フィリピン留学

フィリピン留学の部屋はどんな感じ?タイプや費用相場などを経験者が解説

フィリピン留学の部屋はどんな感じ?タイプや費用相場などを経験者が解説
フィリピン留学に興味があるけど、どんなところに滞在するんだろう?一人部屋と相部屋はそれぞれどんな特徴があるのかな。留学経験者から、部屋について解説して欲しい!
Mia
Mia
こんにちは!セブ島留学の後、現地で1年間働いていたMiaです。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています!

今回は、フィリピン留学の寮について、実際に滞在する部屋タイプをまとめてご紹介します。

1日8時間のマンツーマンレッスンが格安で受けられることから、学生や社会人の方に人気のフィリピン留学。

その授業内容は有名ですが、実際の留学生活や滞在する寮の様子はまだまだ情報が少なく、「フィリピン留学の寮はどんな部屋なのかな…」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

フィリピンに滞在する上で生活環境は気になるかと思いますし、快適に英語学習を行う上で重要なポイントですよね。

この記事では、実際にフィリピン留学を経験した私が、フィリピン留学で滞在する部屋のタイプやシェアする人数、さらに部屋を選ぶ際に重視すべきポイントについてお伝えします。

それぞれの費用相場とメリット・デメリットも合わせてご紹介するので、部屋タイプを選ぶ際の参考にしてくださいね。

編集長
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。

フィリピン留学でよくある部屋のタイプ【相場も解説】

まずは、フィリピン留学でよくある部屋のタイプをご紹介します。

フィリピン留学では、「一人で部屋を使うか」「複数人でシェアして部屋を使うか」で部屋タイプが分かれます。

それぞれの特徴を理解し、実際の滞在先についてのイメージをさらに膨らませてくださいね。

フィリピン留学の部屋タイプ
  • 一人部屋
  • 相部屋

一人部屋

一人部屋

寝室をまるまる独り占めできる「一人部屋」タイプ。個室内にはベッド、机、収納が設置されており、キッチンやシャワー、トイレは共用であることがほとんどです。

価格は語学学校によって異なりますが、相場は1ヶ月あたり5万円〜7万円ほど。

複数人で部屋を分けて使う「相部屋」に比べると割高で、トータルの留学費用が上がる原因のほとんどは「一人部屋を選択しているから」だと考えて良いでしょう。

予算に余裕のある方や、学校以外の時間は一人でゆっくり過ごしたいという方には一人部屋への滞在がおすすめです。

相部屋

相部屋

「相部屋」は、2人〜6人ほどで一つの寝室をシェアして使う部屋タイプです。

一人部屋に比べて広い場合が多く、シングルベットが複数並べられているか、2段ベットが用意されているのが一般的。

学習机は用意されていないこともあるので、自習したい時には共用スペースのテーブルを利用するか、近場のカフェで勉強しましょう。

費用相場は1ヶ月あたり1万円〜3万円ほど。

シェアする人数が多ければ多いほど滞在費を抑えることができるので、留学費用を節約したい方はなるべくシェアする人数の多い相部屋を選ぶのがおすすめです。

フィリピン留学で一人部屋を選ぶメリット・デメリット

ここからは、フィリピン留学で「一人部屋」を選ぶメリットとデメリットをそれぞれお話します。

私自身、フィリピン留学中は一人部屋を選んで滞在していたので、実際の私の体験談をご紹介しながら、特徴を解説していきます。

一人部屋を選んだ場合の留学生活の様子をイメージしながら読み進めてみてくださいね。

まずはメリットについてお伝えします。

フィリピン留学で一人部屋を選ぶメリット

フィリピン留学で一人部屋を選ぶメリットは3つあります。

それぞれ順番に解説していきますね。

フィリピン留学で一人部屋を選ぶメリット
  1. 他人の目を気にせず生活できる
  2. 勉強に集中できる
  3. 他人の行動が気にならない

1.他人の目を気にせず生活できる

他人の目を気にせず生活できる

一部屋すべてを自分だけで使える「一人部屋」では、着替えや就寝時も人の目を気にすることなく、快適に生活することができます。

さらに、シェアメイトがいるとどうしても気を遣う必要のあるドライヤーの騒音や消灯時間、電話の話し声もストレスなく行えるので、まるで一人暮らしのように自由な生活を実現することが可能です。

私自身、一人部屋を選んだ大きな理由の一つが「他人の目を気にせずに生活できること」だったのですが、留学中は自分一人でリラックスした空間を満喫することができ、「一人部屋を選んで本当によかったな!」と感じます。

