子ども英語

赤ちゃんの英語教育はいつからがベスト?【学習方法など解説】

赤ちゃんの英語教育はいつからがベスト?【学習方法など解説】
子供の英語学習は大事ってよく聞くけど、赤ちゃんはいつから英語を使った遊びや読み聞かせをして良いんだろう?日本語もまだこれから学んでいくのに英語学習を始めても良いのか気になるな〜!
ショーン
ショーン
こんにちは!学生時代にアメリカで英語を学び現在は1児のパパでもあるショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英語学習に関わるのライターをしています!

今回は「赤ちゃんが英語学習を始める時期」について詳しく解説していきます。

子供の習い事ランキングでも常に「英語学習」が上位にランクインされていることから、英語ニーズは現在も高まり、学校の英語教育も大きく変わると言われています。

子育て中のご家庭であれば一度は「英語学習はどうやって行ったら良いのだろう」と考えたことはあるのではないでしょうか?

そして、まだ日本語すら覚えてない乳幼児期の赤ちゃんでも英語を使ったアクティビティは効果があるのか?行う必要があるのか?気になりますよね。

僕も、子育て中の父親なので気持ちがよくわかります。自分が英語が話せるということもあり、子供の英語学習においてもしっかり取り組みたいと思っています。

そこで、この記事では子育て中の僕をはじめとしたEnglish Wigh編集部が「乳幼児期の赤ちゃんが英語学習できる時期」や「学習効果」「学習方法」について詳しくお伝えいたします。

この記事でわかること
  • 赤ちゃんが英語学習を行う効果
  • 何ヶ月から英語学習をスタートして良いのか?
  • 赤ちゃんでも使える英語教材・親子参加型の英会話スクール
ショーン
ショーン
赤ちゃんは、目で見たもの感じたものを素早く吸収できます。言葉のコミュニケーションが取れないからこそ、正しい英語学習を学びお子様に使ってあげましょう!

赤ちゃんの英語教育はいつから始めるのがベスト?

赤ちゃんの英語教育はいつから始めるのがベスト?乳幼児期の赤ちゃん(0~1歳ごろ)は、母国語である日本語を特別「言語」として理解し、耳にしているわけではなく「単なる1つの音」として捉えています。

これと同じように英語に関しても赤ちゃんの時期は、単なる音として理解しています。そのため、当たり前ですが英文法の理解や英単語の意味を学ぶ段階ではなく「音で英語に慣れる」練習を繰り返し行うのが良いとされています。

そして、赤ちゃんは生まれてから目がはっきりと見え耳が聞こえるようになるまでに「2~3ヶ月」かかると言われていますので、その頃から英語学習を開始してもOKです。

生まれて3ヶ月程度で英語の学習をするのはちょっとびっくりするかもしれませんが、学習というほどのものはまだできないので、絵本の読み聞かせやCD・DVD教材を使うなどの「英語の聞き流し学習」を繰り返し行います。

特に0~8歳の子供の時期は、論理的思考を司る左脳のよりも、感覚的思考を持つ「左脳」の働きが優れていると言われており、直接聞いた音をきちんと聞き取ることができます。

つまり、日本人が理解しにくい「LやRの発音の違い」なども赤ちゃんの時から英語音声を聞かせることで簡単に聞き取れるようになるのです。

赤ちゃんの英語教育を始める際のポイント

赤ちゃんの英語教育を始める際のポイント赤ちゃんにとっての英語教育は「1つの遊び」みたいなもの。楽しい音楽や映像を見せながら英語の発音を学んでいきます。

ここでは、親御さんが気をつけておきたい「英語学習を始める際のポイント」を3つお伝えするので、順に確認しておきましょう!

