英語学習教材

英文法のトリセツを使う勉強法をわかりやすく解説!【おすすめ参考書】

英文法のトリセツを使う勉強法をわかりやすく解説!【おすすめ参考書】
英文法を自分で学ぶために「英文法のトリセツ」という参考書を使ってみようと思っている。でも、どうやって活用して勉強を進めれば良いのかわからない…。
ショーン
ショーン
こんにちは!これまで50社以上の英会話スクールを受講・取材をしてきた海外留学経験者のショーンです。当サイトEnglish Withを運営しながら、様々なスクールの取材・体験記事を書いています。

今回は、英語学習を始める際におすすめしたい参考書である「英文法のトリセツ」についての内容をはじめ、効果的に使う学習方法についてお伝えしていきます。

現在、多くの方が英会話スクールやオンラインスクールで英語を学んでいますが、英語の基礎づくりで最も大事だと言われる「英文法」をしっかりと学ばないと学習効果は半減してしまいます。

とはいえ「英文法が得意!」と言える人はそこまで多くなく、僕もアメリカ留学を経験していましたが今でも英文法に対しての苦手意識はどこかで持っています。

皆さんでも「英会話は楽しいけど英文法を学ぶのはちょっと…」と思われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今回の記事は英文法を簡単に学べる「英文法のトリセツ」について中身を簡単に解説し、その使い方を説明していこうと思います。

また、市販の参考書を使ってリーズナブルに英語力を上げられる英語コーチングスクールもおすすめできるところをいくつか紹介するのでぜひ参考にしてみてください!

シリーズ化されている人気の参考書「英文法のトリセツ」とは?

シリーズ化されている人気の参考書「英文法のトリセツ」とは?「英文法のトリセツ」は全部で3冊とシリーズ化している中学英文法〜高校レベルまでを網羅している参考書です。

昔ながらの読みづらい参考書とは違い「英語初心者」でもサクサクと読み進めることができるので、読書に馴染みのない方にもおすすめ。

最近では多くの英会話スクールや短期間での英語力アップを目的とした英語コーチングスクールなどで、この「英文法のトリセツ」を元に英文法学習を推奨しているほど、業界でも人気を集めています。

「なぜ英文法のトリセツが人気なのか?」その理由としては、自然な形で本を読み進めていきながら英文法をインプットできるという点が挙がります。

実際に英会話をする際には難しい英文法を使うケースは多くなく、日常会話でもビジネス会話でも同じような英文法の組み合わせで会話が成り立つことから「中学〜高校レベルの英文法」をしっかりと身につけておけば、ある程度の英会話は習得可能。ほとんどの場合で日常・ビジネスのシーンで困ることはありません。

実際に、世界的にも有名な起業家であるソフトバンクの孫社長も名だたる経営者に対して高校生レベルの英文法でプレゼンテーションや会話をしています。

また、相手の立場からしてみても難しい英文法で話されるよりも「シンプルで伝わりやすい英文」のほうが理解度も早くスムーズに会話が成り立つものです。

そのため、英会話の文法は「中学〜高校レベル」があれば事足りることから「英文法のトリセツ」は多くの方に使われている参考書なんですね。

※英会話のトリセツシリーズは3種類あります。

英文法のトリセツの使い方解説【勉強方法】

英文法のトリセツの使い方解説【勉強方法】英文法のトリセツを使った勉強方法はどのレベルによって変わることはなく、主に3つの方法がおすすめですので、自分にとってやりやすいものがあれば参考にして進めていきましょう。

勉強方法【3パターンの使い方】
  • パターン①:気に英文法についての理解を深める
  • パターン②:学習の中でわからない英文法だけを調べていく
  • パターン③:学んだ英文法をオンライン英会話等でアウトプットしていく

次項で詳しく解説していきますね。

パターン①:一気に英文法についての理解を深める

英文法のトリセツは、読んでみると「イラスト少なめで文字が多い」といった印象があるのですが、話が「講義形式」で進んでいきます。

そのため、しっかりと読み進めていくと英文法の講座に参加しているような感覚になり、スムーズに読めるという利点があります。

使われる言葉も専門的なものは入っておらず言葉口調で理解できるようにされていることから理解度高く読み進められるのが英文法のトリセツの特徴です。

読みやすい参考書ですので「英文法に関する知識を一気にインプットしたい方」や「教科書ベースの学習に慣れている方」などは、網羅的に英文法(動詞・名詞・形容詞など)を勉強してしまうのが1つおすすめです。

英文法のトリセツは、シリーズ1から順に学べる内容になっているので、一気に英文法をインプットする際はまとめて3冊購入して読み進めるのが良いでしょう。

パターン②:学習の中でわからない英文法だけを調べていく

英文法のトリセツでは、内容のわかりやすさから英語初心者の方でも使いやすいという点がメリットとして挙がりますが、実践的な問題集がそこまで多く掲載されていないという点から「アウトプットする環境」は自分で作る必要があります。

そのため、英文法のトリセツはあくまでも「文法を学ぶためだけの参考書」という風に考え
、自分で他教材やスクールを通じて学んだ文法をアウトプットする等の学習が大事です。

