子ども英語

英語学習に使える!無料で楽しめる子供向けのゲームを紹介【特徴別】

英語学習に使える!無料で楽しめる子供向けのゲームを紹介【特徴別】
子供が楽しく英語学習できるようにゲーム感覚で学べる方法はあるのかな?お金をかけずに無料で使えれば良いけど、英語を使った遊びなどがあればどんな種類のものがあるか教えて欲しい! 
ショーン
ショーン
こんにちは!学生時代にアメリカで英語を学び、現在は1児のパパでもあるショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英語学習に関わるライターをしています!

今回は、子供向けに無料で楽しめる英語のゲームをいくつか特徴別に紹介していきます。

僕も子育て中の父親ですので英語学習方法については色々とリサーチをしながら子供に合わせて使っていますが「英語をどうやったら楽しんで学んでくれるんだろう?」と考えることはどこのご家庭でも同じだと思います。

そこで今回は、子育て中のEnglish With編集部メンバーがリサーチした「無料で使える子供向けの英語ゲーム」を一挙に紹介。

こんな方におすすめの記事
  • 「無料で使える英語ゲームの種類を知りたい」
  • 「お友達と楽しめる英語ゲームを知りたい」
  • 「自宅で遊べる英語ゲームを知りたい」
ショーン
ショーン
ゲーム感覚で英語を学ぶのは小さいお子様から楽しめるのでおすすめです。この記事を読んでお子様が自然に学べるゲームを理解してぜひ使ってみましょう!

無料でできる!子供向け英語のゲームを紹介【特徴別】

無料でできる!子供向け英語のゲームを紹介【特徴別】子供が楽しみながら英語が学べるゲームは様々あります。

「海外の子供たちが実際に行う英語のゲーム」や「日本でも馴染みのある遊びの英語版」であったりとその内容は多岐に渡るので、ここでは以下の種類に分けてみました。

子供向け英語ゲームの種類
  • 身体を動かして英語を学ぶ無料のゲーム
  • 自宅で遊べる英語を学ぶ無料のゲーム
  • 紙やペンだけで学べる無料の英語ゲーム
  • 教材を使った英語のゲーム(無料サンプル)
  • 英語アプリを使って学ぶ無料のゲーム

身体を使って英語を学ぶ無料のゲーム【2選】

身体を使って英語を学ぶ無料のゲーム【2選】まず最初は、子供たちが身体を動かしながら英語を自然に覚えられるゲームを紹介します。

英語圏の子供たちも遊ぶ英語のゲームのため本格的ですがシンプルなルールなので簡単に理解できます。親御さんのサポートの元で行うようにしましょう。

Do as I say, not as I do(真似っこゲーム)

Do as I say, not as I do(真似っこゲーム)は、英語で指示されたとおりの動きができるかチャレンジするシンプルなゲーム内容です。指示する方は親御さんや保護者の方が担当して行ってあげましょう。

簡単な動詞を使って指示をするのですが、例えば「Stand up!(立って)」「Run!(走って)」などの簡単な動詞を伝えてその通りに子供たちは動きます。きちんと理解し反応できているかを確認しましょう。

慣れてきたら、動詞以外の言葉を交えながら指示を難しくするのが良いですね。

Do as I sayの例でよく使う英語としては、

  • 「Run 10 seconds(10秒走って!)」
  • 「Walk for 7 seconds!(7秒間歩いて!)」
  • 「Touch your head!(頭をさわって!)」

など、簡単な動詞と名詞を組み合わせるだけで複雑な文章にできるので、様々な英語を交えながら身体を使って覚えられます。

また、「Do as I say, not as I do.(私がするとおりではなく、言うとおりにして)」というゲームはその応用編になります。

こちらは声で指示を出す際に、伝えた内容とは違う動作をするゲームです。

例えば、”Touch you head”(あなたの頭をさわって。)と言いながら、手などほかの部位を触ってみる。などをして指示通りにできるか確認します。

Memory Game(記憶力ゲーム)

Memory Game(記憶力ゲーム)は、体の部位の名前を覚えるゲームです。英語の歌としても有名な「Head, Shoulders, Knees & Toes」のように、歌に乗せて覚えることも可能ですね。

このゲームの進め方は、最初の人が自分の身体の一部位を触り、その部位の英単語を言います。

次の人は、最初の人の真似をして部位を触りながら英単語を言うことに加え、他の部位を触りながら英単語を言います。

このように、どんどん発音する体の部位を増やしていき、どこまで続けられるかチャレンジするといったゲーム内容になります。

例えば、

  • 最初の人:A mouth(口)
  • 次の人:A mouth and a head.(口・頭)
  • 次の人:A mouth and a head and a hand.(口・頭・手)

親御さんも一緒に参加して子供たちのサポートをしても良いですし、あらかじめ「10回続けること」を目標にするのもおすすめです。

自宅で遊べる英語を学ぶ無料のゲーム【2選】

自宅で遊べる英語を学ぶ無料のゲーム【2選】次に、自宅でお金をかけずに無料で楽しめる英語のゲームを紹介します。1人でも大勢でも盛り上がるので、ぜひ試してみましょう!