英語教育のポイント
  • 親子で一緒に学ぶ
  • 継続して英語に触れる
  • 日本語も一緒に学習する

親子で一緒に学ぶ

赤ちゃんの時期であれば、英語を聞き流すCDやDVDなどがあれば一人でも自然と聞くことができますが、親子で一緒に英語を学ぶ機会を持つのも大事です。

例えば、英語の歌を流しているのであれば、親御さんが歌に合わせて英語を話して見たり、映像を抱っこして見せてあげる等を積極的に行うのがポイント。

既に赤ちゃんでも、誰かパパかママか自覚しているはずですので、英語を聞かせている間もコミュニケーションをとることで、構ってもらっているという感覚の中で安心して英語が学べます。

継続して英語に触れる

英語力は「継続して学習すること」で将来きちんと成果として現れます。母国語である日本語に関しても、赤ちゃんの頃から耳で聞いて親御さんの声真似をして理解していくように、英語でも何度も継続して学習することが大切です。

ただし、長時間の聞き流し英語学習は逆効果になる場合もあります。赤ちゃんにとっても嫌なものは嫌なので「英語=嫌なもの」というイメージが作られると、今後の学習に影響が出てしまうかもしれません。

子供向けの英語教材や音楽は基本的に短めに作られているので飽きずに聞けるかと思いますが、親御さんの注意が大事になります。

日本語も一緒に学習する

英語教育に本気になりすぎるご家庭によくあるのですが、英語学習に夢中になるあまり母国語である日本語の学習がおろそかになってしまうケースを聞きます。

すごく悪いことではないのですが、赤ちゃんの時期は新しいものが多く何でも吸収できるので、日本語・英語を同時に教えても問題ありません。

聞き分けができるようになる時期ですと混乱する可能性がありますが、言語として日本語・英語を理解していない年齢であれば同時並行で聞かせてあげるのは良いでしょう。

赤ちゃんの英語教育に効果的な学習方法

赤ちゃんの英語教育に効果的な学習方法英語教育で最も大切な考え方は「赤ちゃんが興味を持ち楽しく学ぶこと」です。大人でもそうですが、好奇心のあるものでないと続けることは難しいですよね。

ここでは、赤ちゃんの英語教育でおすすめの学習方法についていくつか紹介していきましょう。

英語音声の聞き流し

赤ちゃんの英語学習で最も使われている方法かと思いますが、CDやYouTube動画などを使って英語音声を聞き流す方法はおすすめです。

特に、英語の音を聞き分けるためにはネイティブの声が収録されているものを使うのが良いでしょう。正しい英語を聞かせてあげることで理解度も高まります。

英語を教えるわけでもなく、音声を流すだけで良いので英語学習をこれから取り入れようと思っている親御さんにも始めやすいでしょう。

赤ちゃんの頃から使える代表的な英語の聞き流し教材だと「ディズニー英語システム(DWE)」を始め、保育園や幼稚園の学校でも取り入れられている「Super Simple Songs」といった教材が有名ですね。

少し簡単に上記の2つの教材紹介をいたします。

ディズニー英語システム(DWE)

ディズニー英語システム(DWE)ディズニー英語システム(DWE)は、ディズニーが正式に公認している英語学習教材です。0~12歳を対象にしたカリキュラムの元、馴染みのあるディズニーキャラクターと共に英語を学んでいきます。

DWEでは、CD教材に加えてDVDを使ったディズニーのストーリーや歌を見聞きしながら英語学習に取り組めるので視覚的にも楽しめます。綿密に作られたカリキュラム内容とディズニーならではの可愛らしさが子供たちの興味を引き立て飽きずに学習できることでしょう。

赤ちゃんから使えればフルに12年間DWE教材を利用できるため、英語教育に迷うこともなく長期に渡り子供の英語学習の手助けをしてくれるおすすめ教材ですね。

ただ、値段が張るためいきなりの購入は避けましょう。公式サイトから教材の一部を「お試しサンプル」として無料でもらえるためまずはそちらからの利用がおすすめ。

ディズニー英語システムの公式サイトをチェック!

ディズニー英語システムの口コミや評判まとめ!【徹底調査】
ディズニー英語システムの口コミや評判まとめ!【徹底調査】 今回は、英語学習を取り入れようとしているご家庭であれば一度は耳にしたことがあるであろう「ディズニー英語システム(DWE)...

