体験・取材記事

Bizmatesのレッスン4週目!1ヶ月の学習まとめ【連載記事④】

Bizmatesのレッスン4週目!1ヶ月の学習まとめ【連載記事④】
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、Bizmatesで英語学習をしています。

ここでは「Bizmatesで英会話レッスンを続けて英語力は伸びるのか?」をテーマに連載記事を書いています。1ヶ月受講を続けるという目的で学習を続けてきて今回が4週目になり最後の連載記事です。

Bizmatesでは最も一般的なコースである「毎日25分プラン」で、仕事とプライベートの両立を考えて「週4回レッスンのペース」で英会話を学んでいました。

1ヶ月でトータル16回のレッスンを受講してきたことになるのですが、大小様々な変化が自分の中であったので、ここで書いていきます。

今回は「4週間目の学習報告」を含め「英語力は1ヶ月のレッスン受講で伸びたのか?」それとも「伸びなかったのか?」レビューをしていきます。

前回の記事は以下に用意しているのでチェックしてみてください。

↓Twitterでも学習進捗の報告しています。↓

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトをチェック!

Bizmates4週目のレッスン内容【Other Programを中心に受講】

今までBizmatesのレッスンでは、メインプログラムである「Bizmates Program」そして自分好みのレッスンをカスタマイズできる「Assist Lesson」を受講してきました。

そこで、もう 1つ気になるプログラムがBizmatesではあったので、今回はそれをメインで受けることに。

それは「Other Programs」というもので、Bizmatesが用意しているカリキュラムに沿ってレッスンができる内容になっています。

Bizmates4週目のレッスン内容【Other Programを中心に受講】具体的な「Other Programs」のカリキュラムは、身につけたい特定のスキルにフォーカスし、そのスキルをオリジナル教材で体系的に学習できるというところ。

Bizmatesオリジナルの教材を使いステップに沿って学習することが可能です。

Other Programsの教材例として「ビジネスメール」や「電話会議」「プレゼンテーション」などのスキルアップや、各ビジネスの業界に関して網羅的に学べるカリキュラムも用意。

例えば「IT業界」「ホテル業界」「レストラン」など、英語を主に使用されることの多い業界専門の英語知識をレッスンで学べます。

Bizmates4週目のレッスン内容【Other Programを中心に受講】連載記事③でお伝えしてきた「Assist Lesson」に少し似てはいますが、より効果的に特定のスキルアップをしたいということであれば「Other Programs」から受講したいカリキュラムを決めてレッスンをするのはかなりおすすめです。

以下で詳しく「Other Programs」を選んでレッスン受講してきた内容をお伝えしていきます。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトをチェック!

Bizmatesのレッスン【13~16回目】

Bizmatesのレッスンも4週目に入り「Other Programs」の中でも自分の英語レベルでも対応できそうな「Eメールライティング」を選んで受講することに。

Eメールライティングは、現在の仕事で使うことはないのですが、覚えておいて損はないかなと思ったので受講。その中でも「メール文章の作り方」を学びたかったので選択しました。

メール文章の作り方はレッスン2から学べる範囲でしたが、すでにある程度のEメールライティングの知識があったのでレッスン1は飛ばしてもらいました。

この様に、特定のレッスン受講をしたいのであれば講師に申し伝えることで自分の英語レベルの範囲内でレッスンを受けることは可能です。

本来はレッスン1から進めなければなりませんが、今回はレッスン2の「Having E-mail Structure」から学び始めました。

教材の一部を紹介すると以下の通りで「E-メールの組み立て」が一目瞭然で説明付きで書いてあります。

Bizmatesのレッスン【13~16回目】英語でも日本語のメール文章と同じ様に「挨拶」「本文」「締め」の様に書き方のテンプレートが用意されており使われる英文も対象の相手によって様々変わります。

僕自身、前職で海外部署の外国人の同僚にEメールを送ることはありましたが、決まって同じ英文を使っていたので、今回は異なる場合(対クライアントや上司に対して)で使い分ける方法を学ぶことに。

Bizmates講師
Bizmates講師
Eメールライティングをする際に、題名は「名詞」になる様にして、日本で言う〇〇様は「Dear,」であったり「Greeting,」を使います。 
ショーン
ショーン
送り先の相手の名前がわからないときは「Dear,」の後はどうすれば良いですか?
Bizmates講師
Bizmates講師
その場合は「Dear, Sir」であったり、性別がわかってて女性の場合は「Dear, Madam」や「Dear Ma’am,」でも良いですね。
ショーン
ショーン
ありがとう!