I Spy(もの当てゲーム)

I Spy(もの当てゲーム)は、出題者が英語で伝えたヒントを元にして部屋の中にあるものを見つける推理ゲーム。日本で言う宝探しゲームに近いかと思います。

出題者は「I spy with my little eye something 〇〇.(私の見つけた〇〇は何?)と言いヒントを出し、子供たちはそのヒントを頼りにものを探します。

例えば、探して欲しいものが「ペン」である場合「I spy with my little eye something beginning with P.(私が見つけたPから始まるものは何?)」と伝え、子供たちにアルファベットのPから始まる物を探してもらいます。

子供が「Pから始まるものはこれかもしれない!」と思うものを見つけたら、そのものに触れて英語で回答します。

出題者は、それに応じて答えを言い正解するまで続けます。一度行ってみて、子供がわからなそうと感じたらヒントを出してあげましょう。

自宅だけでなく、外出時にでも楽しめるゲームですのでぜひ試してみると良いですね!

Matching Game(神経衰弱)

Matching Game(神経衰弱)は、日本語の「神経衰弱」とほとんど同じゲームですが「自分が手にしたカードを英語で言う」点が追加された内容になります。

簡単にルールを説明すると、まずはイラストや数字が描かれたカードを2枚1組で用意。カードをしっかりとまぜて裏にして並べてます。

その後は神経衰弱のように2枚揃えられたらそのカードを獲得。カードをめくる時は1枚ずつでも英語でカードの内容を言うようにします。

動物や乗り物が描かれている神経衰弱カードも市販にあるのでそのようなカードを購入したり、子供と一緒に自作のカードを作ったりしても楽しめそうですね。

紙やペンだけで学べる無料の英語ゲーム【2選】

紙やペンだけで学べる無料の英語ゲーム【2選】次は、紙やペンで楽しめる子供向け英語ゲームを紹介。こちらも簡単な内容ですので気軽に楽しめるのがポイントです。

順に確認していきましょう。

What am I drawing?(何を書いているの?)

What am I drawing?(何を書いているの?)は、紙に答えとなる単語の絵を書くというゲームです。その答えがわかった時点で子供にその単語を英語で答えてもらいます。

絵が上手くても下手でも関係なく、推理しながら英語で答えていくので覚えた英単語のアウトプットにも使えるゲームですね。

また、単語を復習をする際に、ただ聞いて答えるだけではなく、絵を書いたり見たりしながら答えるという形になるので、変わった形で単語を覚えられます。

「一体何を描いてるのかな?」という創造力を働かせることで子供にとっても楽しさが増すでしょう。

How many can you write?(いくつ書ける?)

How many can you write?(いくつ書ける?)は、文字を書くことが好きな子供や単語のスペルを身につけ始めた子供におすすめの英語ゲームです。

まず、単語を1つ指定します。そして、制限時間を決めてできるだけ多くその単語を書きます。たったこれだけのゲームですが制限時間や一緒に書くお友達などがいるとかなり盛り上がるでしょう。

終わった後は数を数えるだけではなく「スペルが正しいかどうか」「読める字で書けているか」等をチェックしてあげるのが良いですね。

教材を使った英語のゲーム(無料サンプル)【2選】

次に、英語のゲームができる教材を2つ紹介します。

市販の英語教材は、ただの英語で遊ぶゲームではなく英会話をステップごとに学べるのが特徴的です。

そのため、着実に英語力が上がる仕組みの中で学習できます。「本格的に英語教育を始めたい」と考える親御さんにおすすめです。

ここで紹介する2つの教材には「無料サンプル」や「お試し使用」ができるので、子供がゲーム感覚で学べるかどうかチェックしてみるのも良いかと思います。

ディズニー英語システム(Disney World English)

ディズニー英語システム(Disney World English)
  • 価格:251,000円~
  • 対象年齢:0~12歳

ディズニー英語システム(DWE)は、ディズニーが正式に公認している英語学習教材です。歴史のある教材ですので述べ100万人の子供たちが学んだ実績があります。

DWEは「0~12歳頃まで使える英語学習教材」で長期間使えることに加え、年齢に応じて様々な教材を使えるのが特徴。

英語の歌や音楽をディズニーのキャラクターを通じて見て聞いて覚え、音声付きのタッチペンや音の出るフラッシュカードなどを使い「遊びながら」覚えていきます。

そのため、そこまでゲーム制がある内容ではありませんが、子供が自然な形で英語に触れていくことのできるおすすめ教材です。

興味のある方は「お試しサンプル」を試すことができるのでまずは申し込んで使ってみるのも良いですね。

無料サンプル内容
  • DVD:ディズニーの仲間たちで英語で歌って踊れる
  • CD:英語の歌を聴きながら学べる
  • 絵本:CDに出てくる歌の歌詞とイラストがついている
  • アルファベットポスター:A~Zまでのアルファベットが載っているポスター

ディズニー英語システムの公式サイトをチェック!

