英語を学ぶ

ビジネス英語とは?意味の説明とシーン別に使える単語・表現まとめ

ビジネス英語の意味
海外で仕事をするにはビジネス英語が必要っていうけど、そもそも日常英語とビジネス英語の違いってなんなのだろう?ビジネスシーンで使用される英単語や英語表現が知りたいな。
Imai
Imai
ライターのImaiです。大学時代に4年間、学習塾で英語講師として働いた経験があります。現在は起業をして、ライター、ライティングセミナー講師、編集者、校閲者として活動中です。

ビジネス英語ができると就職や転職に有利と聞いたことがある方は少なくはないでしょう。

ただ、学生時代に習ってきた英語とビジネス英語は何が違うのかと聞かれると答えられない人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ビジネス英語とはなにかを解説した後、実際にビジネスシーンで使用できる単語や表現をご紹介します。

ビジネス英語を学習したい方は、ぜひご参考にしてください。

編集長
池谷 翔太
English With編集長。アメリカの大学に正規留学。外資系旅行会社・留学エージェントでの実務経験を経て英会話講師、中日ドラゴンズのプロ野球選手の専属通訳なども経験。現在はEnglish With編集長を務める。取材・受講した英会話スクール・サービス数は50社、比較検証したサービスは100を超える。
監修者
吉田 和史
English With代表&コンテンツ管理最高責任者。英語教育系会社で語学留学カウンセラーとして300名以上のカウンセリング、オンライン英会話・英会話スクール事業立ち上げを経験。その後、RIZAP ENGLISH取締役、MeRISE英会話執行役員CMO、英語学習アプリ会社取締役COOとして活動経験あり。現在は、英語学習サイトEnglish With代表を務める。体験・受講した英語系サービスは20社、比較検証したサービスは100を超える。

ビジネス英語とは一般的にどのようなスキルを指すのか?

ビジネスで英語を使う人最初にビジネス英語とは何か、くわしく解説していきます。

ビジネス英語は、ビジネスの場、つまり仕事の場で使用される英語のことを言い、一般的な英語(日常英会話や学校教育で習う英語)と比較して、丁寧な表現が多いと言えます。

たとえば「~してくれますか?」という表現には、次の2つがあります。

「~してくれますか?」という2つの表現
  • Can you ~?
  • Could you ~?

どちらも相手になにかを依頼するときに使用しますが、ビジネス英語ではより丁寧な「Could you ~?」が好まれます。

よく英語には敬語がないと言われることがありますが、日本と比べると寛容なだけで、実際には存在します。

ビジネスの場では、言葉遣いで相手に悪い印象を与えてしまうだけで取引に影響が出ることもあり得るので、ふさわしい英語を使用するように心がけることは大切です。

またビジネス英語では、単語もよりフォーマルなものを使用することがあります。たとえば「しかし」という意味で使用される単語には、「but」や「however」などがありますが、ビジネスシーンでは後者が好まれます。

日本のビジネスの場でも、「〜してください」よりも「〜していただけませんか?」、「だけど」よりも「しかし」の方が好ましいのと同様に、英語にもその場にふさわしい表現や単語があるので、海外で働きたい方などは特にビジネス英語を覚えておいた方が良いでしょう。

では、次でビジネスの場で使える英語表現・単語を見ていきます。

ビジネスで使える英語表現・単語まとめ【シーン別】

ビジネス英語で電話をする人ビジネス英語が日常英語と違うことはすでにお分かりいただけたと思うので、ここからは、ビジネスで使える英語表現や単語をご紹介します。

以下ではシーン別に使える英語表現や単語をまとめました。

ビジネスで使える英語表現・単語
  1. 【挨拶】Hello. My name is ~. Please call me ~.「こんにちは、わたしは~です。~と呼んでください」
  2. 【電話】May I have your name, please?「お名前をお願いします」
  3. 【会議・打ち合わせ・プレゼン・その他】I appreciate your ~.「~に感謝いたします」
  4. 【会議・打ち合わせ・プレゼン】I agree with ~.「~に賛成します」
  5. 【会議・打ち合わせ・プレゼン】In my opinion,~.「私の考えは~」
  6. 【会議・打ち合わせ・プレゼン】I would like to talk about ~.「~についてお話します」

1つひとつ意味をみていきましょう。

1.【挨拶】Hello. My name is ~. Please call me ~.「こんにちは、わたしは~です。~と呼んでください。」

まず1つ目は挨拶の際に使用する表現です。

人に初めて会うときは、自己紹介から始まります。そのため、以下の英語フレーズを使って挨拶をすると良いでしょう。

「Hello. My name is ~. Please call me ~.」(こんにちは、わたしは~です。~と呼んでください。)