上記の形で、Eメールライティングで必要な書き方のバリエーションをたくさん教えてもらいました。

日本語では細かいニュアンスの違いによって書き方を変えることができますが、英語でも結構送り主に対して変える部分が多く、Eメールライティングも奥が深いんだなと思いました。

そのため、4回分のレッスンを全て「Eメールライティング」に費やし、しっかりとマスターするため受講を続けることに。最後の2回は実践で自分で作ったライティングのチェックをしてもらい、ちゃんとインプット→アウトプットまで一連して行えました。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトをチェック!

Bizmatesを1ヶ月間受講して感じたこと

僕自身、50社以上の英会話スクールで体験受講や取材をしてきた経験をはじめ、ライターとして英語学習の知識を書いている身からすると「1ヶ月の英語学習では何も変わらないのでは?」と思っていました。

英会話上達をする上ではとにかく継続して学習することが重要ですので、1ヶ月では元から大きな期待はしていなかったのが正直な感想ですが、実際に週4回レッスンを4週間受けてみて変わった部分のいくつかあったのでここでシェアしていきますね。

1ヶ月の学習フィードバック
  • Bizmatesを1ヶ月受講しての良い変化
  • Bizmatesを1ヶ月受講して伸びを感じられなかった点

Bizmatesを1ヶ月受講しての良い変化

まずは、Bizmatesを受講し続けて良い意味で変化があったことをお伝えしていきます。

Bizmatesを受講して良い変化
  • リスニング力がかなり上がった
  • 英語を学ぶ姿勢が変わった

リスニング力がかなり上がった

リスニング力がかなり上がった英語スキルの向上という意味では、今回の1ヶ月受講を通じて「リスニング力がかなり上がった」ということが顕著にみられました。

学習を始める際の英語レベルにもよりますが、僕の場合はアメリカ留学を数年前にしていたこともあり、英語は他の受講生よりも聞いている量が多く英語に慣れるまでにそこまで時間はかからなかったと思っています。

最初は、短文であれば理解できたものの講師が話すネイティブスピードに長文や複雑な文章になると理解できずに「Sorry(もう一度お願いします)?」と何度も言っていました。

しかし、学習を初めて3週目あたりから留学時の感覚が取り戻される感じがしてきて「英語をかなり聞ける様になった」と思いました。

また、講師が話していることが聞きとれない場合でも「Sorry?」だけでなく、「あなたが言っていることはこう言うこと?」と自分なりの解釈を英語で伝えれる様になったので英語に対する反応速度もかなり良くなった印象です。

そのため、リスニング力はかなり向上した(留学時に戻った)のではないかと思います。

英語を学ぶ姿勢が変わった

英語を学ぶ姿勢が変わったBizmatesを1ヶ月間受講してみて僕が一番変わったことは「英語を学ぶ姿勢」です。

僕自身、英語を学ぶ目的はあるもののいざ受講してみると続かなかったり、飽きてフリートークで済ましたりすることが今までは多かったのですが、Bizmatesでは講師の指導力の高さやスパルタ加減(講師によります)、教材の分かりやすさなどが僕にはぴったりでした。

そのため、自分自身の英語に対する意識や学習意欲がかなり高まったと実感しています。

他のオンライン英会話も大手はほとんど受講してきましたが「講師の質」という点でBizmatesはトップレベルだと感じました。講師全員がビジネス経験があるので、なんとなく英会話を教えている人はこのスクールにはいません。