Super Simple Songs

Super Simple Songsは、学校教育の現場でも多く取り入れられている赤ちゃんから聞かせてあげることが可能な人気のCD英語教材。

はっきりとした発音でシンプルな単語がたくさん収録されているので、聞き流し学習から単語みて意味の理解まで使える使いやすい教材かと思います。

また、日常生活で使われるような英語表現も学べるため、将来親子で話す内容を英語を使って学習ができるので親御さんも勉強になりますね。

英語絵本の読み聞かせ

英語絵本を使った読み聞かせは、親子で一緒に行える英語学習としておすすめ。親御さんの英語力にも左右されますが、コミュニケーションを深めるという意味では使っていただきたい学習方法です。

また、英語力に自信のない親御さんにおすすめなのが「音声付き英語絵本」を使って見ることです。

音声付き英語絵本とは、絵本は英語で別にCD音源が付いているというものなので、音源の読み聞かせをしながら絵本のページをめくるだけで読み聞かせができます。

有名な作品では、エリックカール作の「はらぺこあおむし」が英語音声が収録されている絵本として販売しているのでおすすめ。

エリックカールの絵本 収録内容
  • はらぺこあおむし
  • できるかな?
  • 月ようびはなにたべる?

各音源には英語音声・カラオケ版と用意されており、CD音声を聞きながら学習をした後に、カラオケとして声を出して歌ってみる学習方法も使えます。

馴染みのある教材をCD音源として聞けるのはかなり効果的ですのでおすすめですね。

英語読み聞かせに効果的!おすすめできるCD付き絵本を紹介
英語読み聞かせに効果的!おすすめできるCD付き絵本を紹介 今回は「子供が英語の学びはじめに効果的なCD付き英語絵本」をいくつか紹介してきます。 子育ての中で「絵本の読み聞か...

英語アプリ

英語アプリの中でも、赤ちゃんの興味を引くような英語音声が流れてくるのも多数存在します。スマホ一台あれば気軽に使えるということから、多くの親御さんが子供の英語学習のお供として使っています。

アプリのコンテンツも「ゲーム・音楽・絵本など」様々あり、大体のアプリが無料で広告も入らず使える仕様となっており子供にも安全。

ただし、その気軽さゆえにスマホを長時間見せてしまうこともあるので、見せる時間を制限するなどの工夫が必要です。

聞き流し学習で使える子供向けアプリに関してまとめている記事も用意しているので、以下からチェックしてみてください。

子供の英語学習におすすめのアプリ10選【メリット・デメリット】
子供の英語学習におすすめのアプリ10選【メリット・デメリット】 今回は、アプリを使ってお子様に英語学習をさせたいと考えている親御さんに向けて「おすすめの英語アプリ」を紹介していきます。...

英会話スクールでネイティブ講師から生の英語を聞く

親子一緒に参加できる英会話スクールもいくつか存在します。英会話は基本的に実際に対面した相手と行うものですので、生の英語を聞きながら英語学習をしたいと考える親御さんも多くいらっしゃいます。

また、スクールに通うママ友ができたりと、子供の英語教育をきっかけに横の繋がりが生まれ子育てに関する情報交換も可能です。

0歳から通える英会話スクールはそう多くありませんが、English With編集部でまとめたので紹介していきます。

子供向けのおすすめ英会話スクールランキング

【1位】子供英会話アミティ
【2位】ヤマハ英語教室
【3位】BE studio

より詳しく子供向けの英会話スクールの情報をチェックしたいと思う方は、以下の記事を読んで比較していただければと思います。

子供向けの英会話スクールを徹底まとめ!10教室を比較【決定版】
子供向けの英会話スクールを徹底まとめ!10教室を比較【決定版】 今回は、子供向けにおすすめできる英会話スクールを10社ピックアップし特徴別にまとめした。 子供を英会話スクールに通...

