オンライン英会話

ビズメイツは英語初心者でも効果的に学べる?【運営者インタビュー】

ビズメイツは英語初心者でも効果的に学べる?【運営者インタビュー】
ビジネス英語を集中して学べるオンライン英会話の「Bizmates(ビズメイツ)」は、初心者でも効果的にレッスンできるのかな?ビジネス英語って聞くと難しそうに感じるけど実際どうなのか教えて欲しい。
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、Bizmatesの会員として英語学習に励んでいます。

今回は「Bizmates(ビズメイツ)は英語初心者でも十分に学習できるのか?」をテーマにして記事をまとめています。

Bizmatesは「ビジネスに特化した英会話レッスンが受講できる」ということから、多くのビジネスマンに支持されているオンライン英会話です。

しかし、英語初心者の方にとって「十分な英語力がないけど受講できるのだろうか?」「難しくてついていけないことはないか?」など感じることもあるかもしれません。

そこでこの記事では、Bizmates会員の僕が教材やカリキュラムを使ってみた使用感をはじめ、運営者に初心者でも学べるオンライン英会話なのかをインタビューしてきました。

ぜひ、この記事を読んでBizmatesを理解しながらスクール検討をしていただければと思います。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトをチェック!

Bizmates(ビズメイツ)とは?【基本情報】

スクール名 オンライン英会話
入会金 なし
レッスン料金 12,000円~/月
レッスン時間 25分
コース内容 ビジネス英語全般
無料体験 1回無料

Bizmates(ビズメイツ)とは?【基本情報】Bizmatesは、日本人学習者向けに作られた「ビジネス英語に特化した」オンライン英会話です。

ビジネス英語と言ってもBizmatesでは5段階の英語レベルに分けたカリキュラムを用意しており、基本的な英文法を覚えるところから、ハイレベルなディスカッションをできる内容まで扱っています。

Bizmates(ビズメイツ)のレベルBizmatesでは「英語教育研修」を目的に利用している法人企業も多く、有名な企業だと「三菱UFJ銀行」「SMBC日興証券」「東急リゾート」などが導入。実績は十分にあるオンライン英会話スクールですね。

ビズメイツ導入企業また、受講生の学習目的に応じて4タイプのカリキュラムを用意し、Eメールライティングやプレゼンテーション、電話対応などのスキルアップができるレッスンも受講可能。

ビジネスにまつわる英語であればかなり深掘りして学ぶことができるオンライン英会話です。

Bizmates(ビズメイツ )の初心者向けカリキュラムとは?

Bizmates(ビズメイツ )の初心者向けカリキュラムとは?Bizmatesでは、無料体験時にレベルチェックをされて「5段階のレベル(1~5)」に振り分けられますが、約50%の方が「レベル1」からスタートします。

さらに、受講生全体の85%が「レベル1、2」から始めるので、ほとんどの方が初心者レベルから英語学習を始めていることがわかりますね。

そのため、Bizmatesでは初心者向けのカリキュラムが充実しており各レベルに100テーマ分用意されている「Bizmates Program」という教材に沿って英語学習をする流れで、以下の様な内容を学びます。

中学英文法に対しての使い方からロールプレイ形式に学べる内容など、インプットするだけの方法ではなく使える範囲の英語でコミュケーションを取れる様に学習を進めていくきます。

「英会話学習に慣れていない」「これから徐々に覚えていく」英語初心者の方が英会話力を身に着けるために最適なプログラムですね。

その他、Bizmatesでは「Bizmates Program」の他にも以下の3つのプログラムを用意しており、中でも「Other Programs」は各テーマごとに学べる英会話レッスンで、レベル別に分かれた教材を使えます。

Bizmatesのプログラム内容
  • Assist Lesson
  • Other Programs
  • Discovery

詳しくBizmatesプログラムに関して知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ビズメイツで使用されている教材まとめ【受講生が調査してみた】
ビズメイツで使用できる教材まとめ【運営者におすすめを聞いてみた】 今回は、Bizmates(ビズメイツ)で提供している教材内容について詳しく記事にまとめています。 Bizmates...

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトをチェック!

なぜBizmates(ビズメイツ )が英語初心者におすすめなのか?

