英会話スクール

シャドーイング学習ではイヤホン・ヘッドホン必須?【効果的な方法】

シャドーイング学習ではイヤホン・ヘッドホン必須?【効果的な方法】
シャドーイング学習を始めようと思っているけど、イヤホンやヘッドホンはあった方が良いのかな?必要であれば、コスパの良いものを紹介してほしい!
ショーン
ショーン
これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、スクールの体験・取材記事を書いています。

シャドーイングは、英語のリスニング・スピーキング力を大きく向上させるためのおすすめ学習トレーニングとして有名ですが、やり方を間違えると効果的に学習できません。

そのまま机に向かってシャドーイング音声を聞いて発話してしているだけでは、正しい学習とは言えません。

そのため、イヤホン・ヘッドホンを使ったシャドーイング学習は必ずと言って良いほど必要になります。

この記事では「シャドーイングでなぜイヤホン・ヘッドホンが必須なのかその理由」や「コスパンの良いおすすめイヤホン・ヘッドホン商品」をいくつか紹介。

ショーン
ショーン
シャドーイング学習は、耳と口から入ってくる情報を遮断することが大事。効果良く行う際にも、しっかりイヤホン・ヘッドホンを揃えて学習を進めていきましょう!
シャドーイング学習が効果的にできるサービス

▼プロの添削者がシャドーイングをチェックしてくれる!おすすめシャドーイング添削サービス2選

シャドーイングではなぜイヤホン・ヘッドホンが必要なのか?

シャドーイングではなぜイヤホン・ヘッドホンが必要なのか?そもそも、なぜシャドーイング学習をする際にイヤホン・ヘッドホンを使うことが必要なのでしょうか?

シャドーイングは、英語の音声を聞きながら遅れて自分の声を発話することが趣旨のトレーニングですので、英語の音声を聞くと同時に自分の声も聞こえてしまいます。

ネイティブの英語音声を集中して聞き、英語独特の「音の繋がり」や「アクセント」「イントネーション」などを理解することでリスニング力を向上させることができるため「自分の声が聞こえない環境を作る」ことが非常に重要なのです。

つまり、シャドーイングをする際には当然イヤホン・ヘッドホンを装着することが大事なのですね。

英語通訳者を目指す人がトレーニングでもシャドーイングを使いますが、皆イヤホンやヘッドホンをつけて学習します。

そのため、正しいシャドーイングを行うには「イヤホン・ヘッドホン」はマストアイテムです。

シャドーイングではイヤホン・ヘッドホンどっちがおすすめ?

シャドーイングではイヤホン・ヘッドホンどっちがおすすめ?シャドーイング時にはイヤホン・ヘッドホンは必要不可欠ですが、どちらの方が使い勝手が良いのでしょうか?

結論から言うと「ヘッドホン」の方が音を遮断できると言う意味では優れています。

しかし、用途によっても異なるかもしれません。

例えば、通勤・通学中にシャドーイングを行う際は「イヤホン」の方が持ち運びができるため便利ですし、自宅で学習する際には「ヘッドホン」のほうが優れています。

また、可能であれば「マイクがついているタイプ」のものを選ぶのもおすすめ。パソコンに接続すると音声録音ができるので便利です。

ただ、スマホの録音アプリなどで代替えができるのでそちらでも問題ありません。

シャドーイング学習で使えるおすすめのイヤホン・ヘッドホン【6選】

シャドーイング学習で使えるおすすめのイヤホン・ヘッドホン【6選】シャドーイングではイヤホン・ヘッドホンを利用したほうが好ましいですが、どんな機能が搭載されているものを選べば良いでしょうか?

自分の声がある程度遮断できるものであれば、シャドーイング時に特別良い商品を使う必要はありませんが「他の学習で使う可能性がある」「日常使いでも購入を考えている」等であれば、良いものを選ぶものおすすめ。

1つの選ぶ指標として、イヤホン・ヘッドホンには以下の3つの接続タイプがあることを理解した上で自分が欲しいものを選択するのが良いかと思うので、参考にしてみてください。

ヘッドセットの種類
  • Bluetoothタイプ:コードレスで快適に装着可能。USBタイプやイヤホンジャックタイプに比べると少し割高になる。
  • USB接続タイプ:パソコンなどからの接続が可能で音質もクリアなものが多い。英語学習の際に一番使われるオーソドックスなタイプ。
  • イヤホンジャックタイプ:使い慣れている人も多い定番のタイプ。アナログ接続なので接触が悪いと音質も悪くなりブツブツと聞こえてしまうが、パソコン、タブレット、スマホなどでも利用可能。

次項で各タイプに該当するイヤホン・ヘッドホンを紹介していきます!

