体験・取材記事

シャドテンのプロダクトマネージャーに単独インタビュー【取材記事】

シャドテンのプロダクトマネージャーに単独インタビュー【取材記事】
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。English Withを運営しながら、様々なスクールの取材・体験記事を書いています。

今回は、スマホアプリを通じてシャドーイングの添削を行ってくれる「シャドテン」のサービス内容を取材形式でインタビューしてきました。

シャドテンは、従来の英語学習サービスとは異なる「サブスクリプション制(月額定額制)」で気軽に使うことができ、リスニング力を飛躍的に向上させることができる「シャドーイング」の添削サービスを提供。

シャドーイングとは?

英語音声を聴きながら、それと同じ音を少し遅れて発音するトレーニングのこと。シャドー(影)にように遅れてくることからシャドーイングと呼ばれておりリスニング力向上の学習方法として有名です。

シャドテンでは、シャドーイングを使った学習方法を熟知している専属の添削者が、各受講生のシャドーイング音声を徹底的にチェック。音声の添削に加えて、シャドーイングの学習方法やアドバイスも行ってくれます。

ショーン
ショーン
今回は、シャドテンのプロダクトマネージャーの方にEnglish Withが単独で取材。プログラム内容や、扱っている教材、シャドーイングの効果などについて聞いてきました!

「シャドーイング方法がわからない」「リスニング力を伸ばしていきたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

シャドテンの公式サイトをチェック!

プログリットの月額制サービス「シャドテン」とは?【体験してみた】
「シャドテン」で英語力の底上げは可能?サービス解説!【体験レポ】 今回は、英語コーチングで有名な「PROGRIT(プログリット)」が、1日30分から始められるシャドーイング添削をメインにした「シ...

シャドテンのプロダクトマネージャーに単独インタビュー【10の質問】

ここからは、English Withが独自で取材をしたシャドテンのプロダクトマネージャーである越野様へのインタビュー内容をお伝えしていこうと思います。

シャドテンのプロダクトマネージャーに単独インタビュー【10の質問】
越野さんプロフィール

越野僚太

株式会社プログリットのプロダクトマネージャー(PdM)。1997年生まれ。東京大学教育学部卒業。在学中は英語教育の実践、データ分析を研究する。その後新卒のビジネス職第一号としてプログリットに入社。英語学習アプリケーション、社内向け管理画面のPdMを経て、シャドテン事業のPdMに就任。グロース周りからオペレーションまで幅広く従事。 

ショーン
ショーン
本日はよろしくお願いいたします!
越野さん
越野さん
よろしくお願いします!

Q1.シャドテンのサービスについて

Q1.シャドテンのサービスについて
ショーン
ショーン
まず初めに、シャドテンのサービスについて教えてもらえますか?
越野さん
越野さん
シャドテンは、リスニングを最短で効率よく伸ばせるトレーニングである「シャドーイング」の効果を最大限発揮できるサービスになります。

シャドーイングした音声を毎日、英語学習のプロからフィードバックを受けられる上、スマホ1つで添削、フィードバックまで完結することができます。

ショーン
ショーン
スマホ1つでシャドーイング学習ができるのは気軽にできて良いですね!シャドテンはどんな方におすすめなのですか?
越野さん
越野さん
そうですね。シャドテンは「今まで1人で学習したけどリスニングが中々伸びなかった」「シャドーイング学習の方法がいまいちわからない」という方におすすめできるかと思います。
ショーン
ショーン
確かに、僕もシャドーイングをしたことがありますが、意外に難しくて「このやり方で合ってるのかな?」って思うことも結構ありました。
越野さん
越野さん
はい。シャドーイングを効果的にするには正しいやり方で学習をするのが必要です。また、今までシャドーイングをやっていた方はの中では「教材選び」特に難しいとの声をよく聞きますね。

シャドテンでは、教材選びの全てアプリ内で行えるので受講生が迷う心配はありません。

ショーン
ショーン
それは嬉しいですね。自分に適したシャドーイングの題材を選ぶのは素人目ではわからないものですので、教材を事前に用意してくれるのは助かります。

Q2.シャドテンのサービスを開始したきっかけ

ショーン
ショーン
次に、シャドテンのサービスを開始したきっかけを教えてください。
越野さん
越野さん
多くの方が抱える「リスニング力の伸ばし方がわからない」「1人だと学習が続かない」という課題を解決したく、サービスをリリースしました。