なぜBizmates(ビズメイツ )が英語初心者におすすめなのか?僕自身、Bizmatesの会員として日々レッスンを受けていますが、教材や講師の教え方をみていて「初心者でも十分に理解しながら学べるレッスンだな」と感じることが多々あります。

ここでは、Bizmatesが英語初心者におすすめできる理由を3つ紹介していきますので順にチェックしてみてください。

Bizmatesが英語初心者におすすめできる理由
  • 教材に沿って着実に英語力を身につけられる
  • 講師の質が高い
  • 毎日学習できるので習慣化に繋がりやすい

理由①:教材に沿って着実に英語力を身につけられる

理由①:教材に沿って着実に英語力を身につけられる英語初心者の方にとって不安な要素の1つとして「何から学べば良いのか分からない」ということが挙がります。

自分のレベルに適していない教材を使ったり、講師にもきちんと共有されていない状態でレッスンを進めても大きく成長することは難しいもの。

Bizmatesでは、各受講生の英語レベルに適した教材を用意しており、順に進めていくことで英会話力を徐々に無理なく上げていく事が出来ます。

また、1つのテーマに対して関連する内容を次のテーマでも扱うので、自然と復習もできる教材になっています。

自分で学びたい内容を用意し講師にレッスンしてもらうことも可能ですが、まずは教材に沿って学ぶことで各レベルに対して目標とする英語力が身についていくのです。

理由②:講師の質が高い

理由②:講師の質が高い個人的に、BIzmatesを英語初心者の方におすすめしたい理由は「講師の指導レベルがかなり高い」ということが挙がります。

Bizmatesの講師採用率は1%で、採用後もトレーニング期間を設けているため基本的に講師の教え方にムラがありません。

また、他のオンライン英会話と比べると「各講師の英語指導への向き合い方」が違うなと感じます。間違えている部分はしっかりと指摘してくれていますし、チャット内にどんどん英文を正した内容を送ってくれます。

そのため、レッスンをしながら自分が話した英文のチェックができたり、プラスで適切な言い回しや語彙も覚えさせてくれるので効率的に学習可能です。

また、Bizmatesの講師は全員が何かしらのビジネス経験があるので、自分と同じ職種・業種の講師をレッスンするのも効果がありますね。

理由③:毎日学習できるので習慣化に繋がりやすい

理由③:毎日学習できるので習慣化に繋がりやすいBizmatesが提供するレッスンプランは「毎日1レッスン以上」が基本です。

そのため、1日25分でも毎日英語に触れるだけで簡単に学習習慣が身につき結果として英語力も上がります。

英会話上達には近道がないので、とにかく「継続して続ける」ことがまずは大事。

多くの方はこれが出来ずに英語学習を諦めていることから、Bizmatesでは「毎日レッスンできるプラン」を提供しているのです。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトをチェック!

Bizmates(ビズメイツ )で英語学習をしている初心者の口コミ

Bizmates(ビズメイツ )で英語学習をしている初心者の口コミここからは、実際に英語初心者でBizmatesに通っている受講生の口コミを集めてみたので、参考にしてみてください。

ショーン
ショーン
Bizmatesでは、自己学習用に「ビデオレッスン」も用意されています。教材に関連した内容をビデオコンテンツで学習できるのでより効果的に理解できます。月額900円で使えるサービスですので追加でお金が掛かる点だけは理解しておきましょう。

ショーン
ショーン
この方も学習習慣が身についてきていますね!

ショーン
ショーン
レッスン中に講師がチャットボックスに答えやアドバイスを入れてくれるので、僕自身の受講してみてかなり復習しやすく学びやすいと感じています。

その他、英語初心者の方の口コミがありましたが「教材がわかりやすい」「講師の英語指導が丁寧」といった声がやはり多めでしたね。

Bizmatesでは初心者でも通えるのか?に関するQ&A【担当者が回答】

Bizmatesでは初心者でも通えるのか?に関するQ&A【担当者が回答】ここでは、教材内容に内容に関して「Q&A」という形でBizmates担当者にお伝えしていきます。

教材に関する気になる点に対してお答えいただいたのでぜひ参考にしてみましょう!

Q1. 初心者でもBizmatesのレッスンについていけますか?

