英会話スクールに通う前に知るべきこと【英語は簡単に話せない理由】

英会話スクールに通っても英語は話せないって本当?
英会話スクールに通おうと考えているけど、通う前に注意点とかってある?スクールに通っても話せないという声もよく聞くので無駄にしたくない。

この記事ではこういった疑問にお答えします。

  • 英会話スクールに通っても英語は話せないって本当?
  • 英会話スクールを通う意味とは?
  • 英会話スクールを効果的に活用する方法

グローバル化が進んで、外国人観光客も日本に来ているなかで、プライベートや仕事のために英語を話したいと考えている人も多いですよね。

ですが、「英会話スクールに通っても意味がない」なんて声も少なくありません。

この記事を書いている僕は、フィリピンとオーストラリアに留学経験があり、その後社会人としてオンライン英会話の運営・英会話スクールの語学カウンセラー・海外留学の語学カウンセラーとして働いてきました。

英会話スクールに通って英語が話せるようになるかを具体的な経験をもとにお話していきます。

英会話スクールに通っても英語は話せないって本当?

結論として、英会話スクールに通うだけでは英語は話せるようになりません。

英会話スクールは英語を話せるようになるために学びに行くものですが、スクールだけの学習量では英語力習得するには不十分です。

週1、2回の英会話レッスンを1年通っても意味がない

英会話スクールでは、外国人講師と1対1のマンツーマンレッスンもしくは、少人数のグループレッスンを受けるのが主流ですね。

仕事や学業、プライベートの生活を考えると通学できる日にちは限られるので週1回もしくは2回ぐらいのペースが一般的だと思います。

実際に、そのペースで1年間スクールで学習すると時間数は以下のようになります。(1レッスン1時間で計算)

週1回×1年間(52週)=52時間
週2回×1年間(52週)=104時間

中学で英語の授業がありましたが、3年間で350時間ほど勉強していると言われています。1年ペースで言うと110時間程度です。

英会話スクールは英語学習者に対して理論的に伸びるカリキュラムを提供しているとは言え、中学校の1年間と同じペースの学習量だけは伸びるはずもありません。

英会話スクールに行けば英語が話せるようになるという間違い

「英会話スクール=英語を学ぶ専門の場」なので、英語が伸びると思いがちですが、そう簡単に語学が伸びるのであれば苦労はしません。

英語の講師は魔法使いでもないので、絶対的に英語を伸ばせるかと言うとそうではないのです。

英会話スクールに通う意味とは?

「じゃあ、なぜみんな英会話スクールに通うのか」と考えますが、具体的に以下の理由です。

  • 英語を話す自信を付けるため
  • 英語を話す練習でレベルを上げるため
  • 英会話スクール+自習学習で英語を伸ばすため

これから英会話スクールに通おうと考えている人は、ぜひとも知っておくべきです。

英語を話す自信を付けるため

英語を話す自信を付けるため

英語を話せるようになるための方法の一つとして独学で学ぶ方法もあります。通学不要で、自分のペースで英語の基礎力を上げていくことは英語習得するにあたって大事なことですし、自ずと英語での会話に活きてきます。

ただ、知識だけあっても英語は話せるようになりません。

英会話をしたことない状態だとなおさら外国人の前で緊張して英語がスムーズに話せなかったり、積極的に話しかけることが出来なかったりします。

英会話スクールを活用して、練習することで英語を話すことに自信が付いてきます。

英語を話す練習でレベルを上げるため

英語を話す練習でレベルを上げるため

英会話スクールに通うだけでは、英語話せるようにはなりませんが、通わないで英語が伸びるわけでもありません。

絶対的に会話をするための練習量は必要ですし、何度も繰り返して話したフレーズや文法・英単語は自然と身につくようになります。

その反復練習が英語上達を手助けしてくれて、ネイティブ並みとは言わずとも英語でだんだんと会話が取れるようになってきます。

英会話スクール+自習学習で英語を伸ばすため

英会話スクール+自習学習で英語を伸ばすため

英会話スクールでの学習時間を確保しつつ、自習学習は必ず必要になってきます。

週2回ペースで英会話スクールに通うことを考えたら、毎回のレッスンの予習復習を必ずする必要があります。通いっぱなしでレッスンを受けても折角学んだ内容は定着しません。