留学中はなかなか一人になる時間がないので、「どうしても一人の時間がないとキツい…」という方は、一人部屋を選ぶことで快適な留学生活を送ることができるでしょう。

2.勉強に集中できる

勉強に集中できる

相部屋を選ぶと、スペースの都合上机が配置されていないことが多く、自習をしたい際に不便ですが、一人部屋には必ずと言って良いほど「勉強机」が用意されており、いつでも好きな時に自習をすることができます。

また、机は持ってきた参考書などの本を並べたり、パソコンを使ったりするための作業スペースとしても使うことが可能。

自分の空間を自分の好きなようにアレンジできるのも、一人部屋を選ぶメリットの一つでしょう。

3.他人の行動が気にならない

他人の行動が気にならない

一人部屋を選ぶことで、「シェアメイトの癖やマナーの悪さが気になり、生活にストレスを感じてしまった…」ということもなく、自分の空間をすべて自分の好きなように管理することができます。

普段の生活で「他人の服の脱ぎ散らかし」や「ゴミの捨て忘れ」が気になる方は、相部屋を選んでしまうと勉強どころではないストレスに悩まされてしまうかもしれませんね。

フィリピン留学は世界中から英語を学びたい留学生が集まって共同生活するため、シェアメイトとの文化やマナーの違いにストレスを感じてしまうことは少なくありません。

「他人のマナーの悪さに耐えられないかも…」という方は、あらかじめ一人部屋を選んでおき、無駄なストレスを回避できるようにしましょう。

フィリピン留学で一人部屋を選ぶデメリット

一人部屋を選ぶメリットと反対に、デメリットもご紹介していきます。

それぞれ順番に解説していきますね。

フィリピン留学で一人部屋を選ぶデメリット
  1. 留学費用が高い
  2. 友達が作りにくい
  3. 外に出ていくのがおっくうになりやすい

1.留学費用が高い

留学費用が高い

フィリピン留学の寮は、シェアする人数が多ければ多いほど滞在費が下がり、一人部屋が最も高い料金設定になっています。

語学学校によっては電気代や水道代などを部屋ごとに別で請求している場合もあり、割り勘で支払える相部屋に比べると、一人部屋ではその光熱費も高額になることがほとんどです。

せっかく「価格が安いから」という理由でフィリピン留学を選んでも、一人部屋の滞在費を合わせたら結局高くなってしまった…というケースもあるため、今一度ご自身の予算と相談しながら部屋タイプを選びましょう。

2.友達が作りにくい

友達が作りにくい

留学生同士で寝起きを共にする相部屋に比べると、一人部屋を利用している人は他の生徒と関わる機会は圧倒的に少なくなり、友達も作りにくいでしょう。

一人部屋を選んだ人が唯一友達を作ることができるのは、語学学校での休憩時間や放課後のタイミングが多いです。友達作りに自信がないという方にとっては、一緒に生活しているシェアメイトがいないことが少し心細く感じてしまうかもしれません。

「なるべくたくさん友達を作りたい!」という方は、一人部屋ではなく相部屋を選ぶのも良いかもしれませんね。

フィリピン留学で友達を作るためのコツはこちらの記事で詳しく解説しています。
気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

フィリピン留学で友達を作るには?ぼっちにならない方法を経験者が解説
フィリピン留学で友達を作るには?ぼっちにならない方法を経験者が解説この記事では、実際に2ヶ月のフィリピン留学を経験した私が、留学中に友達を作るための方法をまとめて解説していきます。友達を作るのが苦手な方でも実践できる方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。...

3.外に出ていくのがおっくうになりやすい

外に出ていくのがおっくうになりやすい

フィリピン留学では、基本的に土日とフィリピンの祝日に語学学校が休みになります。

一人でいると外に出かけるのが面倒になりやすく、休日は「1日中誰とも会話せずに終わる」ということも起こりかねません。

私も実際、留学中は休日の朝を一人で過ごしており、午前中誰とも会話がないと「なんだか今日なにもしたくないな」と部屋に閉じこもっていたい気持ちになっていました。

大抵の場合、夕方ごろになって「留学生活の1日を無駄にした」ような気分になってしまっていたので、もっと外に出て楽しめばよかったな…と少し後悔しています。

「一人でいるとついつい部屋に閉じこもってしまう」という方は、留学中はあえて「相部屋」を選び、シェアメイトに外に連れ出してもらうのも留学を楽しむための一つの手段ですね。

