

開講時間 6:00~25:00
開講コース ディスカッションコース
日常英会話コース
ビジネスコース
講師 フィリピン人講師
日本人講師

レアジョブ英会話の無料体験レッスンを受けてみたい方は、以下の公式サイトから問い合わせてみましょう。

レアジョブ英会話の公式サイトをチェック!

レアジョブ英会話の口コミ・評判は?【徹底調査してみた!】
レアジョブ英会話の口コミ・評判は?【徹底調査してみた!】今回の記事では、English With編集部がオンライン英会話スクールの中でも最大手の「レアジョブ英会話」についてレッスンを実際に受講したレビューや受講生の口コミ・評判を調査してまとめてみました。レアジョブ英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

4.産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plus産経オンライン英会話Plusは、1日に何度でもレッスンを受けることができるオンライン英会話スクールです。

こちらのスクールでは、指定の市販テキストを使ってTOEIC対策のレッスンの受講ができます。レベルは450点目標、650点目標、850点以上目標の3つのレベルに分かれているので、自分のレベルに合わせてレッスン受講ができるのがうれしいですね。

まず予習として自分で問題を解き、レッスンで講師と一緒に答え合わせをしたり読解のスキルを学びます。レッスン予約の際には、予習した箇所を伝えられるので講師がレッスン内容を把握した上で進めることが可能です。

産経オンライン英会話Plusは、テキストで問題演習をしながらTOEICの長文対策をしたい方におすすめのオンライン英会話スクールです。

入学金 0円
授業料 4,620円(税込)~/月
レッスン単価 195円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考欄 4回分の無料体験レッスン
※英語コーチングプログラムもあり

産経オンライン英会話Plusでは、無料体験レッスンを受けることができます。実際のレッスンの雰囲気を感じてみましょう。

産経オンライン英会話Plusのスクール情報

開講時間 5:00~25:00
開講コース TOEIC L&Rコース
日常英会話コース
ビジネス英会話コース
文法コース
講師 ネイティブ講師
フィリピン人講師
日本人講師

産経オンライン英会話Plusの無料体験を受けたい方は、以下の公式サイトから問い合わせてみてくださいね。

産経オンラインPlusの公式サイトをチェック!

産経オンライン英会話Plus「短期集中プログラム」の無料体験を受講【レビュー記事】
産経オンライン英会話Plus「短期集中プログラム」の無料体験を受講【レビュー記事】この記事では、産経オンライン英会話Plusの英語コーチングである「短期集中プログラム」についてのオンライン無料カウンセリングを受けた感想や内容を詳しくレビューしていきます。ぜひ参考にしてみてください。...

5.スタディサプリENGLISH TOEIC TEST

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTスタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、オンライン英会話スクール「スタディサプリ」のTOEIC対策に特化したコースです。

こちらのスクールでは、TOEICのパート別の演習問題を約20回分解くことができます。解説もついているので、自習する際も間違えた箇所を確認しながら進めることができますね。

また、問題を解いて間違えた箇所から苦手な部分を算出。自分にぴったりの問題を出題してくれるので、効率よく学習ができるのが大きなメリットです。

さらに、専属コーチによるサポートが受けられる「パーソナルコーチプラン」では目標達成に向けて学習プランの作成ができます。プランに沿った課題をこなしながら、コーチに学習相談や質問ができるのがうれしいポイント。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、たくさんの演習問題やコーチングによって長文読解の対策をしたい方におすすめのオンライン英会話スクールです。

入学金 なし
月額費用 2,728円(税込)~
※12ヶ月パック一括払いの場合
無料体験利用 7日間無料使用可能
備考 受講期間によって料金が変わる

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTでは、無料体験レッスンを受けることができます。TOEICの演習問題を実際に解いてみましょう。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTのスクール情報

開講時間 24時間
開講コース TOEIC対策コース
講師 日本人コーチ

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの無料体験レッスンを受けたい方は、以下の公式サイトから問い合わせてみてくださいね。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTの公式サイトをチェック!

また、以下では短期間でTOEC対策をしたい方向けの短期コースも紹介。最短最速でスコアアップしたい方はこちらもみてみましょう。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチを本音で評価【受講生の口コミ・評判】
スタディサプリTOEICパーソナルコーチを本音で評価【受講生の口コミ・評判】短期間でTOEICのスコアアップを目指せるスタディサプリEnglishのTOEIC対策コース(アプリ)を活用して徹底サポートを受けられるパーソナルコーチプランを実際に3ヶ月受講した受講生がおすすめできるか本音で解説。受講を検討している方はチェックしてみて下さい。...

まとめ:TOEICの長文対策をしてスコアアップを目指そう!

今回の記事では、TOEICの長文問題対策でおすすめの勉強法や解き方のコツを解説しました。

TOEICの長文問題を解く際は、選択肢に頼らず設問の答えを見つけたり、時間配分に気をつけることがスコアアップに必要な対策ですね。

さらに、長文読解を速く解くには単語や表現を多く知っておくこと、答えに根拠を見つける練習をすることで長文問題を攻略することができます。

また、TOEICの長文問題でスコアアップしたい場合、オンライン英会話スクールでレッスンを受けることもおすすめの対策方法です。

TOEICの長文対策ができるオンライン英会話

気になるオンライン英会話スクールがあれば、ぜひ無料体験レッスンを受けてみましょう!

その他、English Withでは、TOEICリーディング対策に関する記事を多数用意しています!以下もTOEIC対策で役立てられるので、参考にしてみてくださいね。

TOEICリーディング対策
初心者におすすめのTOEICリーディング参考書
初心者向け!TOEICのリーディング対策でおすすめの参考書【10選】この記事では、TOEICのリーディング対策が可能な初心者向け参考書を紹介しています。参考書選びに迷った時のために、おすすめの選び方もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。...
【TOEICリーディング対策】使える英語学習アプリを紹介!
TOEICリーディング対策に使える英語学習アプリを紹介【5選】今回の記事は「TOEICリーディング対策で使えるおすすめ英語学習アプリ」を特徴別にいくつか紹介しています。...
ABOUT ME
SUGI
学生時代から英語が好きで、日本で英語の勉強をしてきました。学生時代にはカナダへ教育実習をした経験があります!その後、大手英会話スクールで5年程勤務しました。現在はその経験を活かし、英語学習や留学に関する記事を書いています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!