そこで、自己学習をする際に学びわからなかった英文法を確かめるという意味で英文法のトリセツを有効活用するのがおすすめ。

自分が学んだ英文を例にして参考書を見た方が、ただ流し読みしてインプットするよりも記憶の定着率が良いので、わからない点は毎回「英文法のトリセツ」で該当する箇所をチェックして復習するのは効果的です。

パターン③:学んだ英文法をオンライン英会話等でアウトプットしていく

英文法を学んでいる多くの方が「英会話ができるようになりたい!」という目標を持ち英文法のトリセツを読んでいることだと思います。

英文法を学びたいこと自体が目標であれば特に気にすることはありませんが、学んだ英語をどんどんアウトプットする習慣をつけることは英会話上達の上では必須です。

そして、アウトプットを行い学習習慣を身に付けるには「英会話スクール」や「英語コーチングスクール」などで実際に講師と英会話を行うのがおすすめ。

そのため、スクールに通いアウトプットしながら英文法のトリセツで英語の基礎をインプットするという学習サイクルはかなり効果ありだと思います。

僕自身、英語コーチングを受けながら市販の参考書を元に自己学習をしていたことがあるのですが、受講期間中は毎週どんどん知識を溜めて実践的な場で英会話を行うことで学習効果をかなり実感できました。

「英文法のトリセツ×英会話レッスン」という学習方法は短期間でも効果があると思いますし、何よりも学んだ知識を引き出すトレーニングは楽しいのでおすすめです。

英文法のトリセツなどの参考書で勉強ができるオンライン英語コーチング【3選】

英文法のトリセツなどの参考書で勉強ができるオンライン英語コーチング【3選】ここでは、英文法のトリセツをはじめとした市販の参考書を使いながら自己学習力を上げられる「オンライン英語コーチング」を紹介していきます。

英語学習は、マラソンのようなもので結果が出るまでに一定の時間がかかり一人では中々続かないことが多いです。

そのため、最近では多くの方が英語コーチングで「効率よく英語学習をすること」を学び、スクールが指定する教材を使って自己学習に励んでいます。

教材のその中にも「英文法のトリセツ」を使った学習も含まれており、英文法力・スピーキング・リスニング力の向上が3ヶ月ほどの短期間で感じることができ、社会人をはじめとして多くの方が受講されています。

ここでは、English With編集部が特におすすめするオンライン英語コーチングを3つお伝えしていくので気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

スパトレ 入会金:無料
受講料金:2,980円~/月
受講期間:1ヶ月~
スパルタバディ 入会金:無料
受講料金:128,000円
受講期間:3ヶ月
KEIZOCK ENGLISH 入会金:無料
受講料金:24,000円~/月
受講期間:2~3ヶ月

スパトレ

スパトレスパトレは、短期間で英語力を上げることを目的に「第二言語習得」「脳科学」などの研究結果を元に効率性に特化点以上した英語学習を提供しているオンライン英語コーチングです。

第二言語習得とは?

学習者が母国語以外の言語を習得するプロセスや教授法を研究する学問のこと。

スパトレでは日本人コーチによるカウンセリングは受けれませんが、効率的な学習方法のプランニングを外国人講師が担当して行ってくれるのでレッスン受講に加えて「自主学習を徹底して行う」ことで効果的に英語力を身につけられます。

そして、スパトレで用意されている教材は市販のものをメインに約5,000種類。

初回のレッスン(実力テスト)時に適切な教材・学習プログラムが組まれるので、受講生はただそれらを使い学習するだけです。

実際に見込める効果としては、「足りない語彙力の強化」「音の変化・スピードへの慣れ」
「作文力の向上」「場面に応じた表現力の強化」など、多岐に渡り外国人講師とのレッスンで学んでいきます。

僕自身も会員として受講した経験がありますが、講師の質の高さをはじめ、通常は書店などで購入しなければいけない参考書をオンライン上で無料で使えるのはかなりコスパ良く感じました。

スパトレプラン 月額2,980円(1日1レッスン)
無制限プラン 月額4,980円(レッスン受け放題)
備考欄 1レッスン25分
24時間365日受講可能

「7日間の無料トライアル」が受講できるのでまずは試しに使ってみましょう!

スパトレの公式サイトをチェック!

英会話を短期間で学べる「スパトレ」の国内留学プランとは?
英会話を短期間で学べる「スパトレ」の国内留学プランとは? 今回は、成果にこだわる英語トレーニングが受講できる「スパトレ」がGo Toトラベル適応可能な「ホテル滞在型国内英語留学プラン」を...

