TOEIC対策

TOEIC450点のレベルは?スコアアップする勉強法なども紹介

TOEIC450点のレベルは?スコアアップする勉強法なども紹介
※記事内にプロモーションを含みます。
TOEIC450点のレベルはどのくらい?450点を超えるための勉強法とあわせて教えてほしい!
Tomomi
Tomomi
こんにちは!English WithライターのTomomiです!海外で生活をしながら、英語に関する記事を書く仕事をしています。

TOEICは初級者から上級者まで全受験者が同じ試験を受ける形式で、結果はスコアで表示されるのが特徴です。自分のレベルに合わせて受験級を選べる英検と異なり、初級者でも上級者と同じ問題を解かなければなりません。

そのため、「TOEIC450点のレベルはどのくらい?」「450点以上をとるために必要な対策は?」など、スコアとレベルの相関性や目標スコア別の学習法について詳しく知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、TOEIC450点がどのくらいのレベルに相当するかを基本的な英語のレベルに換算し、加えて450点を超えるための対策法について詳しく解説していきます。

TOEIC受験予定の方や受験を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

TOEICおすすめアプリ

7日間無料利用できる!※
スマホでTOEIC対策するならスタディサプリEnglish
スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

※無料期間は申込日を1日目とします。

TOEIC450点はどのくらいの英語レベル?

TOEIC450点はどのくらいの英語レベル?TOEIC450点は、高校卒業程度の英語レベルと言われています。

TOEIC公式のスコア評価では、470点以上を「日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる」レベルと定義しています。

参考:TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表

語彙や文法の間違いがあるものの、日常会話であれば意思疎通が可能な英語レベルです。中級に近い初級レベルと位置付けることができます。

また、TOEICの全体平均スコアは610点前後であるため、平均スコア以下の英語力です。450点前後(445〜490点)のスコア分布は全体の8.2%に相当します。

参考:TOEIC Program DAA2023

TOEIC450点は就活で使える?企業が求めるスコア

TOEIC450点は就活で使える?企業が求めるスコアTOEIC450点は、英語力のアピールとしてはまだ使えないレベルです。就活や転職の際に履歴書に書いてしまうと、逆効果になってしまう可能性があります。

就活で履歴書に書けるTOEIC点数は、平均スコア以上である650点が目安です。

また、ビジネス英語力をアピールする場合は750点以上が目安となります。

しかし企業によってどのような英語力が求められるのかは異なるため、就活や転職でTOEICスコアを活用する場合は事前に募集要項をチェックしておきましょう。

TOEIC450点を目指すための勉強時間

TOEIC450点を目指すための勉強時間TOEIC450点を達成するための勉強時間の目安は、現状の英語レベルによって異なります。

目安としては、TOEIC250〜350点程度の初級レベルの場合は425時間、350点以上の場合は225時間の学習が必要です。

参考:A Teacher’s Guide to TOEIC

1日2時間勉強した場合だと、4〜7ヶ月程度で達成することができます。

TOEIC450点を達成するための5つの勉強法

ゼロから学習を始める学習者にとって、まず最初の目標となるのが450点突破です。

ここからは、TOEICで450点を達成するための勉強法について解説していきます。

効果的にスコアを伸ばすために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

TOEIC450点達成の5つの勉強法
  1. 文法の基礎固めを行う
  2. TOEIC頻出単語を覚える
  3. 発音学習をする
    4
  4. 英語の音声をたくさん聞く
  5. TOEICの演習問題を解く

1.文法の基礎固めを行う

1.文法の基礎固めを行うまず最初に、文法の基礎固めを行うことが大切です。

TOEICでは文法力が問われる問題が多く、正しい文法知識を身につけることでスコアを大きく伸ばすことができます。

文法力が直接問われるリーディングセクションのパート5のスコアアップはもちろん、文法知識があることで読解のスピードと正確さが上がるので、リーディングセクション全体の点数の底上げに繋がります。

また、文法構造が分かるとリスニングでも意味を正確に把握できるようになるので、パート1〜4のスコアを上げることも可能です。

まずは中学レベルの文法を丁寧に復習し、スコアの底上げに繋がる英語の基礎力を身につけましょう。

こちらの記事では、TOEIC文法対策に役立つ初心者向けの参考書についてまとめているので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

初心者向け!TOEICの文法対策におすすめの参考書まとめ【10選】
初心者向け!TOEICの文法対策におすすめの参考書まとめ【10選】TOEICテスト対策になる参考書でおすすめのものを10冊紹介しています。それぞれの参考書の特徴や概要を解説しました。参考書の選び方も記載したのでぜひ参考にしてください。...

