体験・取材記事

プログリットのビジネス英会話コース【コンサルタントに聞いた結果】

プログリットのビジネス英会話コース【コンサルタントに聞いた結果】
ショーン
ショーン
元英会話スクール経験者で4年間アメリカ留学をしていたショーンです。

この記事では、PROGRIT(プログリット)のビジネス英会話コースについてまとめています。

PROGRIT(プログリット)とは?

英語習得における一人ひとりの課題に合わせた独自のカリキュラムを作成し、科学的・効果的な学習方法を提供。それをもとに学習継続を徹底支援するコンサルタントが学習サポートしてくれる英語コーチングスクール。

現在、全国の都市部を中心に校舎展開をしているプログリットですが、校舎での受講以外にもオンラインでも同様のコンサルティングを受けることが可能です。

実際に、「サッカー元日本代表の本田圭佑さん」や「水泳選手の北島康介さん」などもオンラインでの英語コーチングをプログリットで受講しています。

本田圭佑も受講中!PROGRITそして、今回紹介するビジネス英会話コースは、実際にプログリットのコースの中で一番人気で多くの受講生が学ばれており、「2~3ヶ月」で目標とする英語力到達を目指すことができます。

ビジネス英会話はある程度の型があるので、しっかりと使いこなせるようになれば日常英会話や他のシーンでも汎用的に使う事ができ、比較的短期間で習得ができるのが特徴です。

そのため、実績のあるプログリットで集中的に英語学習を行えば、今後将来的に使える英会話スキルが身につくことは間違いなしです。

しかし、プログリットのビジネス英会話コースではどんな内容のカリキュラムで実施されているのでしょうか?

「短期間で結果が出るその違いはなんだろう?」と気になる方も多いかと思うので、「ビジネス英会話コース」についてプログリットのコンサルタントに色々と聞いてみることにしました。

そこで、以下をテーマに掘り下げてお伝えしていこうと思いますので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

この記事で学べる事
  • プログリットビジネス英会話コースの3つの特徴
  • コンサルタントに聞いてみた【ビジネス英会話コースの実情】
  • ビジネス英会話コースに通う受講生の実績
  • ビジネス英会話コースの料金・校舎情報 など

PROGRITの公式サイトをチェック!

プログリットビジネス英会話コースの3つの特徴

プログリットビジネス英会話コースの3つの特徴
プログリットのビジネス英会話コースとは?

ビジネスシーンにおいて、英語で議論や交渉ができるようになることを目指すコース。

と、公式サイトには書かれていますが、具体的にはどんなカリキュラム内容になるのでしょうか?

実際に、僕もプログリットのビジネス英会話コースを受講した経験があるのでわかりますが、プログリットでは英会話を教えるプログラムではなく「英語学習の習慣化を徹底的に身につけるプログラム」がメインに組まれています。

英語学習の習慣化を身につけ、継続的に学習を続けることで自ずと英会話力も上がります。プログリットではそれをサポートする「英語学習のコンサルティングを行うコーチングスクール」です。

下記で、プログリットビジネス英会話コースの効果や特徴を3つに分けて説明していきますので、このコースではどのような結果が期待できるのか?確認していきましょう。

ビジネス英会話コースの効果・特徴
  1. 英語学習の習慣化が身につく
  2. 苦手分野の重点的な対策が行える
  3. ビジネスで使える本質的な英語力の向上

1. 英語学習の習慣化が身につく

冒頭でもお伝えしましたが、多くの方がプログリットを選んでいる一番の理由とも言えるのが「英語学習の習慣化」が出来るようになるということ。

実際に、プログリットでは自己学習を「毎日約3時間」行うことで英会話力を上げていきます。

ビジネスマンで仕事をばりばりしている人にとっては「1日3時間」を英語学習に使うのは時間的にもかなり難しいと思われるかもしれませんが、プログリットではそれが当たり前の環境です。

一見難しそうな学習時間に思えますが、プログリットの日本人コンサルタントと初回コンサルティングでそれを実現可能にするスケジューリングを日々の日常生活に組み込んでいきます。

実際に、ほとんどの受講生が毎日の英語学習を達成しているので、日本人コンサルタントのサポートは必要不可欠。

プログリットビジネス英会話コースのコンサルタントそして、僕が初回レッスンでコンサルタントに言われたことは「同じ時間で同じ場所で英語学習を行うことを徹底して続ける」と言うことでした。

習慣化は一見続けていれば良いだけと思われがちですが、「時間や場所も毎日同じ」にすることで、無意識に学習に向き合える環境が作られるとのこと。

最初は、プログリットの学習方法やプログラム内容をみて「かなりストイックで続けられるかな?」と思ってしまいまし。確実に英語学習を習慣化するには、細部までこだわった学習習慣が必要で、その手助けをしてくれるのが、各受講生に1名専属でついてくれる日本人コンサルタントなんですね。

2. 苦手分野の重点的な対策が行える

突然ですが、ビジネス英会話を学ぶにあたり「自分が苦手としている分野」ってどこかわかりますか?