週2回1年間通学する学習時間にプラスして、レッスンごとに1時間の学習時間を取り入れたら通学時のレッスンの2倍の学習量を確保できます。

週2回×1年間(52週)=104時間(レッスン)
104レッスン×1時間の予習・復習=104時間
合計208時間

それ以外に、通勤時間・昼休憩・スキマ時間・夜寝る前に英語を学ぶ習慣化をしていけば、自ずと学習時間は増えていきますよね。

英会話レッスンにプラスして自習学習をすることで英語を伸ばすことは可能です。

結果として、英会話スクールに通っているだけの人は英語を話せるようにはなりませんが、自習学習を取り入れた人の英語力は断然上がります。実際の僕が英会話スクールの語学カウンセラーをしていたときも目的意識を持って自習学習や宿題をしっかりと実施していた人の上達度は早かったのを覚えています。

英会話スクールを効果的に活用する方法

英会話スクールを効果的に活用する方法

英会話スクールを効果的に活用する方法は、以下の2つに尽きます。

  • 自習学習を必ず取ること。
  • 日常の中で英語を学ぶことを習慣化すること。

難しいことは一切なくて、1日10分でも良いので英単語を学んでみることから始めれば良いのです。それに慣れてきたら学習量を増やしていけば英語は効果的に伸ばせます。

英会話スクールはマンツーマンレッスンがおすすめ

英会話スクールに効果的に活用するのであれば、講師と1対1で学べるマンツーマンレッスンを選びましょう。

その理由は英語を話す量が断然違うからです。1対1であれば、自分の学びたい内容にフォーカスしたレッスンを受けれるのに加えて、苦手分野の克服もできます。

分からないことも周りに気を使わずに質問できるので、1レッスン40分〜50分の英会話レッスンを十二分に活用できます。

グループレッスンで学ぶのはおすすめしない。

少人数制のグループレッスンと言っても大体4人程度の生徒がいるため、周りのメンバーと切磋琢磨しながら英語を学びたい人には良いかも知れませんが、英語を話す量も人数分だけ少なくなります。

1レッスンが同じレッスン時間だとしてもマンツーマンと比較して費用対効果は低くなりますし、グループの中にレベルが違う人がいると「周りの会話について行けない」「周りの会話が簡単すぎる」なんてこともありえます。

ある程度英語が話せるようになって多人数の中で英語を話す力をつけたいのであれば、良いですがそうでないならマンツーマンレッスンを選びましょう。

自習学習で学んだ内容を英会話レッスンで練習する

英語を話せるようになるには、インプットの量とアウトプットの量をバランスよく取る必要があります。

英語の語彙・文法・フレーズを知識として学んだあとに、英会話レッスンで実際に使ってみましょう。マンツーマンレッスンなら練習の場として効果的に利用できます。

レッスン中にも多くの英単語やフレーズ、文法を学ぶことになるので学んだ内容を復習して次回のレッスンで再度練習することで英語力は定着していきます。

英会話スクールは通うだけでは意味がないですが、しっかりと活用できる人は英語を話せるように必ずなります。なので、英会話スクール選びはレッスン以外でもしっかりとサポートしてくれる教室を選ぶことは大事なことです。

おすすめの英会話スクール4選

英会話スクールを効果的に利用する意味は理解していただけましたか?ここでは、参考までにおすすめの英会話スクールをまとめました。

英会話レッスンにプラスして、自習学習をしっかりすれば英語上達を目指していくことはできますが、費用対効果の良いスクールを選ぶことは大事です。

1レッスン2,100円〜レッスンを受講できる「イングリッシュビレッジ」

1レッスン2,100円〜のネイティブ英会話「イングリッシュ・ビレッジ」

イングリッシュビレッジは、東京に10校・横浜にも校舎を構える英会話スクールです。

ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを1回40分2,100円〜受講できる圧倒的なコスパの高さを誇る英会話スクールです。

一般的な英会話スクールだと1回のマンツーマンレッスンが8,000円以上することを考えると約4分1の価格。英会話スクールに通うのって意外と費用が掛かったりしますが、イングリッシュビレッジはお財布に優しいのが魅力的です。

大手の英会話スクールだと予算的に週1、2回しか受講できない人でもイングリッシュビレッジなら4倍のレッスンを同じ料金で受講できるのってかなりお得です。

その分、英語を話す練習量を圧倒的に取れるので学習時間・練習量を多く確保したい人におすすめです。

満足度99.1%!コスパ業界最高クラスの英会話教室【イングリッシュ・ビレッジ】

英語を教えるプロから学べる「スタートアップイングリッシュ」

教える国際資格を持ったプロから学べるスタートアップイングリッシュ

スタートアップイングリッシュはマンツーマン専門の英会話スクールで東京に複数の教室を運営しています。

在籍する全ての講師が英語を教えるプロ資格TESOLを保有しており、高品質なレッスンを受けれるのが人気を集めています。

一人ひとりに合わせた完全オーダーメイド型のレッスンなので、英語初級者〜上級者まで自分の学びたい内容に合わせてレッスンを受講できます。1レッスン2,980円〜とコスパも良いため高品質なレッスンを低価格で受講したい人におすすめです。