2.TOEIC頻出単語を覚える

2.TOEIC頻出単語を覚える次に、TOEIC頻出単語を覚えることが挙げられます。

450点取得に必要な語彙力は3,000〜4,000語が目安です。

中学で習得する語彙数は1,600〜1,800語、高校英語は1,800〜2,500語であるため、まずは中学と高校で学習する基本英単語を総復習することで450点は突破できます。

いきなり難しい単語を覚えるのではなく、まずは耳馴染みのある基本の単語と、450点突破に必要な単語に焦点を絞って学習することが450点突破のコツです。優先順位をつけながら学習することで、スコアに繋がる即戦力をつけられます。

こちらの記事では初心者向けのTOEIC単語帳をまとめているので、ぜひあわせて参考にしてみてくださいね。

初心者におすすめのTOEICの単語帳
初心者におすすめのTOEIC単語帳を徹底まとめ【10選】この記事では、初心者におすすめのTOEIC単語帳を紹介しています。様々なタイプの単語帳の紹介に加え、単語帳選びのアドバイスや効果的な単語帳の使い方についてもまとめています。TOEIC単語帳の購入を検討している方は参考にしてみてください。...

3.発音学習をする

3.発音学習をする次に、発音学習をすることが挙げられます。

TOEIC L&Rではスピーキング問題が出ないため、発音学習が後回しになっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、リスニング力を高めるためには、正しい英語の発音を知ることが一番の近道です。

「なかなか英語が聞き取れない」とリスニングに苦手意識を持っている方は多いですが、そうした悩みの原因は「正しい音を知らない」ことが考えられます。

例えば、「Virus」という単語は日本語で「ウイルス」と呼びますが、英語だと「ヴァイス」のように発音します。しかし、「Virus=ウイルス」だと思っていると、音を聞いても知らない単語や違う単語だと認識してしまい、正しくリスニングすることができません。

また、英語には音声変化と呼ばれるルールがあり、文章になると音が脱落したり連結したりと発音が変わることがあります。

例えば、「I have a pen.」という文章では、「have」と「a」が連結して、「アイハヴァ」と発音されることが一般的です。このように英語では頻繁に音声変化が起こるため、話すスピードが速く聞こえたり、違う単語のように聞こえたりと、リスニングが難しいと感じてしまいます。

こうした発音に関するルールは、知っていると格段にリスニングがしやすくなります。正しい発音記号を覚えて単語の音を正確に覚えること、そして音声変化を学ぶことで、リスニングスコアを大きく伸ばすことができるでしょう。

こちらの記事では英語の発音を学べるおすすめのYouTubeチャンネルをまとめています。どれも発音学習に役立つ良質な動画が揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

英語発音が学べるYouTubeチャンネル【7選】
英語発音が学べるYouTubeチャンネル【7選】この記事では、英語発音を学ぶのにおすすめなYouTubeチャンネルを紹介しています。YouTubeを使った効果的な発音学習方法とあわせて解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。...

4.英語の音声をたくさん聞く

4.英語の音声をたくさん聞くそして、英語の音声にたくさん触れることも効果的です。

英語をたくさん聞くことで、英語独特のイントネーションやアクセント、発音に慣れることができます。最初は速いと感じてしまう英語の発音も、何度も聞いているうちに耳が慣れていき、聞き取れる音が増えていきます。

まず最初は、とにかくたくさんの英語の音に触れることがポイントです。短時間でも良いので、毎日聞く習慣を身につけましょう。1週間に2時間の映画を観るよりは、15分でも毎日聞き続ける方が効果的です。

英語を聞く手段はどのようなものでも構いません。YouTube、Podcast、ラジオ、海外ドラマなど、自分の好きな音源を見つけて聞いてみましょう。自分の好きなトピックや興味のあるもので勉強することで、楽しく学習を続けられます。

