セブ島留学

セブ島のプログラミング留学を徹底解説!おすすめの語学学校も紹介【4選】

セブ島のプログラミング留学を徹底解説!おすすめの語学学校も紹介【4選】
セブ島の「プログラミング留学」に興味があるけど、実際どんな感じなんだろう?授業の内容や実際に身につけられるスキルについても気になる。留学経験者からプログラミング留学について詳しく解説して欲しい!
Mia
Mia
こんにちは!セブ島留学の後、現地で1年間働いていたMiaです。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています!

この記事では、セブ島のプログラミング留学についての特徴や口コミを徹底解説しています。

低価格で気軽に英会話が学習できると人気のセブ島留学ですが、最近では英語だけではなく「プログラミング」も同時に学べる「プログラミング留学」があるのをご存じですか?

英語とプログラミングを同時に学ぶことで、今世界で必要とされている「グローバルIT人材」を目指すことができると、近年就活を控えた学生やキャリアチェンジを目指す社会人に人気の留学方法になります。

今回は、「気にはなっているけど、実際どうなんだろう…?」と疑問に思っている方のために、セブ島留学経験者の私がプログラミング留学の内容や経験者の口コミをリサーチしてみました。

記事の最後には、実際にプログラミング留学ができる語学学校もまとめて掲載しているので気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

セブ島のプログラミング留学(IT留学)についての基礎知識

セブ島のプログラミング留学(IT留学)についての基礎知識「プログラミング留学」とは、セブ島で「英語」とITスキルである「プログラミング」をどちらも学べる留学のことを指します。「HTML」や「CSS」などの開発言語を身につけ、学校によっては「Photoshop」や「Adobe XD」などのデザインスキルを学ぶことも可能です。

セブ島のIT留学は、英語とプログラミングを別々で学習する場合と比べてコスパ良くお得に2つのスキルを身につけられるのが特徴。IT系の会社への就職サポートやインターンシップ先の紹介を行っている語学学校もあるので、そのまま仕事に繋げやすいのも嬉しいですね。

ちなみに、一例ですがプログラミングスキルを習得することで目指せる仕事は以下になります。

プログラミング留学後に目指せる仕事
  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • Webデザイナー
  • Webディレクターなど

近年IT化が進んでいることもあり、これらの仕事は将来性抜群。プログラミングができるIT人材は日本だけではなく世界中で需要が高まっているため、「これからの時代を生き抜くためのスキルを身につけたい!」という方にはプログラミングスキルの習得はかなりおすすめです。

セブ島でプログラミング留学をするメリットについては、次項で詳しくまとめています。

「プログラミング留学が気になる!」と興味が出てきた方はぜひこのまま読み進めてみてくださいね。

セブ島のプログラミング留学(IT留学)の特徴

セブ島のプログラミング留学(IT留学)の概要が分かったところで、次はその特徴について詳しく解説していきます。

「プログラミング留学」は、セブ島以外にもアメリカ・カナダ・インド・ベトナム・タイなど複数の国で実施されています。

それぞれの国と比べてセブ島でプログラミング留学するメリットについてご紹介しますね。

セブ島のプログラミング留学(IT留学)の特徴
  1. 「プログラミング」と「英語」を同時に学べる
  2. 価格が安い
  3. 優秀なエンジニアが多い

1.「プログラミング」と「英語」を同時に学べる

「プログラミング」と「英語」を同時に学べる

セブ島のプログラミング留学では、ITスキルと英語を同時に学ぶことができます。

IT業界では、常に英語が話せるグローバル人材の需要が高く、「英語」と「プログラミングスキル」をどちらも身につけることで一気に希少価値の高い人材になることが可能。就職や転職のチャンスも増え、将来の可能性が大きく広がります。

