英語留学

カナダ留学は英語ができなくても大丈夫?【現地留学生が解説】

カナダ留学は英語ができなくても大丈夫?【現地留学生が解説】
カナダ留学を検討しているけど、英語力に自信がない。英語力がなくてもカナダ留学はできるのかな?
Minmi
Minmi
こんにちは!English WithでWebライターをしているMinamiです!これまで様々な英会話スクールに通ったり、英検やTOEICなどの英語資格を取得してきました。現在はカナダ留学中で現地で英語の勉強をしています。

今回は英語ができなくてもカナダ留学はできるのかどうかについて、カナダ留学を経験している私が徹底解説していきます。

カナダ留学を検討している人の中には「留学したいけれど英語ができない…」といった悩みを抱え、躊躇してしまっているというケースもあるのではないでしょうか?

確かに、英語力が無い状態で留学するのは不安であることは間違い無いですよね。

本日はそんな悩みにお応えして「英語ができなくてもカナダ留学は可能なのか?」というテーマで現地での体験を踏まえながら解説していきます。

Minami
Minami
アメリカやオーストラリアなど語学留学の選択肢は複数存在しますが、私の経験からも英会話初心者には特にカナダを留学先として選ぶことをおすすめします!

その詳しい理由も記事の後半で述べていきますので最後まで読んでいただければと思います。

英語ができないけどカナダ留学可能か?

英語が話せなくてもカナダ留学は可能なのか気になりなるかと思いますが、結論から先にお伝えすると「カナダ留学は可能」で、英語力もきちんと伸ばせます。

なぜなら留学の際に大切なのは語学力ではなく「英語が話せるようになりたい目的があるか」または「留学に対するモチベーション」によって変わってくるからです。

モチベーションが高いと自ら英語を話す環境に飛び込んでいったり、楽しみながら英語学習を毎日継続的に行っていけますよね。このような行動力があれば、はじめの内は英語が全くできなくても語学力はすぐに伸びていきます。

そのため「英語ができないから…」といってカナダ留学を諦める必要はありません。

それに後ほど説明をしていきますがカナダの人々が話す英語の発音はクリアで分かりやすいのが特徴的です。英語初心者でも聞き取りやすく英語学習を行うにはぴったりの留学先になります。

英語が話せない人にとってカナダ留学がおすすめな3つの理由

冒頭でお伝えした通り、英語初心者には特にカナダ留学がおすすめです。

その理由はたくさんありますが、今回はおすすめする理由を厳選して3つご紹介していきます。

カナダ留学がおすすめな3つの理由
  1. カナダ英語は綺麗な発音で聞き取りやすい
  2. 留学生の受け入れ体制が整っている
  3. カナダ人は外国人に対しても寛容

それでは理由を1つずつ見ていきましょう。

理由1. カナダ英語は綺麗な発音で聞き取りやすい

まずはじめにおすすめな理由として、カナダ英語の聞き取りやすさが挙げられます。カナダ英語はクリアな発音で理解しやすく、英語初心者にとって学びやすくおすすめです。

英語のアクセントが強いと全く聞き取れず会話が成り立たないといったケースもありますが、カナダ英語であればリスニングが苦手な方でも単語をある程度聞き取ることができるでしょう。

また、カナダ英語は発音の他にも話すスピードにも特徴があると言えます。

私自身、カナダへ留学をしてみてカナダ人の話すスピードは比較的ゆっくりだと感じています。ゆっくりと話す分、カナダ英語では「リエゾン」と呼ばれる現象が比較的少ないです。

リエゾンとは?

単語と単語が繋がって発音されること。特にアメリカ英語に多く見られます。

単語同士を繋げて流れるように発音されると、英語初心者にとっては聞き取ることが一層難しくなってしまいます。カナダ英語にも「リエゾン」は存在しますが、頻度がアメリカ英語に比べ少ないので英語ができない人に優しい英語であることがわかりますね。

私は現在カナダに留学していますが、カナダに来る前はニュージーランドやオーストラリア、アメリカなどにも足を運びました。

そんな経験を通じて様々な国の英語のアクセントを聞いてきましたが、カナダ英語が一番癖がないなと感じています。ですので、英語初心者はカナダ英語を学ぶのが断然おすすめだと言えます。