スパルタバディ

スパルタバディスパルタバディは、英会話アプリを開発している会社が「短期間のコーチングサービス」として始めた英語コーチングで2ヶ月の完結型プログラムになります。

専属のコーチがレベルチェックテストで指定した教材を使うことになるので、もしかすると「英文法のトリセツ」も使われるかもしれませんね。

英語コーチングでは、主に「毎日の英語課題提出」「学習報告」「コンサルティング受講」などのサービスを使いながら日々学習に取り組むのですが、スパルタバディではそれ以外にも「SpeakBuddy(スピークバディ)」という独自開発したアプリを使いスマホで学ぶことが可能。

スキマ時間に「スピーキング」や「単語」などの学習を行えるおすすめアプリで、卒業後も個人的に活用しています。

※SpeakBuddyは本来有料ですがスパルタバディの受講生は無料で使用できます。

自己学習時間は、他の英語コーチングより少なめの「1時間程度」から受講でき、まずは無理なく英語学習を習慣化したい方にはおすすめです。

料金もかなりリーズナブルですので、コストを抑えて通える英語コーチングですね。

無料体験コンサルティングをスパルタバディでは受講できるので、ぜひこの機会に試してみましょう!

入学金 無料
授業料 98,000円
レッスン期間 3ヶ月
サービス内容 コーチとの面談(30分/2週間)
毎日の英語課題(1時間程度)
定点観測のテスト
自己学習アプリ(SpeakBuddy)

スパルタバディの公式サイトをチェック!

スパルタバディを徹底レビューしてみた 評判・口コミ【アプリも解説】
スパルタバディを徹底レビューしてみた 評判・口コミ【アプリも解説】 今回は、短期間の英語学習で効果的に英語力が身につく「スパルタバディ」について体験レッスンのレビューをしていこうと思います...

KEIZOCK ENGLISH(ケイゾクイングリッシュ)

KEIZOCK ENGLISH(ケイゾクイングリッシュ)KEIZOCK ENGLISHはアプリ開発をしているIT企業が運営するオンライン英語コーチングで「TOEICのスコアアップに特化」したカリキュラム内容を用意しています。

この会社では元々TOEICに特化したアプリ開発をしており「Langoo」や「SANTA TOEIC」が有名です。

これらのアプリはスマホでTOEIC対策をしている経験のある方ならご存知ではないでしょうか?

ちなみに、僕もお試しで数ヶ月間これらのアプリを使用していたことがあります。

KEIZOCK ENGLISHでも上記のアプリを学習ツールとして使用し、TOEICスコアアップに役立てます。

「Langoo」は英語書籍を閲覧できるアプリですのでスマホやタブレットから参考書を開くことが可能。毎回持ち歩く手間も省けますね。

ただ、それだけでは通常のアプリと変わらないのでKEIZOCK ENGLISHでは「コーチとの面談(週1回)」や「日々学習に関するアドバイス」「シャドーイング添削」「英語のLIVEクラス」などを通じて2~3ヶ月でのスコアアップを目指します。

コーチは全員日本人でTOEICのハイスコアを取得しておりスコアアップのための学習方法を熟知しているので、定期的な面談や日々のチャットで各パート別の対策などもすることができます。

受講料金 2ヶ月プラン:160,000円
3ヶ月プラン:240,000円
受講形式 オンライン
備考欄 割引プランあり

KEIZOCK ENGLISHでも無料体験コンサルティングの受講が可能です。気になる方は一度受けてみましょう!

KEIZOCK ENGLISHの公式サイトをチェック!

KEIZOCK ENGLISHを徹底解説【体験受講まとめ】
KEIZOCK ENGLISHを徹底解説【体験受講まとめ】 今回は、TOEICスコアアップを専門に英語コーチングを提供している「KEIZOCK ENGLISH」についてのスクール情...

最後に:英文法のトリセツを使った勉強方法は多岐に渡る!アウトプットを意識して学習しましょう!

今回は、英語学習で人気の英文書「英文法のトリセツ」についての内容をはじめ、どのように使ったら効果的かその活用方法にお伝えしていきました。

英文法のトリセツは、すでに英文法をマスターしてきた多くの方が使われいる参考書ですので、どのシリーズから学習しても大丈夫ですが、完全英語初心者の場合はシリーズ1から順に進めることをおすすめします。

しかし、参考書を使っての学習だけでは「アウトプット不足」になってしまうので、英会話スクールや英語コーチングでしっかりと身につけた英文法を発信できる環境自らで作っていきましょう。

特に、今回紹介したオンライン英語コーチングは英文法のトリセツをはじめとした使いやすい参考書を多く取り揃えているので有効活用できるのではないかと思います。

おすすめ英語コーチング【3選】

【1位】スパトレ
【2位】スパルタバディ
【3位】KEIZOCK ENGLISH(ケイゾクイングリッシュ)

「どんな形でコーチング受講できるのか?」「どんな教材を使うのか?」など、気になる方はどのスクールでも無料体験を実施しているので比較してみるという意味でも試してみることをおすすめします。

インプットする環境とアウトプットする環境は、同時に作ることで英文法の知識も早い段階で定着できるのでぜひ受講してみてください。

「無料体験コンサルティング」を受講してみて、自分に適した教材を教えてもらいながら学習を進めていきましょう。という意味でもまずは体験してみましょう。

自分にあった学習方法や英会話スクール選びができるように、English Withではあなたの英語学習を応援しています。

ABOUT ME
sean
高校卒業後、アメリカの大学に正規入学し4年間留学していました。 日本帰国後はフリーランスでプロ野球選手の通訳などを経て、2019年からEnglish Withを運営、ライターとして記事執筆、英会話講師などもたまに行なっています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事