セブ島のプログラミング留学では、語学学校によって「英語でプログラミングを学ぶ場合」「英語のクラスとプログラミングクラスが分かれている場合」で選べるのがポイント。英語初心者の方は日本語でプログラミングを学ぶクラスを、「英語でIT関連の仕事がしたい!」という方は全て英語でプログラミングスキルを習得するのも良いでしょう。

プログラミングスキルだけではなく、世界で活躍できる「英語のスキル」を同時に身につけられるのがセブ島のプログラミング留学の大きな特徴です。

2.価格が安い

価格が安い

アメリカやカナダなどの英語圏でも英語とプログラミングを同時に習得する留学を提供していますが、セブ島留学ではその半額〜3分の1程度で留学可能。

日本から近いため飛行機代も節約でき、さらに現地でかかる食費や交通費などの生活費も抑えられるのが大きな特徴です。

語学学校によっては食事も学校内で提供してもらえる場合も多く、その場合現地で使うお金はほとんどかかりません。

「なるべく費用をかけずに留学したいな…」という方には、学費・渡航費・生活費の全てが安く抑えられるセブ島留学がおすすめですね。

3.優秀なエンジニアが多い

優秀なエンジニアが多い

多くの外資系IT企業が集まるフィリピンのセブ島では、世界で通用する優秀なエンジニアが多く活躍しています。

世界の有名企業の元で働いた経験のある優秀なエンジニアの講義を受けられることも多く、「グローバルに活躍したい」という方には絶好の学習環境となるでしょう。

また、日本やアメリカ、カナダに比べて物価が安いため、このようなハイクオリティな講義も低価格で受けれられるのも魅力的です。日本にいると直接講義を受けることができないような優秀な人材から直接指導してもらえるのがセブ島留学の魅力の一つですね。

セブ島のプログラミング留学(IT留学)の口コミ

セブ島のプログラミング留学(IT留学)の口コミ

ここでは、Twitterで見つけた「セブ島のプログラミング留学経験者」の口コミをまとめてご紹介します。

実際に留学を体験した人々のリアルな声を集めてみたので、「プログラミング留学って、実際どうなんだろう…?」と気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

学習に最適な環境で、勉強がはかどる!

Mia
Mia
「英語」と「プログラミング」を同時に学ぶプログラミング留学では、集中できる環境作りが重要ですね。特に常夏の国フィリピンではエアコンは必須!快適な作業環境が整っているのはかなり助かります。

スキルが習得できるかどうかは個人の努力次第

Mia
Mia
通常の留学にも当てはまる話ですが、「留学に行ったから」と言って英語やプログラミングスキルが身に付くと思っていては要注意!授業前後の予習・復習はサボらずしっかり行いましょう。

先生が陽気で楽しい!

Mia
Mia
留学中は、フィリピン人の先生の陽気なキャラクターにかなり元気をもらえます。学ぶ内容が多い分、何度も心が折れそうになってしまいやすいプログラミング留学ですが、明るくユーモアのある先生の授業だと楽しく学習を継続できそうですね!

セブ島でプログラミング留学ができる語学学校【4選】

ここでは、セブ島でプログラミング留学ができる語学学校を4つご紹介します。

「英語でプログラミングを学べる語学学校」「セブ島のIT特区にある語学学校」など、プログラミング留学先としておすすめなものを厳選してまとめているので、ぜひ語学学校選びの参考になれば幸いです。

プログラミング留学ができる語学学校【4選】
  1. Kredo
  2. アクトハウス
  3. AHGS ENGLISH ACADEMY
  4. Seed Tech School

1.Kredo

Kredo

Kredoは、セブ島唯一の政府公認IT×英語カリキュラムを導入している語学学校です。

この学校の最大の特徴は「IT授業は全て英語で行われる」という点。「自分は英語初心者だけど、大丈夫かな…」と不安になる方もいるかもしれませんが、プログラミング言語はもともと全て英語で構成されているため、英語での習得でも意味を直感的に理解することが可能です。

