子ども英語

0歳の赤ちゃんが英語を学べるおもちゃを紹介【選び方も解説】

0歳の赤ちゃんが英語を学べるおもちゃを紹介【選び方も解説】
子供が生まれたばかりで色々と必要なものを買い揃えているけど、英語教育に効果的なおもちゃってあるのかな?幼少期のうちから英語に触れ合ってほしいけど、どんなおもちゃがおすすめなのか選び方も含めて教えてほしい!
ショーン
ショーン
こんにちは!学生時代にアメリカで英語を学び現在は1児のパパでもあるショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英語学習に関わるのライターをしています!

今回は「0歳の赤ちゃんが英語に触れ合えるおもちゃ」について記事をまとめています。

「そんな小さな頃から英語に触れ合って効果はあるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、大人が学ぶ英語学習とは違うアプローチを使って子供に英語を教えてあげる・触れてもらうことで、0歳でも効果はあります。

この記事を読んでいただければ「0歳の赤ちゃんから英語に触れ合う効果」や「どんなおもちゃを使えば良いのか?」など理解する事ができるので、ぜひ参考にしてみてください。

こんな方におすすめの記事
  • 「0歳の赤ちゃんが英語を学ぶメリットを知りたい」
  • 「0歳の英語学習に使えるおもちゃの種類を知りたい」
  • 「どんなおもちゃを使えば効果的に英語が学べるのか?」と考えている方など。
ショーン
ショーン
僕も子供を育てているパパですので、実際に使っているおもちゃなどを参考に紹介していければと思います!

0歳の赤ちゃんが英語を学ぶ効果は?【メリットを解説】

0歳の赤ちゃんが英語を学ぶ効果は?【メリットを解説】これから言葉を学び始める赤ちゃんにとって、英語と日本語の区別をつけることはできません。

しかし「英語特有のリズムや発音を聞く」トレーニングを繰り返すことでで小さい頃から音に慣れて英語を理解しやすくすることは可能です。

そこでここでは「0歳の赤ちゃんが英語を学ぶ効果」について詳しく解説をしていきますのでチェックしてみましょう!

  • リスニングや発音能力が上がる
  • 知恵効果に英語がプラスされる

リスニングや発音能力が上がる

赤ちゃんの時期から英語に触れ合うメリットとしては「耳が英語慣れする」ということが挙げられます。

特に0~8歳の子供は、論理的思考を司る左脳のよりも「感覚的思考」を持つ左脳の働きが優れていると言われています。

そのため、直接聞いた発音やリズムを元に、感覚的に英語を理解する事ができるのです。

小さい頃から英語の音声に慣れ親しんでおくと、英語を聞き取とるリスニング力が上がるのはもちろんのこと、ネイティブ発音を聞かせておけば綺麗な発音で英会話ができるようになるかもしれません。

知恵効果に英語がプラスされる

0歳の赤ちゃんが英語のおもちゃに触れたからといって「これは英語だ!」と認識するわけではありません。言葉を話せる段階でもないため英語が流暢に話せるようになるわけではありません。

しかし、英語のおもちゃは日本のおもちゃと同様に五感を刺激するように作られており、子供の教育自体にも大きな効果があります。

おもちゃの中には英語の音声が録音されていたり、海外のユニークなキャラクターのものもあるのでぜひ手にとってお子様が興味を持つか試してみるみるのも良いですね。

0歳の赤ちゃんに効果的な英語が学べるおもちゃ【種類は3つ】

0歳の赤ちゃんに効果的な英語が学べるおもちゃ【種類は3つ】0歳の赤ちゃんの英語教育に使えるおもちゃはどんなものがあるのでしょうか?