ディズニー英語システムの口コミや評判まとめ!【徹底調査】
ディズニー英語システムの口コミや評判まとめ!【徹底調査】 今回は、英語学習を取り入れようとしているご家庭であれば一度は耳にしたことがあるであろう「ディズニー英語システム(DWE)...

ABC mouse

ABC mouse
  • 価格:1,067円~/月
  • 対象年齢:3歳~

ABC mouseは、アメリカで知名度の高いタブレット式の英語教材で、日本では「楽天」が管理・運営しており、日本語版をリリースしています。

この教材では、3歳から英語を感覚的に学べる「ゲームアクティビティ」をたくさん用意。音やリズムをメインに英文法・英単語を徐々に覚えていけます。

まずは「英語は楽しい!」と感じながら、ABC mouseで効率的に英語を身につけてみるのも良いでしょう。

また、月額で使えるという教材になるので仮に子供が飽きてしまっても無駄にならない点でもおすすめできます。

ABC mouseでは「1ヶ月の無料体験」が行えます。気になる方はまずお子様に試してみましょう。

ABC mouseの公式サイトをチェック!

英語アプリを使って学ぶ無料のゲーム【2選】

最近は様々な英語アプリがありますが、子供の英語学習にも使える無料のゲームが用意されているものも多くあります。

そこで、ここでは子供の英語ゲームが使えるアプリを2つ紹介します。

こどもえいごかるた~かるたでおぼえる!えいたんご

ウニウニABC
  • 対象年齢:4歳~
  • アプリ内課金:有り

こどもえいごかるたは、子供教育で有名な企業でもある「学研」が提供している英語学習アプリで、かるたで遊びながら英語のリスニング力を鍛えられます。

日本で馴染みのある「かるた」の英語版になるので、子供でも親しみやすくルールも簡単ですので使いやすいのではないでしょうか。

クレヨンで描いたような優しいタッチで子供が親しみやすく、かるたの音声は全てネイティブが話します。そのため、本格的なネイティブ英語を聞いて学ぶことも可能ですね。

Timmy’s Learning New Skills

新しいスキルの習得 Timmy's Learning New Skills
  • 対象年齢:4歳~
  • アプリ内課金:無し

Timmy’s Learning New Skillsは、テレビアニメでおなじみの「ひつじのショーン」に出てくる人気キャラクターの「子ひつじのティミー」が主人公の英語学習アプリです。

ペンの色を答えたり、部屋の家具を英語で答えたりするクイズ形式になるのでゲームをしている感覚で子供が英語を学べます。また、ティミーをはじめとしたキャラクターたちが動くことで視覚的にも楽しく自然に英語に触れられます。

普段目にする物の英単語がメインに出題されるので、無駄のない学習内容の元で学べるおすすめアプリですね。

最後に:子供が楽しく学べる無料の英語ゲームはたくさんある!まずは使ってみましょう

今回は、子供向けにおすすめできる無料で使える英語ゲームを紹介してきました。身体一つで遊べるゲームや自宅で簡単に行えるものが数多く見つかりましたね。

どれも「無料で使用」ができるおすすめゲームなので、ぜひお子様や子供たちに向けて行ってみましょう。

その際は、子供がきちんと内容を理解しているか確かめるためにも親御さんがゲームの進行役として参加したり、一緒に参加してあげるのが大事ですね。

また、子供がゲームを通じて「英語を学ぶことは楽しい!」と感じ始めるようでしたら、より本格的に英会話を身につけられる「オンライン英会話」で学習を深めるのがおすすめ。

オンライン英会話は、料金面でも非常にコスパがよく「1レッスン100円台で受講可能」なところも中にはあります。興味のある方は以下の「オンライン英会話のまとめ記事」を参考にしてみましょう!

子供向けオンライン英会話をランキング形式で比較【16社まとめ】
子供向けオンライン英会話をランキング形式で比較【16社まとめ】 オンライン英会話スクールは、いつでも好きな時間にレッスン受講できるということもあり多くのお子様が学ばれています。 しかし、...
ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事