5.TOEICの演習問題を解く

5.TOEICの演習問題を解く最後に、TOEICの演習問題を解くことが挙げられます。

TOEICは出題形式が決まっている試験なので、それに沿った問題演習に取り組むことでスコアに繋がる即戦力を身につけられます。

演習問題に取り組む際のポイントは、レベルに合った問題に取り組むことです。「初心者向け問題集」「TOEIC500点突破」など、初級レベルの問題集でトレーニングしましょう。

また、問題集は何度も繰り返し解くのが効果的です。一度解いて終わりではなく、何度も繰り返し解いて解説を確認することで知識が定着していきます。

こちらの記事では、初心者向けのTOEIC参考書をまとめています。おすすめの問題集も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

初心者におすすめのTOEIC参考書
初心者向けにおすすめできるTOEIC対策の参考書まとめ【15選】この記事では、初心者におすすめのTOEIC対策参考書を紹介しています。総合的に学べる問題集から、リーディング・リスニング対策に特化した参考書まで、様々な種類の参考書を解説しているので、TOEIC初心者の方の参考書選びにぜひ役立ててください!...

TOEIC450点を目指す人におすすめの英会話スクール・アプリ【3選】

効果的にTOEIC対策がしたい方には、英会話スクールや学習アプリの活用がおすすめです。

「初めてのTOEIC対策でどのように勉強したら良いか分からない」「独学だけだと不安」という方も、TOEIC対策に特化したカリキュラムで効率的に450点突破を目指せます。

英会話スクールやアプリには様々ありますが、今回はTOEIC対策におすすめの3選をまとめました。ぜひ公式サイトもチェックしながら、比較・検討してみてくださいね。

おすすめの英会話スクール・アプリ【3選】
ネイティブ
キャンプ
DMM英会話
スタディサプリ
ENGLISH
TOEIC TEST
人気度
受講料金 良い6,480円 (税込)/月~ 良い5,450円 (税込)/月~ 大変良い2,728円(税込)~
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

1.ネイティブキャンプ|レッスン受け放題のオンライン英会話

1.ネイティブキャンプ|レッスン受け放題のオンライン英会話ネイティブキャンプは、予約不要で24時間いつでもレッスンが受けられるオンライン英会話です。

このスクールではTOEIC対策ができる教材を提供しており、リーディングセクションとリスニングセクションに分かれた模擬問題で、実践的なトレーニングをすることができます。

「問題を解く→回答を確認→講師が解説」という流れでレッスンが行われるので、どうして間違え方や覚えておくべきポイントを理解しながら学べるのが魅力。分からないところはすぐに講師に質問ができるので、独学よりも効率よくTOEIC対策を進められます。

また、レッスン回数に上限がなく、受け放題であることもこのスクールならではの嬉しいポイント。1日複数回レッスンを受けたり、時間のある休日にまとめてレッスンをすることができるので、「たくさんレッスンを受けてTOEICスコアを伸ばしたい!」という方におすすめです。

入学金 0円
授業料 ライトプラン: 5,450円 (税込)/月
プレミアムプラン: 7,480円 (税込)/月
ファミリープラン: 1,980 円 (税込)/月
ネイティブ受け放題オプション: 9,800円(税込)
レッスン単価 レッスン回数無制限
教材費 0円
※下記レッスンは別途教材の購入が必要
・Callan Method (カランメソッド)
・Callan for Business (ビジネスカラン)
・Callan for Kids (カランキッズ)
レッスン体系 マンツーマン
備考 予約レッスン保証制度あり

ネイティブキャンプでは、7日間の無料体験期間を設けています。無料期間中もレッスン受け放題なので、まずはお試し体験をしてみるのがおすすめです。

レッスン開講時間 24時間
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
開講コース プレミアムプラン
ファミリープラン
ネイティブ受け放題オプション
無料体験 7日間無料

ネイティブキャンプの無料体験を希望する方は、公式サイトより申し込みが可能です。

ネイティブキャンプの公式サイトをチェック!

こちらの記事では、ネイティブキャンプのレッスン内容について詳しくレビューしています。詳しく知りたい方はぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

ネイティブキャンプでTOEIC対策をしてみた!【効果はあるのか?】
ネイティブキャンプでTOEIC対策をしてみた!【効果はあるのか?】今回の記事では、リーズナブルな料金でレッスン受け放題のプランを提供しているオンライン英会話「NativeCamp(ネイティブキャンプ)」のTOEIC対策コースについての情報をまとめています。...