講師の熱量が高かったので僕自身もレッスンを嫌にならずに続けられたのだと思います。

Bizmatesを1ヶ月受講して伸びを感じられなかった点

1ヶ月を通して「Bizmatesはすごい!」と感じることは多々あったのですが、次は逆にBizmatesを1ヶ月間受けてみてそこまで変わらなかった点についてお伝えしていきます。

Bizmatesを1ヶ月受講して伸びを感じられなかった点は「1ヶ月では英語力の伸びは大きく実感できない」ということ。その理由を書いてみたので以下を見てみましょう。

1ヶ月では英語力の伸びは大きく実感できない

1ヶ月では英語力の伸びは大きく実感できないBizmatesで英会話レッスン受講を週4回コンスタントに続けてきましたが、さすがに1ヶ月の短期間で英語力の伸びはそこまで実感できませんでした。

先ほどお伝えした様に「リスニング力がかなり上がった」ことは事実ですが、それは留学時のレベルにまで戻ったと言うことで、その先はもっと継続してレッスンを受けてみないとわかりません。

そのため、分かりやすく皆さんにお伝えできる様な「数値化できる伸び」と言うものはBizmatesでは用意していないということもあり証明はできませんでした。

ただ、先ほどもお伝えした様にBizmatesは質の高いオンライン英会話だと感じています。その理由は、毎回のレッスンで使われる教材が前後の内容と関連しているので復習がそこまでできていなくても繰り返し英語表現を学べるということです。

しかも全てがビジネス英会話に関連した実践的な内容ですので効果的に学べるかと思います。

ビジネス英語を学ぶためのベストなオンライン英会話だと思うので、1ヶ月だけでなく数ヶ月間は続けてみましょう。

仮に、1~2ヶ月間でビジネス英語を身につけたいのであれば、Bizmatesではなく」
短期間でもそのくらい学習時間を確保し、正しい学習方法を身に付けることができればかなりの英語力アップを実感できます。

最後に:Bizmatesでは1ヶ月~3ヶ月は最低でも通うべき!続けた先に大きな成長がある

今回はBizmatesを1ヶ月間実際に受講し、レッスンで感じた感想を連載記事としてまとめてきました。

受講を通して、レッスンの内容ももちろんですが、講師の質やカリキュラムの豊富さに満足できて、自分が学びたい範囲だけ集中して学べたという印象でした。

使い方にもよりますが、ビジネス英語の土台を築くためのレッスンでは「Bizmates Program」を使い教材に沿った英語学習を行い、すぐに使える英語知識をして「Assist Lesson」や「Other Programs 」で特定のスキルアップを目指すのがおすすめです。

詳しく、上記のプログラムについて知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ビズメイツで使用されている教材まとめ【受講生が調査してみた】
ビズメイツで使用できる教材まとめ【運営者におすすめを聞いてみた】 今回は、Bizmates(ビズメイツ)で提供している教材内容について詳しく記事にまとめています。 Bizmates...

ちなみに、物事を習慣化するには以下のような期間を要すると言われています。

習慣化に必要な期間
  • 行動習慣:1ヶ月行うと身につく習慣(勉強、日記、片付け、読書など)
  • 身体習慣:3ヶ月行うと身につく習慣(ダイエット、早起き、運動、禁煙など)
  • 思考習慣:6ヶ月行うと身につき習慣(論理的、ポジティブ、感謝など)

そして、英語学習を日常生活に落とし込む習慣は「行動習慣」として考えられます。
※英語脳と呼ばれる思考能力を身につけるには「思考習慣」に分類化されます。

そのため、今回は1ヶ月の受講だけでしたが英語学習は継続して続けることが大事だと実感しました。

Bizmatesは、どの英語レベルの方でも学べる土壌が整っています。英語力を自分のものにするためにBizmatesで英語学習を初めて継続的にレッスンを受けていきましょう!

その他、Bizmatesについて詳しく書いている記事も用意しているので以下の記事も参考してみてくださいね。

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

キャンペーン情報

90日間であなたの英語力を「時短」で伸ばす英語コーチングスクール「English Company」がお得なキャンペーン実施中!!オンライン受講も可!!

詳細は以下から!

関連記事:ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】

関連記事