英会話カフェ

英会話カフェとは?英語上達に効果あり?【徹底調査しました】

英語を学び始めようと思っているけど、気軽に通えるところが良いな〜。英会話カフェってあるみたいだけど、実際どうなの?英語上達に効果があるなら活用したいけど、実際のところを教えて欲しい。

この記事では、英会話カフェについて詳しく知りたい方向けに以下のようなことをまとめました。

この記事でまとめている内容
  • 英会話カフェとは?英会話カフェの特徴
  • 英会話カフェの効果【メリット・デメリット】
  • 英会話カフェの効果的な活用法
  • 英会話カフェを実際に受講した人の口コミ・評判

僕自身は英会話スクールで語学カウンセラーをいた経験があり、当サイト(English With)を通して数多くの英会話スクールに訪れて体験・取材を行ってきました。

英会話カフェも同様に何度も体験をした上で記事をまとめているので是非参考にしてみてください。

英会話カフェとは?特徴をまとめ

英会話カフェとは?

英会話カフェとは、カジュアルな雰囲気の中でドリンク片手に英語を話す機会を作れるサービスです。

ドリンクを飲みながら英会話をするのが『カフェスタイル』なので、英会話カフェと言われており、実際にカフェで行うケースからカフェっぽい雰囲気のスペースでやるケースと様々。

気軽に参加できる英会話の場ですが、『英会話カフェのイメージがあまり分からない…。』という方向けに実際の特徴をまとめてみました。

英会話カフェとは?
  • ドリンク片手にカジュアルな雰囲気で英会話ができる
  • 低価格な料金で気軽に英会話ができる
  • 楽しく英語を学べて国際交流イベント等もある

ドリンク片手にカジュアルな雰囲気で英会話ができる

英会話カフェは、カフェやそれに近いカジュアルな雰囲気のなかで『英語を話す練習』が出来る場です。

グループの中で、外国人のインストラクター(講師)が付くサービスから、レベル分けされたテーブルで日本人の学習者同士で話すスタイルと英会話カフェによって異なりますが、基本はグループトーク。

『教室』『レッスンブース』があるわけではないので、ドリンク片手に『英語を話す』というスタイルで、リラックスした雰囲気の中で英会話ができます。

初心者でも参加しやすいようにレベル分けがされたり、外国人講師が日本語を話せたりする英会話カフェも。

中級者以上の方は『英語オンリー』でより日常に近い形で英会話ができるので、英会話をキープするためや実践的な英語を話したいというニーズで参加される方も多くいます。

低価格な料金で気軽に英会話ができる

英会話カフェの特徴として、低価格な料金で気軽に英語を話す機会を作れるという点があります。

英語を学ぶ手段として英会話スクールを選ぶ人がほとんどですが、『英会話スクールの受講料金が高い…。』と感じている方も多くいるはずで、気軽に始めるには少しハードルが高いというデメリットがあります。

参考までに以下の料金が英会話スクールで掛かるのが一般的。

英会話スクールの料金例
  • 入会金:約3万円
  • 教材費:約5,000円〜
  • 受講料:月謝1万円〜、一括15万円〜

スクールによって料金は異なるので低価格な料金でレッスンを受講できるところももちろんありますが、『初期費用+受講料金』の合計金額を考えると少し負担が大きいですよね。

それに加えて週1〜2回程度のレッスンでは『英語を話す量』はそこまで多く取れません。

英会話カフェの場合は、1回500円〜1,000円程度で参加することができるので低価格。

通い放題の英会話カフェもあったりするので『自学習』と組み合わせたり、『定期的に参加する』としても、そこまで費用が掛からないのが英会話カフェの魅力です。

楽しく英語を学べて国際交流イベント等もある

楽しく英語を学べて国際交流イベント等もある

英会話カフェは、レッスンスタイルではなく、カフェ空間で英語を話していきます。

『趣味』や『興味・関心』に合わせて様々なトピックをもとに会話をしていくため、『英会話スクールのレッスン』のような緊張感が不要で楽しみながら英会話が可能。

そのため『継続したい』と定期的に通っている人も多く、モチベーションを維持しながら英語学習に取り組むことができます。

なかには、国際交流イベントを実施している英会話カフェもあるので、様々な国籍の人達と繋がり、英語を話すなど『英語学習が続かない…。』『集中できない…。』というような悩みも不要で気軽に英語を学べるスタイルなのが英会話カフェです。

