ハロウィンに関連【イディオム13選】魔物や怖さに関連する表現を覚えよう!

halloween-expressions-idioms

スポンサーリンク

イディオムは、英会話では頻繁に使われるのは、海外経験や英語学習をされている方はいろんなフレーズをご存知だと思います。様々なシチュエーションで使われるため覚えるのが大変ですが、ひとつひとつ覚えていくことでネイティブとの会話も楽しくなります。

今回は、ハロウィンと言えば、スケルトンやドラキュラなどの魔物や怖い怪物がイメージとしてありますが、それに関連したイディオムをご紹介したいと思います。

以前、こんな記事も書きましたのでご興味ある方は是非見ていただければと思います。

ハロウィンをより身近に!役立つ英語フレーズを覚えよう!

1. Ghost town

意味:ゴーストタウン

アメリカでよく使われるイディオムで、無人化してしまった町のことを”Ghost town”と呼びます。

2. A witch

意味:魔女(男性は、”Wizard”)

“Witch”は通常、魔女という意味で使われますが、反逆者という意味にもなり、”witch-hunt“で「魔女狩り」という意味のほか、「反逆者・裏切り者を探し出し、苦しめること」を意味するイディオムがあります。

また、”witch”を使ったイディオムに”Witching hours“があります。

Witching hours真夜中

魔女が横行する真夜中として使われる単語です。1つの単語にいろんなイディオムがあるのがわかりますね。

3. Dead in the water

dead-in-the-water-idiom

意味1:暗礁に乗り上げて

意味2:身動きが取れない、トラブルに巻き込まれる

意味3:経済が停止状態

色んな意味を持つ”Dead in the water”ですが、ニュアンスとしては身動きが取れない最悪の状況という表現ですので、意味合いを覚えておきましょう。

4. Come back to haunt someone

意味:〜が思い出されて頭から離れない、ツケが回ってくる

“haunt”には色んな意味を持ちますが、”Come back to haunt someone”のイディオムでは、「絶えずつきまとう考え」や「ツケが回っている過去の出来事」のことを表現しています。

haunt:(考え・思い出)絶えず付きまとう、脳裏を去らない

例文:

I never dreamed that a little thing like this could coma back to haunt me years later.
私は、夢にもこのようなことが私に数年立って仇となって帰ってくるとは思っていなかった。

8. To dig one’s own grave

to-dig-ones-own-grave-idiom

 意味:墓穴を掘る、自滅する

“to dig one’s own grave”は文字通りの意味から予想しやすいイディオムの意味ですね。”to dig”で「掘る」という表現がされていて、”grave”が「墓」なので「墓穴を掘る・自滅する」となります。

例文:

You’re digging your own grave by walking away right now.
いま立ち去ることで、あなたは墓穴を掘ることになりますよ。

walk away:立ち去る、責任を逃れる

“walk away fromで逃げ出すという意味にもなります。

9. Scare the pants of someone.

意味:うんと怖がらせる

文章ではあまり使われない、会話でよく使われる表現です。覚えておくと感情を表現する時に使うことが出来ます。

例文:

You scared the pants of me.
そんな怖がらせない(驚かせない)でよ!

10. Skeleton staff

意味:少数のスタッフ、最少人数のスタッフ

ガイコツの様なスタッフと言う意味ではなく、最少人数のスタッフと言う意味なので間違えないように覚えておきましょう。

11. In cold blood

意味:冷酷な、冷血な

冷たい感情のない態度や様を指す表現です。”cold blood”であれば、冷血な雰囲気を指しますが、”in cold blood”で副詞の意味を持ちますので冷酷な行為に対して使われる表現です。かなり強めの表現なので殺人などに対して使われることも多いので使い方には気をつけましょう。

12. Scared stiff

意味:恐怖で怯える

“be + scared stiff”で恐怖で怯えていることを意味するので、単純な”be + scared”よりもっと怖いことを表現できるので覚えておくと会話でよく使うことが出来ます。

例文:

She was scared stiff of “The Grudge” after she watched it.
彼女は「呪怨」を見た後、ひどく恐怖で怯えていた。

13. Death trap

death-trap-idiom

意味:死の落とし穴、危険な場所

“Death trap”は、死に関わる危険な建物や乗り物などのことを指し、英会話(口語)で使われる表現です。

例文:

Dude! Your car is death trap! I was about to die!
おいっ!お前の車は、危険だよ!危うく死ぬところだったぞ!

about to die“は「死にそう」という意味も持つので覚えておきましょう。


まとめ

ハロウィンに関連した英語だけでもこんなにありますね。英語イディオムは数多くあり、全て丸暗記していくというのは難しいですが、普段の日常に関連した表現を少しずつ覚えて実際に使用していくことで記憶に定着していきます。

このハロウィンの機会に、覚えて実践で使ってみてはいかがでしょうか。

halloween-expressions-idioms

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。