自分の名前を言う際の表現には「I’m ~」という表現もありますが、こちらはよりカジュアルな場面で使用されることが多く、会議やプレゼントいったビジネスの場では「My name is ~」を使用する方が好まれます。

なお、ビジネス相手が呼びやすいように、ニックネームなどを伝えると親切です。日本語が話せない相手であれば、日本語の名前が発音しにくいことがあるので、相手が発音しやすい略称を伝えるとよいでしょう。

2.【電話】May I have your name, please?「お名前をお願いします」

仕事で電話を掛ける人2つ目は電話の際に使用する表現です。

電話を受け取ったときに、相手の名前を聞きたいときは、「May I have your name, please?」(お名前をお願いしてもよろしいでしょうか?)がおすすめです。

相手に名前を尋ねるとき、「What’s your name?」と習った方も少なくはないでしょう。この表現も、文法として間違っているわけではないですが、相手にぶっきらぼうな印象を与えるため、ビジネスの場にはふさわしくはありません。

また、電話の相手に待ってほしい場合は、「Hold on, please.」(お待ちください)と伝えましょう。これは、関係部署などに電話をつなぐときや、調べ事をするときなどの保留として使用できる英語表現です。

待つという意味の英単語「Wait a moment, please.」と言っても相手には伝わりますが、こちらもビジネス英語では適切ではありません。

3.【会議・打ち合わせ・プレゼン・その他】I appreciate your ~.「~に感謝いたします」

 

仕事で感謝をする人3つ目は会議・打ち合わせ・プレゼン・その他で使用される表現です。

ビジネスの場では、礼が非常に重要。相手に何かをしてもらったら、感謝を伝えましょう。

「Thank you」でも伝わりますが、より特定のアクションに対して感謝を示したい場合は「I appreciate your~.」(あなたの~に感謝いたします)を使用すると良いでしょう。

以下は「your」の後に来る単語として使用できる例。

「your」の後に来る単語として使用できる例
  • cooperation(協力)
  • kindness(親切)
  • understanding(理解)
  • help(手助け)
  • patience(忍耐)

状況に合わせて、これらを使い分けてみてください。

また、必要に応じて、「I appreciate your ~.」は「We appreciate your ~.」に変更しましょう。会社の代表としてビジネス相手に感謝の気持ちを述べる場合は、自分以外の社員を含めるため、「I」複数形の「We」を使った方が望ましいです。

4.【会議・打ち合わせ・プレゼン】I agree with ~.「~に賛成します」

英語で会議をする人たち4つ目は会議・打ち合わせ・プレゼンで使用される表現です。

会議や打ち合わせの議題に対して、相手の意見に同意するシーンもあります。このときに使用できるビジネス英語は「I agree with ~.」(〜に賛成します)です。

「Yes, I think so.」(はい、私もそう思います)でも相手に同意していることを伝えることができますが、より強く同意を示したい場合は「I agree with~.」を使うことが多いようです。

なお、意見などに反対の場合は、「I disagree with ~. 」を使用します。

こういった表現は、会議の場などで自分の意見が求められる際に使用することが多いので、しっかりと覚えておくと良いでしょう。

5.【会議・打ち合わせ・プレゼン】In my opinion,~「私の考えは~」

英語で意見を言う人5つ目は会議・打ち合わせ・プレゼンで使用される表現です。

自分の意見を相手に伝えるときに使用できるフレーズは、「In my opinion,~.」(私の考えは~)です。

ビジネスの場では、意見を求められることが多いので、「How do you think?」(あなたはどう思いますか?)と聞かれたら、このフレーズを使用しましょう。

なお、「I think ~.」(私は~と思います)でも意見を伝えることができますが、ややカジュアルな表現なので、ビジネスシーンでは「In my opinion, ~.」を使用することをおすすめします。

また、「In my view ~.」(私の観点からは~)も自分の意見を伝える場で使用することが可能。

「In my opinion」、「In my view」はどちらもフォーマルな場面で使用でき、違いはほとんどないので、自分の意見を話し始める前に使用すると良いでしょう。

6.【会議・打ち合わせ・プレゼン】I would like to talk about ~「~についてお話します」

英語で話す男性6つ目は会議・打ち合わせ・プレゼンで使用される表現です。

プレゼンや会議などで、ビジネス相手に話をするシーンはよくあると思います。そんなときに使えるビジネス英語は、「I would like to talk about ~.」(~についてお話します)です。