英会話カフェの効果ってどう?【メリット・デメリット】

英会話カフェの効果ってどう?【メリット・デメリット】

特徴をまとめてきましたが、英会話カフェは『英語を話すアウトプットの機会を作るのには最適な環境』だと言えるでしょう。

継続して通うことで、『英語を話す壁を取っ払う』『自然に英会話が出来るようになる』という効果や『英語力を維持したい』というような人にもニーズがあるかなと。

英会話スクールと比較して、気軽に訪れることができて、リアルな英会話力を鍛えることが可能。費用が低価格で予約不要・1回からの参加がOK・通い放題のところも多いので継続受講がしやすいというメリットがあります。

英語上達を目指す上で『継続する』ということは大事な要素で英語学習のモチベーションを維持しながら学べるのが英会話カフェの良い点です。

デメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

英会話カフェのデメリット
  • 英会話を必ずしも英語を教えるプロがいるわけではない
  • 英語を体系的に教えてくれるわけではない
  • 日本人同士だけの会話のみの場合もある

英会話スクールの場合、トレーニングを積んだ講師がレッスンを担当してくれて教材やカリキュラムをもとに体系的に英語知識を身に付け、英会話の練習をすることができますが、英会話カフェにはそういったものはありません。

また、英会話カフェのサービスによっては『外国人が参加しない』というようなイベントもあったりと質にバラツキがあるので効率よく英語を勉強するのであれば英会話スクールの方が良いとも言えます。

自分の学習目的に合わせて英会話カフェを利用してみましょう。

英会話カフェを活用した効果的な学習方法

自己学習

メリット・デメリットをまとめてきましたが、英会話カフェを効果的に活用するのであれば『自己学習』を必ず取り入れることをおすすめします。

それは英会話カフェは『英語を話す練習の場』であり、『英語知識をインプットする』には効率的ではないからです。

効果的に活用するポイント
  • 1日5〜10分でも良いので自己学習をする
  • 自己学習を無理なく継続して習慣化する
  • インプット学習をし、英会話カフェでアウトプットする

無理して英語学習をして継続ができなくても意味がないので、1日5〜10分でも英単語や英会話フレーズを継続的に学ぶ習慣化をすると良いです。

僕自身も英語を学んでいたときは継続的に英語知識を学び、アウトプットする時間を作っていました。『学んだ内容を実際に使ってみる』ということをするだけで、知識は定着しますし、英語を話す自信にもつながっていきます。

英会話カフェを利用する場合は、『自己学習でインプット』し、『英会話カフェでアウトプットの練習』をするというのが良いでしょう。

僕自身は、様々な英会話アプリを活用してきましたが個人的なおすすめはリクルートが提供する『スタディサプリEnglish』です。

スタディサプリEnglish

1回3分の学習コンテンツで日常で使える英会話フレーズ・英単語が学べて習慣的に勉強がしやすいアプリです。

また、シチュエーション毎になっているので『日常生活で実際に使える内容』をピックアップして学べるので、英会話カフェで会話を広げる際などにも役立つはず。

月額料金が掛かりますが、7日間の無料体験ができるのでお試しで使ってみると良いでしょう。

最近では、英会話アプリなどもたくさんあるので無理なく継続できるものを選択することをおすすめします。

独学でおすすめのアプリは以下でもまとめているので参考にしてみてくださいね。

英会話の独学に役立つおすすめスマホアプリ【10選】
英会話の独学に役立つおすすめスマホアプリ【10選】英会話を独学で学ぼうと思っている人で、アプリを活用して英語学習に取り組みたい人も多いのではないでしょうか? 英語を勉強するときに、...

英会話カフェ利用者の口コミ・評判

参考までに、英会話カフェを利用したことのある人の口コミをまとめてみました!