おそらくざっくりと「スピーキングが苦手」「どちらかと言うとリスニングができないかも」と概ね理解している過多もいるかもしれませんが、より「細分化された自分の弱点」に関してはプロにチェックしてもらわないとわからないものです。

僕自身も、カウンセリングを受ける前は漠然と「多分英文法が苦手かもな」というくらいしか思っていませんでした。

そんな漠然とした英語力を明確にするために、プログリットでは、ネイティブレベルの英語を身につけた日本人コンサルタントが、初回カウンセリング時に英語テストを行なってくれます。

プログリットビジネス英会話コースのカウンセリング

英文法力・英単語力・発話力・返答速度・発音など、細かな観点から、自分が弱点としている英語分野を明確に割り出してくれるので、現状「何が出来て何が出来ていないか」が初回のコンサルティングで全て理解することができます。

その後、どのような学習ロードマップを組み立てて行けばビジネス英会話習得に最短距離で進めるかコンサルタントと相談をし、スケジュールリングをしていくと言う流れです。

実際に、僕が行なったプログリットビジネス英会話コースの受講内容を記事として上げているので、気になる方はこちらもチェックしてください。

連載記事①:プログリットに通ってみた【初回カウンセリング編】
連載記事①:プログリットに通ってみた【初回カウンセリング編】 今回は、英語コーチングスクールで有名な「プログリット(PROGRIT)」のパーソナルレッスンを1週間みっちり受講させていただきま...

3. ビジネスで使える本質的な英語力の向上

日本国内に英会話スクールは数多とありますが、プログリットではどのコースでも「英語力の本質的な向上」を目標に英語学習に取り組みます。

僕もプログリットのプログラムを受講してみて思ったことは「本質的な英語力」とは「どんなシチュエーションでも使える英会話力」を網羅的に学んでいくと言うことなのかなと考えています。

プログリットビジネス英会話コースのトレーニング実際に、僕はアメリカの大学に4年間留学していた経験があり、現地の大学生と全く同じ授業を受けていましたが、プログリットの英語学習をそれと似た感覚がありました。

その理由は「どこでも使える汎用性の高い英語」を学んでいたからだと思います。

今までの学校で習ってきた、いわゆる「受験英語」は完全インプット型でしたので、紙に書いてある回答を100%で答えることができれば正解でした。

しかし、人と人が対峙する英会話で行われる様々なシチュエーション、特にビジネスシーンではアドリブの効いた英語力や瞬間的に答える能力もかなり重要視されます。

プログリットでは「リスニング・スピーキング力」の底上げを測るプログラム内容になるので、どんどん学んだ英語をアウトプットするトレーニングを行います。

そうすることで、実戦でも臆することなく使える英語力が身につけていくのです。

また、受講生ひとりひとりに合ったパーソナライズされた学習カリキュラムを日本人コンサルタントと一緒に作成していくので、使わない英語を無視した完全自分に特化した英語学習が行えるのも最短で使える英会話力が身につく理由でもありますね。

PROGRITの公式サイトをチェック!

プログリットのコンサルタントに聞いてみた【ビジネス英会話コースの実情】

プログリットビジネス英会話コースのコンサルタント達ここでは、実際に僕がプログリットの校舎にお伺いした際に、ビジネス英会話コースについてコンサルタントに聞いてみた内容をまとめてみました。

おそらくネットには書かれていない情報ですので、ビジネス英会話コースを受講しようと思っている方は目を通してみてください。

Q1. プログリットのビジネス英会話コースに通われている受講生について

ショーン
ショーン
ビジネス英会話コースは実際にどんな方が通われていますか?
コンサルタント
コンサルタント
ビジネス英会話コース幅広い年齢層の方が通われている一番人気のコースですが「20代から50代のビジネスパーソン」が最も多い顧客層です。

「外資系への転職」や「海外勤務」を希望している20代の若手の方もキャリアアップのために申し込みされています。男女比は6:4程度になり性別問わずみなさん通われていますね。

また、プログリットでは都市圏周辺に校舎を構えているため、お客様が多くが都市部在住ですが、実は海外からのお申込みも一定数いただいており駐在している方が受講しています。