シャドーイングは、英語上達のために近年注目が集まっているトレーニングですが、その一方で「正しいやり方」「適切なレベルの教材選定」など、自己自習する際に「敷居が高い…」と感じる方も多くいらっしゃいます。

ショーン
ショーン
シャドーイングにも様々なやり方があるので迷われる方は多そうですね。
越野さん
越野さん
はい。元々は、弊社の英語コーチングの「プログリット」を受講生されている方々にシャドーイングの添削を行っていたのですが、皆さんに大変ご好評いただいたので「さらに多くの人のリスニング力を向上させたい」「シャドーイングを広めたい」という思いからシャドテンを開始いたしました。
プログリットとは?

3ヶ月で英語力を伸ばすためにコンサルタントが英語学習をサポートしてくれる短期集中型のコーチングスクール。英語を教えるティーチングではなく「英語の勉強の仕方」を教えるコーチングを基にしたサービズを受けることができるのが特徴的で、累計1万人以上が受講している。

Q3.シャドテンの特徴について

Q3.シャドテンの特徴について
ショーン
ショーン
シャドテンが他の添削サービスと違う特徴を教えて下さい。
越野さん
越野さん
特徴としては「プログリットのノウハウを生かし効果的な添削を提供している点」と「アプリでスマホ1つで完結できる点」が魅力だと思っています。
ショーン
ショーン
具体的にはどのような添削をしてくれるのですか?
越野さん
越野さん
シャドテンは他の添削サービスと異なり「リスニング力向上」に特化しています。そのため、リスニングを効果的に上達するために必要な知識である「音の変化」をメインに添削アドバイスをしています。
ショーン
ショーン
音の消失や連結などのルールですね。僕自身、シャドテンを受けてみましたが、Good morningを「グッドモーニング」ではなく「グッモーニング」と聞こえる理由などを学びました。
越野さん
越野さん
そうですね!音のルールはリスニングを効果的に学習する上で大事な要素ですので、シャドテンの添削ではたくさん盛り込んでいます。
ショーン
ショーン
そうなんですね。あと個人的に良いなと思ったのは、人間が添削をチェックしてくれると言うことでした。
越野さん
越野さん
そうですね!また、最近では発音系の学習サービスが増えており、AIが認識して答えてくれるものになりますがシャドテンの場合は、あえて日本人の添削者が一件ずつ聞いて添削しています。

その点も他と異なる大きな特徴ですね。添削者が直接フィードバックを行うことで日本人学習者の視点からお答えすることが可能です。

ショーン
ショーン
良いですよね!時には励ましてくれながら添削内容をもらえるので楽しく受講できそうです。

シャドテンの公式サイトをチェック!

Q4.シャドテンで取り扱っている教材について

ショーン
ショーン
シャドテンで取り扱っている教材はどのようなものがありますか?
越野さん
越野さん
シャドテンでは、300以上ある様々なレベル感の教材を用意しており、7ヵ国の英会話教材を取り揃えております。

また、初心者向けのニュース教材から、ハリウッド俳優や著名人の方のインタビューまで、どんなレベル感の方にも興味深い内容の教材を提供しているのが特徴的です。

ショーン
ショーン
僕も体験時に教材を見ましたが本当にたくさん用意していますね。それだけでなくて、ビジネスや社会、TOEICなどの試験対策系のシャドーイング教材まで様々ありました。
越野さん
越野さん
そうですね。シャドテンは毎日添削することができるので、できるだけ日々飽きずに続けられるように教材は豊富に用意しています。

また、シャドテンでは事前に簡単な英語のテストを行ってもらうのでその結果に合わせて教材選定をすることも可能です。

ショーン
ショーン
僕もそのテストを受けました。WPMと言う1分間で読むことの出来る単語数をテストの結果として判断してもらいました。
越野さん
越野さん
はい。WPMは「Words Per Minute」の略で、1分間に読める単語数を表しています。シャドテンの各教材には参考となるWPM表示されているので教材選びも簡単です。