Bluetoothのイヤホン・ヘッドホン

ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C200

最大15時間再生が可能なバッテリーを搭載したワイヤレスイヤホンです。イヤホンではありますが、空気の通気量を調整する孔を小さくした構造で音声遮断にも配慮。

ワイヤレスでも高音質な英語音声が聞けることに加えて、首元のボタンを押すことでスマートフォンなどのプレーヤーをかんたんに操作できます。

サンワサプライ USBヘッドセット/ヘッドホン

基本性能をしっかり押さえているスタンダードタイプのUSBヘッドホンです。

パソコンのノイズの影響を受けにくい仕様で、手元にスイッチが付いているため「マイクミュート」「ボリューム調節」が簡単に行えます。

シャドーイングで音声を聞く他にもオンライン英会話にもクリアなサウンドで使える商品です。

USB接続型のイヤホン・ヘッドホン

ソニー ステレオイヤホン

この商品は、USB接続ができる珍しいタイプのイヤホンです。

USBに接続して聞くタイプは充電する必要が無いのが一つ特徴的ですが、USBポートがスマホ等には無いので持ち歩きには不向き。

ソニーのブランドが出している商品なので長期間使える商品ではありますね。シャドーイング時に使う程度でああればパフォーマンス良く利用できるのではないかなと思います。

ロジクール ヘッドセット

ロジクール H111は、パソコン、スマートフォン、タブレットなど様々なデバイスやOSに対応するステレオヘッドセットです。

ノイズキャンセリングマイクを搭載しているので英語音声を綺麗に聞き取れます。また、マイクブームは180°回転して左右どちらでも装着可能です。音声録音の際に役立ちますね。

イヤホンジャック接続型のイヤホン・ヘッドホン

ソニー イヤホン 重低音モデル

この商品は、ソニーが出しているイヤホンジャック接続型のイヤホンで、スマホやタブレットを使用している方にも最もポピュラーであるかと思います。

スマートフォンでのハンズフリー操作が可能なので、シャドーイング音声の一時停止・再生なども歩きながらでも可能。

マイクは付いていませんが、持ち運び便利な商品ですね。

エレコム ヘッドセット

この商品は、両耳タイプのヘッドセットでしっかり自分がシャドーイングした声を遮ることができます。

また、長時間つけていての疲れにくいオーバーヘッドタイプになるので、持ち運びは少し大変ですが使い心地は良いかと思います。

ボリュームの調整・マイクミュートが手元で操作できるコントローラが付いているので、録音時にも綺麗に音を拾ってくれます。

シャドーイング音声を添削してくれるサービス【2選】

シャドーイングついての効果や学習方法に関してはここでは詳しくお伝えしませんが、簡単に「自分のシャドーイング音声を添削してくれるサービス」を使うことでより効果的に学習できるのでおすすめを2つ紹介します。

「英語学習のプロ」が添削してくれるサービスでお試しで「無料体験」ができるので気になるところがあればまず使ってみることをおすすめします。

順にチェックしていきましょう!

シャドテン

シャドテン
おすすめ度
料金 月額 19,800円
6カ月プラン 109,800円
無料体験 7日間の無料お試しあり

シャドテンは、英語コーチングスクールで有名な「PROGRIT(プログリット)」が提供する「シャドーイング添削サービス」です。1日1課題をシャドーイングしていきます。

このサービスでは、シャドテンが用意している「英語レベル別の英語音声」から自分の好きなものを選んでシャドーイングを行います。目安は1日30分程度と続けやすいのも特徴的。

そして、自分で発話したシャドーイング音声をチャットを通じて添削者に送信。24時間以内に「日本語文による添削結果とアドバイス」が返信されるのでそれを元に復習します。

僕自身、シャドテンを体験受講したことがあるのですが題材の種類が多く「日常生活」「TOEIC」「TOEFL」などをテーマにレベル別の内容でシャドーイングを行えます。

シャドテン内容シャドーイングを始める際に障壁となるのが「自分に適した題材選び」のため、すでにコンテンツが用意されているのは良いですよね。

シャドテン添削内容

また、シャドテンは「サブスクリプション(月額定額制)」で使うことが可能。まずは気軽に1ヶ月だけ試してみることもできるサービスです。

入会前に「7日間の無料体験」をお試しで利用できるので、気になる方はまずサービスを試してみることをおすすめします。

シャドテンの公式サイトをチェック!