2.DMM英会話|初心者も始めやすいオンライン英会話

2.DMM英会話|初心者も始めやすいオンライン英会話DMM英会話は、世界約130ヶ国の多国籍な講師が在籍する業界大手のオンライン英会話です。

このスクールでは13,000以上もの無料教材を取り揃えており、自分のレベルや苦手分野に合わせたレッスンが受けられるのが特徴。「今週のレッスンは文法を重点的に」「語彙と発音のレッスンを交互に受講」など、自分に合ったオリジナルカリキュラムでTOEIC得点力を伸ばせます。

また、初心者向けの日本人講師も在籍しているので、「いきなり外国人講師は緊張する…」という方も安心です。英語に関する学習相談もできるので、初心者の方でも効果的にTOEIC対策を進めることができますよ。

入学金 0円
授業料 5,450円(税込)~/月
※スタンダードプラン 毎月8レッスンの場合
レッスン単価 192円~/1レッスン
教材費 0円
レッスン体系 マンツーマン
備考 2回の無料体験あり
世界120ヵ国以上の講師が在籍

DMM英会話では無料で体験レッスンを2回受講できます。まずは一度お試し受講をしてみて、他スクールとの違いや講師の質などをチェックしてみましょう。

レッスン開講時間 24時間
講師 ネイティブ講師
外国人講師
日本人講師
開講コース タンダードプラン
プラスネイティブプラン
無料体験 体験レッスン2回

DMM英会話の無料体験レッスンを希望する方は、こちらの公式サイトよりお申し込みください。

DMM英会話の公式サイトをチェック!

こちらの記事では、DMM英会話のレッスンを詳しくレビューしています。ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】
DMM英会話の体験レッスンレビュー【口コミ・評判も調査】今回の記事では、English With編集部がDMM.comが運営する事業の一つであるオンライン英会話の「DMM英会話」について体験レッスンのレビューや口コミについてまとめていきます。DMM英会話を検討している方はぜひ参考にしてみてください。...

3.スタディサプリENGLISH TOEIC TEST|スマホで手軽にTOEIC対策ができる

3.スタディサプリENGLISH TOEIC TEST|スマホで手軽にTOEIC対策ができるスタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、リクルートが提供する英語学習アプリです。

このアプリにはTOEIC L&Rの20回分相当の演習問題が収録されており、出題形式に沿った実践的な問題でTOEIC対策ができます。問題に取り組むとAIが自動でランクを判定し、出題する問題を自動で最適化してくれるので、効率的に苦手対策が可能です。

また、有名英語講師である関先生の授業動画の視聴もできるのも特徴で、TOEIC頻出の文法や英語表現などを分かりやすい解説を通して学べます。英語の概念や細かいニュアンスを理解できるので、記憶に定着しやすく効果的に得点力を身につけられるでしょう。

アプリはスマホから利用できるので、スキマ時間を活用した学習におすすめです。忙しい社会人の方でも、無理なくTOEIC対策を進めることができます。

入学金 なし
月額費用 2,728円(税込)~
※12ヶ月パック一括払いの場合
無料体験利用 7日間無料使用可能
※無料期間は申込日を1日目とします
備考 受講期間によって料金が変わる

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTは、無料で7日間お試し利用が可能です。「スキマ時間を有効活用しながらTOEIC対策がしたい」という方は、ぜひ公式サイトからアプリをダウンロードしてみてくださいね。

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTをチェック!

スタディサプリENGLISH TOEIC TESTについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】
スタディサプリEnglishTOEIC対策の口コミ・評判【英語学習アプリ】 スタディサプリEnglishTOEIC対策の特徴 特徴1. 着実にTOEICスコアアップできる学習コンテンツが豊富にある ス...

まとめ:TOEIC450点突破の鍵は英語の基礎固め!スクールやアプリを活用してスコアアップを目指そう!