あとは、少し特殊ですが、アメリカ、イギリス以外にもイスラエルやスウェーデンなど様々な国の音声もあるので「試験のリスニングの点数を上げたい」「アメリカ、イギリス以外の国の英語も聴けるようになりたい」という方にも効果的な内容となっています。

ショーン
ショーン
色々なニーズに答えてくれそうですね。教材選定にあたり何か気をつけている点などはありますか?
越野さん
越野さん
判断基準はたくさんあるのですが、基本的には「リスニング力に直結するもの」をピックアップしています。言い換えると「教科書的な内容ではなく生きた英会話音声」を取り入れていますね。
ショーン
ショーン
だから、ハリウッド俳優や著名人のインタビュー音声なども教材として扱っているんですね。

Q5.シャドテンの添削者について

Q5.シャドテンの添削者について
ショーン
ショーン
シャドテンの添削者について教えて下さい。
越野さん
越野さん
シャドテンの添削者は皆、英語バイリンガルの専属プロコーチになります。添削内容は全て日本語で送るのでしっかりと理解していただきながら学習を進めることが可能です。

採用の基準に関しては、英語力があることはもちろんのこと、効果的な添削を行えるかを確認の上で採用しています。そのため、一定以上の質を担保しているので安心して受講できます。

ショーン
ショーン
それは安心ですね。添削する方のクオリティも大事だと思うので、慎重に採用されているんですね。

Q6. シャドテンでアプリとLINEを分けている理由について

ショーン
ショーン
シャドテンはアプリとLINEを使いますが、分けている理由はなんですか?
越野さん
越野さん
アプリでは、シャドーイングの練習からフィードバックまでの学習を全て行っていただくために使っていただき、LINEでは日々の学習やモチベーションサポートを行なっております。
ショーン
ショーン
なるほど。アプリは課題の提出や確認のため、LINEはコミュニケーションを取る手段として分けているということですね。
越野さん
越野さん
そうですね!毎日続けていただくためにもLINEを通じて受講生の方には「学習のTips」をお送りしています。
ショーン
ショーン
毎日学習をするとなるとモチベーションの維持が大事になるかと思いますが、その辺りの相談もLINEを通じて行えるのですか?
越野さん
越野さん
積極的に連絡をするわけではありませんが、LINEで英語学習に関してご相談いただければ回答することも可能です。
ショーン
ショーン
そこまでサポートしてくれるのであれば十分ですね。また、多くの添削サービスでは英語で対応するところが多い点、シャドテンの場合は全て日本語で対応してくれるので安心です。

シャドテンの公式サイトをチェック!

Q7.シャドテンをサブスク制(月額定額制)にしている理由

ショーン
ショーン
シャドテンをサブスク制にしている理由はなんですか?
越野さん
越野さん
サブスク制にしているのは、その方が気軽に始めやすいからです。

プログリットでは、3ヶ月の英語コーチングプログラムを受講いただきますが、シャドテンの場合は受講生の学習目的によって受講期間も変わるかと思うので月額にしています。

ショーン
ショーン
実際に、どのくらいの期間使われているのですか?
越野さん
越野さん
受講生の学習目標にもよるので一概には言えませんが「継続して続けられる方」が多い印象です。

中には、リリース当初から継続的に使っていただいている方もいますし、半年ほど継続されるケースも多いです。

ショーン
ショーン
サブスク制であれば1ヶ月だけやるのでも良いですし、長く続けるのでも良いので気軽に学習できるので始めやすいですよね。

Q8.シャドテンで学んでいる受講生について

Q8.シャドテンで学んでいる受講生について
ショーン
ショーン
シャドテンで学んでいる受講生はどんな方が多いですか?
越野さん
越野さん
様々なレベル感の方がいらっしゃいます。

受講生の悩みとして多いのは「リスニング力を伸ばしたいが方法がわからない」「シャドーイングを正しいやり方で行いたい」「TOEICの点数が取れたがネイティブの会話は聞き取れない」などです。