『英会話カフェに参加してみようかな〜』と思った人は参考にしてみてくださいね。

この英会話カフェは外国人のインストラクターがいるタイプですね。こちらの方が初心者の方は参加しやすいと思います。

英会話カフェは、参加者が少ないときのほうが効率よく英語を話せるのでおすすめです!参加者が少ない時間帯に行くのも効果的ですね。

英会話カフェの良いところは他の英語学習者と交流が出来るという点です。自分より少し英語力が高い人を目標にしたり、刺激を受けながらモチベーションが上がるのもポイントですね。

英会話カフェの口コミ・評判を一部まとめてみましたが、『継続的に英語を話す機会を作りたい』という方には最適な環境ですね。

おすすめの英会話カフェを紹介

これまで当サイトでは数多くの英会話スクールで取材・体験をしてきましたが、英会話カフェも同様に体験をしてきました。

その中でおすすめできる英会話カフェをPICK UPしたので参考にしてみてください!

英会話カフェLanCul(ランカル)【東京・神奈川】

英会話カフェLanCul(ランカル)

英会話カフェLanCul(ランカル)は、東京・神奈川を中心に展開する大手英会話カフェです。

20店舗の英会話カフェを以上運営・登録会員数1万人以上と人気を集めていて『予約不要で好きなタイミングで参加できる』『おしゃれな雰囲気で英語を学べる』『通い放題で低価格で英語を話す練習ができる』というような特徴があります。

実際の開催場所は提携先のカフェで、店舗によってコンセプトが異なりますが、おしゃれな空間になっています。

LanCul(ランカル)川崎LanCulの一部店舗の写真

そのカフェには、メイトと呼ばれる外国人のインストラクターが常駐。

そこでドリンク片手に、メイト(外国人)が中心になりながら、他の英語学習者と一緒に様々なトピックの中で英語を話しながら学習をしていきます。

初心者の方向けに日本語が話せるメイト(外国人)もいるので、これから英会話をはじめたいと思っている人にもおすすめです。

生活スタイルに合わせて通いやすい料金プランで通えば通うほどお得になるのがLanCulの魅力。

入会金 10,000円
通い放題料金 いつでも:月19,980円
平日午後:月9,980円
平日夕方:月12,980円
土日祝:月9,980円
回数制料金 月4回:10,980円
月2回:6,980円
1回のみ:1,980円/1時間
備考 全店舗利用可能

定期的に国際交流イベントも実施していて、無料体験もあるので一度お試しで訪れてみることで英会話カフェのイメージも付くと思います。

英会話カフェLanCulの公式サイトをチェック!

最後に:英会話カフェを効果的に活用を!

英会話カフェでは、『英語を話す練習の機会を圧倒的に取る』というメリットがあり、継続的に英語学習を続けたい人に取っては『低価格』のためおすすめできる学習方法です。

もちろん、英会話レッスンではないので『効果的に英語学習をしたい』という人にとっては英会話スクールの方が最適なので、学習目的や予算に合わせて比較しながら学習方法を選択するのが良いでしょう。

この記事を是非参考にして英語学習を始めてみてください!

英会話カフェって"超"初心者でも参加できる?【経験者が解説】
英会話カフェって"超"初心者でも参加できる?【経験者が解説】 カフェでカジュアルな雰囲気の中で英会話を楽しむことができる英会話カフェ。低価格な料金で通えることもあり、利用されている方も多いの...
ABOUT ME
Kazushi Yoshida
オーストラリア留学・フィリピン・セブ島留学経験者・セブ島1年在住。日本帰国後には、語学留学のカウンセラーをしつつ、オンライン英会話・英会話スクールの立ち上げなどを社会人時代に経験して独立。もっと身近に英語を学べるようにEnglish Withを運営しています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

キャンペーン情報

90日間であなたの英語力を「時短」で伸ばす英語コーチングスクール「English Company」がお得なキャンペーン実施中!!オンライン受講も可!!

詳細は以下から!

関連記事:ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】

関連記事