体験・取材記事

トライズの口コミ・評判は?【体験レッスン・インタビューもあり】

トライズの口コミ・評判は?【体験レッスン・インタビューもあり】
集中して英語が学べるスクールを探していたら「TORAIZ(トライズ)」っていう英語コーチングが見つかった!1年間でかなりの量を勉強するみたいだけど、実際にどんな内容のレッスンを行うんだろう。気になるな〜。
ショーン
ショーン
こんにちは!元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、英会話スクールのアドバイザーをしています!

今回は、1年で大幅に英語力を向上させる本気度の高い英語コーチングスクールで有名な「TORAIZ(トライズ)」の体験カウンセリングとインタビューをしてきました。

多くの英語知識のインプット、そして英会話レッスンをはじめとする圧倒的なアウトプット量を習慣化することで英語力を上げることのできるスクールですが、公式サイトをみるだけではそこまで細かい情報を得ることができません。

そこでここでは、様々な英語コーチングスクールで取材・インタビューをしてきました経験を活かし「トライズ」ならではのカリキュラムや学習方法を校舎にいき調べてみることに。

インタビューも兼ねて公式サイトには載っていない情報を仕入れてきたので、他のスクールと比較しながら「英語学習をするためにスクール比較をしている方」にはぜひこの記事を読んで参考にしていただければと思います。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)とは?【基本情報】

スクール名 TORAIZ(トライズ)
入会金 50,000円
料金 コンサルティング費:185,000円
月額受講料:100,800円
(12ヶ月 一括支払いの場合)
受講期間 1ヶ月
6ヶ月
12ヶ月(通常)
レッスン時間 グループレッスン:40分
マンツーマンレッスン50分
サービス内容 コンサルティング
毎営業日のメールサポート
週3回のネイティブコーチとの英会話レッスン
フリートーク・グループ英会話レッスン受け放題
2週に1回の進捗確認面談
月1回の進捗確認テスト(英会話テストVersant受験)
オリジナル学習管理ツールの使用
英語に関するイベントやセミナーへの参加

トライズ(TORAIZ)とは?【基本情報】トライズ(TORAIZ)とは、1年間で1,000時間の英語学習を目標に「日本人コンサルタント」との学習相談や「ネイティブ講師」とのレッスンを行い効果的に英会話力を上げる英語コーチングスクールです。

もともとは、元ソフトバンク社長室長の「三木雄信さん」という方が設立した英語コーチングスクールで、自身の学習経験を元に作られたメソッドが盛り込まれています。

三木さんはソフトバンクに入社する際、孫正義社長から「君、英語はできるか?」と聞かれ、「日常英会話くらいなら…」と答えてしまったのが英語学習との始まりだったそうで、本当は英語ができないにも関わらず、孫社長の海外出張などの議事録をとる仕事などを行なっていました。

海外出張の中で、三木さんはヤフーやグーグルなどの超ビッグ企業のCEOが参加するミーティングにも同席していたのですが、英語を一言も話せないのでクライアントにも呆れられる始末。

そこで「最速で英語力を身につけなければ私はクビになる」と危機感を感じ、英語学習を本気で始められたというストーリーがあります。

実際に、三木さんは超多忙の生活にも関わらず、1年間で「トップレベルの経営者とビジネス交渉できるレベル」にまで英語力を上げられました。

また、三木さん自身も様々な著書を書いていますが、中でも「仕事術系」の本が有名で、孫社長の元で培われてきた効率的な仕事術が書かれています。

そのため、今回紹介するトライズの英語学習方法も、無駄を省いて必要なものだけを学ぶスタイルになっているので1年間で圧倒的な英語力が身につくのもうなずけるでしょう。

そして、トライズが他の英語コーチングスクールと大きく異なる点は「受講期間の長さ」です。

約1~3ヶ月という短期間で行う英語コーチングスクールが多い中、トライズでは「12ヶ月」英語学習と向き合います。

※1ヶ月・6ヶ月受講もできますが、多くの方が12ヶ月学びます。

そのため、英語学習いん対してのモチベーション維持や定期的な学習改善も必要になってきますが、トライズでは英語学習のプロである「日本人コンサルタント」が専属で付いてくれるので安心。

何事もそうですが「1年間続けること」ってなかなか難しいですよね?

特に、日々を忙しく過ごす社会人の方であれば、自分の力だけで英語学習に取り組むのは難しいと思います。

しかしトライズでは、長期間の英語学習をするにもかかわらず途中で挫折する方も少なく「受講継続率91.7%」と驚異の数字を残しています。

公式サイトを参照

また、トライズでは毎月「Versant」というテストを行い数字として英語力の伸びを確認します。※初回時にも受験するので全13回受けることが可能です。

Versantとは?