ゲーム形式のパズルや単語カードなど頭脳を使うものもありますが、さすがに赤ちゃんには使う事ができないので「視覚・聴覚」を鍛える事ができるおもちゃの種類をここでご紹介します。

多くのご家庭で使っているものと同じ形のものもあるかと思いますが、ここで確認しておきましょう。

  • 音や映像がついているもの
  • フラッシュカード
  • 発音がわかる絵本

音や映像がついているもの

CDやDVDをはじめとした、耳で聞いて目で見て楽しめるおもちゃは赤ちゃんにも効果的。

小さい頃はとにかく、感覚的に物事を理解する能力が優れているので、文章を読み上げたり単語を見せるというよりも「音や映像」のついているおもちゃが理想的です。

フラッシュカード

フラッシュカードは、絵や単語の書かれたカードを素早くめくりながら瞬間的に絵を見て覚えていくものです。

子供が一人で聞いて見て学ぶものではなく、どなたかがカードを持ってめくりながら英単語を読み上げる必要があるので、親子でできる英語学習としてはおすすめ。

僕の家庭でもフラッシュカードを使った英語学習に取り組んでいて、見せるとカードの絵をずっと追ってくれています。

何度も繰り返し覚えさせる必要があるので、親としては正直飽きますが「瞬間的に見て覚える」という動作を子供に見せる事で「記憶力の定着」や「認識・反応のスピードが向上」する事があるので続けています。

発音がわかる絵本

日本の絵本にもありますが、海外の絵本でも押すと音声が流れるものも販売しています。

英語教育をするのであれば、ネイティブ音声付きの絵本を選び読み聞かせをしてあげるのが良いでしょう。

この場合は、絵本の読み上げをすることになるため親も英語力を身につける(特に発音)必要があるかもしれませんが、子供が大きくなった時に自宅学習で英語を親が教えてあげるという事も大事ですので教える側が英語学習をスタートする良い機会かもしれませんね。

0歳の赤ちゃん向けのおすすめ英語おもちゃを紹介【10選】

0歳の赤ちゃん向けのおすすめ英語おもちゃを紹介【10選】ここからは、実際に英語教育を赤ちゃんの時期から取り入れているご家庭がどんなおもちゃを使っているのかについて紹介していきます。

0歳から使える英語のおもちゃをまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください。

ディズニー英語システム(DWE)

ディズニー英語システム(DWE)ディズニー英語システム(DWE)は、ディズニーが公式に認めている英語学習教材。ネイティブの英語発音を学べる「フォニックス学習」やおもちゃと映像を使った教材がたくさん用意されています。

対象年齢は0~12歳になるので、長い期間DWEを使った英語学習ができるのも特徴的。

また、DWEでは教材の一部をお試しサンプルとして無料でもらえます。僕の家庭でもサンプル教材を使って子供に映像を見せていてちゃんと反応しています。

【無料サンプル内容】

  • DVD:ディズニーの仲間たちで英語で歌って踊れる
  • CD:英語の歌を聴きながら学べる
  • 絵本:CDに出てくる歌の歌詞とイラストがついている
  • アルファベットポスター:A~Zまでのアルファベットが載っているポスター

上記の内容は全て無料サンプルに含まれており料金は一切かかりません。

実際に購入するとなると値段は張りますが、子供の英語学習を楽しくスタートするためにもDWEはおすすめです。

ディズニー英語システムの公式サイトをチェック!

Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)

Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)ワールドワイドキッズは、教育業界で有名な「ベネッセ」が開発した英語学習教材。

無料サンプルの提供もおこなっており「0歳向け」「1歳以上向け」と2つの教材から好きな方を選択できます。

お子様の年齢に合わせて適した方から英語学習をスタートでき、0歳向けの教材は「親子で遊べるアクティビティ」がメインになります。ベビーカーにつけられるおもちゃもついてくるので映像のキャラクターと実際にコミュニケーションを取ることも可能です。

Worldwide Kidsの公式サイトをチェック!

はじめて英語 ミッキーマウス いっしょにおいでよ!

はじめて英語 ミッキーマウス いっしょにおいでよ!は、日本語・英語の音楽や音声を聞く事ができ、言語習得に使えるおすすめのおもちゃです。

また、ミッキーがくるくると回りながら動いてくれるので、子供は目で追って追いかけるようになります。そのため、ハイハイの練習にも使えるハイブリッドなおもちゃですね。

布えほん ベビーブック6冊セット

布えほんベビーブック6冊セットは、布で作られた赤ちゃん向けの英語絵本です。赤ちゃんが噛んだりしてもすぐに水で洗え「カサカサ」という音がする仕掛けになっているので、赤ちゃんの興味を引きやすいのが特徴的。