フィリピン留学で相部屋を選ぶメリット・デメリット

ここからは、フィリピン留学で「相部屋」を選ぶメリットとデメリットをそれぞれお話します。

選ぶ語学学校やシェアする人数によってその特徴はやや異なりますが、中でも特徴的なものをまとめてみました。このまま読み進めて、相部屋を選んだ場合の留学生活の様子をイメージしてみてくださいね。

フィリピン留学で相部屋を選ぶメリット

相部屋を選ぶメリットは全部で3つあります。

それぞれ順番に見ていきましょう。

フィリピン留学で相部屋を選ぶ3つのメリット
  1. 費用を節約できる
  2. 友達ができやすい
  3. フットワークが軽くなる

1.費用を節約できる

費用を節約できる

複数人で部屋をシェアして使う相部屋は、その分滞在費は安くなります。

水道費、光熱費、インターネット料金などもシェアメイト同士で割り勘できるので、一人部屋を利用するよりも生活費を大きく下げることができますね。

滞在費をできる限り抑えたい!と思ったら、1ヶ月当たり1万円ほどで利用可能な6人部屋に申し込むのもおすすめ。

大学生の方がアルバイトで貯めたお金で留学する場合など、予算に限りのある方は相部屋を選ぶと良いでしょう。

2.友達ができやすい

友達ができやすい

相部屋では、生活を共にするシェアメイトと仲が深まりやすく、すぐに友達になれることがメリットの一つです。シェアメイトと仲良くなることで、食事を共にしたり、寝る前のおしゃべりを楽しんだりと、留学生活がより賑やかで楽しいものになるでしょう。

さらに、相部屋を選ぶことで留学初日からいきなり友達を作ることができるのもメリットの一つ。

「友達ができるかな…」と不安な方は、初めのうちはシェアメイトに友達を紹介してもらうなどをして友達の輪を広げられると良いですね。

3.フットワークが軽くなる

フットワークが軽くなる

放課後や学校が休みの日にも顔を合わせることになるシェアメイト同士は、休日も一緒に過ごす機会が多くなります。

朝起きてすぐに「今日は何する?」と1日の過ごし方を相談し、そのまますぐに遊びの予定を実行できるので、自然とフットワーク軽く行動できるのが相部屋を選ぶ大きなメリットの一つです。

「部屋で一人で過ごしているとどうしても出かけるのが面倒になってしまう…」という方は、シェアメイトに遊びに連れ出してもらいやすい相部屋を選ぶと良いでしょう。

フィリピン留学で相部屋を選ぶデメリット

次に、相部屋を選んだ際のデメリットをご紹介します。

メリットとよく比較しながら読み進めてみてくださいね。

フィリピン留学で相部屋を選ぶデメリット
  1. シェアメイトとの相性が悪いとストレスになる
  2. 一人になれる時間がない
  3. セキュリティが心配

1.シェアメイトとの相性が悪いとストレスになる

シェアメイトとの相性が悪いとストレスになる

相部屋を選ぶデメリットの一つ目は、「シェアメイトとの相性が悪いとストレスになる」ということです。

正直、相部屋で過ごした経験が良いものになるかどうかはすべて「シェアメイトとの相性」次第。

シェアメイトとの性格や価値観の不一致により、日々険悪な雰囲気で生活する可能性もあるため、相部屋を選ぶことはそれなりのリスクを伴います。

基本的に、留学前にシェアメイトを選ぶことができないことが多く、こればかりは「実際に入寮してみないとわからない」というのが実際のところですが、万が一シェアメイトとの共同生活が難しくなった場合は、語学学校のスタッフに報告することで部屋を移動することが可能なケースもあります。

相部屋を選ぶ上では、「シェアメイトと性格が合わないこともあるかもな」と相性に期待しすぎない方が良いでしょう。

2.一人になれる時間がない

一人になれる時間がない

フィリピン留学中は、基本的に語学学校と寮の往復のみの生活です。

そのため、相部屋を選ぶことで物理的に一人になれる時間が取れず、ストレスを感じやすくなるのがデメリットの一つです。

「相部屋を選びたいけど、どうしても一人の時間が必要…」という方は、「近くのカフェに行く」「語学学校の自習室で勉強する」などをすることでプライベートな空間を持つことができます。

予算的に一人部屋が厳しいという方は、比較的留学生の少ない「閑散期」を狙うと良いでしょう。場合によっては相部屋を一人で使えることもあり、この時期の留学は特におすすめです。

こちらの記事ではフィリピン留学の「繁忙期」と「閑散期」について詳しく解説しています。気になる方はぜひこちらをチェックして、留学生の少ない時期を狙って渡航するようにしましょう。

セブ島留学でベストな時期はいつ?【経験者が詳しく解説】
セブ島留学でベストな時期はいつ?【経験者が詳しく解説】この記事では、「留学におすすめな時期」と「留学で避けた方が良い時期」についてまとめて解説します。「これからセブ島留学に行きたいけど、渡航時期を迷っている」という方はぜひ参考にしてみてください。...