大手商社や外資件企業、アメリカ大使館の採用試験などで導入されている実績のある国際的な試験のこと。

僕も一度受験したことがありますが、TOEIC L&Rなどとは違い、英会話に直結するスピーキングやライティングに特化した試験なので本質的な英語力を測る良い試験です。

試験の結果が全てではありませんが、数字で英語力を評価してもらえるのは、改善ポイントがわかったり、モチベーション直結するので良い指標になるかと思りますね。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)が選ばれる3つの特徴を紹介

ここからは、トライズが他社スクールと違う3つの特徴を紹介していきます。

なぜ、多くの英語学習者に選ばれているのかその理由を探っていきましょう。

トライズの3つの特徴
  • 圧倒的な学習時間を確保できる
  • 聴くこと・話すことにフォーカスしたレッスン内容
  • 日本人コンサルタントとネイティブコーチのサポート体制

圧倒的な学習時間を確保できる

記事の冒頭でもお伝えしていますが、トライズでは「1年間で1,000時間」もの英語学習に取り組みます。

なぜ1,000時間の英語学習が必要かというと、それは「日本語と英語の言語」に関係します。

日本人が英語を十分に話せるようになるには「2,200時間の英語学習が必要」と言われています(逆も然りで、アメリカ人が日本語を話せるようになるにも同等の学習時間が必要)。

トライズの学習時間はなんと1000時間そして、その中の1,200時間はすでに小・中・高で英語の学習時間に充てられるため、社会人が十分な英語力を身につけるには「残りの1,000時間」をどこかでクリアしなければなりません。

一日の学習時間で換算すると「約3時間」です。学生ならまだしも社会人で仕事をこなしながらここまでの時間を英語学習に投資するのは一見すると難しそうですよね。

しかしトライズでは、1年間で1,000時間の英語学習を多くの受講生が達成しており、結果として英語力を大幅に伸ばしています。

実際に、トライズが提供する1,000時間の内訳は大きく分けて以下の通りで、英語に関連する学習全般を指しており、これらを上手に日々の学習に取り込むことで効率性が増すのです。

トライズが提供する学習内容の内訳
  • 自主学習:60~70時間/月
  • カウンセラーとの面談:1~2時間/月
  • 講師との英会話レッスン:6~10時間/月
  • 英会話レッスンの予習・復習:6~7時間/月

毎月、約80時間ほど時間を英語学習に充てることになり、大体フルタイムの仕事(160時間)の半分くらいになりますね。

一見かなりの量に見えますが、トライズでは毎日コンサルタントのサポートがあるのでよほどのことがない限り続かない、挫折するということはないでしょう。

受講生の学習継続率も91.7%という高水準を保っているので、徹底した質の高いサポートが期待できます。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

聴くこと・話すことにフォーカスしたレッスン内容

2. 聴くこと・話すことにフォーカスしたレッスン内容トライズでは、従来の英会話スクールとは異なり毎週「大量のインプット・アウトプット」を行います。

「実践的な英会話力=聴くこと・話すこと」に徹底フォーカスしているので、ライティングやリーディングなどの日本人がよく行なってきた学習スタイルは基本的に用意していません。

本質的な英語を理解するためには、英語を聴く力・話す力を集中的に伸ばすことで、コミュニケーションをとるための反応速度を上げていきます。

僕も4年間アメリカの大学に通っていた経験から「聴く・話す」をたくさん練習すれば相手に伝わる英語力は割と早く身につく実感が合ったのでトライズの学習方法には賛同できます。

たくさん英会話を相手がいる中で環境の中で「この英語は合っているな、間違っているな」というように感覚的に英語に慣れることも可能です。

実践的に英会話をどんどんすることで、英会話をする際に「考える余裕」や「順序だって話す組み立て方」などを冷静に考える余裕も出てきます。

また、英語でコミュニケーションを取る上で「完璧な発音」は必ずしも必要ありません。

発音を徹底してこだわるよりも「伝わる英語力」を磨くことが本来のコミュニケーションとしては大事ですので、トライズではより実戦的な学習に時間を割いていきます。

日本人コンサルタントと専属ネイティブ講師のサポート体制

3. 日本人コンサルタントと専属ネイティブ講師のサポート体制トライズの日本人コンサルタントは、英語を当たり前に触れる環境で育った帰国子女ではなく、日本人の学習者と同じように「同じような悩みを抱えながら勉強してきた人たち」です。