ショーン
ショーン
海外からですとオンラインでの英語コンサルティングを受講しているんですか?
コンサルタント
コンサルタント
そうですね、オンライン受講でも学習自体は変わらないですので、効果は出ます。

Q2. プログリットのビジネス英会話コースは初心者でも受講可能か

ショーン
ショーン
ビジネス英会話コースは初心者でもしっかり英会話力を上げることができますか?
コンサルタント
コンサルタント
はい、どの英語レベルでも可能です。

よくあるご意見で「英語がある程度できないとついていけないのでは?」といただくことがありますが、プログリットで英語学習を始める際のTOEICスコアが450点以下の英会話初心者の方が全体の3割を占めております。

それでも、多くの方が「仕事と英語学習」を両立し2~3ヶ月の英語課題を行い、自らの英語力を上げてきた実績があります。

スコアアップを目的に英語学習を始める方はプログリットの「TOEIC L&R TESTコース」
「TOEFL iBT/ IELTSコース」なども用意しているのでそちらを受講することをおすすめします。

受講生アンケート:プログリット開始時の英語力受講生アンケート:プログリット開始時の英語力

Q3. ビジネス英会話コースを受講する人はどんな学習目的をもっているか

Q3. ビジネス英会話コースを受講する人はどんな学習目的をもっているか
ショーン
ショーン
プログリットでビジネス英会話コースを受講する人はどんな学習目的を持っているのですか?
コンサルタント
コンサルタント
最も多い学習目的を2つ挙げると「現在の仕事で活かしたい」「将来に向けて英語を習得したい」と思われている理由です。

短期集中の英語学習になるので、「目先で英語力が必要な現場に行かなければならない」など、急ぎで英会話を習得したい人はもちろんのこと、中には、会社規定や就職のために将来的に一定以上のスコアが必要、または海外赴任のための準備がしたいという方もいらっしゃいます。

PROGRITの公式サイトをチェック!

Q4.プログリットのビジネス英会話コースではどんなレッスンを行うか

Q4.プログリットのビジネス英会話コースではどんなレッスンを行うか
ショーン
ショーン
ビジネス英会話コースはどんなレッスンを行うのですか?
コンサルタント
コンサルタント
プログリットでは初回カウンセリング時に「学習ロードマップ」を作成し個々に必要な英語学習を取り組んでもらいます。

そのため、「英単語の暗記」「英文法の発話」「シャドーイング」などのトレーニングを行う方もいれば人により様々です。

ショーン
ショーン
僕も受講した際は「英単語・英文法・シャドーイング」はマストで毎日行なっていました。
コンサルタント
コンサルタント
そうだったんですね。プログリットではもとより「本質的な英会話力の向上」を元にカリキュラムを作成していきますので、英語学習方法をお伝えするのはもちろんのこと、「最適な学習方法のコーチング」を最も重視して行います。

そのため、進捗度合いによっては課題を変更したり、目標に向かって最適なカリキュラムや学習方法のご提案を行い、週次で行う面談で英語力の診断(成長の可視化)と学習実績の管理などで最短ルートでの英会話力習得を目指します。

Q5.プログリットのビジネス英会話コースでどれくらい英語力アップが見込めるか

ショーン
ショーン
参考までに、正直ビジネス英会話コースを受講した方でどのくらいの英語力アップが見込めるものなんですか?
コンサルタント
コンサルタント
ビジネス英会話コースはスコアアップを目的としたコースではないので、全員がTOEICなどを受験している訳ではありませんが、中には「TOEIC515点→785点」「TOEIC805点→920点」などのスコアアップをしている例もあります。
PROGRITでスコアップ
ショーン
ショーン
元々ハイスコアでも100点以上アップしているのはかなりすごいですね。点数が高ければ高いほど点数も取りづらくなるのに。
コンサルタント
コンサルタント
すごいですよね。実際に、2~3ヶ月の英語学習を日々行なっていただければ「100~150点ほど」のスコアアップは現実的に目指すことは可能です。

プログリットのビジネス英会話コースに通う受講生の感想【年代別】

プログリットのビジネス英会話コースに通う受講生の感想【年代別】ここでは、実際にプログリットのビジネス英会話コースに通っていた受講生の方々の感想を下にまとめましたので確認していきましょう。

【受講生:20代男性】

初回の面談にて希望した通り、厳しく的確に指導して頂きました。模試や小テストの結果で一喜一憂してくださったり、部活を応援してくださったりしたのも、非常に自分のモチベーションとなりました。LINEを送ってもすぐに反応して頂き、いつ休んでいるのかと心配になるほどでしたが、本当に感謝しています。 