赤ちゃんが絵本を見て遊び始めたら、絵を指さしながら単語を発音して使います。単語を1つ1つ覚えさせるトレーニングは、将来英語の絵本の読み聞かせをするときにも繋がるので1冊は持っておきたいですね。

はじめてのえいごのおうたえほん

はじめてのえいごのおうたえほんは「The Alphabet」「Sunday,Monday,Thuesday」「The Bear」といった海外のメジャーな童話が20曲収録されている絵本型のおもちゃです。

歌で英語を覚えさせるのは英語の発音やリズムを習得できるおすすめの学習方法ですので、1冊あるだけでも効果は期待できます。

また、音楽を聞き流すだけではなく「カラオケモード」の機能もついています。大きくなっても長く使う事ができるおもちゃですね。

アルファベットキューブ

8cm四方で作られたサイコロ状おもちゃで、アルファベットが書かれています。赤ちゃんにはアルファベットを見せてもそれは何なのか認識できませんが、大人が見せてあげて発音する事で理解が深まります。

軽い作られた素材で、角もないので、赤ちゃんが触っても大丈夫な設計になっています。また、色も赤・青などの原色を用意しているので赤ちゃんの目を引きやすいのも特徴的です。

リングカードABC

リングカードABCはデザイン会社が開発した英語教育おもちゃです。手のひらにフィットする作りで、原色をベースにした色使いが特徴的。

ABCが書いているリングカードですので、アルファベットキューブと同じく大人が見せてあげて発音する事が大事です。

リングから外して自由に並べたり、見せてあげることもできるので親御さんにとっても使いやすいおもちゃですね。

CatChat for BABIES 0歳からの聞き流し英語【DVD】

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

オリジナル・キャラクターの「猫のチャット」をメインにしたストーリーで英語を学べるDVD教材です。

年齢ごとに使える英語学習教材としてすでにシリーズ化しており、この商品は最も低年齢の幼児にターゲットを絞った作品になります。色々なものをインプットする大切な時期である幼児期の子供に向けた全編英語のアニメーションです。

わんわんバイリンガル

わんわんバイリンガルは、英語や日本語の音声が流れるようになっている可愛い犬のぬいぐるみのおもちゃです。

身体をあちこちを押すと、英語や日本語の音声が流れるような仕組みで、赤ちゃんでも楽しんで使う事ができます。

英語学習の習得度にあわせて3つのレベルを用意しており、1歳以降でも使えるおすすめおもちゃです。

バイリンガルチェア

バイリンガルチェアは、リモコンのボタンを押すと立ったり座ったりしながら歌やおしゃべりが流れ出すおもちゃです。子供の月齢をセットするだけで自動的にその月齢に適した遊び方ができます。

世界No.1シェアのトイブランドである「フィッシャープライス社」が開発しているおもちゃでもあるので信頼性の高いものになっています。

最後に:0歳の赤ちゃんでも効果的に使える英語教育おもちゃはたくさんある!

今回は、0歳の赤ちゃんが英語を学べるおもちゃについて「幼児期から英語を学ぶ効果」や「おもちゃの選び方」をはじめ「おすすめできる英語教育のおもちゃ」をいくつか紹介いたしました。

赤ちゃんはまだ日本語も英語も同じように捉えてしまいますが、言語の区別がない分「発音やリズム」を楽しむ事で英語を理解していきます。

小さい頃から英語を耳で鳴らして映像を通じて目で学習することで、将来英語に抵抗なく学んでくれる子供に育ちます。

僕の家庭では、大人でも楽しめるディズニーを使った英語教育をメインにおこなっているので以下の商品は特に使いやすくおすすめです。

  • DWE教材
  • はじめて英語 ミッキーマウス いっしょにおいでよ!

DWEの教材は無料サンプルしか使用していませんが、真剣に英語学習教材として取り入れようか考えています。

まだ、DWEの無料サンプルをもらっていない方は早めに申し込んでおくのが良いですね。

ディズニー英語システムの公式サイトをチェック!

この記事を読んでいるご家庭の方はまだまだ子育てが始まったばかりだとは思いますが、子供にとって良い英語学習ができるように今のうちから準備しておきましょう。

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事