そのため「学習者がどこでつまづきやすいか」「いつモチベーションが落ちるか」などを自分の経験を通じてよく理解しており、真摯に悩みと向き合ってくれる頼れる存在になります。

チャットや定期的なコンサルティングで日本人コンサルタントと関わる時間が多くなるので1年間ハードな学習に付き合ってくれる「最良のパートナー」になってくれることでしょう。

日本人コンサルタントの基本的なやり取り内容
  • 毎日の学習報告メール
  • レッスン受講前、6ヶ月後のコンサルティング
  • 2週間に一度の学習コンサルティング

また、トライズでは「専属のネイティブ講師(コーチ)」からも定期的に英会話レッスンを行えます。自己学習の成果をどんどんアウトプットし実践的な英語力を身につけます。

ネイティブ講師とのビジネス英会話レッスンネイティブ講師とのビジネス英会話レッスン


レッスンの進め方としては講師の話をただ聴くようなスタイルではなく、自らが話す「ディスカッション形式」のレッスンスタイルで行われます。

いくらたくさんの英語知識をインプットできても、自分の中で瞬時に話せるまでブラッシュアップしなければ実際に使えるようにはなりません。そのため、トライズではネイティブ講師とのレッスンを多く行い、知識を着実に自分のものにしていきます。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)の体験カウンセリング当日の流れ(約60分)

トライズの受付ここからは、実際に僕が体験したトライズのカウンセリング内容についてお伝えしていきます。

ちなみに、トライズの無料カウンセリングでは「日本人コンサルタント」と行うので、ネイティブ講師との英会話レッスンはありません。

他の英会話スクールでは、体験時に英会話レッスンをメインで行いますが、トライズでは代わりにカウンセリングを提供してくれます。

無料体験のカウンセリング時に「効率的な英語学習方法の話」や「自主学習で使えるオススメ教材」などについて教えてくれるので、僕個人としてはかなり役に立つ情報を教えてくれたので良かったです。

もちろん、レッスン内容の話やスクール概要についてもお話していただけるのでご安心を。

次項で詳しいカウンセリング内容を確認していきましょう。

来校・日本人カウンセラーによるカウンセリング

まず来校したら、カウンセリングシートを渡されるので、英語学習についての具体的なことを記入していきます。

トライズカウンセリングシートトライズのカウンセリングシート

カウンセリング内容は、いくつもの項目がありますが以下の通り。

カウンセリングシート内容
  • 今までどのような学習を行なってきたことがあるか?
  • どのような悩みがあるか?
  • 現在のスコアなど(受験経験があれば)
  • 1年後、具体的にどのように英語を使えるようになりたいか?
  • レッスン受講可能な時間帯について など

実体験を元にカウンセリングを記入するので、全く難しいことはありません。

一通り描き終えたら次は、カウンセリングシートを元に日本人カウンセラーとより具体的な英語学習について話をしていきます。

日本人カウンセラーとのコンサルティング日本人カウンセラーとのコンサルティング
コンサルタントからの質問
  • 今までの英語学習について(スクールや留学経験はあるかなど)
  • 英語に対しての苦手意識は持っているか?(持っているとしたら何か?)
  • いつ英語を使うか?
  • 仕事について(勤務日や時間帯など)

上記以外にも様々なお話をさせていただきましたが、僕自身は「正しい文法で適切な単語を使って英会話をしたい」という目標があったのでコンサルタントの方が以下のようにアドバイスをくれました。

カウンセラーの方
カウンセラーの方
トライズでは主にリスニングとスピーキングをメインで行なっていくので、リスニングであれば「シャドーイング」という学習方法。そして、スピーキングでは「フレーズ暗記」をオススメします。

ショーン
ショーン
英語の構文などをあまり知らないで話していることがあるので、フレーズ暗記は僕の弱点克服にもなりそうですね。

カウンセラーの方
カウンセラーの方
日本人はすでに知識として頭に入っている英語が多いので、フレーズ暗記をマスターすることで簡単な英語でも様々なシチュエーションでも対応できるようになります。

ショーン
ショーン
確かに、僕も知っている単語はたくさんあるけどパッと出てこないことが多いです。完全にアウトプット不足ですね^^;