【受講生:20代女性】

的確なアドバイスと私にあった勉強方法を教えていただきました。単語を覚えることが苦手だった私に、色々な提案をしてくださって、毎日テストを送ってくださったのも大変ためになりました。 

【受講生:30代男性】

他の英語塾では英文法の理解および勉強を続ける事が出来なかったのですがPROGRITではそれらを継続でき尚且つ英語習得が楽しくなりました。ある程度のレベルに達したら再度受講させていただければと思います。 

【受講生:30代女性】

もっと早くこのプログラムに参加すれば自分の訴求点に気付けたと思う。英語のコーチングは、とても親切で、自分の英語力の直接的な向上に繋がった。どうやって勉強するのか、そもそもわからなかったが、今後の学習方針がわかったのが大きな成果。特に、リーディングの成果を実感する事が出来た。 

【受講生:40代男性】

文法の説明がかなりシンプルに見定めることを常に考えていただき、文法の解答スピードを上げることができました。単語に関してもいろんなケースを想定して、いろんな角度からテストを行っていただくことでかなり理解度が上がりました。質問の返答にも観点となぜそうなるのかを常に説明をしていただけたので期待以上の結果を手に入れることができていました。 

年代別にビジネス英会話コースを受講した意見・感想は様々でしたが、ほとんどの方が「英語学習の習慣化が行えた」「学習方法が身についた」などと良いフィードバックをされていました。

しかし、英語コーチングは料金が高く設定されているため「本気度の高い人」でないと、成果を出すどころか続けることも難しいかもしれませんね。

フィードバックが良いものが多い理由も、英語学習に本気で向き合いたいと思っている方がプログリットを選んでいるので、結果として英会話力が上がりスコアアップなども実現しているのではないかと思います。

PROGRITの公式サイトをチェック!

ビジネス英会話コースの情報【料金・校舎・割引など】

ビジネス英会話コースの情報は以下の表を確認してください。

入会金 50,000円
受講料金 2ヶ月:328,000円
3ヶ月:468,000円
その他プラン 6ヶ月、12ヶ月
支払い方法 銀行振込、クレジットカード払い、分割可能
コース概要 ビジネスシーンで、英語で議論や交渉ができるようになることを目指すコース

【プログリットの校舎情報】

関東の教室 有楽町校
新橋校
渋谷校
新宿校
赤坂見附校
神田秋葉原校
池袋校
六本木校
横浜校
中部の教室 名古屋校
関西の教室 阪急梅田
西梅田
その他 オンライン

また、プログリットのビジネス英会話コースでは「3ヶ月コース」を受講すると「一般教育訓練給付制度」というものが適応され、最大10万円が返金されます。

一般教育訓練給付制度とは?

厚生労働省が2018年1月から始めた制度のことで、活用すると英会話スクールへ支払う受講料の10%(最大10万円まで)が戻ってきます。一定条件をクリアしていれば誰でも受給可能です。

ビジネス英会話コースの無料カウンセリング情報

ビジネス英会話コースの無料カウンセリング情報プログリットでは無料体験コンサルティングを受講することができます。ビジネス英会話コースの受講を検討されている方はこの機会に体験受講してみましょう。

無料体験コンサルティングの流れ(約90分)
  • 学習カウンセリング:英語学習の経験・目的・現在の学習状況などをヒアリング
  • 英語力チェックテスト:英語の弱点発見を行う
  • フィードバック:弱点を解決するための学習方法をレクチャー

僕自身、ビジネス英会話コースの無料コンサルティングを受講してみましたが、正直、これだけでも「自分の苦手分野の発見」や「学習スケジュールの作成」を英語学習のプロのコンサルタントが作成してくれるので十分価値のあるものになります。

今後の英語学習に使えること間違いなしですので、まずは最寄りの校舎またはオンラインでの受講を決めて日程調整してみてください。

その他、プログリットに関する関連記事はこちら!

プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】
プログリットに通えば英語は伸びるの?【口コミ・評判を徹底調査】 プログリット(PROGRIT)で英会話を学ぶ上でこんな疑問についてこの記事では、まとめていきます。 本気で英語を学...
【会社の本音】PROGRIT代表 岡田氏へ単独インタビュー
プログリット代表 岡田祥吾氏へ単独インタビュー【会社の本音】 今回は、都内を中心に大人気の英語コーチングスクール「プログリット(PROGRIT)」の代表インタビューと言うことで、株式会社プロ...

PROGRITの公式サイトをチェック!

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事