理由2. 留学生の受け入れ体制が整っている

次に、カナダでは留学制度が整っているということも理由の1つとして挙げられます。

カナダは語学留学先として最も人気の国の1つです。毎年多くの留学生が世界各国から来ており、コロナ前にカナダ国内にいた総留学生数は53万人以上。この数字からもカナダが留学先としていかに人気であるのかがお判りいただけるのではないでしょうか。

たくさんの留学生を受け入れてきている経験から、カナダは国全体で留学生の受け入れ体制が整っており、英語力のない人でも学べる環境下で学習を始めることが可能です。

少し受け入れ体制について深掘りしてお話をすると、カナダへ留学する際の受け入れ先として「ホームステイ」と「語学学校」の2つがあります。

ここでは、それぞれで英語力が身に付く理由を説明していきますね。

留学先での生活
  • ホームステイ
  • 語学学校

まず、ホームステイに関してですが、現地の家族と過ごす体験をしてみたいといった方や、ネイティブ英語にできるだけ触れたいといった理由からホームステイを留学中の滞在先として選ぶ方が多いのが特徴的。

英語力が低いと「上手くホストファミリーとコミュニケーションが取れるのかな…」と不安になってしまいますが、カナダのホストファミリーはこれまでたくさんの留学生を受け入れてきている家庭が多いので安心できます。

また、言語面や文化の違いもある程度理解し、配慮もしてくれるのでコミュニケーションが上手く取れなくても疎外感を感じることが少ないです。

私はカナダ留学では最初の数週間のみホームステイを利用しましたが、その短期間でもホストファミリーの温かさを感じました。日本人滞在者に向けて日本の食材や調味料等も常備してくれており、ホームシックにならないよう心配りをしてくれたのを覚えています。

もう一つは、語学学校でのプログラムやコースの豊富さも留学制度が整っている理由として挙げられます。

各学校でバラエティに富んだコースを提供しており、英語ができない人に向けても適切なレベルや内容のコースが用意されています。ですので、英語力に自信がなくても語学学校で一から英語を学んでいくことが可能です。

理由3. カナダ人は外国人に対しても寛容

3つ目の理由として、カナダ人は外国人に対して寛容であることがが挙げられます。

カナダは長年に渡って多くの移民を受け入れてきた経験があり「カナダ人」と一言で言ってもヨーロッパ系の人やアジア系の人等、人種は様々です。

当然英語が第一言語でなく、英語が不得意な人も中にはいらっしゃいます。カナダ国民はそういった方たちとも常日頃からコミュニケーションを取っているので、外国人の完璧ではない英語に対しても寛容なケースが多いです。

実際現地で生活をする中で、カナダ人と英会話初心者の留学生が会話している光景を多く目にしますが、ほとんどの場合でカナダ人は相手の言っていることを理解しようと耳を傾けてくれています。

英語が話せない人に対しては寛容でない国もある中で、カナダ人の留学生への配慮や優しさには目を引くものがありますね。

このような理由からも、カナダでは英語が完璧に話す必要はなく、習った語彙やフレーズを積極的に練習していける環境が用意されています。

カナダ留学で英語力を効果的に伸ばす3つの方法

ここまでの内容でカナダ留学がおすすめな理由を理解していただけたかと思います。

では、実際に現地へ留学した際に、どのようにすれば効果的に英語力を伸ばしていくことができるのでしょうか?

海外にいるからといって自然に英語が上達するかと言えば、残念ながら全くそうではありません。自分が現地でどれだけ努力できるかが英語力向上の鍵になります。

私自身数年前までは全く英語が話せませんでしたが、留学先で積極的に行動しできる限り英語に触れていきました。そのおかげで飛躍的に英語力が向上したと感じています!

「どのようにして英語力を高めてきたのか?」その学習方法について、私の経験を踏まえながらご紹介していきます。

英語力を効果的に伸ばす3つの方法
  1. 積極的に英語を話す環境に身を置く
  2. 習った単語を積極的に使ってみる
  3. 課題をきちんとこなす

方法1. 積極的に英語を話す環境に身を置く

1つ目の方法は、英語を話さなければならない環境に自分の身を置くことです。当たり前と言えば当たり前のことなのですが、中々これができている人は少ないように思います。

特に英語があまりできない時期は様々な不安から日本人同士で行動してしまいがちになります。実際にカナダの街中でも日本人グループで固まっているのを頻繁に目にします。

日本人と行動し日本語で会話することが必ずしも悪いわけではありませんが、それが毎日となるとどうでしょうか?せっかくカナダへ英語を学びに来ているのですし、留学の時間は限られているので有効に活用していきたいところですよね。