プログリットの月額制サービス「シャドテン」とは?【体験してみた】
プログリットの月額制サービス「シャドテン」とは?【体験してみた】 今回は、短期間で英語力上達を目指せる英語コーチングスクール「PROGRIT(プログリット)」が、1日30分から始められるシャドー...

HiNative Trek(ハイネイティブ トレック)

HiNative Trek(ハイネイティブ トレック)
おすすめ度
料金 月額 19,600円
無料体験 無し

HiNative Trek(ハイネイティブトレック)は「ビジネス英語」や「IT英語」に特化した内容の英語学習アプリ。シャドーイングトレーニングとしても活用することができます。

※「ビジネス英語コース」「IT英語コース」が用意されておりいずれかを選択可能。

添削者は、日本人ではなくアメリカ人講師のため添削時のアドバイスは全て英語です。そのため、添削内容を理解できるだけの英語力が必要にはなりますが、きめ細やかな添削・フィードバックをしてくれます。

ハイネイティブトレックの流れとしては、毎日「ビジネス」または「IT業界に関する課題」が送られてくるので、それに答える形で英文を作り、音声を録音し送ります。

hinativetrek内容そして、その内容をアメリカ講師が添削しアドバイスをします。毎回「自分が作成した文章を完璧な英語に直してくれる」ことに加えて正しい英語音声も共有してれるので、すぐに使える英語力が身につきます。

僕自身、ハイネイティブトレックを使った経験がありますが、ビジネス・IT業界でよく使われる会話内容を掘り下げて作られているなど感じました。

例えば、「来期の営業利益はどうすれば上げられるか?」「DAU/MAU比率を倍にするにはどうすべきか?」などといった、会社内である内容をきちんと想定しています。

HiNative Trekの公式ページをチェック!

英語アプリ「HiNative Trek」は実践英語が学べておすすめ!【毎日学べる】
英語アプリ「HiNative Trek」は実践英語が学べておすすめ!【毎日学べる】スマホで手軽に利用できる英語学習アプリは数多くあり、英会話教室との併用で自習学習で利用したり、独学で英語を学習している人で上手くアプリを...
HiNative Trekを体験受講!開発者インタビューあり【口コミ】
HiNative Trekを体験受講!開発者インタビューあり【口コミ】 今回は、実践的なビジネス英語力やIT業界に関連した英語力を身につけることができる学習アプリ「HiNative Trek」...

最後に:シャドーイングを行う前にイヤホン・ヘッドホンは用意しておきましょう!

今回は、シャドーイング時にイヤホン・ヘッドホンは使うべきか?をテーマにおすすめできる商品・サービスをいくつか紹介しました。

シャドーイングは、音声を耳で聞き声で発話するトレーニングですので、音を遮断できる環境の元で行う学習方法です。

そのため、事前にイヤホン・ヘッドホンのいずれかを用意しておくことは非常に大切。

正しいシャドーイングを行うためにも効果的に学習を進めていきましょう。

※シャドーイングのやり方について詳しく書いている記事を用意しているので、こちらも参考にしてください。

英語力を伸ばす「シャドーイング」のやり方を解説【効果やコツ】
英語力を伸ばす「シャドーイング」のやり方を解説【効果やコツ】 ここでは、英語のリスニング・スピーキング力を大きく向上させるためのおすすめ学習トレーニングとして有名な「シャドーイング」...

さらに、この記事でも紹介しましたが、リスニング・スピーキング力を本気でシャドーイングに取り組みたいと考える方には「プロの添削者」に内容を見てもらうのはかなりおすすめ。

興味のある方は、シャドーイング添削ができるサービスを使ってみるのも良いでしょう。

シャドーイング学習が効果的にできるサービス

その他、シャドーイング添削サービスを知りたい方は以下の記事を参考に比較検討してみてください。

シャドーイングを効果的に行えるおすすめ添削サービス【徹底調査】
シャドーイングを効果的に行えるおすすめ添削サービス【徹底調査】 ここでは、英語力を高める学習トレーニングとして有名な「シャドーイング」を効果的に行える添削サービスをいくつか紹介していき...
ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事