さらに、立地はセブ島の中でもIT企業が集まるビジネス街「ITパーク」。治安も良く、レストランやコンビニ、カフェにも簡単にアクセスできるので便利です。

わかりやすい英語でデザイン、ブログ、サイト制作などITスキル全般を学べる「WEBベーシックコース」では、1クラス3〜5人体制の少人数でITクラスを受講可能。毎日4時間のITクラスに加えて、2時間のグループ英語クラス、2時間のマンツーマン英語クラスも受けることができ、毎日8時間みっちり学習できるのが特徴ですね。

場所 セブ市(ITパーク)
授業料 1週間:102,000円〜
コース ・WEBベーシックコース
・WEBデザインコース
・WEBデベロップコース
・Ruby on Railsコース 等

「オールイングリッシュでITクラスを受講してみたい!」という方にはKredoでの留学がおすすめ。気になる方はぜひ無料カウンセリングに申し込んでみてください。

Kredoの公式サイトをチェック!

2.アクトハウス

ACTHOUSE

アクトハウスは、プログラミング・英語・ビジネス・デザインを全て学べるセブ島の語学学校です。

期間とコースはシンプルな3つのみ。1ヶ月間で基礎の技術や知識を学ぶ「1ヶ月コース」、専門スキルのインプットに特化した「3ヶ月コース」、必要となる全てのスキルのインプット・アウトプット・実践を網羅した「6ヶ月コース」が用意。自分のスケジュールや身につけたいスキルによって選択可能です。

英語レッスンは毎日2時間で、厳格に審査されたフィリピン人講師から受講します。ITクラスは日本人メンターから教わることができるので、英語力に自信が無い方でも安心して受講できるのは嬉しいですね。

また、気になる留学中の生活環境ですが、アクトハウスは滞在先として「コンドミニアム(マンション)」の部屋を用意しています。「通常の学生寮だと衛生面が心配…」という方でも安心して生活でき、海外に慣れていない方にもぴったりですね。

場所 セブ島
授業料 1ヶ月コース:275,000円〜
3ヶ月コース:792,000円〜
6ヶ月コース:1,518,000円〜
コース ・1ヶ月コース
・3ヶ月コース
・6ヶ月コース

「英語はフィリピン人から、ITスキルは日本人から学びたい!」という方にはアクトハウスがおすすめ。募集人数には限りがあるので、気になる方は早めに問い合わせをしてみましょう!

アクトハウスの公式サイトをチェック!

3.AHGS ENGLISH ACADEMY

AHGS ENGLISH ACADEMY

AHGS ENGLISH ACADEMYはセブ島で「0円留学」を提供する語学学校です。
英語のレッスンを受講しながらコールセンターでの業務をこなすことで、留学費用を実質0円にする仕組みを導入しています。

「英語×IT×海外で働く」をテーマにした留学プラン「グローバルIT留学」では、国際的なIT企業であるフランジアと提携していて、3ヶ月で「システム開発の現場で英語の実務が可能になる」レベルの英語力・ITスキルを目指すことができます。

プログラミングの基礎学習に4週間、プロジェクトマネジメント学習に1週間、実プロジェクトの開発演習に6週間、自主開発プロジェクトの公開に1週間を使って学習を行います。合計3ヶ月の学習後、インターン生として選抜されるとフランジアで最長6ヶ月間の実務経験を積むことが可能です。

実質3ヶ月分の留学料金のみで最長9ヶ月の留学を経験できるのはかなりお得ですよね。

場所 セブ島
授業料 1ヶ月コース:28万円〜
2ヶ月コース:42万円〜
3ヶ月コース:76万円〜
コース ・1ヶ月コース
・2ヶ月コース
・3ヶ月コース

「なるべくスピード感を持って、実務に繋がるスキルを身につけたい!」という方はAHGS ENGLISH ACADEMYでの留学を検討してみてはいかがでしょうか。

AHGS ENGLISH ACADEMYの公式サイトをチェック!