ショーン
ショーン
みなさん、やはりリスニングに悩みを抱えている方が多いんですね。
越野さん
越野さん
そうですね、リスニングが出来なけければ、何を話して良いかもわからないのでスピーキングにも支障が出ます。そのため、英会話力を上げる上では「シャドーイングを通じてリスニング力を高める」という練習は必須でみなさんが通る道もあります。
ショーン
ショーン
なるほど。シャドテンを使っている方は社会人の方が多いですか?
越野さん
越野さん
そうですね。基本は社会人の方が多いですが、学生の方もいらっしゃいます。「就活で英語力を伸ばしたい」「TOEICの点数を伸ばしたい」「留学前に受けておきたい」と言った理由で使っていただいていますね。
ショーン
ショーン
そうなんですね!価格帯的に、学生の方でも使えるのは良いですよね。

Q9.シャドテンを利用してどのくらいで英語力の伸びを実感できるか

ショーン
ショーン
シャドテンを利用してどのくらいで英語力の伸びを実感できるものなのですか?
越野さん
越野さん
「リスニング力の伸び」という点では、英語学習の性質上少し時間がかかりますが、毎日フィードバックを受けられるので日々新たな発見が得られます。
ショーン
ショーン
リスニングの伸びを実感するのは、確かに時間がかかりますよね。でも、毎日添削してもらえる分、ちゃんと課題をこなしていれば「成長実感が得られやすい」というのは大きなポイントかと思います。
越野さん
越野さん
そうですね!やはり継続して続けることができれば英語に対しての自信も身に尽きていきますね。

また、シャドテンの添削では、改善点(development point)のご指摘はもちろんですが、良い点(good point)のご指摘も必ずさせていただいているため、自信にも繋がるのではないかと思います。

ショーン
ショーン
AIの添削サービスなども世の中にはたくさんありますが、シャドテンでは人間が直接添削してくれるので、褒められると嬉しいものですね。

Q10.シャドテンを検討している方へメッセージ

ショーン
ショーン
最後に、シャドテンを検討している方へメッセージをお願いします。
越野さん
越野さん
シャドテンは、今まで1人で学習したけどなかなか伸びなかった続かなかったという方におすすめのサービスです。

英語指導のプロが、添削内容を基に良い点・改善できる点を毎日フィードバックさせていただくため「1人では見えなかった課題が見つかり、学習を継続できるようになった」というお声をいただいております。

1週間無料トライアルが可能となっておりますので、まずは1週間行なっていただき、効果を実感していただければと思います!

ショーン
ショーン
本日のインタビューはこれで終了になります。ありがとうございました!
越野さん
越野さん
ありがとうございました!

シャドテンの公式サイトをチェック!

シャドテンの料金情報

シャドテンの料金情報
月額 21,780円(税込)/月
無料体験 7日間の無料お試しあり

シャドテンの料金プランは、サブスクリプション制(月額定額制)で「21,780円/月」になります。

シャドテンの公式サイトをチェック!

最後に:シャドテンを活用してリスニング力を伸ばそう!まずは7日間の無料体験を!

今回は、スマホで学習可能なシャドーイング添削サービス「シャドテン」について、プロダクトマネージャーである越野さんへインタビューをさせていただきました。

僕もシャドテンのアプリを利用していたことがありますが、添削内容のクオリティや教材の充実さなど満足のいく内容でしたので「リスニング力を高めていきたいと思っている方」は、ぜひ使っていただきたいサービスだと思いました。

リスニング力を鍛えるためにはシャドーイングが適切なのは間違いありませんが、効果的に学習を進めるにはプロの方からアドバイスをもらうのが一番の近道です。

シャドテンでは「自分に合った英語課題」を基に「英語学習のプロによるフィードバック」を毎日もらうことができます。気になる方はまずはお試しで「7日間の無料体験」を通じてサービスを使ってみましょう!

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

シャドテンの公式サイトをチェック!

プログリットの月額制サービス「シャドテン」とは?【体験してみた】
「シャドテン」で英語力の底上げは可能?サービス解説!【体験レポ】 今回は、英語コーチングで有名な「PROGRIT(プログリット)」が、1日30分から始められるシャドーイング添削をメインにした「シ...
ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事