「〜したい」という表現であれば、「I want to ~.」も使用できますが、この表現はかなりカジュアルな表現なので、ビジネスシーンでは、より丁寧な「I would like to talk about ~」を使いましょう。

まとめ:ビジネス英語はていねいでフォーマルな表現を心がけましょう

今回はビジネス英語とはなにか、実際にビジネスシーンで使用できるフレーズをご紹介しました。

ビジネス英語は、ビジネスの場で使用される英語で、日常英会話よりも丁寧でフォーマルな英語のことです。時々、英語には敬語表現がないと勘違いされている方がいますが、英語でも目上の人や上司と話す際は丁寧語を使用します。

そのため、英語を使って仕事をする方は、ビジネスシーンで使用される英語表現や単語を覚えておくと良いでしょう。

なお、今回紹介したおすすめのフレーズは以下の通り。

ビジネスで使える英語表現・単語
  1. 【挨拶】Hello.My name isI’m ~. Please call me ~.「こんにちは、わたしは~です。~と呼んでください」
  2. 【電話】May I have your name, please?「お名前をお願いします」
  3. 【会議・打ち合わせ・プレゼン・その他】I appreciate your ~.「~に感謝いたします」
  4. 【会議・打ち合わせ・プレゼン】I agree with ~.「~に賛成します」
  5. 【会議・打ち合わせ・プレゼン】In my opinion,~.「私の考えは~」
  6. 【会議・打ち合わせ・プレゼン】I woul’d like to talk about ~.「~についてお話します」

他にも場面によって様々なビジネス英語表現があるので、1つひとつ覚えていくことをおすすめします。

なおEnglish Withでは、ビジネス英語が学べるおすすめの英会話スクールや学習方法などを紹介しています。興味がある方はこちらもあわせてご覧ください。

ビジネス英語が学べるおすすめ英会話スクール
ビジネス英語が学べるおすすめ英会話スクール【徹底比較13選】
ビジネス英語が学べるおすすめ英会話スクール15選|料金相場や失敗しない選び方も解説今回の記事では、English With編集部がビジネス英語が学べるおすすめの英会話スクールを厳選ピックアップ。各スクールの特徴をまとめました。短期集中的に2〜3ヶ月間でビジネス英語を学べるスクールから外国人講師と会話重視で学ぶスタイルなど様々あるので、ぜひこの記事を参考にスクール選びをしてみてください。...
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ9選【徹底比較】
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ11選【徹底比較】今回の記事では、English With編集部が「ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話スクール」を厳選してまとめました。ビジネス英語をオンラインで学びたい方はぜひ参考にスクール選びをしてみてください。 ...
安い!ビジネス英会話をマンツーマンで学べるスクール【5選】
安くビジネス英語をマンツーマンで学べる英会話スクール【5選】この記事では「安くマンツーマンでビジネス英会話を学びたい」という方に向けて、おすすめの英会話スクールとオンライン英会話を紹介していきます。ビジネス英会話を学びたい方はぜひ参考にしてみてください。...
ビジネス英語を身につける方法
ビジネス英語を身につける「最短ルートの学習法」を紹介!
ビジネス英語を身につける「最短ルートの学習法」を紹介!この記事ではビジネス英語を身につける最短ルートの学習方法について解説しています。ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英語コーチングも紹介していくので、参考にしてみてくださいね。...
無料でビジネス英語を学ぶ
ビジネス英会話が無料で学べるおすすめの方法【サービス紹介あり】この記事では、ビジネス英会話が無料で学べるおすすめの方法についてまとめています。無料アプリをはじめ、実際のレッスンが無料で体験できるスクール情報を紹介しているので、無料でビジネス英会話を学んでみたいと思っている方は参考にしてみてください。...
ビジネス英語の知識
ビジネス英語で使える略語
ビジネスで使える英語の略語まとめ15選【これだけは知っておこう!】ビジネスで使える英語の略語を紹介している記事です。シチュエーション別に略語を紹介しています。一緒に例文も紹介しているので、実際に使う場面をイメージして学んでみましょう。...
ビジネス英語で使えるイディオムを徹底まとめ【〇選】
ビジネス英語で使えるイディオムを徹底まとめ【12選】英語にはイディオム(熟語)があり、単語元々の意味とは違うため、苦手意識を持つ方もいるでしょう。ここではビジネスシーンで使えるイディオムをご紹介します。会議やプレゼンに役立ててください。...
ABOUT ME
Imai
Imaiです。大学時代に4年間、進学塾で英語講師をしていました。異文化について興味があり、ボランティアで国内案内をしたことも。現在は起業をしてライター、編集者、校閲者として活動中。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!