英会話の独学勉強法!初心者が知るべき4つのステップ

英会話に興味はあるけど、「英会話を学ぶのは今度にしよう」「英会話に通うお金がない」と後回しにしていませんか?

英会話を学ぶのに、英会話スクールやオンライン英会話という手段もありますが、時間やお金を掛けずとも初心者から独学で英会話の練習をすることは可能です。

英会話を始めてもすぐにペラペラになれるわけでないので、着実にステップアップできるように積み重ね学習が非常に大事です!まずは始めないことには、いつまでたっても英会話ができるようにはなりませんよね。

英会話初心者が独学で学び始めるために知っておきたいことと勉強法をまとめました。

英会話初心者ほど独学から勉強を始めるべき

「英会話を始めよう!」と思っても何から始めていいか分からないですよね。

英会話を学ぶにあたって必要な能力として、「英単語力」「英文法」「リスニング力(聞く力)」「スピーキング力(話す力)」が必須スキルとなります。

実際に英会話をしようと思ったときに、英単語力がなければ相手の言っていることも理解できなければ、伝えることもできません。逆に単語さえ知っていれば断片的にでも相手と意思疎通を取ることができます。

そして、英語の文章の組み立てを理解することで正しく相手に意味を伝えることができたり、たとえ会話内で分からない単語がでてきても文章の構成から想像することができるようになります。

そして、正しい発音を聞ける力・話せる力が必要になります。

これだけのスキルが英会話に求められるので、学ぶことはたくさんあります。そこで大事なのがインプットの量とアウトプットの量です。

正しい知識をインプットする。

同じだけアウトプットをして記憶に定着させる。使える英語力として身につける。

ということが大事なのです。

リスニング力がないと英会話はできない

「英単語力」「英文法」「リスニング力(聞く力)」「スピーキング力(話す力)」が英会話を学ぶ上で重要なスキルだということ話はしましたが、最重要なスキルは「リスニング力(聞く力)」です。

初心者の方が簡単な英会話をする上で、必要な能力は中学レベルの英語です。実はそこまで難しい英語力は必要ないのです。

それなのに、私たち日本人はネイティブからいきなり英語で話しかけられても会話が成立しません。それは、これまでテストで使う英語を覚えてきて、英語の正しい発音を知らないからです。

スペルを読んで英語の意味が理解できても正しい英語の音を知らなければ、一向に英語力は伸びません。

英会話力を伸ばすには、「英語を聞ける耳」にする必要があるのです。リスニング力を伸ばすのを踏まえた独学での勉強法をまとめました。

初心者の独学勉強法4つのステップ

ステップごとに英会話を伸ばす具体的な方法についてまとめていきたいと思います。

1.目標設定をしよう

まずは、「何から英会話の勉強をするか」という方法の前に、何のために英会話を始めるのかということを考えるのは大事です。

英語学習者に多いのが、英語ができたらいいなという漠然とした目標設定の人が多いのです。

より具体的に、

  • 1年後までに旅行で困らない英語力を身につける
  • オリンピックまでにボランティアをやる
  • 仕事で使えるレベルまで到達するためにTOEIC800を目指す

などです。目標は人それぞれですが、実際に英会話をするシーンを想像して目標設定をしましょう。

それに対して、達成するためのステップとして、「英語での自己紹介を覚える」→「使える英会話フレーズを覚えてみる」と英会話の勉強を始めていけばいいですね。

2.リスニング力を鍛える

英会話でのコミュニケーションで必須のリスニング力の鍛える方法は、ありとあらゆるネイティブの発音を実際に聞いてみることから始めましょう。

例えば、

  • NHKラジオ英会話を毎日聞く
  • 英会話アプリで動画を見ながらリスニングをする
  • 海外ドラマや映画を映画でみる
  • 通勤・通学で洋楽を聴く

などです。

ただ、英語を単純に聞いていくだけでは英語が話せるようになりません。英語の勉強をしているつもりでも、理解できないのは聞き流してしまうため英語力にはなりません。

ここで必要な学習が、「英単語」と「英文法」の力です。

3.英単語を覚えて、英文の構造を意識する

リスニングに加えて、インプット型の英語学習として英単語力強化をしましょう。単純に覚えるだけではなく、英語の意味+正しい発音のセットで覚えることをまずは意識します。