3.セキュリティが心配

セキュリティが心配

相部屋では他者と生活を共にすることになるので、貴重品の盗難は気をつけておきたいポイントの一つです。

過去には、「シェアメイトから盗難の被害に遭った」という事件も発生しており、自室でも貴重品の管理に気が抜けないのがデメリットですね。

部屋によっては室内に金庫がついている場合もありますが、現金などの管理方法に不安のある方は、こちらの記事内で紹介している「現金の管理方法」を参考にしてみてください。

フィリピン留学で現金は必要?費用相場や管理方法を経験者が解説
フィリピン留学で現金は必要?【費用相場や管理方法を経験者が解説】今回の記事では、フィリピン留学経験者が、「フィリピン留学に持っていくべきお金」について細かく解説。失敗談も合わせてご紹介しているので、これから留学に行く予定のある方は参考にしてみてください!...

フィリピン留学で部屋の手配などができるおすすめ留学エージェント【3選】

ここまではフィリピン留学で選べる部屋タイプのそれぞれのメリット・デメリットについて解説していきましたが、ここからは留学先の部屋選びに失敗しないために使える「留学エージェント」をご紹介します。

留学において生活のベースとなる「部屋選び」は、留学の成功が懸かった大きな問題です。

予算や生活スタイルを無視した部屋選びを行ってしまうと、留学中に余計なトラブルやストレスを引き起こし、留学そのものが台無しになってしまうケースも。

「留学のプロ」としてこれまで多くの留学生たちを送り出した実績のある「留学エージェント」に相談することで、部屋選びをよりスムーズに行うことができるため、少しでも悩んでいる方はぜひ活用してみましょう。

こちらでご紹介するエージェントはすべて「追加料金なし」でお得に利用可能です。

気になる留学エージェントを見つけた方は、ぜひ無料相談に申し込んでみてくださいね。

フィリピン留学のおすすめ留学エージェント
  1. スマ留
  2. 夢カナ留学
  3. 留学情報館

1.スマ留

スマ留

スマ留は、留学費用が最大半額になる留学エージェントです。

留学に必要な料金についてスマ留スタッフからすべて日本語で説明を受け、部屋の手配を始めとする全ての手続きを代行してもらうことができます。

授業料・滞在費・教材費・入学金・諸手続き費などは、トータルの留学費用がわかりやすいようにシンプルにパッケージ化されており、価格を一覧で確認することが可能です。部屋タイプごとの滞在費も含まれた料金を一覧で確認することができるので、「わかりにくい料金の表記ではなかなか決められない…」という方には特におすすめできますね。

他にも、現地でトラブルがあった際に相談をすることができる現地サポートや、6ヶ月間の英語学習サポートも用意されています。「オンライン英会話」と「英語学習アプリ」を利用して勉強することができるので、仕事や学校が忙しくてなかなか事前学習の時間が取れない…という方でも利用しやすいのは嬉しいですね。

スマ留ではプロの留学カウンセラーによる無料留学カウンセリングを毎日開催しています。

オンラインでも相談可能なので、「留学の部屋選びからカウンセラーに手伝って欲しい!」という方は公式サイトから申し込みをしてみてくださいね。

スマ留の公式サイトをチェック!

スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】
スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...

2.夢カナ留学

夢カナ留学

夢カナ留学は、「実質0円留学」を可能にする留学エージェントです。

留学先での就職サポートをすることで、全体の留学コストが「実質0円」になる仕組みを運用し、より多くの方が留学に行く機会を得られるようなサービスを提供しています。

サポート内容としては、語学学校や滞在先の手配、留学前の英会話レッスン、現地での就職支援など。留学経験者であるスタッフとカウンセリングを重ね、自分にあった留学プランや滞在する部屋のタイプを相談しながら決めることができます。

さらに、留学中に起こったトラブルについて相談を受け付けているLINEアカウントも設けられており、24時間相談可能。滞在先の部屋で起きたことについて、いつでもチャット上で相談できるので安心です。

留学に関する相談・見積もりはいつでも無料なので、留学についてわからないことや不安なことは、経験豊富な夢カナ留学のスタッフに気軽に質問してみると良いでしょう。

夢カナ留学の公式サイトをチェック!