4.Seed Tech School

Seed Tech School

Seed Tech Schoolは、アジアで初めて「IT留学」を導入したセブ島の語学学校です。

12週間の留学期間中に、英語・プログラミング・ビジネススキルを学ぶことが可能。留学の最後には実際に自分のサービスを開発し、30〜50人の前で英語で発表するという一大イベントも盛り込まれています。

学習する言語は「HTML5、CSS3、JavaScript、jQuery、PHP、Laravel」と6種類。ゼロからでも実務レベルに対応できるよう、デザインや設計、改善のフローまで実際のサービス開発に必要なスキルを全て網羅することができるのは魅力的です。

コースの募集は定員7名、募集後すぐに枠が埋まってしまうことがほとんどなので、希望される方は早めの問い合わせ・申し込みがおすすめ。

場所 セブ島
授業料 4week:310,000円〜
8week:580,000円〜
12week:830,000円〜
コース ・4week
・8week
・12week

「実務レベルのスキルを身につけて、すぐに仕事に活かしたい!」という方はSeed Tech Schoolへの入学を検討してみてくださいね。

Seed Tech Schoolの公式サイトをチェック!

まとめ:セブ島留学でプログラミングスキルを身につけて、世界で活躍するグローバル人材を目指そう!

この記事では、セブ島のプログラミング留学についてその特徴や経験者の口コミ、おすすめの語学学校をまとめてご紹介しました。

セブ島でプログラミングを学ぶメリットはなんと言っても「低価格で」「短期間で」「実務的な」スキルを身につけられるという点でしょう。日本にいるとなかなか集中して学習できない、という方は、1〜3ヶ月ほど時間をとってがっつりプログラミング学習に挑戦してみるのも良いかもしれません。

今回ご紹介した語学学校はすべて無料でカウンセリングや資料請求が受けられるので、気になるところはぜひ積極的に利用してみてくださいね。

「英語力」と「プログラミングスキル」をどちらも身につけて、世界で活躍するグローバル人を目指しましょう!

その他、English Withではフィリピン・セブ島留学に関する記事を多数用意。以下も参考にして、留学準備を進めていきましょう。

フィリピン留学前に英語力を伸ばしたい方は以下のオンライン英会話で力をつけておくのがおすすめ。無料体験レッスンが受講できるので、英語力をチェックしたい方は気軽に受けてみましょう。

おすすめのオンライン英会話スクール
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】この記事では、フィリピン・セブ島の講師から学べるオンライン英会話スクールを紹介しています。無料体験を利用し、自分に合ったスクールを選んで英語力を伸ばしてくださいね。...
フィリピン留学の記事
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】この記事では、「留学経験者のリアルな体験談」をまとめて紹介しています。「セブ島留学って最近よく聞くから気になってるけど、実際どうなんだろう?」と気になる方は、ぜひ読んでみてください。...
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説
フィリピン・セブ島留学の費用はどのくらい?期間別に経験者が徹底解説この記事では、フィリピン・セブ島留学でかかる費用を期間ごとにまとめてご紹介しました。「フィリピン・セブ島留学はいくらかかるんだろう?」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてください。...
フィリピン留学に行く前の情報記事
フィリピン留学でおすすめの時期は?経験者がベストタイミングを紹介
フィリピン留学でおすすめの時期は?経験者がベストタイミングを紹介この記事では、フィリピン留学にベストな時期について経験者の私がまとめて解説しています。「フィリピン留学に興味があるけど、渡航時期はいつが良いんだろう…」と疑問に思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
フィリピン留学の部屋はどんな感じ?タイプや費用相場などを経験者が解説
フィリピン留学の部屋はどんな感じ?タイプや費用相場などを経験者が解説この記事では、フィリピン留学での部屋選びについて「一人部屋」と「相部屋」それぞれのメリットとデメリットについてご紹介しています。フィリピン留学の部屋選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。...
執筆者
Mia
2ヶ月間のセブ島留学の後、マニラの現地法人で1年間働いていました。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!