また、教材についてはトライズが厳選した市販のものを使用しますが、コンサルタントが個々のレベルに合わせてピックアップしてくれます。

僕の場合は、まずリスニングとスピーキングで一冊ずつを並行して学習していき、1年を通してだと合計6冊ほどの教材を制覇するようです。

トライズで実際に使用する教材トライズで実際に使用する教材


学習方法と教材についてのアドバイスをもらったあとは、スケジューリングの設定を行います。

簡単に言うと「どの曜日のどの時間帯に何を学習するか?」をカウンセラーと相談しながら決めていき、トライズオリジナルのスケジュールシートに記入してきます。

トライズで実際に使用するスケジュール表細かなイベントまで管理してくれるスケジュール表


このシートを入会時の初回レッスン前に細かく書き出してカウンセラーと共有しながら、毎日の課題提出を行なっていくという流れです。

「学習目的や目標のヒアリング」「学習方法のアドバイス」「適切な教材選定」「スケジュール決定」などを無料カウンセリング時に洗い出すことができるので、今後の自己学習の際に役立てることができますね。

上記の流れで今回の体験カウンセリングは終了しました。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)のネイティブ講師のレッスンを受講【番外編】

本来は、ネイティブ講師(コーチ)とのレッスンは体験カウンセリングで受講できないのですが、トライズではネイティブ講師からどんなレッスンを受けられるのか気になったので、今回は特別に受講させてもらいました。

ネイティブ講師とのビジネス英会話レッスンネイティブ講師とのビジネス英会話レッスン

トライズの英会話レッスンでは「自分の意見をまとめて話すディスカッション形式」が基本的な受講スタイル。事前に与えられた宿題を読んでおき、レッスンに考えてきた意見を話していくというレッスンスタイルです。

今回のテーマは「Prudent consideration essential when allowing side business or 2nd jobs.(副業やサイドビジネスが認められる際には慎重な考慮が必要)」というテーマを題材にレッスンをしました。

そして、講師からは以下のような内容で質問されました。

トライズ講師
トライズ講師
Approximately how many hours do you work each week?
(おおよそ週にどのくらい働いていますか?)

Do you think you would enjoy having a second job?
(副業を持つことを楽しいと思いますか?)

What do you think of the “life-time employment system”?
(終身雇用制度についてどう思いますか?)

上記のような質問に対して、自分の意見と、講師の意見を聞いて最後に内容を英語でまとめるトレーニングを行います。

正直、しっかり読み込まないとアドリブでは曖昧な回答が多くなってしまい今回は少し悔しい思いをしましたが、毎回のレッスンでビジネスに関連する内容の英文を読むトレーニングが積めるので、とっさに日本の社会情勢などを聞かれた時にも素早く答えられるようになるなと感じました。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)の体験レッスンを受けてみた正直な感想

今回の体験レッスンでは、日本人カウンセラーとの学習相談からネイティブ講師との本番に近いレッスンを受講させていただきましたが、トライズはやはり他英会話スクールと比べても良質なスクールだなと思いました。

そもそも、英語コーチングスクールで「1年間」も付きっ切りでサポートしてくれるところはまずないですし、それだけスクールと長い付き合いになっても満足し続けられるコンテンツを提供していると言うのはすごいことです。

受講生からの満足度も「97.9%」と驚異的な数字を残しており、それだけ1年間の英語学習で大きく結果を残している方が多いという証明なのでしょう。

実際に、毎月Versant(ヴァーサント)を受験して数値として結果が出るので、受講生の方は英語力の伸びをしっかりと実感しながら学習できるのでモチベーションも保てそうですね。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)はこんな人にオススメの英会話スクール

トライズ(TORAIZ)はこんな人にオススメの英会話スクールトライズは、1年間英語学習と本気で向き合うプログラムなので、毎日続ければ英会話初心者でもかなりの英語力が身につく英語コーチングスクールです。

その分、1日3時間の英語学習をほぼ毎日行い、また1年分のプログラム費用の合計は100万円を超えてくるので、気軽に始められるものではないでしょう。

金銭的な点もそうですが、英語学習を本気でするために時間投資をする必要があるので覚悟も必要ですね。

そのため、以下のような方にはトライズはおすすめできる英語コーチングスクールです。

トライズはこんな人におすすめ
  • 「短期間で必ず英語力を上げたい/上げなければならないと思っている人」
  • 「やる気はあるがモチベーションが続かず挫折した経験のある人」
  • 「英語の学習方法を知って卒業後も継続して英会話を続けて行きたい人」
  • 「ディスカッションやミーティングで英語をよく使う人」
  • 「ある程度の資金力のある人」

上の項目に1つでも当てはまる人はトライズの受講でしっかりと結果が出るかと思います。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)の評判・口コミを徹底調査

ここからは、実際にトライズで受講している方の口コミや評判について調査しまとめてみました。

トライズに通っている受講生の声や検討している方の口コミですので、スクール比較のため確認していきましょう。

ショーン
ショーン
ここまでお伝えしていませんでしたが、トライズでは1年間のビジネス英会話を学ぶコース以外にも、2ヶ月の短期間で学べるTOEIC試験対策コースも行なっているんです!