子供英会話アミティ

子供英会話アミティ
料金の安さ
講師の質
対象年齢 6ヶ月~高校生

子供英会話アミティは、大手英会話スクール「英会話イーオン」のグループ企業が運営する子供向けスクールです。

このスクールの特徴的な点は、6ヶ月のお子様から親子で参加できる英会話レッスンを用意しており「英語の歌」や「親子で行う体操」「絵本」などを使ったアクティビティを行うことができるということ。

英語を学ぶというよりは、外国人講師とのコミュニケーションを取ることで英語や他の人に慣れる練習になり、親御さんも見て真似ることで自宅でお子様に英語学習をしてあげることもできます。

入学金 10,000円
授業料:満6ヶ月~2歳 7,200円~
授業料:2歳~3歳・年少 7,600円~
授業料:年中~年長 8,200円~
授業料:小学1年~5年生 8,200円~
授業料:小学6年生
中学1年~3年生
8,600円~
授業料:高校1年~3年生 10,00円~
備考欄 基本設備費(600円/月)がかかります

アミティーレッスン料金は「年齢別」に用意されており、赤ちゃんが受講できるコースは「7,200円/月」と通いやすい値段設定です。

無料体験レッスンも各教室で受けられるので、機会があれば検討してみましょう。

アミティの公式サイトをチェック!

ヤマハ英語教室

ヤマハ英語教室
料金の安さ
講師の質
対象年齢 0歳~小学生

「ヤマハの教室」と聞くとピアノや音楽のレッスンを受けるイメージがあるかと思いますが、ヤマハでは子供向けの英会話レッスンも行なっています。

「音楽のヤマハ」として有名なスクールでもあるので、音を使ったレッスンを多く取り入れたカリキュラムを用意しているのが特徴的。

音楽のリズムに合わせてネイティブの発音を聞くレッスンは赤ちゃんでも効果的です。「うた遊び」や「語りかけ」を英語教育に詳しい講師から学べます。

入学金 コースによって異なる
レッスン料金 2,000円~
備考欄 教室によって施設費がかかる

ヤマハ英語教室のコース内容は、月4回とスタンダードな回数のプランもありますが、より少なめの「月3回・2回レッスン」が主流。料金も比較的リーズナブルです。

無料体験レッスンや見学も可能ですので、最寄りに教室がある方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

ヤマハ英語教室の公式サイトをチェック!

BE studio

BE studio
料金の安さ
講師の質
対象年齢 9ヶ月~小学生

BE studioは教育業界で有名なベネッセコーポレーションが運営している英会話スクールです。9ヶ月のお子様から通えることができ、親子でレッスンに参加することが可能。

日本人・外国人講師から好きな方を選択してレッスン受講ができるため、例えば自宅での英語学習を日本語で教えて欲しい親御さんにとっては日本人講師がおすすめ。

また、外国人講師からリアルな英会話を聞かせてあげたいと考える親御さんであれば外国人講師を選ぶのも良いですね。

どちらの講師でも英語はネイティブレベルですので質も保証されていますし、歌や絵本を通じて英会話に触れていけるので「英語を楽しい!」と感じながらレッスンに参加できるでしょう。

BE studioの公式サイトをチェック!

最後に:赤ちゃんの英語教育は「英語の聞き流し」が効果的!

今回は、赤ちゃんの英語教育に関して、始める月齢や学習方法をはじめ、0歳から通える英会話スクールをいくつか紹介しました。

僕も子育て中の身としてアドバイスをすると、まずは英語教材を使って英語の聞き流しや絵本の読み聞かせからチャレンジしてみることをおすすめします。

また、子供の英語教育を考えている方々との情報交換や交流を作りたい方は、英会話スクールで、自宅でできる学習方法を聞いてみたり、リアルなネイティブの発音を聞いてお子様のヒアリング力を鍛えるのも良いかと思います。

どの英会話スクールでも「無料体験レッスン」が受講できるので、この機会にぜひ試してみてお子様の反応をみてみましょう!

子供向けのおすすめ英会話スクールランキング
ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事