実際のレッスンスペースはカフェのようなお洒落な教室なのでリラックスしながら英会話を学べるのも魅力的です。

スタートアップイングリッシュ新宿校の写真

継続して通うのあれば教室の雰囲気も大事なので、スタートアップイングリッシュは全ての教室がお洒落なのもおすすめ。

自由予約制で好きな時間に通えるので、カフェに行くような感覚で英会話レッスンを受講できます。

完全マンツーマンの英会話スクール【START-UP ENGLISH】

結果にコミットして英語力を上げる「ライザップイングリッシュ」

英語力向上にコミット「RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)」

結果にコミットで有名なライザップの英語版トレーニングジム「ライザップイングリッシュ」。

英語学習のパーソナルトレーナーを付けて短期間で英語を学びたい人向けのカリキュラムを提供しています。英会話スクールに通っても英語を話せない理由として自習学習の少なさについて、説明してきましたがライザップイングリッシュのプログラムは英語学習を徹底サポートするスタイル。

英語力の分析を行い、レベルと目標に合わせたカリキュラム設計を行います。その後、英語学習のパーソナルトレーナーが最適な英語学習法のレクチャーを行い、2ヶ月〜3ヶ月の間毎日チャットで英語学習を徹底サポートしてくれます。

通学時のレッスンは英語を自然と話せるようになるための超高速型レスポンストレーニングで英語力を効果的に伸ばすことができるのもポイント。

一人ではなかなか続かない自習学習までをサポートしてくれるので短期間で本気で英語を伸ばしたい人におすすめです。

さすがライザップイングリッシュということもあり、教室は綺麗で完全個室で仕切られています。

ライザップイングリッシュ店舗

※池袋校の写真です。

英会話レッスンに集中して取り組める環境も用意されています。

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

1年1,000時間で英語をマスターする「トライズ」

1年英語マスタープログラム

トライズは、英語を1年間で1000時間学んで実践で使える英語力マスターを目指すプログラムを提供する英会話スクールです。

専属コンサルタントがカウンセリングを行い、カリキュラム設計を実施。

その後、英語を完全マスターするためのフルサポートが付いています。

  • 週2回のネイティブ講師とオンラインレッスン
  • 週1回のネイティブ講師とマンツーマンレッスン
  • 週5回のスピーキング学習
  • 週5回のシャドーイング学習
  • 週6回レッスンの復習・予習

これだけの学習量を1年間継続できるかなと思いますが、学習継続率は90%以上。専属コンサルタントが学習をサポートしてくれるし、レベルも高いので安心して英語を学ぶことができます。

本気で英語を習得したいのであれば、1年間トライズで本格的に英語を学んでみるのもおすすめです。

【楽ではないから成果が出る】1年英語マスタープログラム「トライズ」

最後に:英語を話せるようになるかは自分次第。

最後に:英語を話せるようになるかは自分次第。

結局の所、英語を話せるようになるかは自分次第です。

英会話スクールに通うのは、英語を話せるようになるための手段でしかなく、それをどう活用していくかが大事です。

通えば伸びるわけでもありませんし、それは英語学習もそれ以外のことも全て同じです。効果的に活用して英語が伸びるために努力していきましょう。

イングリッシュビレッジやスタートアップイングリッシュであれば、コスパよく英語を話す練習量を増やせるので、自習も活用しながら利用していくといいでしょう。

費用は少し上がりますが。専属コンサルタントからサポートを受けて、英語学習に取り組んでいきたいのであればライザップイングリッシュやトライズもおすすめです。

千里の道も一歩からです。まずはコツコツ英語学習を始めていきましょう。

英会話スクールに通っても英語は話せないって本当?

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア留学(17歳)・フィリピン・セブ島留学(19歳)
その後、セブ島の語学学校インターンで1年滞在。
留学カウンセラー・オンライン英会話立ち上げ・英会話教室の立ち上げなどを経験して独立。

もっと身近に英語を学べるようにEnglish Withでは情報を発信しています。