英語に触れる環境を増やすためにも「学校のコミュニティ」に参加してみたり「地域で開催されているイベント」に参加してみることをおすすめします。

私は語学留学をしていた際に、大学附属の語学学校へ通っていました。大学付属であることを利用して、その大学に在籍する学生が集うサークル活動やコミュニティへ時間の許す限りどんどん積極的に参加することで英語力を伸ばすことができたと感じています。

現地の学生と交流することは最初は文化の違いなどで不安も多いですが、その分英語に沢山触れられるので自ずと英語力が伸びていきます。共通の趣味を持つ友人を作ることもできるのでおすすめですね。

イベントに参加することで英語を練習できることはもちろんのこと、普段交流のない人たちとも交流できる良い機会となることでしょう。

方法2. 習った単語を積極的に使ってみる

2つ目の方法は新しく覚えた単語やフレーズを会話の中にどんどん取り入れてみるということです。

学校では毎日新しい英語表現をたくさん学びますが、習ったことを教室内で終わらせてしまってはすぐに忘れてしまいます。そうならないためにも、友達と遊んだ際やホストファミリーとの会話に新しく習得した表現を取り入れてみましょう。

もし会話の中で使うことが難しいようならば、普段つけている日記などライティングの際に組み込んでみることも効果的です。自分で文章を考え使っていくことで英語力は身につくのでどんどん取り入れていきましょう!

方法3. 課題をきちんとこなす

最後は、課題をさぼらないということです。

英語ができない場合は語学学校へ入学する方が大半かと思うのでお伝えしておくと、語学学校では毎日リーディングやライティングに関する課題が出されます。この課題を毎日きちんとこなしていくことが、限られた留学生活の中で効率的に英語を伸ばしていけるコツだと私は思います。

課題をこなすことで英語での読み書きをする時間を取ることができ、リーディングやライティングに慣れていくことができるでしょう。

私も留学中、毎日沢山の課題が出されています。日々、長文読解や英語での文章作成をこなしているおかげで英語で読み書きをすることに慣れだんだんと苦ではなくなってきています。

さらに文章から新しい単語や表現方法を覚えることもでき、それを会話の中で使用することができるのでスピーキング力も伸びているなと実感していますね!

まとめ:英語ができなくてもカナダ留学は可能!

今回は「英語が苦手だけどカナダ留学は可能か?」というテーマにお応えする形で、その内容をまとめました。

カナダ留学をしたいけれど英語力がなく留学に踏み切れないという方も少なからずいらっしゃるかと思います。

しかし、今回の記事を読んで、留学に英語ができるできないはあまり関係ないことがお判りいただけたのではないでしょうか?

カナダ人は外国人に対しても寛容な国民性を持っていたり、クリアな発音の英語を話すといった点でこれから英語を学ぼうとしている初心者の方にはおすすめの留学先です。また、国全体で留学生を受け入れ、サポートする体制も整っていますのでスムーズな留学生活を送ることもできるでしょう。

何よりも留学の際には英語力のレベルよりも「英語力を伸ばしたい」という強い意志があることの方が重要です。もし強い気持ちがあるのであれば、留学期間を有効活用し飛躍的に英語力を伸ばしていくことができることでしょう。

ぜひ積極的にチャレンジしてみてください!

留学を検討している方はスマ留などのカナダ留学に強い留学エージェントなどを通じて、情報を仕入れておきましょう!

スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】
スマ留のカウンセラーを取材!口コミ・評判を徹底調査【取材記事】今回の記事では「留学費用が従来の最大半額になる」と人気を集めている留学エージェントの「スマ留」についての情報をまとめています。基本情報から、English With編集部がカウンセラーの方へ取材を行ってきたのでその内容をお伝えしています。...
ABOUT ME
Minami
大学在学中に約一年間、ニュージーランドで語学留学を経験しました。その後英検1級やTOEIC950点などを取得。現在はカナダでウェブ開発の勉強をしています。
オンライン英会話

English With編集部が実際にオンライン英会話各社でレッスン受講をして、おすすめをランキング!

オンライン英会話比較ランキング

好きな場所・好きなタイミングで低価格の英会話レッスンを受講できるオンライン英会話を始めてみよう!まずは無料体験から!

関連記事