Bizmates 運営者
Bizmates 運営者
Bizmatesはもともと初心者向けに作られているオンライン英会話です。中学校までに勉強で学んだ英文法でビジネス英会話ができることをコンセプトにしています。

一番下のレベルである1Aは「I am」や「He is」など、英語を一から学び直せるようにもなっています。

また、オンラインに慣れていない初心者の方向けに、オンライン英会話の受け方から学べる「Starterプログラム」を用意しています。

例えば、講師との挨拶や、講師へのお願いの仕方などを最初に学んでいただけます。

Q2. 英会話初心者に向けてBizmatesを使ってどんな学習をすれば良いですか?

Bizmates 運営者
Bizmates 運営者
初心者の方にはインプットとアウトプットをバランスよくやって欲しいです。

そのためには、予習、レッスン、復習という流れが重要です。

ショーン
ショーン
どのように予習・復習をすれば良いですか?
Bizmates 運営者
Bizmates 運営者
予習では、Bizmates専用のビデオレッスンがあるので、動画を見て教材に目を通しておくことで効果的にレッスンを受けていただけます。

復習は、レッスン後の講師のフィードバックを確認し、再度予習で利用したビデオレッスンを見ることをおすすめしています。

「予習や復習時に音読などしたほうがいいのですか。」などよく聞かれるのですが、最初に負荷を掛けすぎないことが大事です。

まずは、短くても予習・レッスン・復習をする癖をつけるが一番重要です。

Q3. 英会話初心者(レベル1ランクA)が次のレベルに行くまでに何を習得できますか?

Bizmates 運営者
Bizmates 運営者
レベル1では基礎となる文法とビジネスワードを学んでいただきます。最初の40レッスン(1A・1B)では、中学で学んだ文法を学び直すところから始まります。

この40レッスンの内容でビジネス英会話の90%以上の文法をカバーできるので、まず1A・1Bで文法の基礎が固めていきましょう。

次の60レッスン(1C・1D・1E)では、身につけた文法を使って様々なビジネステーマについて講師と会話する練習をしていきます。

例えば自分の会社について、商品についてなどを話していきます。様々なテーマで必要なビジネスワードを学ぶことができます。

Q4. Bizmates受講生の初心者の英語レベルはどの程度ですか?

Bizmates 運営者
Bizmates 運営者
受講生の半数はレベル1から始められます。レベル1でも1Aの方と1Cの方がおります。

1Aは、中学校の基礎の文法が定着できていなかったり、英語を話すことに精神的バリアがある方です。英語を話すことが億劫に感じられている方ですね。

1Cは、基礎がある程度使えるようになっているものの、スムーズに話すのが難しい方です。

Q5.Bizmatesのカリキュラムを使って自主学習することは可能ですか?

Bizmates 運営者
Bizmates 運営者
レッスンを有効にするための教材なので、自主学習には向いてないです。

事前に教材を見て、回答を準備するなどはとても大事ですが、その効果をだすためにはレッスンをうけることが大事です。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトをチェック!

最後に:Bizmates(ビズメイツ)は英語初心者だからこそ学んで欲しいオンライン英会話

今回は、Bizmatesは英語初心者でも学べるかどうかをテーマに記事を書いてきました。

中学レベルの簡単な教材やカリキュラムを使用することで、指導力の高い講師が徹底してさサポートしてくれます。

Bizmatesの無料体験レッスンでは、英語初心者でも簡単な内容の元で受講できるので安心です。例えば「自己紹介」から仕事に関する説明を自分なりに答えるだけでOKです。

体験レッスン時に講師がリスニングしてくれてレベルの振り分けをしてくれるので、自分の英語レベルに適したカリキュラムを選定してくれます。

まずは、体験レッスンを通じて自分の英語レベルをチェックしてもらいBizmatesで適した教材を選んでみることをおすすめします。

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトをチェック!

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話を比較!
キャンペーン情報

90日間であなたの英語力を「時短」で伸ばす英語コーチングスクール「English Company」がお得なキャンペーン実施中!!オンライン受講も可!!

詳細は以下から!

関連記事:ENGLISH COMPANY体験レッスンレビュー【まとめ記事】

関連記事