夢カナ留学の評判・口コミは?無料相談を受けた内容を紹介【体験記事】
夢カナ留学の評判・口コミは?無料相談を受けた内容を紹介【体験記事】この記事では、留学エージェントで有名な「夢カナ留学」の口コミを徹底リサーチして無料相談した内容を紹介していきます。留学エージェントを探している方はこの記事を参考にしてエージェント選びを進めていきましょう。...

3.留学情報館

留学情報館

留学情報館は、手数料無料の留学エージェント。

エージェントに手数料を払うことなくサポートを受けられるので、「エージェントを利用したいけど追加料金を払いたくないな…」という方におすすめです。

在籍するスタッフは全員留学経験者として、学校選びや部屋選びをサポートしてくれます。
留学の先輩としての目線でアドバイスを受けることができるので、留学に関する細かい不安や悩みも気軽に相談しやすいのは嬉しいですね。

他にも、留学情報館のサポートとして渡航前の「無料英会話レッスン」や「キャリア相談」などのサービスも用意されています。これらの手厚いサポートもすべて「手数料無料」で受けることが可能です。「留学費用を抑えつつ、事前準備はしっかりと行いたい!」という方はぜひ利用してみると良いでしょう。

留学情報館の公式サイトをチェック!

その他、フィリピン留学のエージェントについて「もっといろいろな情報を知りたい!」という方は、こちらの記事を読んでみてくださいね。

フィリピン留学でおすすめできる留学エージェントまとめ【5選】
フィリピン留学でおすすめできる留学エージェントまとめ【6選】今回は、記事の前半でフィリピンの基本情報や英語留学におすすめな都市をいくつか紹介し、後半でおすすめの留学エージェントを紹介します。ぜひ、この記事を参考にフィリピン留学の準備を進めていってくださいね!...

まとめ:フィリピン留学の部屋選びは、それぞれのメリットとデメリットをよく比較しよう!

今回は、フィリピン留学での部屋選びについて、「一人部屋」と「相部屋」それぞれのメリットとデメリットについてご紹介しました。

結論として、フィリピン留学での部屋選びをする際は、「自分の目指す留学スタイル」と「留学にかけられる予算」をよく考え、自分一人では決断できない部分に関しては「留学のプロ」である留学エージェントの力を借りるのがおすすめです。

この記事でご紹介した「スマ留」を利用することで、すべての料金プランをわかりやすいパッケージ形式で提案してもらうことができます。

「部屋タイプごとでどれくらい留学費用が変わるんだろう…」と疑問に思っている方はぜひ無料カウンセリングで相談してみてくださいね。

みなさんが素敵なフィリピン留学ライフを送ることができますように!

また、フィリピン留学前に英語力を伸ばしたい方は以下のオンライン英会話で力をつけておくのが良いでしょう。事前に英語力を身につけることでより充実した留学生活を送ることができるでしょう。

各スクールでは無料体験レッスンを受講できるので、まずは試してみることをおすすめします。

おすすめのオンライン英会話スクール
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】
フィリピン・セブの講師から学べるオンライン英会話を紹介【おすすめ5選】この記事では、フィリピン・セブ島の講師から学べるオンライン英会話スクールを紹介しています。無料体験を利用し、自分に合ったスクールを選んで英語力を伸ばしてくださいね。...
その他、フィリピン留学の記事
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】
セブ島留学の体験談まとめ!【留学経験者がリアルに感じたこと】この記事では、「留学経験者のリアルな体験談」をまとめて紹介しています。「セブ島留学って最近よく聞くから気になってるけど、実際どうなんだろう?」と気になる方は、ぜひ読んでみてください。...
フィリピン留学をするならどこが良い?おすすめの地域を経験者が解説
フィリピン留学をするならどこが良い?おすすめの地域を経験者が解説この記事では、フィリピン留学でおすすめの地域と語学学校を留学・移住経験者がまとめてご紹介します。「フィリピン留学に行きたいけど、どこの地域がおすすめなんだろう」と迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。...
フィリピン留学の持ち物を徹底まとめ【留学経験者が紹介】
フィリピン留学の持ち物を徹底まとめ【留学経験者が紹介】今回は、フィリピン留学経験者の私が「フィリピン留学の持ち物」を徹底解説しています。ぜひ留学前の持ち物チェックリストとして活用してみてくださいね。...
ABOUT ME
Mia
2ヶ月間のセブ島留学の後、マニラの現地法人で1年間働いていました。現在は日本で英会話・発音コーチをしながら、English Withで英語学習についての記事を書いています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!