その上で、リスニングをするときもフレーズを覚えるときも英語の文系を意識することを心がけましょう。日本語と英語の文の作り方のルールは異なるため日本語で理解をしようとしてもなかなか上手くいきません。

使える英語力を目指すには、英文の構造を理解した上で英会話を学ぶことが非常に大切です。

4.正しい英語の発音を覚える

次に、正しい英語の発音を覚えるために声に出して練習することもしましょう。

英会話に使える単語やフレーズを覚えるときに、ある程度の意味は中学・高校などの知識を思い出せば理解できることも多いはず。

ただ、正しい発音を知らなければネイティブの英語は理解できないし、相手に伝えることも不可能です。実際に声に出すことで、伝える英語力を学ぶことができますし、着実に英語力を伸ばしていくことができます。

初心者に必須の勉強法の選択

初心者の人が英語を勉強する上で、一番適している方法は飽きない勉強方法で、継続できるものを選ぶことです。

以下の条件が揃っていることが独学で勉強をする上で望ましいです。

  • 短時間で飽きない勉強法
  • どこでもできる勉強法
  • 上達を実感できる勉強法

それは、英会話学習はサボりがちになりがちだからです。「仕事で英語が必要になった」となれば、英語を学ぶ優先度は高いですが、そうではない場合はどうでしょうか。

英会話学習に対する優先度はそこまで高くないはずですが、英語学習の優先度を上げる必要があります。

短時間で飽きない勉強法であれば日常の中でスキマ時間を使って学べます。そして、持ち歩ける本や教材・スマホアプリであればどこでも英語の勉強ができますね。

加えて、上達を感じられる勉強法であればなおさら継続してモチベーション維持をしながら学習が可能です。

それに適しているのは、英会話アプリを使った学習法です。

英会話アプリであれば、スマホを活用して英語学習ができるので手軽で通勤や通学などの時間や日常の空き時間を使って学び始めることができます。

無理もなく継続学習が可能で、ステップを踏みながら学べるアプリが多いので上達度を図りながら英会話を学ぶことができます。

英会話初心者ならスタディサプリENGLISHがおすすめ

英会話初心者なら独学で使えるアプリで一番のおすすめは、リクルートが提供するスタディサプリです。

ドラマ仕立てのシナリオをもとに学べる英会話アプリで、日常のシーンごとに使える英単語・英語フレーズをアプリ一つで学べるのがポイント。

知識としてインプットするだけのアプリではないので、リスニング力を鍛えたり実際に発声をすることで英会話力を鍛えることができます。

スマホ以外にもパソコンで勉強に利用することができ、通勤時間・スキマ時間を有効に活用して英語上達を目指せます。

月額980円ですが、7日間無料体験があるので実際に使ってみましょう!

英語レベルに合わせて着実と英会話レベルアップを目指すことができます。

料金:月額980円(7日間無料)

公式サイト:英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

それ以外にも独学でおすすめの英会話アプリは以下にまとめています。

まとめ:

「英会話を始めたいけど何から始めればいいか分からない」という人向けに、勉強法をまとめてきました。

英語を話せるようになるには、実際に声に出して反復練習が必要不可欠です。

知識としての英語ではなく、使える英語力を身につけるために正しい発音・使える知識をインプットしながらアウトプットの練習を続けていきましょう。

今回の記事が参考になれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリア留学(17歳)・フィリピン・セブ島留学(19歳)
その後、セブ島の語学学校インターンで1年滞在。
留学カウンセラー・オンライン英会話立ち上げ・英会話教室の立ち上げなどを経験して独立。

もっと身近に英語を学べるようにEnglish Withでは情報を発信しています。