TOEICおすすめアプリ

7日間無料利用できる!※
スマホでTOEIC対策するならスタディサプリEnglish
スタディサプリENGLISH TOEICテスト対策

※無料期間は申込日を1日目とします。

今回の記事では、TOEIC450点はどのくらいの英語レベルに相当するのか、そして450点を突破するための勉強法について詳しく解説しました。

TOEIC450点は、高校卒業程度の英語レベルです。就職などで英語力のアピールとして使える点数ではありませんが、ゼロから英語学習を始める学習者にとって最初の目標となる点数であると言えるでしょう。

TOEICでスコアアップするためには、レベルに合わせた勉強法で対策することが大切です。450点突破を目指す初級学習者がまずやるべき学習は、文法と語彙の基礎固め、そして発音学習になります。

TOEIC450点は高校卒業レベルであるため、中学・高校英語が身についていれば達成することができるでしょう。

「効率的にTOEIC対策がしたい」「独学だと不安…」という方には、TOEIC対策ができるスクールやアプリの活用がおすすめです。今回の記事の後半では、TOEIC対策におすすめのスクールとアプリを紹介しました。

おすすめの英会話スクール・アプリ【3選】
ネイティブ
キャンプ
DMM英会話
スタディサプリ
ENGLISH
TOEIC TEST
人気度
受講料金 良い6,480円 (税込)/月~ 良い5,450円 (税込)/月~ 大変良い2,728円(税込)~
特徴 ・ネイティブ講師が在籍
・いつでもレッスン受け放題
・教材が豊富
・柔軟なカリキュラムで学べる
スキマ時間で学習できる
レッスン可能時間 24時間 24時間 24時間
対象レベル 初級者〜上級者 初級者〜上級者 初級者〜上級者
無料体験 7日間無料 体験レッスン2回 7日間無料
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

中でも特におすすめなのが、ネイティブキャンプです。TOEIC専用教材があるので、実践形式の演習問題に取り組みながら効果的に対策ができます。しかもレッスンは受け放題なので、リーズナブルな価格でレッスンをたくさん受講できる点も魅力です。

ネイティブキャンプでは7日間の無料体験レッスンを実施しているので、まずは一度お試し利用をしてみるのがおすすめです。

English Withでは、他にもTOEIC対策に関する記事を多数ご用意しています。ぜひこちらもあわせて参考になれば幸いです。

TOEIC試験対策が出来るオンライン英会話【おすすめ12選】
TOEIC試験対策ができるオンライン英会話教室おすすめ14選|失敗しない選び方も解説今回の記事では、English With編集部が「TOEIC対策講座が受講できるオンライン英会話スクール」を徹底リサーチしてまとめました。TOEIC対策をオンラインで行いたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
TOEIC対策ができる短期間完結の英語コーチングまとめ【8選】
TOEIC対策ができる短期間完結の英語コーチングまとめ【10選】この記事では、TOEICスコアアップを目的に英語力を伸ることができる英語コーチングを紹介しています。各スクールの特徴からコース・料金情報を網羅し、おすすめのポイントを記載しています。...

よりスコアアップしたい方はこちらの記事が参考になります!

TOEICで300点から600点に上げるには
TOEIC300点から600点に上げるには?1ヶ月でも伸ばせる勉強方法を紹介「TOEIC300点から600点に上げるのは可能?」「どのくらい勉強すればTOEIC300点から600点にスコアアップできるの?」という人のために、この記事ではTOEIC300点から600点に到達するために必要な勉強時間やおすすめの勉強法について解説しています。...
TOEIC400点から600点に上げるには?
TOEIC400点から600点に上げるには?短期間で伸ばせる勉強方法を紹介この記事では、TOEIC400点から600点をクリアするために必要な勉強時間やおすすめの勉強方法を紹介します。「TOEIC400点から600点に上げるにはどのように勉強したらいいの?」と不安な方は、ぜひ読んでみてくださいね!...
TOEIC700点を取るための勉強法や時間を紹介【リスニング・リーディング別】この記事では、TOEIC700点取得に必要な勉強時間やおすすめの勉強方法について解説しています。オンライン英会話やアプリ、コーチングなどについても解説していますので、効率的に学習していきたい人はぜひ参考にしてくださいね。...
執筆者
Tomomi
オンライン英会話で英会話を身につけ、日本企業の営業職からWebライターに転身。自身の学習経験をもとに英語関連の記事執筆をしています。2020年にメキシコシティに移住、現在スペイン語を勉強中です。
編集責任者
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!