入会して1ヶ月以内であれば全額返金の保証制度や、一定のスコアに届かない場合は無料で期間延長できるサービスなど、かなり奮発したことを行なっています。

気になる方は要チェック!

ショーン
ショーン
英語力は時間に比例するところもあるので、効率的に英語学習をしながら時間もかけて学び続ける姿勢が大切なんですね。

やはりトライズに通っている方は概ね良い評価をしていることがわかりました。

学習サポートを1年間通して受けられるトライズはおすすめできる英語コーチングスクールですね。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

TORAIZ(トライズ)のスクール情報【コース・料金】

ここからはトライズに関するコース内容や料金情報をお伝えいたします。

ここで一度確認していましょう。

TORAIZ(トライズ)のコース・料金

トライズは12ヶ月間で学ぶビジネス英会話のコースがメインです。

そのほか、1ヶ月・6ヶ月で通えるコースもありますが「ピンポイントで特定のスキルを習得したい方」や「英語試験対策をしたい方」が選んでいます。

トライズの料金プラン(12ヶ月受講)
入会金 50,000円
コンサルティング料金 185,000円
受講料 100,800円/月
(12ヶ月 一括支払いの場合)
テキスト代金 市販のテキスト6冊分ほど
サポート内容 1年間で学ぶコンサルティング
毎営業日のメールサポート
週3回のネイティブ講師とのレッスン
2週に1回の進捗確認面談
月1回の進捗確認テスト(Versant受験)
オリジナル学習管理ツールの使用
備考欄 Versant受験費用含む
オンライン受講も可能

計算してみると、1年間で約140万円ほどの費用がかかります。

一見高額に見えますが、長期的に考えるとどうでしょうか?

月12万円で通える計算になり、これは一般的な英語コーチングの相場(15万円)よりも低めに設定されています。

もちろんトライズは長期間通うプログラムがメインですので他スクールに比べてまとまった予算は必要ですが、レッスンの内容やサポートの充実さを考慮すると、長く学べるトライズはコスパの良い英語コーチングスクールになるかと思います。

より、トライズの料金について詳しく知りたい方は他英語コーチングスクールとの比較もしている以下の関連記事を参考にしてください。

トライズの料金を徹底調査【他コーチングスクールとの比較もあり】
トライズの料金を徹底調査【他コーチングスクールとの比較もあり】 今回は、英語コーチングスクールで有名な「TORAIZ(トライズ)」の料金について詳しくまとめてみました。 トライズ...

TORAIZ(トライズ)の校舎・内観

※オンライン受講も可能

都内を中心とした校舎展開がメインですが、オンライン受講でも同様のサービスで英語学習に取り組むことができるので、地方在住の方などにもご利用いただけます。

個別ブースになっている自習スペース個別ブースになっている自習スペース
営業時間内であれば自習可能
トライズカウンセリング場所カウンセリング場所

最後に:TORAIZ(トライズ)でまずは無料カウンセリングを受けてみよう

今回はトライズのコンサルティング体験とネイティブ講師とのレッスン内容や口コミ・評判をまとめてみました。

ここまで長期間で英語学習に付き合ってくれる英語コーチングスクールは他を探してもトライズだけですので、正直「本気で1年間ビジネス英会話を習得したい方」にはここしかないかと思います。

また、英語学習習慣を身につけて卒業後も自己学習を続けることでより英語力を上げていきたい方にもトライズは習慣化しやすい英語コーチングです。1年続けることができればその後もきちんと学習を継続できるでしょう。

また、個人的には教室の内装も非常に綺麗で、真剣に勉強したくなる環境でした。コンサルタントの方やスタッフの方が想像してたよりフランクで話しやすかったのでそのあたりのギャップも楽しめるかと思います。

この記事を読んで「トライズで学んでみたい!」「一度行って話を聞いてみたい!」と思った方は以下の公式サイトから無料カウンセリングを申し込んでみてくださいね。

TORAIZ(トライズ)の公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

キャンペーン情報

90日間であなたの英語力を「時短」で伸ばす英語コーチングスクール「English Company」がお得なキャンペーン実施中!!オンライン受講も可!!

詳細は以下から!

関連記事:ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】

関連記事